正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


シロクマ教授のパチスロ見聞録



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座

統計学でジャグラーを攻略する [2019/5/1(水)]

どうも、シロクマ教授です!

連載のたびに「スランプ続きだ」と書いてきましたが、なんとか脱出することができました…

この記事を書いている4月22日時点で、2019年のスロットの収支が+約15,000枚!!

ただし、パチンコは−20万円ほど…………

パチンコ打ってなければ…と思いたくなるところですが、基本的に稼働は土日のお昼から夕方までなので、今年はスロットとパチンコ合わせて、ほぼほぼ期待値通りにはなっているということで納得することにします。

 


さて、今回の記事ですが、ジャグラーの設定判別について書きたいと思います。

6号機になって、AT・ARTに見切りをつけ、ノーマルを打つことが多くなった方がいると思います。
そんな人達のお役に立てれば嬉しいです!


早速ですが、基本的なジャグラーの設定判別は皆さんご存知の通り、ボーナスの合算値、特にREGの値ですよね?
では、例えば1000回転で何回REGが引けていれば、高設定の期待ができるのでしょうか?

この具体的な基準は、人によって意外と曖昧になっている部分だと思います。
今回はその曖昧な部分を、第5回の記事で紹介した統計学を用いて計算したものを、ジャグラーシリーズ”ほぼ全台”載せたいと思います!

計算方法を知りたいという方は第5回目記事を見ていただき、そんなことはいいから結果だけ見たいという方はそのまま読み進めてください!

 


先に計算条件のみまとめておきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

@REG確率のみ参考にする

A設定1を統計学的に否定すればOKとする


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


なお「A」については、第5回の記事でも紹介した通り、REG確率が設定6と同じ確率で引けている場合、設定3以下を否定するには、約7800回転必要となります。
これでは判別も何もないので、今回は設定1を否定すればOKという条件にします。

言ってしまうと、最終的な合算のみでは設定3と6は見分けがつかないということになります。


それでは以下、「統計学的に見た場合の、各回転数別での設定1を否定するREG回数」の方、一気に掲載していきます!

※ミラクルジャグラーは、設定5のREG確率が一番軽いというやや特殊な仕様なので今回は除外しています


アイムジャグラーシリーズ
回転数
設定1を否定するREG回数
1000回転
6回以上
2000回転
9回以上
3000回転
12回以上
4000回転
15回以上
5000回転
18回以上
6000回転
21回以上
7000回転
24回以上
8000回転
26回以上


マイジャグラーシリーズ
回転数
設定1を否定するREG回数
1000回転
6回以上
2000回転
9回以上
3000回転
13回以上
4000回転
16回以上
5000回転
19回以上
6000回転
22回以上
7000回転
25回以上
8000回転
28回以上


みんなのジャグラー
回転数
設定1を否定するREG回数
1000回転
6回以上
2000回転
9回以上
3000回転
12回以上
4000回転
15回以上
5000回転
18回以上
6000回転
21回以上
7000回転
24回以上
8000回転
26回以上


ハッピージャグラー
回転数
設定1を否定するREG回数
1000回転
6回以上
2000回転
10回以上
3000回転
13回以上
4000回転
17回以上
5000回転
20回以上
6000回転
23回以上
7000回転
26回以上
8000回転
29回以上


ゴーゴージャグラー
回転数
設定1を否定するREG回数
1000回転
7回以上
2000回転
11回以上
3000回転
14回以上
4000回転
18回以上
5000回転
22回以上
6000回転
25回以上
7000回転
28回以上
8000回転
32回以上


以上の回数でREGが引けていれば、統計学的に設定1を否定できます。
言い換えれば、「上記の回数−1回」は、設定1でも起こりうるということです。

ということで、、「上記の回数−1回」でのREG確率の方を計算してみます。
※小数点は切り捨て


アイムジャグラーシリーズ
回転数
設定1を否定する目安となるREG確率
1000回転
1/200
2000回転
1/250
3000回転
1/272
4000回転
1/285
5000回転
1/294
6000回転
1/300
7000回転
1/304
8000回転
1/320


マイジャグラーシリーズ
回転数
設定1を否定する目安となるREG確率
1000回転
1/200
2000回転
1/250
3000回転
1/250
4000回転
1/266
5000回転
1/277
6000回転
1/285
7000回転
1/291
8000回転
1/296


みんなのジャグラーシリーズ
回転数
設定1を否定する目安となるREG確率
1000回転
1/200
2000回転
1/250
3000回転
1/272
4000回転
1/285
5000回転
1/294
6000回転
1/300
7000回転
1/304
8000回転
1/320


ハッピージャグラーシリーズ
回転数
設定1を否定する目安となるREG確率
1000回転
1/200
2000回転
1/250
3000回転
1/250
4000回転
1/250
5000回転
1/263
6000回転
1/272
7000回転
1/280
8000回転
1/285


ゴーゴージャグラーシリーズ
回転数
設定1を否定する目安となるREG確率
1000回転
1/166
2000回転
1/200
3000回転
1/230
4000回転
1/235
5000回転
1/238
6000回転
1/250
7000回転
1/259
8000回転
1/258


各回転数ごとに、上記の「設定1を否定する目安となるREG確率」を上回れば、統計学的には設定1を否定できます。

裏を返せば、上記の値までは設定1が十分にあり得るということです。


ここで、それぞれのジャグラーの8000回転の値を見てください。
ほとんどが設定4・5の確率です。

「いつも行っているホールは、6はなさそうだけど中間はありそう」と思っている方は注意が必要かもしれません。
設定狙いの難しさがわかりますね…


さて、今回の記事はこれで以上となります。

しつこいようですが、今回の値はすべて「統計学上」のもの。
確実な判別材料ではありません。
実際、「1000Gでバケ8回」みたいな確率を無視したようなとんでもない当たり方をしていることもありますし…

しかし、それはあくまで例外。
パチスロが完全確率な以上、上記の値は大いに参考になると思っています。


それでは、また次回まで!



■ ライターへのコメント/ご意見/ご指摘などはこちらから ■



【 シロクマ教授のパチスロ見聞録 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る