正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


メシウマだよ!全員集合!



負けるのがデフォルトのこの世界で [2018/10/26(金)]

どうもー、ヒグラシです!

すっかり秋になりましたね。

さて、今回は本編が長いということで、前置き無しでいかせていただこうかと!

パチスロって……

 


【10月上旬】
今年は、今までの約14年近くのスロット人生で一番調子が良い。
それ故に、収支表の記入もこの「10月」まで途切れずに続けて来れている。

もちろん今まで収支表の記入が続かなかった理由は、数ヶ月で多大な負債を重ねた事による現実逃避によるもの。
それだけは自信を持って言える。


なにはともあれ、今年は何故だか調子が良い。
しかしながら、この収支的好調子を「ただ運が良かった」で片付けずに、是非とも考察していくべきではないだろうか。

そこで、今年の稼働を振り返り、過去とどのように自分の立ち回りが変化したのかを考えてみた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


≪その@≫
(昔)とにかく最新台に座れば勝てると思って、最新台に座っていた

(今)とにかくお店が力を入れやすい「バジリスク絆」・「まどマギシリーズ」などのメイン系を主に稼働するようになった


≪そのA≫
(昔)お昼過ぎからお店に向かい、出てない人の隣は期待値が高いと思っていた

(今)必ず朝から行くようになり、隣が出ようが、自分の台の挙動やシマ全体の動きを優先するようになった


≪そのB≫
(昔)お店のクセとかは気にせずに、自分の好きな台や直感のみで台を選んでいた

(今)お店が力を入れている機種や旧イベント日などを、ネットで調べたり常連さんからアドバイスいただいたりするようになった


≪そのC≫
(昔)朝一ツモれなかった時に次に選ぶ台は、なるべくヘコんでいる台を選ぶようにしていた

(今)朝一ツモれなかった時に次に選ぶ台は、出来るだけグラフが右肩上がりの台を選ぶようになった


≪そのD≫
(昔)「近さ is ベスト」で、打ちたいと思った時は、ただその場から一番に近くにあるホールに入っていた

(今)「優良 is ベスト」で、ほぼ優良ホールのみで打つようになった


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ざっとこのような感じだろうか。


ただ、この変化が私の収支にどこまで影響を及ぼしているのかと問われれば、実際のところは良く分からない。
昔よりは考えて打っているものの、結局は「定期的な無根拠GOD」や「目が合ったマイナー爆裂機に気ままに座る」といったことも多々あるからだ。


しかしながら、そのうち訪れるであろうスランプ期を乗り越えるための指針として、この5つの変化をメモ帳に残しておいた。
いつか役立つ日が来るだろう、と。


と、そんな事を考えながらも、最近の調子の良さに微妙な鼻の膨らみが隠せない。

「スロットで、勝てば幸せ、負ければどん底」

私の身体は、まるでスロットと水で出来ているのかと思わんばかりだ。

…勢いでなんとなく言っているだけなので、意味などは深く考えないで欲しい。
おバカが適当に書いている、ということがバレてしまう。


それにしても、スロットを自由気ままに打ちながらも、軍資金にもそこまで追い込まれずに済んでいる現在。
これ以上の幸せがあるだろうか。


**************


そんな幸せに包まれながら、カントリーマアム片手に向かっているのは地元神奈川にある大型ホール。

狙いは、複数台あるGODシリーズ。

もちろん根拠はある。
決していつもの無根拠GODなどではない。

ギリギリの状態でようやく勝ち取る喜びはそれはそれはたまらないモノだが、余裕がある中でもヒリヒリさせてくれるGODシリーズは、もはや「大好物」では生ぬるい、ただの「ラブ」だ。


開店と共に確保したのは凱旋の角台。
妙な安心感がある。

なお、機種の絞り込みはしたものの、台の絞り込みはしていない。

いや、言い直そう。
台の絞り込みなんて、そんな高度なことはできない。
ただただ、「このホールのGODは狙う価値あり」程度の情報にすがっているだけだ。

すぐに当たってくれれば嬉しいし、最悪リセット天井に引っかかれば充分。
仮にリセットされておらずに1000Gを超えてしまったとしても、その時は据え置き天井を考えればいい。

そんな、わりと余裕を持ちながらの凱旋勝負。
軍資金に余裕が出来ると、何事に関しても寛大な心を持つことができ、人としても魅力的になれるような気がする。

「大丈夫! 相変わらずクズ丸出し感は伝わって来てるから安心しろ、ヒグラシ!」

そんな声にもフフンと返せてしまう。


ダイエットに成功したかのような軽い軽い諭吉がサンドへポンポンポポーン。
リバウンドなんて屁の河童。

そんな余裕をかましながら、凱旋の角でコーヒーをがぶ飲みしながら打つ事約1時間。
36k投資の約850回転で突如当たる。

残念な事に単発。
しかしながら、そんな事は想定内。
次がある、次がある、次があ〜る〜さ〜♪


大型店という事もあって、凱旋の総設置台数は約30台。
それ故に、まだ触られてすらいない台もちらほら。

次は、シマの真ん中辺りにある凱旋をチョイス。

相変わらず減量に成功したと言わんばかりに軽い諭吉が、サンドという名のリングへポンポポーン。
まずは速攻でG-STOPを射止めるモノの、モノにできず。

そのままダラダラと投資を続け、25k・約600Gで単発ノックアウト。


現在の投資は61k。
時間は開店してから約2時間の11時過ぎ。
冷静に考えるととんでもないペースだ。

こんな私を見て、周りの人は“生き急いでいる”とでも思うのだろうか。

…いや、「生き急ぐ」などという表現、GODでただボロ負けしてるだけの男にとっては欲しがり過ぎている。
ただただ哀れみの目で見られているだけだろう。


しかし、気合を入れ直して、次は最初に座った角とは逆の角台へ。
朝一200回転回された状態で放置されている。

角台であれば、リセットされている可能性は大いに考えられるだろう。


しかしながら…
1000回転を静かに過ぎて行く。

「私の前兆を見かけませんでしたか?」
思わず、近くを通りかかった店員さんに聞きそうになってしまった。


強がった冗談を頭の中で繰り出していたものの、そろそろなんとかしないと本当にまずい。
気持ちは相当に焦っていた。

なぜなら、さらに33kの投資を増やし、現在のトータル投資は「94k」というビッグな数字を刻んでしまっているのだから。

お昼過ぎでこの投資をさせてしまう凱旋は本当に恐ろしいマシンだ。

冷静になれ。
やけになったり、アツくなったりしたら負けなのだ。


しかしながら、現在1000G。
天井は1480G。
前日は30Gヤメ。

冷静に考えてはみるが、ここで投資を止める事は出来ない。
これが最後の闘いだ。


そして、投資105k目となる1290Gに違和感。


遅れ…。


PUSHボタン。


プチュンッ…


「左を押してください」


これほど「救われた」と感じられる瞬間が他にあるだろうか。


それにしても…まさかのGOD揃い。
天井前で当たるパターンとして、唯一許されるパターンだ。

これを契機に105kを捲れるのでは!?


しかしながら、 そんな期待も虚しく1600枚で終了。


■投資 : 105k
■回収 :  32k

《 収支 : マイナス73k 》

 


【翌日】
大負けの次の日は無性に打ちたくなる。
勝ちが続いている時はそれに気づきにくいものだが。

幸運にも、この日も朝から打つ予定となっていた為、本日も地元神奈川にある中型ホールへと足を運んでいる自分がいる。

誰も止める事は出来ない。
そもそも、誰も止めてもくれない。

大負けしたあとに訪れる、この打ちたくて仕方がない衝動が、スロット愛によるものなのか、スロットに対する憎しみによるものなのか、ただの依存なのかは分からない。

ただ一つ言える事は、大負けの次の日にまたリベンジ出来るチャンスがあると言う事が、もはや勝っても負けても勝ちみたいなものなのだと感じられる事。
それが勘違いだということを、心のどこかで察しつつも…


昨日のうっぷんをどうにかして晴らしたい。
今日こそは凱旋でGOD揃いを浴びるほど味わいたい。

そうは言いながらも、開店と同時に向かったのはジャグラー。

一番最初にGODシリーズに座ると、それ以降、他の台に座れなくなってしまうからだ。
気持ち的にも金銭的にも。

それを幾度となく経験しているが故に、朝一はノーマルから攻める事が時には重要だったりする。
それは、過去にどうしようもない立ち回りで身を滅ぼしながら逃げ出した自分への教訓だ。

嫌々でも座ってしまえば意外と楽しい、なんて事があるのがノーマルタイプ。
ここで少しばかり冷静さを取り戻し、ある程度の出玉を確保してから凱旋に行くというのも手だろう。


しかしながら、冷静さを取り戻す事が目的で座ったはずのジャグラーで、ストレートに1万円を失う。

そして思うのだった。
「ならば最初から凱旋に座っていれば良かった」と。

いつもそうだ。
その状況になって気付く事が多すぎる。

だから自分はいつまで経っても…………


………ペカッ。


12k投資した所で突如ペカる。

どうせバケなんでしょ。
しかしながら、そんなやさぐれモードを裏切るかのようにBIGが訪れる。

どうせすぐ飲まれるんだ。
いっつも上手く行かない事ばーっかり。

私なんてどうせ…………


………ペカッ。


またしても突如光る。
しかもクレジット内で。

そして、これまたBIG。

一度やさぐれた態度を取ってしまったが故に、BIG2回くらいで手の平を返したように笑うなんて恥ずかしくて出来ない。
そう考えたものの、辺りを見回しても誰もそんな事を知る人がいない事に気付く。

途端にニヤニヤが止まらない。

良かった、本当に良かった。
12kを、ものの5分で捲ってやったさ。
今日はやれる日だ。

なんなら、大逆転の神様がうっすらと頭上に見えなくもない。

ルンルン気分で500枚ほどを持って凱旋のシマへ。

しかしながら、まだそこまで回されていない。
リセット天井狙いで座るには少しまだ恐い。

先程まではやれる自信が勝っていたものの、いざ目の前にすると簡単に席を確保する事を体が拒む。
快楽と恐怖とが隣り合わせとはこの事だ。


一旦気を取り直すため、普段打つ事のないハナビでも打ちながら心の波を鎮めよう。
そう決意して打ち始めるも、あっという間に500枚が飲まれてしまう。

仕方ない。
もう逃げてばかりもいられない。

前日大負けした次の日はなんだかんだで勝てる事の方が多いものだ。
朝一200G回されて放置されている凱旋の角台に勇気を持ってダイブ。


結果、700G手前まで引っ張られてGODゲーム。
ループする事もなく単発で終了。

その後もなんのドラマもなく飲まれて終了。
この時点で−33k。

根拠のない自信だけが取り柄ではあるものの、ここまで何も引ける気がしないのも珍しい。

こうなったら、個人的な勝率が一番高い機種である「まどマギ2」の調子の良さそうな空き台で勝負しよう。
ある程度のポテンシャルを持ったまどマギ2ならば、愛だけで出せる自信がある。

実際、ピンチな状態から幾度となく奇跡だって起こしてきた。


そんな夢いっぱいで座ったまどマギ2だったが…

まったく噛み合わない。

ボーナスはくるが、ARTに入らず。
ARTに入ったと思ったら、ボーナスが絡まず。

気付けば、負債だけが大きくなり−42k。
昨日の大負けによる精神的な疲労もあってか、体調もあまり良くない。

さらに、体調の悪さを助長するように寒気まで重複。

今日は打つのは止めて、帰って早く寝よう。

体調が良かったならば、さらなる負債を抱えていただろう。
そう考えると、逆に体調不良に感謝する気持ちにさえなった。


■投資 : 42k
■回収 :  0k

《 収支 : マイナス42k (2日間でマイナス115k) 》

 


【翌々日】
昨日たっぷりと寝たせいか、体調がいつも以上に良い。
そして、朝起きて一番最初に考えるのはやはりスロットの事。

一昨日、昨日とで合わせて大きな負債を負ってしまった。
悔しい、とにかく悔しい。

しかしながら、今日6000枚でも出してしまえば一気に捲れるではないか。
やれる、今日ならきっとやれる。

そのモチベーションが冷める前に急いでホールへ行く準備をする。
決して冷める事などないのに。


向かうのは、埼玉にあるホール。
このお店での勝率は、私の中で一番だと言えよう。

この負の連鎖を阻止するべく、大魔神的なストッパーの役割を果たしてくれるのはこのお店しかない。
さらに、このお店で打つまどマギシリーズは格別だ。

あとは抽選次第。

しかしながら、結果は30番。
悪くはないが、良くもない。

狙いは、バラエティにポツンと構えるまどマギシリーズ。
頼む、空いててくれー!


シマに到着するものの、初代まどマギは確保されてしまっていたが、奇跡的にまどマギ2の方が空いていた。
覚えたてのユニメモをセットし、実戦開始。


回す事、小一時間。
ボーナスは軽いし、ARTにもスコスコ入る上に、上乗せはポコポコする。

このお店に来て本当に良かった。
悪夢のような2日間も、今日が良ければすべて良しなのだ。

気が付けば1000枚を超え、2箱目に手を伸ばす。

なんと言っても投資が2k。
投資が少ない状態でこの出玉。
嬉しすぎる。

5000枚。
いや、3000枚でも全然良い。
ここはきっちり勝たせていただこうではないか。


念には念をと、ユニメモでデータも確認。

2000回転回して弱チェが1/62。

これは間違いない。
やれる。
休憩なしでぶん回しだ。


しかしながら…


うまく行かない時は本当に何をやってもうまく行かない。

なんと…
お昼を過ぎた頃には、想像もしていなかった追加投資のお時間に…

休憩なしでぶん回すと意気込んでいたさっきまでの自分がひどく恥ずかしい。
なんならお腹も空いてきた。
もはやお腹をいっぱいにする事でしか幸せを感じられない。


どうして楽しませてくれないのか…。


特定役からのボーナスだって何度も出現していたし、CZ突入率だって申し分ない。

何一つ高設定の要素しかなかったこの台が、なぜ突如としてボーナスが重くなり、ARTにも入らなくなるのか。


我慢我慢、諭吉。


我慢我慢、諭吉。


我慢我慢、英世。


我慢我慢、英世。


我慢我慢、ヒグラシ。


…限界。 ギブアップ。


いつかはこのようなスランプが訪れるだろうと覚悟はしていた。
それでもなかなか訪れないスランプに、この調子がもしかしたら永遠に続くのかも知れないと思ったりもした。

しかしながら今回の3日間で、どうあがいても勝てないというスランプに直面。


そこで感じたのは、「自分はやっぱりスロットが好きだ」という事。

生きる為には、勝ち続けなければならない。
その為に何が出来るのかをしっかりと考え直さなければならない。


明日なら勝てるだろうか?
負けるのがデフォルトのこの世界で。


■投資 : 24k
■回収 :  0k

《 収支 : マイナス24k(3日間でマイナス139k) 》

 


そういったことで、冒頭の「昔と今との変化の五か条」がフラグとなってしまった3連戦でした…


ついに大スランプに突入したわけですが…
こんな時はどうしたら良いと思いますか?

なるほど…打たなければいいと。

そんな親みたいな事を言われても…。


なんにせよ、全国のホール様。
こんな私を生かさず殺さずでお願いします!


それではまたね〜(^^♪



■ ライターへのコメント/ご意見/ご指摘などはこちらから ■

【 メシウマだよ!全員集合! 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る