正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |

枠上クランキー 2014年10月

枠上クランキー一覧へ

2014/10 カレンダー

     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             







実際のホール同様、「立ち回り」が通用するインターネット上のパチスロホール。
今となってはホールで打てない名機たちを堪能できるのも嬉しいところ。
腕を磨きたい方、家でもパチスロが打ちたい方などに最適です。
                                        >>>詳しくはこちら




10月1日(水)

や・・・Yahooメールがぁぁあぁぁぁあぁ!!!

依然繋がりませぬ・・・

あ、どうもお久しぶりです、クランキーです。。。
いつもながら、更新間隔に波がありスミマセン。。。

さてさて、突如発生したYahooメールの障害、まだ収まってませんねぇ・・・
公式発表では、「全体の8%のIDに影響が出てる」なんて書いてありましたが、絶対そんなことないと思うんですよね。
僕の持っているIDは全滅で、YahooIDを持っている他の人たちに聞いても「繋がらない」と言ってましたし。

というか、障害中のメールはどうなるんだろ・・・?
この間に投稿されている日記や画像は・・・?

まあ、無料であんなに素晴らしいサービスを使わせてもらってるので文句を言うのは筋違いなのですが、いろいろ不都合が発生しているためやや滅入っております。。



閑話休題。



この前、焼き鳥屋でパパ友たちと3人で呑んでいたところ、隣に20代中盤と思しき普通な感じの若者たちが着席したんですよ。

すると、1杯目を呑み終わる前から派手な下ネタトークをぶちかますじゃありませんか。
しかも超大声で。

ここでは書けないレベルの下ネタの応酬に最初は戸惑うも、気付けばこちらも段々と彼ら色に染まってしまい、いつの間にか下ネタトークスタート。
これにより、今まで聞けなかったパパ友たちの意外な生体が続々と判明。
「へぇ〜」ボタンがあれば、連打の嵐だったでしょう。

店を出た後、「今日の会話、拷問されても嫁には内緒で」と固く誓ってからの解散と相成りました。

パパ友ということでどこか気を遣いあっていた3人の心が、一つになったような気がしました。

下ネタ is ビューティホー。

・・・ただ、下ネタレベルを間違うと、逆に一気に距離ができるリスクも高いので要注意です。
うーん、諸刃の剣。。。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月2日(木)

息子の運動会が近いということで、昨日、息子に付き合って駆けっこの練習をしてたんです。

その時、つい好奇心から「今の自分はどれだけ走れるのだろう?」と思い立ち、20mほどのダッシュを2回やってみたんですよ。

まあ上がらない上がらない。
びっくりするほど足が上がりません。
そして体も重い重い。

思えば、全力で走ったのなんて何年ぶりだろう・・・?
下手したら10年以上・・・? いや、もっと・・・?


そんなわけで、、、
本日、絶賛筋肉痛でございます・・・・・・

めちゃ足痛いです。
一歩歩くのが重労働なくらい。

たかが20mダッシュで筋肉痛って・・・・・・
衰えたなぁ・・・・・・


ちなみに幼稚園の運動会には、保護者が出場するクラス対抗リレーがあるんですよ。
本来は足に自信のある人や目立ちたい人が立候補し、その中から走者を選ぶようなのですが、誰も立候補がいないと幼稚園の先生から「走ってもらえませんか?」と泣きの電話が入るんだとか・・・

なのでここ最近は、「どうしよう電話がかかってきたら・・・」と怯える日々でした。

しかし、今の僕には強い武器があります。
「たかが20mダッシュでハードな筋肉痛をお見舞いされてしまった軟弱性」という強い武器がっ!
この武器を振りかざせば、よもやリレーの選手を頼もうなどとは思わないはずっ!

・・・むぅ、言ってて虚しい。。。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月3日(金)

マンガを読みながら、ガタンゴトンと電車に揺られていた時のこと。

ふと、周囲を見渡してみたんです。

すると・・・・・・

力強く、そして何不自由なく己のキ●タマをかきむしっている若人が目に飛び込んできました。

その行為は、約10秒に渡って延々と繰り広げられておりました。
周囲の視線は、惜しみなく彼に注がれます。
まさに視線を独り占め。 ヒューヒュー。

・・・っていやいや。。
10秒も掻き続けなきゃ治まらない痒みって・・・

ってか、痒いのは仕方がないとして、もうちょっとこう、ごまかす感じでお願いできないかな・・・
ポジションを直すフリして巧みにアタックするとか。

でも、あれだけ周囲を気にせず豪快にいける大きな器には、ちょっと憧れを感じたりもしてしまった昼下がり。。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月4日(土)

やっと・・・・・・・・・やっとYahooメールがぁぁぁあぁあぁぁぁ!!

本日になって復活してくれました。。。

いやぁ、長かったです。
「10/3には復活するんで待っててね☆」という公式発表を信じてひたすら待っていたものの、普通に10/3中には回復せず。。

この裏切りに愕然とし、昨日の夜はやむなくヤケ酒に走ったりしていました。

嫁からの「まだ呑むの?」の問いにも、「しょうがないだろっ! あのYahooが裏切ったんだぜ!?呑むしかないだろうっ!!」と、これを口実に思う存分に深酒を堪能させていただきました。

ごちそうさまでしたYahoo様。。。
おかげ様で、昨日は大義名分ありでたらふく呑ませていただきました。。。

何かきっかけがないと、深酒はやりづらいですからねっ!


まあまあそれはいいとして、、、


未だに「全体の8%に影響が・・・」と公式発表でおっしゃってるわけですが、本当なんですかね??
10/1の枠上でも書いた通り、僕は信じられないんですよね。
だって、持ってる5つのIDすべてがポシャってたんですから。

5つ全部が8%に入ってしまう不運って、どれくらいの確率・・・?
そんな薄いとこ引くんなら、もっとリールを固めるとかいろいろやることあるだろう・・・


何はともあれ、復活したことには一応喜んだんですよ。
これでようやくメールチェックができる、と。

しかしっ・・・・・・

更新履歴に載せたお知らせにもあるように、障害があった間のメールは一切受信されていなかったという・・・・・・
これはキツい・・・・・・

ここまで復旧が遅れたのは、障害発生中のメールデータの回復なんかもあるからかな?なんて呑気に構えていたのですが、全然そういうことじゃなかったようで・・・・・・

とりあえず、やっぱりフリーメールは危険だということで、これを機にサイト関連のメールアドレスはすべて変更しました。


「タダほど怖いものはない」。
身を持って学ばせていただいた教訓でした。。。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月5日(日)

わりと近所に、「ボルダリング」というロッククライミングの練習バージョンのような壁を登っていくアトラクションがあるんですよ。

以前から、5歳の息子が「やってみたい」と言っていたのですが、僕は不思議で仕方ありませんでした。
息子は、こういう系のやつが大の苦手なので。。

しかし、改めて「ボルダリング、予約してみる?」と聞くと、「やりたい!絶対やりたい!」と大騒ぎ。
なぜだ・・・絶対できないはずなのに・・・

そしてボルダリング場所まで連れて行き、いざやらせてみると、案の定高さ50cmくらいのところでビタ止まりして「高すぎるぅ〜怖いぃ〜」と泣きが入り終了。
綺麗に予想が当たる形で終わりました。

んが、、、
衝撃的だったのは、終わった直後に飛び出したこの一言。

「あ〜楽しかった♪」

恐ろしいのが、これが負け惜しみではないこと。

ウチの息子、超ポジティブなんですよ。。。
ただただ怖がっていたようにしか見えなかったのに、本人的には心底楽しんでいた模様。

でもこれは、最高に羨ましい才能。
ポジティブでいられるってのは、人生においてかなりのアドバンテージですからね。
基本ネガティバーな僕としては、非常に憧れます。

そして、「あ〜楽しかった♪」の言葉を証明するかのように、ノリノリで明日の予約を済ます息子。
なぜだ・・・明日も絶対できないはずなのに・・・


明けて翌日。
再び連れて行くと・・・

デジャヴ?ってくらいに、高さ50cmくらいのところでビタ止まりし、「高すぎるぅ〜怖いぃ〜」と泣きが入り終了。
なんの進歩もなかったどころか、若干前日よりもビビってた雰囲気すら漂ってました。

そして、終わって戻ってきた時の一言がこれ。

「ボルダリングすごい面白い〜! 今度いつできるの!?」

何もできずに終わったボルダリングに対し、何がどう心に刺さったのか・・・?

こやつ、意外と大物なのかもしれません。。。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月6日(月)

こんなメールが届いたんですよ。


**********

■差出人
三菱東京UFJ銀行

■件名
【三菱東京UFJ銀行】本人認証サービス

■本文
こんにちは!

最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。

お客様のアカウントの安全性を保つために、「三菱東京UFJ銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご確認ください。

以下のページより登録を続けてください。

https:/●●●●●●●●


**********


銀行を騙ったフィッシング詐欺丸出しのこのメール。

まず、本文出だしの「こんにちは!」には度胆を抜かれました。。
銀行からのメールでこんなフレンドリーで元気な出だしはありえないってのに・・・
騙す気あるんだろうか・・・?

その後に続く文章も意味不明です。
日本語にあまり精通していない人物が書いたとしか思えない稚拙な文章。

そして極め付けは・・・・・・

この詐欺メール、当サイトの専属ライター募集用のメールアドレス宛に届いてるんですよね。。。
どこに送ってきてるんだよ、と。。。
騙したいという気持ちが全然伝わってこない。。。

でも、こんな間抜けな詐欺師ばかりなら、騙される人も減ってくれるのでありがたいんですけどねぇ。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月7日(火)

5歳の息子が、知恵をつけてきてるんです。

「パパ〜! パパ〜!」

こんな感じで、子供ってこっちの都合お構いなしで声をかけてきますよね。
でもこっちが忙しくて、つい不機嫌に「あぁ!? 何!?」みたいに答えてしまうこともあるんですよ。

すると息子、、、

「あ、あのねぇ〜、急に足し算したくなっちゃったの・・・」

勉強しようとしてた、ということにすれば怒られないという経験則に従い、すかさずこんな感じで切り返すようになってきたんです。

するとこっちも、

「あ、あぁ・・・ そうか・・・ じゃあ・・・57+27は?」

みたいな感じで、普通に問題出してしまうわけですよ。
繰り上がりのある足し算だから、これで多少時間が稼げるだろう、みたいなやらしい計算をしつつ。 足し算だけに。
いやいや、上手いこと言ったつもりなんて、ちょっとしかないですってば。

ちなみに息子、多分最初は「マリオカートやっていい?」みたいな無謀なチャレンジをしようとしてたはずなんですよね。
なんでもない平日の夜にゲームなんてやらせるわけないという我が家のルールを知ってるはずなのに、ダメモトで一応挑戦してくるそのフロンティアスピリッツだけは買いますが。

でも、旗色が悪いと見るや否や、すかさず「僕は勉強しようとしてただけなんですけど」的な小賢しい雰囲気を出してくることに、頼もしさを感じるとともに妙に複雑な思いもあったり・・・

まあ、今のところは、知恵がついてきた部分を素直に喜んでおこうと思います。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月8日(水)

メールにて、興味深いご意見をいただいたんですよ。

>「呑む」。
>これはお酒を飲む時には用いないんではないかと、、、
>固形物をのむときにつかう呑むだとおもうのです。
>鵜呑みっていう、言葉もありますし。
>間違っていたらすみません。


いやぁ、指摘されてドキっとしました。。
この枠上にて、特に何も意識することなく雰囲気で「酒を呑む」という表現を使っていまして・・・
酒にはこっちの字面の方が合うかなぁ、という個人的な思い込みで先走ってまして・・・

違和感を感じていた方、意外と多かったのかもしれませんね。

ネットで調べてみると、ご指摘通り正確には「酒を飲む」と表記するのが正しいようです。
「まあ大差ないからどっちを使ってもいいのでは?」という意見もそこそこありながら、「でも正しく使うのなら『飲む』だよね」という感じでした。

実際、言葉の意味としては、「呑む」というのは要求とか条件とかの「飲食以外」のものに使うのが通常の模様。
言葉って難しい・・・

まあでも、それがわかった今でも、個人的には「酒」には「呑む」がしっくりくると感じてしまっているので、引き続き使わせていただこうと思いますっ!!
ご容赦くださいっ!!


言葉っていうのはどんどん変わっていくもので、「常にこれが正解」というのもなく、ケースバイケースで自由な部分もあるのかなぁ、と。
学術書みたいなお堅いものなら別ですが、その他の分野ならばある程度まで好き勝手やってもいいと思うので。

例えば、パチスロにもなったマンガ「ろくでなしブルース」。
セリフにおいて、「俺は」とするところを「俺わ」、「〜〜じゃねーか!」とするところを「〜〜ぢゃねーか!」のように、あえて間違った使い方をしています。
これも、作者が「このマンガの世界観には、この言葉遣いの方がしっくりくる」と判断してのことでしょう。

これと似たパターンだと思っていただければ幸いです!
この枠上には、「呑む」という表記がピッタリなんじゃないかと勝手に思い込んでおります。。。


それにしても、言葉って不思議ですよね。
この枠上を書きながら思ったのですが、

「頭痛が痛い」

・・・って書いたら、国語力が無いみたいな批判を受けるじゃないですか。
「頭痛」という言葉自体に「痛い」という意味が含まれているのに、その直後に重複させるのはおかしい、ということで。

でも、

「旅行に行く」

・・・というのは、特に違和感なく受け入れられますよね。
同じく重複しているのに。

こういう言葉を「重言(じゅうげん・じゅうごん)」というらしいですが、重言の中でも認められているものと認められていないものがあるそうです。

面白いなぁ。。。
まさに、言葉は生き物ですね!


えーっと・・・
無駄にウダウダと語りつつ、大幅な脱線をしてしまいました。

こういうことをダラダラと考えるの、わりと好きでして。
好きゆえに、オチもなくダラダラ&長々と書いてしまいました。

特に拍車がかかってしまったのは、すべて角ハイボール先生のいたずらですので、苦情はサントリーの方へ・・・
美味しすぎるんですよ角ハイボールのあんちくしょうったら。。。
サクサクと僕の体内に侵入してきやがるんですよ。。。

とりとめなさが限界を超えたので、今日はこのへんで。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月9日(木)

今日、久々に打ってきたんですよ。
そして、その内容をこの枠上で書き綴ろうと思っていたんですよ。

ところが・・・・・・

家族で一緒に晩御飯を食べに行って帰ってきた後、ひょんなことから始まった嫁との夫婦喧嘩。
これがなかなかのロング継続となりまして。。。

結構な時間やり合った結果、ようやくまあまあ良い感じに決着。
慌てて子供たちを風呂に入れたりして寝る準備を整え、23:30という時間にやっとこの枠上と対面しております。。。

どうしていいかわからなくなったので、呑気に歯を磨いている嫁をつかまえて「ほらぁ、ダラダラと言い争ってたから枠上書く時間なくなっちゃったじゃんよ〜」とふざけながら言ってみたんですよ。

すると嫁・・・

「ええ〜? そんなの、ちゃちゃっと5・7・5くらいにまとめて書けないもんなの〜?(わりと真顔で)」

ああ〜、なるほどねぇ。
「ひさびさに 俺は打ったぜ パチスロを」みたいな感じでちゃちゃっと・・・・・・って成立するかぁーーーっ!

・・・ってな恥ずかしさ満点のノリツッコミをぶちかましたところで、もういいやこれをこのまま書いちゃえ、と開き直ってる今現在。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月10日(金)

「ヒキだけで勝ってやる」というとんでもなく都合のいいことを固く心に誓い、近所にあるバラエティが充実していることだけが取り柄のホールへ出陣したのが昨日のこと。

ホール到着後、まずは準備運動がてらにノーマルタイプ。
大好物のクラコレがあるので迷わず着席。

これがなんと、1kで58Gも回ってしまうというプチサプライズをプレゼントしてくれます。

〜 僕の脳内 〜

クランキーコレクション ⇒ 高設定ほど小役確率が良い ⇒ つまり高設定ほどよく回る ⇒ この台は1kで58Gも回ってしまった ⇒ ってことは・・・?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

よし!
我が前面に鎮座するクラコレよ、お前の名前は今から「ロック」だ!
え? なぜかって? てめぇの設定に聞きやがれっ!

こうして、準備運動のつもりだったこのクラコレ・・・いや、ロックとの戯れに本気になりだした僕。

しかし、次の1kで21Gしか回らないという「目を覚ませ」的なビンタを頂戴し、我に返ります。
たった1kで何を錯覚しているんだと。
こいつのどこがロックなんだと。

正気になり、2kロストしたところで離席。
いよいよ本気の勝負に向かいます。

・・・・・・ヒキ頼みの勝負に本気もクソもないんですけど。


誰かと目が合わないかなー?と呑気にバラエティのシマを放浪。
バラエティのシマには、わりと目が合うヤツが多いんですよ。

ほら、そうこうしているうちに早速目が合っちゃった。
月下雷鳴じゃないモンスターハンターと。

A+ARTの中でもダントツで好きな機種、ロデオ版モンスターハンター。
いまだに面白くてたまりません。
見かけたら、ついついお布施感覚で数k入れてしまいます。

この時も、5kまでお布施してみようという軽い気持ちで着席。

すると投資1k、弱チェリーが3回も降臨するじゃありませんか。

〜 僕の脳内 〜

月下雷鳴じゃないモンハン ⇒ 高設定ほど弱チェリー確率が良い ⇒ この台は1kで3回も弱チェリーがきた ⇒ ってことは・・・?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここにいたのかロックよ。
お前がロックだったんだな!
ついさっき、お前と似たやつがいたもんで困ったよ。
いやぁ、やっと会えたね!

・・・んが、その直後に立て続けに強チェリーやチャンス目がポロポロと成立するも、ボーナスやARTはおろか、クエストにすら一切発展しないというわかりやすい低設定挙動を頂戴するハメに。

バラエティに1台しかない初代モンハンにロックがいるはずない。
わかってる。 それはわかってるけど・・・夢くらいは見ていたかったわけで・・・

・・・とまあ、低設定なのは半ば常識なので、へこたれずに当初の予定通り5kまでは黙って突っ込むことに。

すると投資4k、強チェリーからサクっとBIG。
このBIGでは何事も起きなかったものの、BIG終了後1G目にまたも強チェリーが成立し、これまたBIG。
つまり、BIGの1G連達成です!

・・・恩恵ないんですけどね。

1G連の恩恵がない機種だと、わりと1G連できちゃったりするこの不条理。

その後、チャンス目2回、強チェリー1回をトントーンっと引くも、何も当たらないどころか相変わらずクエストすら行かず。。
設定1の王道をひた走るような挙動。
まあそうだろうけど・・・もうちょっとこう・・・嘘でもいいから期待を持たせて欲しい・・・


流れが変わったのは、突如訪れた中段チェリーから。

これが見事大連続狩猟ボーナスとなり、2勝2敗で80Gゲット!
さらに、準備中に狩猟ボーナスを引き、クエスト勝利⇒剥ぎ取り中に強チェリー成立という僥倖をいただき90Gゲット!
やたらとレア小役が訪れます。

その結果、まだARTが始まってないのに+170Gの状態でスタンバイです。
くぅ、、、気分いい。。。
普段持たざる者側の僕ですから、こんなに持っちゃったら調子に乗らざるを得ないわけです。


と、気付けば結構長々と書いちゃってたので、ちゃちゃっとまとめに入ると、この後は特に見せ場なくチマチマ上乗せしながら1000枚ほどゲット。
前半にレア小役が固まってきた分の反動か、後半妙に引けず・・・

その後ダラダラ打ち込んで、トータルでは1万円プラスで終了。
額はショボいですが、当初の目標である「ヒキだけで勝ってやる」を達成できたので、今日の僕の立ち回りは100点満点です。

今、皆様の心にムクムクと芽生えているであろうその異論は、ハイボールか何かでグッと飲み込んでください。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月13日(月)

どうもっ!

「お? 珍しく枠上頑張ってんじゃんクランキー!」

・・・というお褒めの言葉をちょこちょこいただいていた中で、サクっと2日ほど枠上に姿を見せなかったクランキーでございます。

いや、あのですね・・・
土曜日に息子の幼稚園の運動会がありまして。
さらにその後、小さな店を貸し切りにして運動会の打ち上げ呑みをしまして。
そして案の定二日酔いを頂戴し、かつ「あぁ、子供たち同士で遊んでいる姿を見ながら酒を呑める・・・幸せな時間だったなぁ・・・」なんていう思い出あたりまでしてしまいまして・・・

ようやく今日になって立ち直りつつある次第です。。

でも、こんな楽しい期間はホントに短いんですよね・・・
子供が小さい間しか堪能できないのですから。

パパ同士やママ同士の繋がりは続いていくでしょうが、やっぱり子供をまじえての集まりこそがなんとも言えない喜びなわけで。

でもそんなのは、あと3〜4年も続いてくれれば良い方。
儚いものです。

子供が小さいこの時期が終わってしまう事を考えると、たまに真剣に泣きそうになります。

息子や娘が親と一緒に付いてきてくれるのはいつまでなのか。
今から気が気で仕方ありません。

いつかは子離れしないといけないんですよねぇ・・・

以上、37歳というアラフォー管理人による、オチもへったくれもないおセンチな泥酔枠上でした。。。
芋焼酎万歳っ!!



2014/10 カレンダーへ戻る



10月14日(火)

台風一過となり晴れ渡った今日。

「あー、お出掛けしたい。 こんな良い天気の日に出掛けないなんて発狂しそう。」

そんな物騒な嫁の言葉が、不意にリビングから聞こえてきたんですよ。

一応独り言として言い放っているようですが、声のボリュームから判断するにターゲットは明らかに僕。
まだ風は強いけど、せめて近所のショッピングモールくらいには連れて行けるだろう、という空気がビンビンに伝わってきます。

面倒くさいのでほっとこうと思ったものの、本当に発狂されたらもっと面倒くさいので、やむなくお出掛けすることに・・・
ここで稼いだ家族サービスポイントは後々きっちり活用させていただくぜっ!と心に誓いつつ。。


近所のショッピングモールへ到着し、まずはフラフラと嫁のお気に入りの店を徘徊。
あれがいいんじゃないか、これは似合わないだろう、とやりながらいろいろ見て回ります。

そして一通り見終わった後、最後に僕が見たかった店へ。

このお店、すごく好きなんですけど、一つだけ問題が。
それは「店員アタックが凄い」ということ。

迂闊に何か手にしようものなら、すかさず「それカッコいいですよね〜♪」とお決まりの文句をカットインさせつつ近寄って来るのです。

「こんなの着る人いるのかな?」という逆の意味で手に取った際どい服に対しても、何ら変わらない「それカッコいいですよね〜♪」が炸裂するので、とにかくうんざり。

まあ、店の偉い人にそうしろと言われてるからやってるのでしょうから、その店員さんたちは何も悪くないんですけどね。。

ただあの露骨なアタックは、ブランドとしては好きでもついつい避けたくなってしまうほど・・・

この日も、迂闊に何かを手に取ろうものなら、すかさずアタックを仕掛けようと待ち構えている雰囲気満載だったので、すぐに店を出ようとしたんです。

するとここで嫁が、要望を叶えてこのショッピングモールまで来たことに恩義を感じたのか、「私が店員をブロックしてるから、その隙にいろいろ見れば?」というなんともグレートな提案をしてくれるじゃありませんか。 億泰かと思った。

この言葉にありがたく乗っかり、早速Tシャツやらパーカーやらを心置きなく手に取ってチェックする僕。
ああ、この店でこんなに自由に服のチェックができるなんて・・・という幸せに浸りつつ、気になる服たちをサクサクと手に取ります。

その間嫁は、宣言通りいい仕事をしてくれていて、寄ってきた店員2人を的確にブロック。
「こいつデキるっ・・・」と小さな感動を覚えていました。

しかしっ・・・・・・

安心したその矢先のことでした。

「あ、それカッコいいですよね〜♪ つい最近入荷したんですよ〜♪」

優秀なブロッカーとしての才能を開花し始めていた嫁をあっさり飛び越し、あえなくお声掛けいただいちゃいました。

これにて本日のお買い物しゅーりょー・・・
万全なシフトを破られたショックが大きく、嫁と共に無力感に打ちひしがれての退店となりました。。。

こんなに苦労するんだったら、いくら好きなブランドとはいえもう諦めた方がいいのかな・・・



2014/10 カレンダーへ戻る



10月16日(木)

僕の両親が家に遊びにきたんですよ。
孫に会いたくなったらしく、フラリとやって来ました。

子供たちの面倒を見てくれるので助かるなぁと、僕も嫁もそれぞれの仕事を片付けます。

すると、1歳半の娘にアンパンマンの絵本を読み聞かせていた僕の母から、こんな言葉が聞こえてきました。

「はい、これがアンパンマン、これが食パンマン、これがカレーマン。」

えぇっと・・・
サラっと嘘教えるのやめてくれないかな・・・
ラスト、ご飯モノのお出ましになってるじゃん・・・

ちなみに母、最後まで間違いに気付かず、一貫してカレーパンマンを「カレーマン」で通していました。

「娘よ、あとでちゃんと教えてやるから待ってろよ」と心で語りかけながらその場をやり過ごす僕と、笑いをかみ殺している嫁がそこにいました。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月20日(月)

昨日のこと。
ここ最近、しっかりとした家族サービスを怠っていたという事実にふと気付き、慌てて家族を連れて出掛けてみたんですよ。

出掛けた先は、動物と触れ合えたりちょっとした遊具やらアトラクションやらがあったりする場所。
子供が楽しむにはうってつけな感じです。

すると5歳の息子、いきなり喰い付いたのはザリガニ釣り。
わりと近所にタダでザリガニ釣れるとこあるじゃん・・・という僕のごもっともな願いは届かず、強引に押し切られてしまいました。

料金を聞くと、1人につき20分で400円とのこと。

嫁と1歳半の娘はやらないので、じゃあ2人でと受付の人に伝えると、、、

「でも・・・ ザリガニの方がもうお腹いっぱいみたいで、多分1匹も釣れないと思うんですよ。」

いきなりの後ろ向きなインフォメーションに面食らうも、確かに日曜日で混んでたし、既に15時くらいだし、もう散々エサを食べさせられてるからそれも仕方ないのかなと納得します。

「じゃあ1人だけで」と変更し、いざザリガニ池へ出陣!

が・・・・・・

このザリガニたちときたら、聞きしに勝る満腹ぶり。
結構な数のザリガニがいるのですが、皆が皆お腹いっぱいみたいで、どんなに目の前にエサを垂らしてもノーリアクション。
なんなら、ご自慢のハサミで「邪魔なんですけど」ばりにエサをグイっとよけられてしまう有様。

おいおい・・・
こちとら400円払ってるんだぞ・・・?
せめて400円分の仕事くらいはして欲しい・・・

こうして、10円くらいの仕事しかしてもらえずに20分が終了。
もちろん1匹も釣れませんでした。
釣るどころか、ロクに喰い付いてすらいただけませんでした。。。

ということで、受け付けの人の宣言通りの結果でフィニッシュ。

そんなほろ苦いザリガニ釣りを終えたあとは、うさぎと触れ合ったり、ヤギにエサあげたりとそれなりに堪能。
子供たちも大喜び。

まあそれなりに家族サービスを実行できたかな、と。。


そして帰り道。

それなりに家族サービスができた、なんて思っていたものの、よくよく考えると出発時間も遅かったし、遊べていたのは正味3時間程度。

せっかく出掛けたんだし、「パパって頑張ってる」感をもうちょいしっかりと印象付けたいといういやらしい計算が発動し、晩飯はそこそこ高めの焼き肉店を攻めることに!

実はここ2年くらい、ちゃんとした焼肉屋へ行ってなかったんですよ。
それならばここらでバシっと行っておくか!と決心し、早速嫁に予約を頼みます。

うまいこと個室を確保することにも成功し、無事入店。
これからめくるめく焼肉パラダイスが巻き起こるんだっ・・・♪と期待に胸を膨らませます。


・・・さてさて、この枠上にしてはちょっと長くなってきたんで、続きは明日更新ということにさせてもらってよろしいでしょうか・・・?

そんなわけで、また明日お会いしましょうっ!



2014/10 カレンダーへ戻る



10月21日(火)

前回の続き。

なんやかんやありながら、夜はそこそこお高めの焼肉屋で家族サービスを締めることにした僕。

これには、嫁も子供も大喜びの大はしゃぎ。
「家族サービスの印象付け」に大成功した僕も大はしゃぎ。

しかしはしゃぎつつも、焼肉は注文が命。
適当に頼んじゃいけません。

自分の腹具合と相談し、美味しく食べられる量をギリギリのところまで攻めつつ、全体的なバランスを調整していかなければなりません。
焼肉は「技術」が要求されます。
焼く技術だけでなく、頼む段階で技術が必要なんです。

以上、クランキーによる焼肉無駄講義でした。

ということで、値段や食べる順番構成、今日の体調に合わせたメニュー選び等、入念にじっくり考え、「これだっ!」という超絶バランスの取れた会心のオーダーを決定。
満を持して、呼び出しボタンで店員さんを呼びます。

すると、訪れたのは鬼のようにかわいい女性店員。
「なんでアイドルとしてデビューとかしてないんですか?」と問い質したくなるくらいのかわいさ。

注文するときなんて、その子の顔に釘づけですよ。
こんなに見つめながら注文したのは初めてです。
もはや不審者一歩手前ですね。
まあ、一歩手前で済んでると思ってるのは僕だけで、その店員さんご本人からすれば超アウトだったりするのかもしれませんが・・・

そしてその店員さんが去った後には、嫁とこんな会話も。

僕 「ごめん、あの子をなんとかしたいと思っちゃってる俺がいる・・・」

嫁 「ごめん、あの子ならなんか許せちゃう私がいる・・・」

まさかのGOサインですよ。
嫁もあまりのかわいさに絶句してた模様。。

そんなことがありながら、まずは飲み物が到着。
チビチビ呑みながら、うだうだ話しながら、食べ物たちの到着を待っていました。

しかし、10分経っても20分経っても一向に何も到着せず。
焼肉ってのは、基本切って盛り付けるだけなので到着が早いはずなのに。
その他、サッと出そうな品すらも全く来ませんでした。

「高級店だからじっくり切ってるのかも」
「日曜日だから混んでるのかも」

そんなことを嫁と話しながら粘り強く待っていると、30分程経った頃に例の激可愛い店員さんがやって来まして・・・・・・

「すいませんっ・・・ 私のミスで、先ほど頼まれた品が全部通ってなくて・・・ すみませんっ!!」

なぜか、全く腹が立ちませんでした。
むしろ、「何で謝ってるんですか? それの何が問題なんですか?」と思わず聞いちゃいそうなくらいに。

渾身の笑顔で「全然オッケーです! まだそんなにお腹減ってなかったんで!」と、ペコペコのお腹を全力でごまかしながら返答。
ふと嫁を見ると、嫁も嫁で「うんうん」とニコニコしてました。

凄いぜ高級焼肉店。。
こういう事態まで想定して従業員を選んでいるのかっ・・・(←考えすぎ)


で、味の方はもちろん抜群。
最初のトラブルを除けばあとは完璧で、非常に楽しく美味しく過ごせました!

唯一の心残りは、あの子の電話番ご・・・・・・いや、なんでもありません。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月27日(月)

いやぁ、今月前半の頑張りが嘘かのように、またもやポッコリ更新期間が空いてしまいました。。。
先週はまあいろいろとありまして・・・

さてさて、本分に立ち返って、今回は久々に酒絡みの枠上をば。

今現在、18:45。
ハイボールを軽快にプシュっとオープンし、体内にトクトクと注ぎ込み中です。

しかし、この1本でヤメておかないといけません。
なぜなら、この酒は単なる「本番に向けての準備運動」なのですから。

ええ、当然「本番って何よ?」ってなりますよね。

本番というのは・・・

今から、カワハギを食べに行くんですよ!
大好物の「カワハギの肝和えが安く食べれる店がある」というゲキアツ情報をキャッチし、数十分後に男三人での硬派な呑みに突撃する予定です。

ということで、現在大変ワクワク中です。

あ、画像がないと寂しいなと思い、こんなのを慌てて撮ってみました。
僕の今の状況と、カワハギへのワクワク感を表した1枚です。




画像




親指が喜びを隠せない。 〜by ヒグラシ連載第5回より 〜

ヒグラシさんの言葉の中で、一番と言ってもいい程僕の中で刺さった言い回し。
編集しながら爆笑したっけなぁ・・・
懐かしいなぁ・・・


さてさてそんなわけで、酔っ払って忘れてなければ、しっかり写メってきてカワハギ枠上を上梓したいと思います!
・・・「上梓」の使い方が微妙に違うような気がするけど、使ってみたかったという僕の気持ちはノンストップ。。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月28日(火)

さてさて、昨日の続き。

・・・とその前に、書き終わってから読み返してみた気付いたんですけど、、、

結構長文なわりには、呑みや魚に興味のない人にとっては面白くもなんともない、自由気ままに書いた自己満足な仕上がりとなっているので、最初に謝らせていただきます。。。
そのあたりを覚悟してからどうぞ・・・



まずは、この店に行くことになった経緯を軽く書いてみます。

事の発端は先々週。

男2人で「どこで呑もう?」とフラフラしている時に、ふと見つけてなんとなく入ったこの店。
こじんまりとしてて、パッと見はどこにでもありそうな個人でやってる普通の呑み屋、という感じでした。

しかし、「こういう地味な店が実はすごく美味かったりする神話」を信じて入店してみました。

すると、この神話が見事実現!
魚系が異常に美味く、来る刺身来る刺身すべてがやたら美味い。 かつ安い。

どういうマジックだと不思議に思いつつも、3杯目くらいからはどうでもよくなりいつも通り泥酔。

そして店が空いてきた頃から、酔っ払った勢いで店の大将と女将さんの2人と話し込み、後半1時間くらいは4人で呑んでるみたいなシフトに。。

そこでいろいろ話を聞き、謎が解けました。

どうやら、店で出す魚の大半が、自分で釣ってきたり釣り仲間から貰ったりしてるため、仕入れ費用があまりかからず、結果的に値段をかなり下げられるとのこと。
「このレベルの刺身をこの値段で提供する店はそうそうない」と、大将&女将さんのドヤ顔をお見舞いされました。

まあでも、ドヤ顔する権利は充分にあると認めざるを得ないコスパの良さなので、ぐぅの音も出ません。。

そんな会話の中で、「肝付きのカワハギも、10月の27日なら美味いのを安く食べさせられる」という話が出ました。

肝を和えて食べるカワハギの美味さに取り憑かれている僕としては、この話は聞き捨てなりません。

いや、普通の居酒屋ではまずお目にかかれないんですよ、肝付きのカワハギ(カワハギの肝和え)って。
あったとしても、かなりの値段になってしまいます。

しかしこの店ならば、指定された日ならば確実に食べられ、しかもびっくりするような安い値段で提供してくれるという事を知り、僕らはすかさず10/27を予約。
こうして、昨日のカワハギ会が勃発しました。



そして当日。 つまり昨日。
結果的に4人の参加が決まり、カワハギ会が実現されました。

仕事の都合で2人遅れて来るとのことで、まずは2人で入店。

すると女将さん、第一声で、

「お、来たね! まあ座りな。 で、とりあえずアイゴは絶対頼みな。 頼むよね? じゃあ持ってくるよ。」

入店早々、女将さんによる有無を言わせぬ注文決定。
基本的にこの店、こちらの意思とかはあまり反映していただけません。。
まあ、名店の条件ってことで・・・

現に、月曜だってのに常に満席なんですよね。
こういう店はとにかく侮れません。。


それより何より、、、


アイゴ?
何それ?

わりと刺身はいろいろ食べてきたつもりだったのですが、全くの初耳だったのでちょっと驚きました。
そんな聞いたこともない魚をいきなり強制注文ですか・・・と。。



ところがところが、ですよ。



アイゴ刺し



このアイゴ刺し、とにかく滅法美味い。。。
さすが、オススメを飛び越して強制注文になってしまうだけのことはある。

白身の魚とは思えない味わい深さ。
「お、普通の美味い白身魚かな・・・? ん? まてよ・・・? お! なんだ、この後からやってくる美味感はっ!」ってな感じで、今まで味わった事のないような白身魚でした。

なんでもヒレに毒があり、処理が大変だし上手に捌くのも難しい魚みたいです。
なので、仮に釣れても通常は海に帰してしまうらしく、市場に流通することはまずないとのこと。

ただ、上手な人が処理すると極上の白身魚の刺身に仕上がるようで、このアイゴも超絶美味かったです。


そんなアイゴ刺しを楽しみながら、他にもいろいろと注文。

しかし、大将と女将さんの2人でやってるこじんまりとしてる店のため、ちょっと店が混むと大変。
注文は、5つ頼んだら2つはスルーされるのが当たり前の状態。

でも、注文を忘れてるのか、忙しいから後回しにされてるのか、の判別が極めて微妙。
ここの判別を誤り、忘れてるのかと思って「あのぉ、さっきのハイボール・・・」などと言ってしまうと、女将さんに「わかってる!今忙しいの!」と一喝されてしまいます。

この店で飲食を楽しむには、まずは女将さんの動きをしっかりと見ていないといけません。。


そんな環境に耐えつつも、やっとご登場いただけました、本日の主役!



カワハギの肝和え



肝付きのカワハギ大先生です!

正直、ただカワハギの刺身として出てくるのならそんなに価値はないと思うんですよ。
淡泊な白身魚ですし。

しかし、これに肝が付いてくると格段にレベルが上がります。

実際に食べてみると、、、

「最高」という言葉のバーゲンセール開催ですよ。
肝を包んでから食べる刺身に対し、「最高」が飛び交います。

ふと厨房の方を見ると、やっぱりドヤ顔してる大将と女将。
いや、これなら納得です。
どうぞ心ゆくまでドヤってくださいませ。。


そして後半1時間くらいは、例によって大将と女将をまじえての合計6人による呑み、みたいなシフトに。

そんな中で、一人がやけに大将に気に入られてしまい、来週末に釣りに連行されることが決定。

「集合は3時ね。 もちろん夜の。」

よかったぁ、自分じゃなくて・・・と安堵している僕ら3人を尻目に、一人濃い目の酒を注文してる彼がそこにいました。



2014/10 カレンダーへ戻る



10月31日(金)

ハロウィンですねぇ。

今日のガットさんの連載にもありましたけど、なんだか急に日本でも盛り上がってきましたよね、ハロウィン。
元々は、収穫を祝ったり邪を払ったりする宗教儀式のようですが、日本ではなぜか「コスプレしても変な人扱いされない日」みたいになってるのが印象的です。

でも、仮装って面倒くさそうだし、あくまでごく一部の人だけが盛り上がるイベントだと思っていました。
「そういうのが好きな人もいるんだなぁ」なんて、つい先日まで他人事として呑気に構えていたんですよ。

ところが・・・
本日午前中の出来事・・・

嫁 「あ、今日夜から●●さんの家でハロウィンパーティーやるから。 ちなみに旦那さんもみんな来るみたいだから。 ウチも全員参加ってことになってるから。 よろしく!」

当たり前のように宣告されてしまいました。
どうやら、いつの間にか嫁同士の会議で決定してたらしく・・・

聞けば、仮装が義務に近い状態という残念なお知らせまで飛び込んできまして。。。

いつの間にか嫁子はバッチリ衣装を揃えており、ハロウィンパーティに違和感のない仕上がりで先ほど出掛けていきました。

僕はといえば、「仕事があるから、行けても20:00くらいかな」とごまかしつつ、今こうしてハイボールをかっ喰らいながら枠上書いてます。
そこそこデキあがってからじゃないと、そんなご機嫌なパーリーにのこのこ行けるわけがありませんってば。。。


あーあ、それにしても仮装かぁ。
そんなこといきなり言われても、額に「肉」って書くくらいしか思い浮かばない・・・
そしてそれを仮装と見なしてくれるかも甚だ疑問だ・・・

っと、本当に今、こうして書きながら思いついたんですけど、「酔っ払い」の仮装でいいじゃないですかっ!!
本当に酔っ払ってるわけだし、あとはちょっとだらしない恰好して頭にネクタイ巻いていけば出来上がりですよっ!

・・・と思って今ネクタイ探したんですけど、見当たらないんですよね・・・
嫁に聞かないとわからない・・・
かといって、今嫁に電話して「ネクタイどこ?」と聞くのもいろいろ面倒くさいことになりそう・・・


あー! もういいや!
とりあえず、焼酎の一升瓶を片手に持って乗り込もうと思います。
「酔っ払いの仮装ですけど何か?」ってな感じで勢いで乗り切ろうと思います。


現在、19:30前。
もう少しデキあがったら出陣してきます!



2014/10 カレンダーへ戻る





姉妹サイト

FX初心者向けFX講座 運営7年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●今話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座



【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!


ディーチェ



キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【一攫千金】 パチスロゲームが24時間遊べる!1,500円分Ptで景品ゲット!

オンラインでパチスロゲーム!景品交換できる「ミリオンゲームDX」
DXでは本格パチスロ系ゲームで稼いだポイントを電子マネーや豪華景品に交換ができます。
20種類以上のゲームで飽きずにポイントが貯められ、デイリーくじやロト、 EXP(経験値)ランキングなどで長く遊べば遊ぶほどに稼げるチャンスが増大!
今なら1,500円分無料Ptで[楽天Edy]●万円分が即日手に入る!




ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る