正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


メシウマだよ!全員集合!



養分脱出大作戦 [2019/7/13(土)]

【6月中旬】

「何を打っても結果が付いて来ない。」
「そもそも結果が付いてくるとはどういう事なのか?」

負けが続くと必ず訪れるこの自問自答に、いつも答えなんてない。


「Re:ゼロ」が強いお店で「Re:ゼロ」を打てど「−65k」。

「ジャグラー」が強いお店で「ジャグラー」を打てど「−36k」。

「ハナハナ」が強いお店で「ハナハナ」を打てど「−27k」。


これは直近3回の稼働成績だ。
念のために付け加えておくが、白鯨攻略戦とは全く関係ない。


打ちたい台を打つという事をグッと堪え、お店の癖だったり傾向を元に台選びをしてきたにも関わらず、全く勝てない。
ただ、打ちたい台を心のままに打ち続けていれば、収支が必ずマイナスの一途をたどる事は身を持って痛いくらいに経験してきている。

それならばどうすれば良いのか。

打ちたくない台でも期待値やお店の傾向に沿って打ち続け、いつか訪れる勝利の波を待つしかないのだろうか。

そうだとすれば、全ての台を好きになり、全部抱きしめて君と歩いて行こうの精神が必要だろう。


時々、

「めっちゃ履歴が良いのに、どうしても打ちたなくない台」

が存在する。

私で言うと、特にノーマルタイプでそのような状況に出くわす。
3000回転回されながらに合算1/90で綺麗な右肩上がりだったりするノーマル機を、ただ「知らない、打ちたくない」という理由で平気でスルーしてしまうのだ。

チャンスは、そのチャンスがやってきた時の為に準備をしていた人のみが掴むことが出来ると言われているが、まさに私は準備をしていなかったが為にこの台を掴むことが出来なかったという事なのだろう。

それ故に、好きでもないのに「データが良いから」と飛びこむだなんて、ビアンカを生涯愛し続けた私に出来るはずもない。

しかしながら、勝ち続けるという事はある程度自分を誤魔化し、時には黒い部分を持つ事も必要な事なのかも知れない。


そこまでして勝ちたいのか?
心を汚くしてまでも勝ちたいのか?




・・・はい。




という事で、負けてばかりの私が勝ち続ける為には、私自身が変わるしかない。

損得勘定のみで選び、将来が見込めなければ捨てて他に浮気。
最後までいけそうな相手であれば、まったく好きじゃなくてもワンナイトラブ。


なんだか、勝利と引き換えに大切な物を失っているような気がしているが大丈夫だろうか?

私は間違ってはいないのだろうか?
私は真実へと歩いているのだろうか?

 


そんな事を考えながら、4連敗を脱するべく向かっているのは関東のいつものホール。

9時開店の並び順のこのお店は、毎度の事、

●HEY!鏡
●Re:ゼロ
●聖闘士星矢SP


等々の6号機から「6確定演出」が出現している。

「聖闘士星矢SP」に限っては、私が行く日はほぼ毎回「全6」という姿を目の当たりにしている。
それに関しては、実際仲間から「6確」が出たとの報告ももらっている。

「Re:ゼロ」や「HEY!鏡」も同じで、「6確」が出ないという日の方が珍しい。

これで並び順なのだ。
朝早く起きるだけの事で、勝利がこれだけ近くなるお店がある事を、日雇いストックをレインボーにまで貯めてしまったあの頃の私に教えてあげたい。


もちろん、「関東のいつものホール」とぼやかしてしまっているが、決してライバルを増やしたくないからという理由ではない。

いや…
貪欲に勝っていくためには、「ライバルを増やしたくないから」と言い切るくらいの腹黒さを、本来であれば持ち合わせなければならないのかも知れない。


そして、そんなホールに着いたのは8時58分。
…やってしまった。

もちろん、「聖闘士星矢SP」も「Re:ゼロ」も「HEY!鏡」も座れない。
ただ、他にある「6号機」も各所から設定6丸出しデータがが出現する事は珍しくない。

例えどんな6号機であろうとも空いているなら狙うべきであろう。


ただ…本音を言うと、


6号機は打ちたくない。


ちまちま右肩上がりを続けて1日かけて3000枚なんて辛すぎる。
そう思ってしまった私は、もはや「今後も勝手に負けて、勝手に嘆いていろ!」と言われて当然だ。

6号機の「設定6」ほど安定して勝てる機種はないのではなかろうか?
それが各所に間違いなくあると言うのに…
それなのに私ときたら…

もう嫌なのだ。

「バジリスク絆」でワンチャン。
「初代まどマギ」でワンチャン。
「モンハン月下」でワンチャン。

そんな根拠もへったくれもない台選びで自分を正当化し続け、勝てば官軍負ければ賊軍だなんて日々を続けるのはもうウンザリなのだ。

「もっと真剣にスロットと向き合え、ヒグラシ!」

そんな声がどこからともなく聞こえて来ては胸に刺さるようだ。

そうだ。
本当のスロットの楽しさは、もう少し奥の方へと進んだ先にあるのかも知れない。


しかしながら 、ちょっとした心の隙間を付かれるように、並び順のお店で開店2分前に到着しては「まぁどうにかなるでしょ」と余裕であくびをしている。


そんな自分に、


喝!!


という事で、「黄門ちゃま喝」がなんとなく気になりながら入場。


人気の6号機はすぐに満席。

残る6号機は、

●ギャラガ
●戦コレ!
●蒼天の拳
●ロードオブヴァーミリオン
●マッハGoGoGo
●弥生ちゃん


・・・だめだ。。。

どうしても確保する気になれない。
高設定の可能性が極めて高いのに手が出せない。

朝一から上記の機種を打つ事は、私にとっては修行に等しい。


「助けて下さーい!!」
6号機の中心で無理と叫ぶ。

これらの機種が好きな人には申し訳ない。

…私にはやっぱり、勝ち続ける事は無理なのかも知れない。


この問題は、決して上記の機種が「蓋を開けてみれば盛り上がらなかった」という結末を迎えた事で解決する問題ではない。

勝てる可能性がどの機種よりもあると分かっているのに、それを好きなじゃないからと言って避けてしまった事に問題があるのだ。
何も変わることが出来ていないのだ。


数々の成功者は口を揃えて、成功するためには「知行合一」である事が重要だと説いている。
それは、「知識と行為は一体であるということ」を示している。

置き換えると、お店の傾向や実績から6号機は全台盛り上がることが多いと知っていながらに、それを確保出来ていない。
まさに「知行合一」が実戦出来ていないのだ。


ここで改めて、どのような自分になりたいのかをここで冷静に考えみる。
みんなも一緒に考えてみて欲しい。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

@とにかく打ちたい台を我慢し、お店の傾向に沿った台のみを打ち続ける ≪年間収支+100万円以上 (推測) ≫


A基本的にはお店の傾向に沿った台選びをし、余裕がある時だけ上限を決めて好きな台を打つ ≪年間収支±0円 (推測) ≫


Bお店の傾向は無視して好きな台から打ち始め、負債が込んで来たらノーマルタイプに逃げる ≪年間収支−50万円 (推測) ≫


Bとにかく好きな台のみを打ち続け、使って良いお金がなくなるまでひたすら勝負 ≪年間収支−100万円以上 (推測) ≫


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・・・と、だいぶ極端な例を挙げてみたが、自分はこのどれになりたいのかを5分ほど考えてみた結果、、、


「A」である事が判明。


よって、基本的にはお店の傾向に沿った台選びをしなくてはならないのだが…。


あった。
というか、大事な機種を忘れていた。
お店の傾向的にも毎回「高設定濃厚演出」の出現報告が出ている機種。


それは、


「ディスクアップ」。


しかも増台ホヤホヤではないか。
下調べの甘さも、今後はしっかりとクリアして行かなくては。


お店の傾向から見ても申し分がなく、その上大好きな機種でもあり、設定1でも機械割が103%を超える。

もはや、「ディスクアップ」に力を入れているお店だけに通い続ければ、先程書いた「@」をも超越した満足度と結果が出るかもしれない。
なんでこんなにダラダラと長文を書くまで気付かなかったのだろうか。


そしてスッキリとした気持ちで増台ホヤホヤのディスクアップを打ち始めると、


ヒグラシの99回目の連載画像


2kでBIGを引く事に成功し、そのままDT突入からのアフロ反転。

先程まで何をそんなに悩んでいたのかとバカバカしくなるほどに、スッキリした気持ちだ。

気分も反転ってか!!

…それはひとまず置いておき、全てを忘れて心のままにアゴでエイトビートを刻む。




それからもほとんどハマることなくボーナスが怒涛の如く押し寄せ、


ヒグラシの99回目の連載画像


こんな最高の瞬間や、


ヒグラシの99回目の連載画像


こんな最高の瞬間に立ち会う事に成功。




出玉の方も、


ヒグラシの99回目の連載画像


ヒグラシの99回目の連載画像


雲を突き抜けるようなスランプグラフ。

楽しすぎる。
ドットも簡易的で、大好物の大量上乗せが心を痺れさせてくれる訳でもなく、主にリーチ目を楽しむ機種であるのにも関わらず、ここまで声を上げて喜ぶことが出来る瞬間があるなんて。

「ディスクアップ」への感謝の気持ちが止まらない。
そして、ディスクアップを好きになる事が出来た自分自信に「本当に良かったね!」という言葉が尽きない。


そんな感謝の気持ちで満足いくまでブン回した結果、


ヒグラシの99回目の連載画像


最終的には、一度も苦しむことなく4000枚という壁を突破。

もちろん、

●チェリーからのREG
⇒3回出現

●異色BIG
⇒2回出現 (いずれもDT非突入)

●BIG中の上乗せなし出現 (高設定濃厚)


と、内容も完璧。

隣のディスクアップも同じような挙動と出玉を獲得していた事から、どれだけの時間を要してでもお店選びは重要だと再確認させられた。


今後も色々な葛藤と闘い、全てを投げ出してしまいたくなる事も時には訪れるとは思うが、そうならない為にもうまい事この連載を通じて成長し、振り返る為のバイブルとして残して行きたいと思う。


そう、苦しかった過去や逃げ出してしまった過ちを二度と繰り返さない為にも。



■ ライターへのコメント/ご意見/ご指摘などはこちらから ■



【 メシウマだよ!全員集合! 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る