正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


元開発者はかく語りき



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座

スロ吉れっどと6号機語り [2018/10/31(水)]

皆さんこんにちは、スロ吉れっどです!

6号機の幕開けに伴い、前回は5号機を振り返った内容のコラムを書かせてもらいました。

開発者をしていた頃は、規則改定などの通達は各メーカーに在籍していれば迅速に知ることが可能で、かつ、詳細な内容まで把握することが可能でした。
しかし辞めた今では、ネットの情報や業界の知人からの情報を頼りに知る様になっております。

なので、私自身も6号機に関しては知識が浅く、5号機から6号機に変わることで、実際にどのように変わったかを最近知った様な感じでもあります。

今回の語りは、そんな6号機に焦点を当てたお話を元開発目線でしていきたいと思います。

 


まずは、5号機から6号機に変わるに当たって、何がどう変わったのかのおさらい。

ちなみに、5号機の中でも「旧基準機」「5.5号機」「5.9号機」と区分が分けられますので、時代に沿ってどのように変わったか簡単にまとめてみます。
(私の記憶を辿った内容なので、多少相違があったりするかもしれません)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪旧基準機≫
●ペナルティ : 可能
●純増/1G : 3.0枚まで
●有利区間 : 概念無し
●天井 : 搭載可能
●AT/ART設定差 : 設けられる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


主にAT機が真っ盛りな頃の基準です。

押し順によるペナルティを設ける事で、「低ベース・高純増AT機」が可能となっていました。

有利区間の概念はないものの、最大起点と呼ばれていた機械の一撃出玉性能として、3000枚が頻発しないような出玉計算(申請書類の「特定性能」と呼ばれる項目に記述)が義務となっていました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪5.5号機≫
●ペナルティ : 不可
●純増/1G : 3.0枚まで
●有利区間 : 概念無し
●天井 : 搭載可能
●AT/ART設定差 : 設けられる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この頃から「AT機を殺しに来たな」と感じてました。

押し順によるペナルティがNGとなったことにより、「低ベース・高純増AT機」が実質不可能になったからです。

どの押し順でも均等に押し順ベル等の取得を可能にしないといけないので、「高ベース・高純増AT機」になってしまう運命に・・・

コイン持ちの良いAT機で長く遊べるメリットはありましたが、初当たりが必然的に重くなってしまったため、ゲーム性のバランスが難しく、AT機が廃れる要因ともなりました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪5.9号機≫
●ペナルティ : 不可
●純増/1G : 2.0枚まで
●有利区間 : 1500G
●天井 : 搭載不可
●AT/ART設定差 : 設けられない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この頃になると、出玉管理はサブ基板からメイン基板へ完全に移行するようになります。
また、指示モニタ(押し順の指示)や有利区間示唆が7セグなどに表示されるようにもなりました。

有利区間という概念が初めて登場した時代でもあり、出玉性能の上限がピタッと決められてしまった悲しい時代でもあります。

大量上乗せをしたけど、有利区間を完走してしまったからリセットされる。
さらには、保険である天井の搭載が不可となったり、AT・ARTに設定差を設けることも禁止。

AT・ART機の夢が一気に無くなった、5号機の中でもワーストな時代とも言えます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪6号機≫
●ペナルティ : 不可
●純増/1G : 制限無
●有利区間 : 1500G又は2400枚
●天井 : 搭載可能
●AT/ART設定差 : 設けられる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


6号機が登場したばかりでまだまだ何とも言えない状況ですが、1Gあたりの純増に制限が無くなったのは大きいかと思います。
瞬発力があるということは、仕事帰りのサラリーマンの方にとっても勝負しやすくなるわけですしね。

とは言え、試験方法の変更(後述)に伴い、またゲーム性のバランスも考慮すると、現実的な純増は3〜5枚に落ち着くと思われます。

5.9号機との有利区間の違いとしては、「2400枚」という具体的な上限出玉の項目が追加設定されていること。
どんなに頑張っても一撃で2400枚がMAXになってしまいます。

とは言え、あくまでも一撃なので、「その台のその日の上限が2400枚までしか出ない」というわけではありません。
一撃2400枚級の出玉の波を複数回作れれば、6号機でも5000枚超えとかも可能です。

また、一時は搭載不可となった「天井」機能が復活となったのはかなり大きいかと思います。
青天井のAT・ART機なんて誰も打ちたくないでしょうし、天井狙いが復活したことで、非稼働のまま放置される状況も減ることでしょう。

 


5号機から6号機の変化について見てきましたが、出玉試験も変わったのでそちらも見ておきましょう。

簡単な表にまとめてみました。


表


まず初めに、5号機の頃は、

●短期試験(400G)
●中期試験(6000G)
●長期試験(17500G)

・・・の3つのカテゴリの試験しか無かったですが、6号機になってから、「1600Gの試験」が追加されております。

これをぱっと見て思った事は、試験方法が1段階増えるので、「6段階設定」×「4つの試験方法」で最大24パターンとなり、以前の最大18パターンより多めの出玉試験が適用されるので、単純に適合のしにくさは以前より増すだろう、ということ。

とは言え、適合のしにくさは「攻めた機械を作る場合」なので、必ずしも適合しにくくなるとは限りませんが。


次に下限を見てみると、5号機では長時間試験(17500G)における55%の縛りしかなかったですが、6号機では全ての試験において下限の縛りが設けられています。

これを見て思ったのは、吸い込みが以前より減り、娯楽(遊びやすさ)に移行するな、ということ。

ある意味、遊技者的の財布には優しくなるような有難い下限設定ではないかと思います。

そして上限を見てみると、4つの試験方法全てにおいて、5号機より6号機の方が、上限が低くなっております。
短期試験もシビアになることで、瞬発力のあるAタイプですら上限にひっかかる可能性が増すため、適合のしにくさも高まります。

長期試験でみても、115%に上限が抑えられているため、6号機で万枚を出すには、5号機で2万枚出すレベルの難易度になるでしょう。


5号機から6号機への変化を見てみましたが、出玉性能は5号機より劣るのは間違いありません。

色々とシビアな6号機ではありますが、とはいえ5.9号機と比べればまだまだマシな状況ではあります。

まだ開拓されたばかりの6号機なので、今後どうなるかはある意味楽しみです。

 


「6号機時代幕開け!! ここからが正念場!」

今回のコラムはここまでにさせて頂きます!

それでは皆さん!
レバーに魂を込めて…Good Slot Life!



■ ライターへのコメント/ご意見/ご指摘などはこちらから ■



【 元開発者はかく語りき 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る