正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


メシウマだよ!全員集合!



ヒグラシの下剋上 [2018/2/16(金)]

早い事で、2月ももう半ばですね。
世は平昌オリンピックの話題で持ち切りと言った所でしょうか。

私も高梨沙羅選手のような大ジャンプをかましてみたいなどと思うも100%無理なので、せめてパチスロの出玉で大ジャンプをっ… 

どうも、軍資金だけは常にk点越えのヒグラシです。


前回の稼働では、まどマギ2で命からがらプラス域にてフィニッシュした訳ですが、相当に危ない闘いでした。。。
ヒリヒリした闘いは確かに嫌いではないのですが、後から襲ってくる現実の怖さといったら…

という事で、前回の収支で少しばかり浮いた軍資金を、ヒリヒリではなくサラサラとした稼働で増やす事を目標に、またまた稼働して参りました!


それでは早速稼働の方へ!

 


とある、2月の寒い日。

この日向かったのは西大井。
到着は9時頃だっただろうか。

家からそう遠くもないし、サラサラとした闘いに向いている、すなわちノーマルタイプが熱いお店。

前回の稼働で命からがら増やした軍資金を、少しでも安全に増やしたい。
爆裂機好きの自分が、 こんなことを考えられるなんて。

こんなまともな思考に従い、ノーマルの熱いお店を選び、ノーマルを頑なに打つと決める事が出来ている自分に驚きを隠せない。

以前の私だったら、ノーマルの6を打つくらいだったら、爆裂機の1を打つ方がよっぽど良い…
そんな事を本気で言っていた。
本当にどうかしている。

どうかしているのだが…

今もってなお、そういう部分がひょっこり顔を出してくることがある自分にも驚きを隠せない。
私の人生、無駄に驚いてばかりだ。


抽選は19番。
この番号なら…まずはあれを狙っての…

いや、正直に言おう。
狙っている機種なんてない。


ここで私が、爆裂機に思いを馳せながらにノーマルを打つ人の代弁者となろう。

クレアやエヴァ、その他の機種が熱い事は分かっている。
ただ、その辺りの機種は演出が激しい為に、爆裂機を我慢する私のATフィールドはすぐに崩壊されてしまう。

激しい演出の先には、激しい上乗せがなくてはならないのだ。
激しい演出を経て約100〜400枚のボーナスが待っているだけなんて耐えられないのだ。

こればかりは、スロットを打ち始めた時期や環境などに大きく左右されるのだろう。


ただ、今日は普段積極的に打つ事のないノーマルタイプで勝負すると決めている。
勝ちは少ないが、負けも抑えられる可能性が高いだろうという理由だ。

と言うのも、実は翌日に爆裂機が強いお店で勝負する予定なのだ。
それ故に、爆裂機で闘うには現段階の軍資金だと心もとない。

どうにか明日の為の軍資金を少しでも増やせれば…
そして、あわよくば生活に彩りを…


開店と共に向かったのは、ノーマルのバラエティコーナー。
クレアの角が空いている…。

…確保。

いやいや、さっき考えていたことと真逆ではないか。
やっぱりグレートキングハナハナにしよう。

確保したクレアを一旦キャンセルし、グレートキングハナハナのシマへ…行きかけたものの、「いや、やっぱりクレアにしよう」と未練がましく戻った時には既に手遅れ。
上手そうな打ち手さんががっちりキャッチ。

これでいい…
これでよかったのだ。

迷いとかモヤモヤがある相手とは結婚してはいけない。
それと一緒だ。


やっぱりジャグラーだ。

そして、設定なんてなくてもいいから朝一からジャグ連して欲しい。
朝一のジャグ連の貯蓄をもって、違うなと思えばやめればいいだけの話なのだから。

朝一ハマる高設定ならば、それを高設定という定義からはずしてしまえば気持ちは楽になる。

自分を納得させるルールをたくさん作る事が、この不条理な世の中で生きて行くためには必要不可欠なのだ。


マイジャグラー3の角台をゲット。

財布に入っている、1枚の千円札をサンドに投入。
そして、メダルの感触すらまだ新鮮な20回転目…


ヒグラシ第52回目の連載


目を疑い、台を疑い、CHANCEを疑った。


GOGOという文字がない…
リールを止め終わったところで、消灯する気かも知れない…


しかしもちろんそんなことはなく、普通にBIGが揃う。

まだ投資は1k。
これは、ノーマルでは決して珍しい事ではない。
とはいえ、どうしても小さな奇跡を起こしてしまったような気になってしまう。


そして、これが連チャンに連チャンを重ね、気が付けば1箱カチ盛り。
ここまで来ると、なかなかよくある事ではない。

700回転回して、BIG4にREG5。

REGに設定差のあるマイジャグラー3で、これだけREGが先走る。
更にはBIGもしっかり付いてきている。

もう、間違いなく6だ。
ここはあえて断言してしまおう。


しかしながら、6を確信してから突如450回転までハマる。
パチスロとは、得てしてこういうものなのだろう。

例えマイジャグラー3の6でも、ハマる時はハマる。
誰しもがそう言う。

それは良いとして、次のボーナスも320回転までハマる。
まぁこれも珍しい事ではないだろう。

しかし、とうとうその次までもが300回転を越え、気が付けば持ちメダルはスッカラカンに。

開店前に「仮に低設定だとしても、朝一ジャグ連さえしてくれれば。 違うなと思ったら、勝手にやめるから」と言った自分の甘さを痛感する。

朝一ジャグ連する台は高設定。
時に、自分自身が決めたルールが身を滅ぼす事もあるという事を学び、本日の稼働を終了。

そしてやめとけばいいのに、朝イチに確保し損なったクレアの角をおそるおそる覗きに行くと、高設定挙動で一箱カチ盛り。
明日の爆裂機へのフラグがビンビンに立った瞬間だった。

 


明けて翌日。

昨日のジャグラーの50枚負けから約15時間が経ったこの時、私は地元の神奈川の優良店へとやってきた。
このお店はジャグラーも強いが、特にAT・ART機といった爆裂機が強い印象。

特に凱旋やハーデスが強いといった印象が、脳にこびりついている。
それ故に、今日はそのどちらを狙おうかとずっと悩んでいる。


ただ、正直ヒリヒリを通り越して、恐い…。

今日の軍資金は40k。
やれるだろうか?

しかし、なんの根拠もない好きな機種を打つならば、しっかりとリサーチ済みの凱旋やハーデスを狙う方が実際の所、安全なのだろう。
攻撃は最大の防御、という言葉もあるし。

格言を自分の都合の良いように活用して挑んだ抽選は、大体真ん中くらい。
この番号ならば、凱旋やハーデスの1台、2台は空いているだろう。


いざ、開店。
予想以上に、前の方々が凱旋やハーデスのシマを超えて、絆に向かう。

金魚のフンのように思わず絆のシマについて行ってしまうものの、しっかりと引き返し、ハーデスの角台をゲット。

この台で少しだけ打ってみよう。
あまり前のめりに打つのは、軍資金的にも危険だ。


チャリン、ゴン、ゴンというリール音をひたすら繰り返し、あっという間に10kがなくなりそうになった時、突如神々しいプルートステージへ。
ここで何かが引ければ…と言った所で、チャンスボタンからの一枚役。

この心細い軍資金の事を考えると、数少ないチャンスはどうにかして射止めたい。
その緊張感は凄まじい。
もの凄いものと闘っている気分だ。


そして、手汗でリールボタンがスベってしまいそうな中、奇跡は起きた。

4連続演出からの、AT当選。

こんなにも敷居の高いハーデスで、10kでATに突入。
ゲーム数は230回転程。
良かった…本当に良かった…

大きな期待を寄せたものの、結局はケルベロス。
緊張のあまり、何ゲーム乗せたか細かくは覚えていないが、100G前後だっただろうか。


そこからはさすがのハーデス、すごかった。

ちょくちょくとゲーム数を乗せていっただけなのに、気が付けば1000枚オーバー。

事故なんて起こっていない。
それでもさくっと1000枚くらいは吐き出してしまうポテンシャルの高さに、開いた財布が塞がらない。

しかしながら、やはり数千枚を稼ぐにはもっと強いトリガーが必要だ。
心細い出玉で、再度AT当選を目指し、回し始める。


ヘルゾーンの煽りなど微塵もなく400回転を通過。
気が付けば出玉は底を尽きる寸前。

そして、出玉が無くなった時点でのゲーム数は約500G。
ここからまた、途方もない投資マラソンが行なわれるのかと思うと…
逃げ出すなら今の内だ。

しかしながら、まだ軍資金は30kある。
ここで引き下がる事なんてできない。


すると隣りの方が、超ケルベロスからの600G乗せ。
さらに後ろの方が、ハーデスから800G乗せ&直後にGOD揃い。

心から羨ましい。
そんなドラマがこの台にも待っているのか?
こっ、こたえてくれーー!!


願っても願っても一向に奇跡が起こる気配はなく、気が付けば800Gのヘルゾーンを一回スルーし、900G。

なぜだ…
周りのハーデスたちは、高設定と思しき当たり方をしている台が多いのに、なぜまた私の台は…

GOD系のシマが強い、ということまでは合っていても、そこから当たり台を掴めるか、そしてきっちり出せるか、は別問題なのだ。


こうして、残りの資金は15k。

待てよ…。
この軍資金では天井に届かない…。

最悪の自体の事を考えられないのは、良くも悪くもポジティブな性格故だ。


「とはいえ、最悪食費のことだけでも考えておく必要がある…」


そんな不安を抱えながらの30k投資目。
1000Gあたりで、忘れかけていたPUSHボタン予告。



激熱を願い…



PUSH!!





ヒグラシ第52回目の連載





プチュン!



うぉーーーーーーーーーーーーーーっ!!!



力が抜けた。

全力で声をあげた。

隣りの人も喜んでくれた。


こんなギリギリの所で、こんな演出。。。

神様は全くドSだ。
そして私は全くドMだ。。。


ヒグラシ第52回目の連載


ここからの言葉にならない奇跡は、ダイジェストで。


ヒグラシ第52回目の連載


ヒグラシ第52回目の連載


ヒグラシ第52回目の連載


ヒグラシ第52回目の連載


ヒグラシ第52回目の連載


ヒグラシ第52回目の連載


ヒグラシ第52回目の連載


ヒグラシ第52回目の連載


7800枚で即ヤメせずに、さらに持ちメダルで天井まで回してしまう自分の執着心が、女性ではなくスロットだった事がせめてもの救いだ。


それにしても、この大勝ちは大きい。
色々な支払いをする大チャンス到来だ。


そして、とにかくこの勝利を次につなげる事。
それが今の願いだ。

 


メシウマが度を超えて、心配される記事になる所でしたが…

最終的にはメシウマが度を超えて、メシマズになるという事態。
なかなか現実は丁度良くはならないようで…

ただ、これでしばらくはメシウマな稼働が出来るくらいの軍資金が出来たって事でお許し頂ければと。

でも最近は、コメントにも「メシマズ記事でいいんじゃない?」的なことをおっしゃっていただけるので、一応こういったものも需要があるのかなと。。。
またまた、自分に都合よく解釈してしまっております。。。

どちらにせよ、勝とうが負けようが、今後もありのままの稼働を綴っていくつもりですので、おのずとメシウマ記事になっていくのかな(^^)   …ってをい!!


という事で、私自身の最高にハッピーな稼働を最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

またね〜(^^♪



(C)2015 マイジャグラーV KITA DENSHI CORPORATION

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)MIZUHO



【 メシウマだよ!全員集合! 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る