正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



今が旬!?番長3実戦/二見的番長3立ち回り法 [2017/10/18(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、メオトイワ〜!!

今年になって色んな噂が絶えない旧基準機の撤去問題。
またまた最近になって、「年内に全撤去」なんて噂も出ている様ですね。

ま、結局のところその時になってみないと分からないことも多い業界ですし、自分としてはその時々の与えられた状況に合わせて立ち回っていくのみかなと考えております。


さて、正式な日程は未だぼやけているにしろ、旧基準機から新基準機、そして6号機への本格的な転換期の真っ只中にはなっていると思われる今日この頃。

二見としては、そろそろホールが真剣に「新基準機を動かしていかなければまずい」と考えているのではと推測しており、ここのところ積極的に新基準機を触っています。

そんな新基準機の中でも一番の実戦回数を誇っているのが、皆さまご存知「番長3」。
ここに来て、番長3の扱いが良くなったホールが増えたと思うんですよね。
今までバジリスク絆の扱いが一番だったホールも、バジリスク絆をおさえて番長3を上げるといったパターンが増えている様に思えます。

そういった意思の見られるホールでしっかり勝負出来ているのもあってか、先月、今月と機種別の収支は番長3が2ヵ月連続で一番となっています。

ということで今週の一筋は、二見的に今最も狙い目と考える番長3の二見的立ち回り法を、実戦を踏まえつつ解説していきたいと思います。

 


では最初に、二見が番長3で立ち回る際に意識していることを少々。

狙う設定は設定5以上。
勿論、基本は設定6狙い、設定5も優秀な機械割なので判別は難しけど極力取りこぼしたくないところ。
ただ、設定5は展開によっては捨ててしまうことも出てくるかもしれないけど、それでも少しでも長く触れていればと意識する感じで押し引き。

設定4も機械割的には十分だし、確定していたら間違いなく打ち切るけど、展開次第では捨ててもオッケー、打ち切れたらそれはそれでラッキー、くらいの気持ちで。

当然、設定3以下は少しでも早く捨てられたらヨシ。

実際に、じっくり打った結果これはさすがに設定3濃厚だろうという実戦を経験したことがあるので、全ての設定が存在するという意識で勝負はしています。
ちなみにこの実戦は、設定2以上確定が出て奇数挙動、でも設定5は薄いのではと感じた実戦でした。
とはいえ実際の設定は思いっきり間違っている可能性もありますけどね(笑)


ということで、狙い設定と、押し引きの意識としてはこんな感じ。

ただ、番長3を狙う上で、結構この意識って大事だと思うんです。

何故なら、もしも狙いを設定6だけとするなら、見切りは相当に楽になります。
奇数挙動を感じたら捨てるとすれば、結構早い段階で見切れることも多々あります。

逆に設定5を意識すると、ある程度腹を括って特攻しなければならなくなる場面が出てきます。
リスクがデカいと感じる人は、設定5は視野に入れない方が無難かもしれませんね。

とにかく、そういった上で狙う設定の意識は常に持っておく必要が重要かなと思います。


では、実際に判別する際に注目するポイントについて。

細かい数値のおさらいはコチラの番長3解析ページをご覧いただきまして。

二見が番長3と対峙する際に、一番に注目しているポイントは「通常時の対決カウンターモード移行率」です。
やはりここの設定差は特に大きいですし、最も多くサンプルの採れる要素でもありますからね。
設定6なら別格で通常Aモードに滞在し難いですし、逆に設定1は約50%と半数が通常Aモードに滞在する仕組みとなっています。

設定1と設定6のメリハリ設定であれば、ここを見ているだけでもしっかり見極められると思いますね。

そして、同じ奇数の設定1と設定5でも、はんなりと差が付いているところも使える点の一つかと思います。

ただ、通常Bモード・チャンスモードは、通常Aモードよりもベル間でハマリ難いというだけで、ゾーンが重複してくる部分も多いので、確実に見抜けません。
なので、この要素については体感力も重要になってきますね。

よく設定6は32ベルを越え難いと言われたりしますが、それもモード移行が確実に見抜けないからこそ、その様なニュアンスで伝わっているのかと思います。

そして、確実にサンプルが採れるモノとして注目するのが、通常時の直撃ボーナスと、チャンスチェリーの二つですね。
これら二つの要素は分母が大きいので、目撃出来れば見切りラインを上げるといった感じです。

早い段階でこの二つの要素が合わせて2回確認出来たら、大幅に見切りラインを上げ、腹を括ってじっくり判別していっても良いレベルかと思います。

この2大判別要素を軸に、その他の細かい要素にも気を掛けつつ、押し引きしていくのが二見の番長3に対する挑み方です。

それでは、最新の過去3戦の実戦を振り返ってみたいと思います。

 


年一煽りの特定日ホール。

このホールのAT・ART機はバジリスク絆が最大設置数で、番長3はそれに次ぐ2番目の設置数となっているけど、冒頭で書いた理由の通り、こういった機会だからこそ番長3に厚く入れてくると予想。
もしも抽選で良番が引けたら、バジリスク絆よりも番長3を優先でいこうと予定。

抽選の結果、バジリスク絆も番長3も、上位の狙い台が取れるのではといった良番をゲット!!!
ということで、迷わず番長3を狙った結果、上位候補の狙い台を確保。

割合としては、バジリスク絆に走った人の方が多かった模様で、バジリスク絆の上位候補が取れないかもしれないなら尚更番長3を狙って良かったなと。
ホールは大切に使いたいけど、未だ一番手の人気ではないところが、番長3を今狙う価値の高いところだなとも考えています。

いざ、自信のある狙い台にて勝負開始。
※データはゲーム数・備考・連チャン数となっています。


【 番長3実戦データ@ 】
193 10セット

767 ボーナス直撃 単発


幸先よく軽い当たりからまとまった出玉を確保した折り返しで、いきなりのハマリ。

も、注目すべき判別要素の一つボーナスの直撃でARTをゲット。
ハマっている間は落ち込みそうなものですが、実は一番の判別要素であるベルモード移行の感触が抜群に良かったので、かなり前向きな気持ちで回せていました。

内容としては、対決連チャンモード移行率優秀、対決連チャンのループも1回あって、チャンスモード濃厚、通常Bモード濃厚を確認し、通常Aモードと思わせる深いハマリは一度も無しといった具合ですね。
設定6を狙う際に理想的な展開です。

番長3に関して、当たる当たらないはベルを引くタイミング等で結構偏ってしまうことが多いので、当たる当たらないより内容を重視する方が重要だと思います。

そして更に。


番長3


ボーナス直撃が昇格無しの青ボーナス。
これは設定6のみ振り分けが他の設定より大きい要素なので、背中を後押ししてくれるプラス要素の一つとなります。

続き。


90 単発

1266 ボーナス直撃 2セット


ここでまさかの超大ハマリ(汗)

ただ、当選契機は本日2回目のボーナス直撃。
2回目のボーナス直撃が来たこと自体、相当に強い要素の一つなんですが、それよりもなによりも、やはりベルモードの移行の感触。
これが相当に良い。

対決連チャンモードへは60%くらいで移行するし、10回、20回、24回といった通常Bモード、チャンスモードが濃厚&確定的なベル回数での発展も複数回確認。
何より、32ベルを一度も越えていない辺りも、通常Aモードに極端に滞在していなかったと予想出来る挙動でした。

これだけの通常時ゲーム数分のサンプルを採って、通常Aへ極端に移行していないとの感触を得られる時点で、設定1の可能性は0%と言い切っても良いレベルかと思います。

更に高設定を匂わせる要素も目撃出来ているので、出玉は気にせず特攻できる理想的な内容の展開と言えますね。

ここまで初当たり4回で出現率が1/579と極重。
はた目から見たら設定1濃厚なデータに見えますが、1ミリも揺らぐことなく続行。
ここまでの初当たりが重くなっているのは、ビックリするくらい対決中のヒキが弱いだけなので。

この時点ではこんな初当たり出現率でしたが、ホール状況なんかも加味して考えるに、二見の中では設定6期待度90%くらいでした。

続き。


315 4セット


番長3


二見の決意を後押ししてくれるかの様に、大ハマリの次のARTでチャンスチェリーが降臨!

続き。


301 6セット

110 2セット

322 6セット

45 単発

184 15セット

42 9セット


番長3


更に後半戦へ突入したところで更にチャンスチェリーを追加。

続き。


39 2セット

459 単発

85 ボーナス直撃 単発

167 ボーナス直撃 3セット


更に更に、ボーナス直撃を2回追加。
この時点で設定6期待度99.9%でしたね。

続き。


306 単発

51 2セット

41 単発

29 4セット

124 単発

78 単発

468 ヤメ


【 実戦データ@まとめ 】
●総回転数 : 9617G
●通常時 : 5882G
●初当たり出現率 : 1/280.0
●通常時ボーナス : 1/1470.5
●チャンスチェリー : 1/4808.5
●絶頂当選率 : 0/5


番長3


ART中が恐ろしくやれなく、無念のショボ勝ちとなりましたが、設定6と思わしき台を打ち切れたことは良かったです。
序盤のハマリは当たる当たらないだけを見ていたら、とってもヤメたくなるような展開ですよね。

ただ、解析を把握してしっかり判断出来ていれば、まったくヤメるといった選択肢は無かった展開だったと思います。

結局、32ベルを越えたのがたったの1回と、超理想的なベルモード関連の感触でしたね。
設定6の振り分けだからこそ出来る展開だったのかなと思います。

あと、まとめには書いていませんが、ART中のボーナスで2度昇格無しの青ボーナスを確認出来たことも、設定6と強く思える要素の一つでしたね。

とにもかくにも、やはりベルモードの推測が重要であるのは間違いないと再認識した一戦でした。

 


続きましては、前回の特定日の際、午前中に設定6を拾ったホールでの次の特定日。

前回は番長3を倍に増台した直後の特定日ということもあってか、ビックリするくらい番長3の配分が良かった状況。
おそらく今後も看板機種として大切に使っていくつもりなんだろうなということで、今回は迷わず番長3一択で挑戦しました。

まさかの、第一候補にピンポイントで先客がいるというハプニングに見舞われる朝でしたが、第二候補を冷静に確保していざ実戦開始です。


【 番長3実戦データA 】
242 単発

56 単発

209 25セット


32ベル越えはなく、対決連チャンにも良い感じで移行しているなと感じつつ、更に初当たりもサクサク取れる良好な展開に、前回とは違って朝から楽をさせてくれるパターンの設定6かと期待して回していると。


番長3


ここで、本日初のART中ボーナスにて絶頂対決発生!!!
これは皆様ご存知の要素かもしれませんが、唯一設定5のみ絶頂対決への突入率が高くなっております。

と、このART中にボーナスモードの移行で天国ループと思わしき挙動を確認。
天国モードへの移行とループは、奇数且つ高設定ほどやや優遇されているという特徴があるので、これにて設定2と4の可能性が少し下がったのかなと。
というより、設定5の目が強くなり始めたかと疑っていました。


番長3


このART中にフリーズなんかもありまして、大量出玉の獲得に成功。
設定5を疑いつつ、まだ設定6も十分あり得る状況と判断し、気持ちよく続行です。

続き。


499 ボーナス直撃 5セット


前向きに続行し始めたところでボーナス直撃を確認の嬉しい展開。
少しハマリましたがご愛嬌。

ちなみにこのボーナスは昇格無しの青ボーナスでした。

続き。


743 強制逆転 2セット


う〜ん、どうもベルモードの移行が前回の設定6濃厚台と比べて少しばかり弱いかなと。
通常Aへ明らかに数回移行していそうだし、対決連チャンへの移行も悪くないけど別格ではないなと。

ただ、設定1は薄くなってきているのではといったくらいの感触はありました。

そんなことを思っていた頃のハマリでしたが、このARTの当選契機が強制逆転での当選を疑わせるモノでした。
設定1・2ではかなり薄く、設定5・6な一日で現実的に複数回起こり得るくらいの差がある要素なので、これは少しプラス要素かなと。

しかし、これも完璧に見抜ける要素ではないので、参考として頭の片隅に置いておくことに。

とにかく、設定1は薄そう、設定2・4も少し薄いかなと思える展開ということで、ここまでの推測が順調なら期待値的に損失は無いということで、まだまだ迷わず特攻です。

続き。


955 ボーナス 28セット


うむ、設定6はかなり薄くなったな。
このハマリ中にそんなことを考えていましたが、設定5の可能性は十分に残っているなと、そこに希望を持って続行していたところ、ボーナス直撃でのART当選。


番長3
※画像は使い回しではないので先ほどの絶頂画像と見比べてみて下さい(笑)


更に5回目のボーナスで、本日2回目の絶頂に当選!!!

絶頂当選率優秀、更にこのART中にチャンスチェリー出現。
ボーナス直撃も2回アリで、ベルモードの移行的に設定6ほど優秀ではないけど悪くはない手応えから、これは設定5の可能性が高いと予想しました。


139 強制逆転 8セット

844 2セット

185 やめ


【 実戦データAまとめ】
●総回転数 : 7855G
●通常時 : 4057G
●初当たり出現率 : 1/507.1
●通常時ボーナス : 1/2028.5
●チャンスチェリー : 1/7855.0
●絶頂当選率 : 2/14


番長3


すいません、何故か最終のスランプグラフを撮り忘れていまして、こちらはフォルダーに入っていた2回目の大連チャン直後のモノです。

この後、早めの当たりからもう一伸びして、800ハマリを喰らってショボ連終了って感じですね。
おそらくこの画像は、嫁への報告用に撮影したものかと思われます(笑)

設定5と強く思える内容だったし、時間的にもう少し回せたんですが、慶次の天井に近い台が空いたのでそちらをこなして終了。

その間に絶頂へ突入したのかは分かりませんが、ヤメたところからもう一伸びしていまして、正に設定5の理想的なスランプグラフといった感じでフィニッシュしておりました(汗)

 


それではラスト。
周年系の煽りホールでの実戦。

並び人数からして番長3は厳しいかなと、マイジャグラーに狙いを付けて入場。

すると想定外の事件が勃発。
なんと、余裕だと思っていたマイジャグラーの狙い台が取られており、逆に番長3に空き台が複数アリといった状況に。

軽く混乱しましたが、すぐさま切り替えて、番長3を打つならこの辺の台かな〜と考えていたところを確保。
狙い台に自信は全くありませんが、番長3に力を入れてくるタイミングではあるかなと推測していたので、それなりに期待を持って実戦開始です。

四桁ハマリを平気で回せる精神力が必要!


【 番長3実戦データB 】
250 単発

40 3セット

1267 強制逆転 13セット


ベルモードの移行的に通常Aと思わしき発展が頻繁に見られない、対決連チャンにもまずまず移行している、ということで続行していった結果、3回目の初当たりでヘビーなハマリに遭遇。

ただ、この当選が強制当選かな〜と思わる挙動で、少しばかりホッコリ。

すると。


番長3


一回目のボーナスで絶頂対決降臨!
早い段階で絶頂を確認すると、びくってなると同時に頭に設定5?って過るのは番長3あるあるかなと思います(笑)

続き。


336 2セット

372 チャンスチェリー 24セット


番長3


当然設定5を意識する=迷わず続行の展開ということで追いかけていると、通常時にチャンスチェリーが降臨!
これで更に追いかける気が上昇。

すると、このARTで異変が。

まったくストックしていないのに、グングンARTが伸びていくんですよね。
おそらく、10個以上は初当たりの時点でストックしていたと思います。
これ即ち、初当たり時のループストックが80%だった可能性特大ということ。

ちなみに、80%ループが選択される可能性は設定5のみチミっとだけ優遇されています。

そんな挙動もアリ、設定5を強く意識。
設定5狙いとならば、とにかくボーナスを引きたい。
出玉を伸ばす為にも判別する為にも、このチャンスにボーナスをガシガシ引きたいなと。


番長3


結果、24連チャンで終了。

これだけ連チャンしたなら十分…と思えるかもな結果ですが、この時二見のテンションはだだ下がり。
何故なら、この24連チャンの間に引けたボーナスがなんと1回だけなのでした。
ビックリするくらい対決中のヒキが弱かった(涙)

こういう激しく伸ばせるチャンスの時にやれないと厳しいのが番長3。
結局、判別も進みませんでしたしね〜。

ということで、ここからはラストまで一気に。

続き。


307 2セット

78 単発

311 7セット

380 単発

142 ボーナス直撃 6セット

1366 4セット

193 ヤメ


【 実戦データBまとめ 】
●総回転数 : 8397G
●通常時 : 5002G
●初当たり出現率 : 1/454.7
●通常時ボーナス : 1/5002.0
●チャンスチェリー : 1/8397.0
●絶頂当選率 : 1/6


番長3


天井までの残り11ベルのところで当選という、精神的ダメージ大当たりを喰らわされたりしつつも、なんとかプラス収支でフィニッシュとなりました。

最終的に前回の実戦と比べると、やや弱い内容となりましたが、それでも一番可能性の高かった設定は5だったのではと、ホール状況なんかも踏まえて予想しました。

ただ、この実戦に関しては普通に設定1・3もあり得るとも思います。
それでも、自分の中のラインで続行すべきと判断した時は迷わず続行していくことが、番長3にてトータルで結果を出す上で大事なことだと思っているので、この実戦自体は納得のいく実戦だったと思います。

 


ということで、番長3の最新実戦3本をお届けしました。

番長3で勝ちを目指す上で注目すべき点は、「長い目で見て内容&結果が出ているかどうか」。
単純に収支がプラスであることは勿論大事ですが、トータルの内容にも注目ですね。

例えば、今回紹介した3戦のチャンスチェリーと通常時ボーナスを合算で計算しますと。

●総回転数 : 25869G

●チャンスチェリー出現率 : 1/6467.2(設定5と6の間)

●通常時 : 14941G

●通常時ボーナス直撃出現率 : 1/2134.4(設定6付近)

…となります。

まあ、チャンスチェリーは設定3より2の方が軽かったり、通常時のボーナス直撃は設定5より4の方が軽かったりするので、ほんの少し数字の信憑性が弱くなるかもしれませんが、低設定と高設定で見ると大きな差がある要素ではあるので、合算してみてオッケーだと思います。

ピンポイントの予想とはズレがあるかもしれないけど、これだけの数値になっていれば、間違いなく期待値はプラスの実戦が出来ていると捉えて良いのかなと思います。

この実戦の少し前に打った推定設定6の差玉も合わせて考えると、ちょうど機械割119%を2回、116%を2回打ったくらいの差玉数にもなっているし、結果から見ても、おおよそ推測は当たっているんじゃないかなと思われます。


以上、二見の実戦を踏まえた番長3立ち回り法でした!
「使えるな」と感じられた場合は、是非利用してやって下さいまし〜!

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました!
次回も宜しくお願い致します!!

 


【パチスロ立ち回り一問一答】

●来年からマジ厳しくなるけど、月の稼ぎいくらになったらヤメを考えてますか?
具体的な数字は決めていませんが、生活出来なくなるレベルだとヤメざるを得ないかなと思います。


●愛知で10月からライター告知禁止みたいですが連打とか大丈夫ですか?
今のところ大丈夫だと思います!


●G1何で評価高いの?コイン持ち良いけど積み上げたものをなかったことにされるのが精神的にくる
確かにしんどい展開になるとかなりストレス溜まる仕様ですよね(^-^;
逆にやってやった感は他の機種よりも強く感じられる部分が多い様な気がします。


●星矢の中古価格が200万近くになっていますね。狙って打ったりします?今後のメインとなれそうですか?
実はまだ一度も触ったことないんですよね〜。
個人的には初代のグダグダ感が好きでしたが。
万人受けはしていなさそうなので、メインと位置付けるホールは少ないのかなと思います。


●二見さんの来店はどこで知ることできますか?
連打取材に参加するかどうかは連打のページで確認出来ると思います!


●この日のこの店はテッパンって月に何回有りますか?専業だと月10日はないときついイメージです
今は90%以上の自信があるといったホールは0ですかね(^-^;
ここなら戦えるかなくらいのレベルのホールで何とかしているといった感じです(汗)


●ノーマル機の設定5.6以外で、7000回してビッグ30回以上出ることありますか?
機種にもよると思いますが、余裕であり得ますね!



(C)2017 DAITO GIKEN,INC ALL RIGHTS RESERVED.



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る