正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


元開発者はかく語りき



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座

スロ吉れっどと規則改定語り [2018/11/14(水)]

皆さんこんにちは、スロ吉れっどです!

何かが変わるというのは、第三者目線ではそこまで大きくは感じませんが、当事者目線で見ると大きく感じられますよね。

最近の世間での大きな変化と言えば、2018年10月頭に築地から豊洲に漁業市場を移転した事でしょうか。
ただ魚を食べるだけの私の様な漁業に関係ない一般人にとっては、移転のニュースは「へぇ〜そうなんだ〜」程度に軽く思うくらいで、その変化を大きくは感じないでしょう。
あくまでも第三者なんだと思います。

一方の漁業関係者にとっては、恐らく一大事な変化だったに違いないでしょう。
これまで数十年以上も商売を行なっていて、慣れた思い入れのある場所を離れるわけですしね。
そこには、様々な苦悩と葛藤があったはず。

業界は違えど、パチスロ業界でもこのような苦悩や葛藤はたびたびありました。

今回の語りは、そんな「何か大きな変化が起きた際」のお話をしていきたいと思います。

 


[スロ吉れっどと規則改定語り]
ぱちんこ・パチスロ業界での大きな変化と言えば、「規則改定」が行われた時と言えるでしょう。
もしくは、組合等での取り決めによる「内規」が施行された場合などですかね。

これが、開発者にとっては一番やっかいな時でもありました。

基本的に、パチスロ業界における規則改定や内規での取り決めは、迅速に各メーカーに通達されます。

しかし、そのほとんどが「悪いニュース」なわけで・・・
良いニュースなどほとんどありません。

通達内容のほとんどが、開発者を悩ます「縛り」だからです。


ここでの「縛り」とは、これまで出来ていた事が出来なくなるという意味です。

例えば5号機のAT機全盛期の頃に、

●ペナルティ禁止
●出玉率の下限55%を維持

が通達された時は、各メーカーがかなり焦ったはずです。

「ペナルティ禁止」とは、そのままの意味で、全ての遊技状態において遊技者がどのような打ち方をしても出玉性能に何も影響を及ぼさないようにすること。

「出玉率の下限55%を維持」とは、型式試験で最も出玉率が低くなる打ち方をしても、出玉率の下限55%を維持しなければいけないということ。

従来のAT機のシステムでは、押し順小役で「第一停止左リール正解」というパターンの抽せん値数(確率)を低くし、第一停止中or右リール正解の抽せん値数を高くすることで、通常時のベース(1000円当たりの回転数)を下げ、その区間で出玉を回収し、AT状態になったらその吸い込み分を吐き出す様にしたことでメリハリのあるAT機が出来ていました。

当然、変則押しをするとベースが上がる為、通常時はペナルティを課して、左からしか押させないようにしていました。

この仕組みのままAT機がペナルティ禁止となると、変則押ししまくりで高ベースで打ててしまい、ある意味攻略できてしまいます。
なので、どこから押されても優位性が出ない(攻略できない)ように、押し順小役の抽せん値数(確率)を全押し順で均等にする必要がでてしまいます。

また、型式試験の下限値55%維持のせいで、これまで試験で通用していたAT機が条件をクリアできなくなり、必然的に低ベース高純増のAT機が作れなくなってしまったのです。

結果的に、この通達が来たときの各メーカーの想いとしては、

「従来のAT機が殺された!」

で一致していたと思います。


ここで開発者として一番痛いのが、これらの通達が、

「従来のAT機の仕組みのまま開発をしている途中」

に来てしまった時と言えます。

開発の初期段階なら、まだシフトチェンジして出玉システムの見直しやゲーム性の再構築などが可能です。

しかし逆に、開発の大詰め段階に差し掛かっており、間もなく申請準備も出来ているといった終盤の段階で上記の通知が来てしまったら最悪。
さすがにゼロから作り直すのは開発コストが痛いので、なるべく通達内容をクリア出来る様なスペックを迅速に考え直し、演出などは基本そのままというシフトチェンジが余儀なくされます。

今は6号機の時代に突入しつつありますが、5.9号機から6号機に移行する際には、事前にそのような通達的な内容は各メーカーに予め知らされていたので、心の準備も出来ていた状況だったと言えます。
なので、6号機を見据えた開発は出来ていたでしょう。

しかし以前には、最も怖い「前触れも無く突然来る通達」もありました。


とは言え、通達の原因を作っているのは各メーカーであるのも事実。
規則の裏をかいたり、試験通過の抜け道を探したり、お上さんが意図しないような事ばかりやってきたのが原因とも言えます。

遊技者を満足させるようなスペックやゲーム性作りの為にやっている事が仇となってしまうのは、何とも言えないですが。

6号機になったばかりで、今後も様々な規則改定や内規の取り決めが行われていくでしょうし、6号機もこれからいろんな進化を遂げていくことでしょう。

「メーカーとお上の鼬(イタチ)ごっこ」は今後も続いていくことでしょうし、ある意味パチスロ業界の伝統行事とも言えますね。

 


「恐怖の通達!! それでも足掻くスロ業界!」

今回のコラムはここまでにさせて頂きます!

それでは皆さん!
レバーに魂を込めて…Good Slot Life!



■ ライターへのコメント/ご意見/ご指摘などはこちらから ■



【 元開発者はかく語りき 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る