正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



近況稼働報告&二見流「北斗強敵高確狙い」続報 [2016/3/9(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、イセシマサミット〜!!

60度目の登場。
先日の草野球にて、内野安打で全力疾走→続く打者の初球、盗塁で2塁へ→3球目、ワイルドピッチの間に3塁へ→4球目、パスボールで本塁へ突入→した際に足がもつれまくり(笑)
二見りょうです。

短時間で一気に塁間をダッシュしたとはいえ、足が回らなくなるのが早すぎでした!
この後、試合中に回復することはありませんでした(笑)

それにしましても、30を超えた辺りから年々体の衰えを感じます。
ボチボチあったかくなってきましたし、しっかり走り込みでもして、体力アップを図っていかないとですね。
ホール回り稼働でスタスタ歩いているのは全く効果無しの模様です(^_^;)


さて、少し前に年越しだ〜なんて言っていましたが、2016年も既に2ヶ月が過ぎました。

これも年を取ってきたからそう感じ易くなってきているのかもですね(汗)
人間は年を取れば取るほど、時間の経過を早く感じるようになると何かで見たことがあります。

ところで、読者の皆様は2016年の開幕ダッシュ、上手くかけられたでしょうか?

どれくらいが開幕ダッシュなのかは人其々でオッケーだと思います!

年間で1円でもプラスにしたいと考えている方なら、この2ヶ月で7万も勝ったよとなれば開幕ダッシュ成功と言えますよね。
休みの日に勝ちに徹して月平均10万プラスを目指している方なら、30万以上勝利していれば開幕ダッシュ成功ってな感じかと思います。

僕個人的には、目標収支に足りてすらなかったということで、「開幕ダッシュ成功ならず」な2ヶ月間でした。

これがこの2ヶ月だけなら良いんですが、実は大スランプが昨年の10月から続いています。(※第53回連載参照)
僕のパチスロヒストリーの中で、過去最高レベルのスランプですね。

ちなみに、スランプというのは「結果の面でのスランプ」です。
ほんと、ここまで下ムラが長引くこともあるんだな〜と。
かれこれ半年近くですからね。

立ち回り内容自体は、そこまで強く悲観するほどでもないのかなと捉えているんですけどね。
改良の余地はあるかもですが。

如何せん、結果が付いてこない(涙)
まあ、それは内容(期待値)が足りていないからこその事象とも言えるんですけどね。

こんな生活をしている以上、なんだかんだ最終的には結果が全てだと思いますので、一年が終わる頃にはしっかりまとめられる様にしたいです。

そんな僕のパチスロライフは、紆余曲折を経て結果そのまま沈没していくのか!?
それとも巻き返しを図れるのか!?

読者様には、そんな流れも楽しんで貰えたらなと思います(笑)

 


ではここで、1月・2月の立ち回り内容&結果をザックリと振り返ってみたいと思います。


■1月のトータル収支 ⇒ プラス約258k


過去3ヶ月のダメダメな結果から、極限まで稼働すると決意して挑んだ一カ月でした。

結果、完全休養した日数は1日間のみ。
30日稼働してこの結果は、イマイチと言わざるを得ません。

内容の方は、24回高設定狙いにチャレンジして、16回推定高設定に座れたといった内容。
これは、ここ数カ月で一番の好内容でした。

そして、そんな中で天井・ゾーン狙いの台数も97台と、それなりの台数をこなせましたね。

そう、1月は個人的な手応えとしては相当良かったんですよね。
やはり正月明けということもあって、頑張ってくれるホールが多かったことが要因であったと考えられます。

交換率問題の影響もありましたかね。
5.5枚以下の交換率へ変更したことで、高設定の投入に余裕を感じるホールが増えた様に感じました。
等価交換廃止の流れは、今後出てくる機種のスペック等を考えても良い方向へ働くと、個人的には確信しております。

とまあ、こんな感じで収支はイマイチでしたが、内容的には手応えのあった1月。

こんな感じの内容を続けられれば、一気に大きく浮上出来る日も遠くないなと思いましたが、そうは問屋が卸してくれないのがパチスロ業界。

1月の月末辺りから、マイテリトリーの状況が徐々に悪化。
そんな流れからも、こりゃ2月は1月ほどのパラダイスには断じてなり得ないなと予想していました。
元々、2月は日数が少ないし、全体的に稼働も下がる月ということで、強めの回収に走るホールが増える月ではあるんですけどね。


ということで、1月は超積極的に高設定狙いを軸としていましたが、2月は作戦変更。

よっぽど強いと予想できるホールが無い時は、おとなしく朝からホール回り稼働からスタート。
そして、ホール回り中に強い根拠を持って攻められる台があれば、高設定狙いをするといった立ち回りで挑みました。

要するに、ガチガチな立ち回りで手堅く期待値を積み上げていく作戦ですね。

そんな作戦で乗り切った2月は…


■2月のトータル収支 ⇒ プラス約311k


1月よりはマシな結果となりました。

ただ、これまた気迫の稼働で、29日間一日も休まずにフル稼働した割には、もの足りなさを感じる結果となりました。

ちなみに、少し早めに帰宅したり、半日休みにしたりと、適度に体は休めていましたのでご心配なく(笑)
立ち回り講座の読者様は優しい方ばかりなので、無茶をしているとなると、いらぬ心配をお掛けしてしまいかねませんからね(^^)

して、内容の方ですが、高設定狙いは18回チャレンジして、推定高設定に触れた回数が4回という悲惨な内容。
まさに2月の厳しい現状を象徴する様な結果でしたね。
単に下手くそとも言えます(笑)

対して、天井・ゾーン狙いの台数は193台と、台数的には過去最高の内容。
※リセットカニ歩き等は1実戦1台とカウントしての台数で、細かくカウントすると実際の台数は600台以上。

これだけの台数をこなせたのは、単に2月の作戦からして、天井・ゾーン狙いの割合を上げたからこそでもあります。


で、特に意識して実戦をこなしたのが、第47回の連載で取り上げました、北斗の拳強敵の設定変更後高確モード狙い。
通称「二見流北斗強敵高確狙い」ですね!
いや、間違えました、自称ですね。

まあそんなことはどうでも良いので横にそっと置いときまして。

「二見流北斗強敵高確狙い」を簡単に説明しますと、ATに最も当選しやすい高確モードからスタートする可能性のある設定変更後を狙うことで、AT初当たり当選率を上げるというモノです。

立ち回り内容や意図等についての変更は殆どありませんので、詳細の方は第47回連載をご覧頂ければと思います。


ちなみに、以前の実戦結果として挙げたのがコチラ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 二見流北斗強敵高確狙い実戦データまとめ 】
●実戦日数 : 8日分
●実戦台数 : 119台
●通常時回転数 : 3580G
●AT初当たり出現率 : 1/275.3
●収支 : +19.5k

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


初当たりは設定6以上で取れているので、立ち回りとしては一応成功。
収支はAT中がやや下ムラで、少し低めに出ている。
まだ実戦回数が少ないので、実際そこまで効果の高い立ち回りかどうか現段階では言い切れない。

といったところで締め括っていました。

そして第47回連載の後も、イケる立ち回りだとは思っていたんですが、高設定狙いの頻度を大幅に上げたことで、「二見流北斗強敵高確狙い」は一時封印。

1月からのリサーチで強敵をしっかりリセットしているホールを数件発見していたこと。
5.5枚以下の交換率へ変更したことで、強敵の平均設定が悪くないこと。

等々、「二見流北斗強敵高確狙い」を実戦するに最適な状況が出来上がっているのではと推測したことで、ホール回りに徹する際は北斗強敵から重点的に攻めていこうと目論みました。


ということで、その成果はどれくらいのモノだったのか!?
1月30日から3月4日までの実戦結果まとめを一挙公開。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 二見流北斗強敵高確狙い実戦データまとめ 】
●実戦日数 : 27日分
●実戦台数 : 333台
●通常時総回転数 : 13437G
●AT初当たり出現率 : 1/239.9
●収支 : +181.4k

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1回の実戦で30k以上の勝利が無し等、大勝利となった実戦が一度も無く、AT中のヒキはトータル的に見て弱めとなりましたが、それでもこれだけの収支を上げられることが出来ました。

ま、収支も大事ですが、やはり注目していただきたいのはAT初当たり出現率。
恐らくですが、設定状況も後押ししてくれたことにより、前回よりも高い数値を叩き出してくれたのかなと思います。

そして、トータルの実戦データがコチラ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 二見流北斗強敵高確狙いトータル実戦データまとめ 】
●実戦日数 : 35日分
●実戦台数 : 452台
●通常時総回転数 : 17017G
●AT初当たり出現率 : 1/246.6
●収支 : +200.9k

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


設定6のAT確率が1/291なので、かなり優秀な数字と捉えて良いのかなと思います。
カニ歩いて移動はしていますが、イメージとしては設定8くらいのエキストラ設定を打ち続けているといった感じですかね。

これだけの試行でこれだけの成果が出たということは、この立ち回りは使えると判断してオッケーだと思います。

前回から追加したルールとして、AT後は見切りラインを少し早めるようにしています。

理由は、設定変更後よりも高確移行率が下がるから。
具体的には、リプレイが5回出たところを3回に下げるだとか、通常以下期待度が上昇する演出が2回連続で出たらヤメのところを1回出たらヤメといった具合ですね。

あくまでルールは目安なので、それを軸に見切りラインは多少上下させています。
なんだかんだで体感が重要な立ち回り法となるので。

前回も少し書きましたが、個人的な感想としては、やはり高確を絶対に捨てないというよりも、通常以下の試行を少しでも短くした上で高確以上を出来るだけ多く回すといったイメージで押し引きしていくことがベストかなと。

ま、ルールや意識の部分に関しては完全な正解は無いと思いますし、僕の実戦データよりももっと良い結果が出せる立ち回りもあると思うので、そこは各々がベストを模索して挑んで頂けたらなと思います。

どんな立ち回りでも、それがパチスロの楽しいところであり、醍醐味でもありますもんね(^^)

僕がこの連載で綴っていることが、それの一助になって頂ければ幸いです。


と、毎回想いながら執筆しております!!

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました!
次回も宜しくお願い致します!!

 


【パチスロ立ち回り一問一答】

●まったくの素人ならジャグラーより逆に凱旋が良いと思いませんか?
その人が何を求めているのかにもよると思います。
ノーマルタイプを覚えるならジャグラー、ATを覚えるなら凱旋と言った感じですかね。

ただ凱旋はシンプルで分かり易いですけど、投資が嵩み易いので怖いですけどね。

純粋に勝ちを目指したいのなら、ジャグラーにせよ凱旋にせよ、まずは少しでもパチスロについて詳しくなることだと思います。


●沖トロ天国スルー狙いする時は、何スルーから打ちますか?
スルー狙いはそこまで期待値が無いと推測しているので、沖トロでスルー狙いをすることは無いと思います。


●なんだか設定狙いしてる人は結構みんな顔馴染みぽいですが、知り合いは多いですか?
ホールで知り合った方はいますが、そこまで多い方じゃないと思います。
自分から話しかけることは殆ど無いので(^_^;)
意外とシャイな一面もあります(笑)

顔の広い人は凄いなと思いますね。


●世間的にはクソ台扱いの「リノ」。私的にはここ数年で一番の台です。二見さんはどうですか?
それが一度も打てる機会が無かったんですよね〜。
ホールの扱いも酷いですし。
ものすんごく楽しみにしていた一台ではあったんですが。

動画なんかで観た感じでとしては、予想通り高確率中のアッツい感じはたまらないんだろうなと思いましたね〜。


●夕方からのジャグラー高設定狙いのうえで、早めの見切りをなかなかつけられません。どーすれば良いですか?
見切りラインについては人其々であって良いと思います。
自分的に最良の結果が出ればそれが一番ですので。

もし、長く引っ張られた挙句に負けることが多く、それが大きな敗因の一つと分析するのであれば、見切りラインを下げた方が良いですよね。

僕の場合、ケースによっては高設定を捨てても仕方ないと割り切る様に意識しています。
そうすることで、迷った時にどちらかというとダメ、これはヤメても良い場面かなと考えた時に、後ろ髪を引かれずスパっとヤメることが出来ているのかなと思いますね。


●愛知県で、これは未だに現役稼動しているという古い機種はありますか??
僕のテリトリー内で懐かしいなと思うのは5号機初代の鬼武者ですかね。
よく久々に触りたいってなります(笑)


●朝一出目が違う台があるのはどう捉えますか?
状況により様々ですかね。
もし全台変わっているのであればガックン対策で全台1G回しているのだろうと考えますし、数台だけ変わっているとかであれば、変わっている台だけ変更している可能性があるとかですかね。
ただ、店員が目押しの練習の為に打ったり、ホールのお偉いさんが新台を楽しむ為に打ったりするのを目撃したこともありますので、そういった可能性もあるのかなと思います。


●こんなこと書いてはずかしくない?
全くもって恥ずかしいという気持ちは無いですかね。
そもそも恥ずかしいことだと思うのならやっていないと思います(^_^;)
個人的にですが、人に言えない様なことをしてまでやりたいことをやろうとは思っていませんので。

むしろ、ここでこの様な連載を持たせて貰っていることは誇りに思っていますよ!
しょーもない内容かもしれませんが、読者様にとって、暇つぶしにでも参考にでもなって頂ければ、それが最高のやり甲斐だと感じ執筆しております。

どの様な見方であれ、ページを開いてくれた読者様には感謝の念しかありません!



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

押忍!番長3(番長3)
獣王 王者の覚醒(獣王)
キン肉マン〜夢の超人タッグトーナメント編〜
鬼浜爆走愚連隊 愛情恋歌編(鬼浜)
エウレカセブンAO
アナザーゴッドポセイドン
攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
バジリスクV
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
クレアの秘宝伝2
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る