正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |

パチスロ日記 2014年1月

パチスロ日記一覧へ

2014/1 カレンダー

     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             







実際のホール同様、「立ち回り」が通用するインターネット上のパチスロホール。
今となってはホールで打てない名機たちを堪能できるのも嬉しいところ。
腕を磨きたい方、家でもパチスロが打ちたい方などに最適です。
                                        >>>詳しくはこちら




1月5日(日)

明けました
やっぱり今年も
明けました

・・・さて、センスの無さもなんのそので、果敢に一句詠んでみたところから始まる今年一発目の日記。

えーっと、、、 あらためまして、、、

皆様、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!



さてさてパチスロなんですが、元旦に早速初打ちに行ってきたんですよ。

大晦日と元旦は、例年通り僕の実家の方に行っていたわけですが、元旦の昼過ぎから晩御飯くらいまでの時間がぽっかり空いたんです。
というか、毎年この時間はぽっかり空くことが多いんですけどね。

こうなったら当然、近所のスロ屋へ行くのが礼儀じゃないですか。
礼儀を重んじるタイプの僕としては、もう行くしかないんですよ。

そんなわけで、「適当に打って派手に出してやるっ!」という、新年早々からかっとばした願望をひっさげてホールに乗り込んでやりました。


まずは恒例のホール内ウロウロ。

すると番長のシマにて、ちょうど逆押しで7を狙わせる演出が発生している台がありました。
子パンダじゃないしまぁ揃わないでしょ、揃ったら無根拠で番長打ってもいいくらいだよ!なんて思いながら見ていると、普通に揃っちゃったんです。
見事赤7を揃えて頂ラッシュ確定ときましたよ。。。

このタイミングで一発で揃うとは・・・と茫然としつつも、一度心で誓ってしまったのだから仕方ない。
やむなく、無根拠で番長を打ってみることに。

でも正直、運命的なものを感じていたんですよね。
「親パンダだったのに一発で7揃い・・・ これを見たのも何かの縁っ!」みたいな。

何かと無理やり縁を感じようとするクセ、そろそろ直すべきだということは薄々気付いてます。
こんなんで縁感じていちいち打ってたら、お金がいくらあっても足りない・・・

ええ、もちろん普通に7k負けて離席しました。


「さて、本日一発目は何を打とうか。」と、巧みにさっきの番長を無かったことにしつつホール内を放浪。
すると、是非とも打ってみたかった吉宗先生がいらっしゃるじゃありませんか。


吉宗・・・
実に懐かしい響きです。

4号機時代、1G連搭載の711タイプストック機とした存在感を放っていた伝説の機種、吉宗。

浅いゲーム数でゾーン狙いがヒットした時の快感。
勢いで1000Gを超えてしまい、そこから慌てて天井狙いに切り替えた時の不安感。
店員からの視線が気になるくらいに1G連を重ねた時の焼肉感。

すべてが懐かしいです。

それでもやっぱり、吉宗といったら恐怖感の方が強いですね。
1800Gあたりで頂戴するバケの恐怖たるや、今でも忘れられません。
人の生活を何だと思ってるんだ、と。。

そんな名機吉宗が、ついに5号機として帰ってきたのです!
スロッターとして、この機種に興味を持つなというのは無茶でしょう!
あの吉宗が、ついに5号機として帰ってきたんですから!

・・・え? 5号機吉宗として既に「新吉宗」があっただろうって?

はっはっは!
何をおっしゃってるのか僕にはさっぱり!(よそ様の黒歴史には触れない方針)


なにはともあれ、吉宗をスルーなんてスロッターには至難の業。
ってことで、吸い込まれるように着席。

すると投資3k、俵リプレイ3連から剣舞高確率をツモ。
ここでサクサクと刀のメーターが上がっていき、気付けばビッグをツモってるじゃありませんか!

やばい・・・
あの吉宗の後継機で、元旦からたった3kでビッグをゲット・・・
伝説が始まる予感・・・

・・・を感じ取る前にさっさとノマれました。
いやぁ、早かった。
このバッサリ感、変わってないぜ。。


吉宗の懐かしさにやられてか、懐かしさ繋がりで次は獣王 王者の帰還。
以前にチラっと打って何も当たらず終わって以来です。

が、吉宗とは違いなかなか初当たりが取れず。。
結構レア役を重ね、これはもらったんじゃないかと思ってたアニマルモードをスカり、満を持して突入した獣王モードもスカり・・・
虚しくお金が吸い込まれていきます。

・・・まあ、元旦に無根拠で打っていることを考えると、ごくごく自然な流れなわけですけどね。

とにかく、こうなってくると天井以外で当たる気がしません。
あんなにレア役重ねてダメなの・・・?みたいな。。

とここで、隣りの獣王を打っていた人が600Gハマリで離席。
なんとか天井狙ってもいいか、的なゲーム数です。

ここは恥も外聞もなく移動を決意。
離席した人が完全に立ち去ったことを確認し、そっと隣りへ移動します。
とにかく一度でいいから獣王で当たりを体験してみたいんです・・・

すると、800Gほどで疑似ボーナスゲット。
ひたむきに天井目指してた最中だったんで、いくらか投資が減ってくれて万々歳。

が、これが悲しみの1st終了・・・
肉を5個まで貯めたので、1/3で2nd昇格でしたが、その壁を越えられず・・・

いやぁ、獣王、面白いんですけど今のところ相性最悪です。。。
なんとか一度でいいからサバチャン引きたい・・・



そんなわけで、元旦のトータル収支はマイナス32k。
「マイナス20kで収めればむしろ勝ち」なんて考えていたので、実質12k負けです。
・・・「実質」の概念が間違ってることについては目をつぶってくださいませ。


年始の運試しとして、福袋気分で投資した3万2千円。
その中身は、「吉宗のBIG1回」と「獣王の1stボーナス1回」ポッキリでしたとさ。

パチスロ福袋には、福が見当たらないことが多いので要注意!!



2014/1 カレンダーへ戻る



1月11日(土)

時は1月6日(月)。
たまには朝から打とうじゃないかと、9:45頃に家を出れるよう着々と準備を進めていたんです。

9:40までは順調でした。
朝食⇒風呂⇒着替えと、実にスムーズに終えることができていました。

ところが、家を出る直前に5歳の息子に捕まってしまい、「おにぎりジャンケンやらない?」と絡まれます。

ネーミングからして面白さを見つけるのが困難な遊びを吹っ掛けられて戸惑ったものの、一応どんな内容なのか聞いてみると、以下のようなものでした。

======

おにぎりの絵が描かれている上に、小さく「グー」・「チョキ」・「パー」が書いてあるポケットサイズのカード。
これを順番に出し合って、勝った方がカードをもらい、最終的にどっちが多くのカードを持っているか?というゲーム。

======

・・・・・・何が面白いんだっ!?
要はただのジャンケンじゃないか・・・

と思ったものの、子供が面白がるものにいちいちツッコんでたらキリがありません。

5歳の男の子なんて、ちょっと声変えて「うんこ!」って言うだけで笑いますからね。
「ちんちん!」なんて言った日には爆笑の嵐ですよ。

まあ、男なら誰しもこういう時期はあるもの。
男は、こういう時期を経て大人になっていくのです。

・・・以上、カッコつけて言うようなことじゃないのをカッコつけて言ってみる、のコーナーでした。

まあでも、実際そうなんだから仕方ありません。。

なので、そんな子供の価値観にケチをつけちゃいけません。
否定したりはせず、「おにぎりジャンケンかぁ・・・ すごく面白そうだけど、また今度やろうな!」とやんわり逃げることに。

すると、、、

「え〜・・・ 見捨てるの・・・?」

どこで覚えてきたのか、こんなセリフをぶつけてきたんですよ。

いやいや、昨今のAT機の通常時以上に面白くなさそうな「おにぎりジャンケン」をしなかっただけで、息子を見捨てたことになる・・・?
勘弁してつかーさい。。

でも、翌日から幼稚園が始まるし、そこで幼稚園の先生とかに「昨日ね、ボクね、見捨てられたの!」とか言われたらたまったもんじゃない。
このくらいの子供だと、悪意も深い考えもなく平気で言いますからね。。

仕方がないので、渋々おにぎりジャンケンに応じることに。

「おーにぎーりジャーンケーン ジャーンケーンポイっ♪」

この掛け声とともに、おにぎりカードによるジャンケンを繰り返すこと20分。
収穫は、「おにぎりジャンケン、思っていたよりも倍つまらない」ということだけ。

その後もポケモンカードゲームだなんだとやるハメになり、結局家を出たのは10:30頃。
開店ぴったりくらいに行って、久々にリセット狙いとか小粋な事をやってみたかったのになぁ・・・

まあ、プライスレスな息子の笑顔を心にまた一つ刻めたので良しとしましょう!

・・・以上、最後は綺麗にまとめていざ本文へ、のコーナーでした。



開き直ってちんたらとホールへ向かい、ちんたらと到着。
今日こそ獣王でサバチャンを堪能する!と心に決めていたので、迷わず獣王のシマへ。

すると獣王のシマにて、1台だけまだ回されてない台がありました。
リセットを夢見てこの台に着席します。

まずは投資2k。
強チェリーから疑似ボーナスをゲットすることに成功。
やっと天井以外での当たりが引けました。。。

幸先良いスタートに浮かれるものの、やはり1stの壁は超えられず。
肉4個で撃沈。
90枚ぽっちの寂しいコインたちとともに心細く再出発です。

ところがっ!!

疑似ボーナス直後からレア小役をトントーンっと重ね、90枚というどうしようもない持ちコインからAT「サバンナチャンス」をツモ!!
たった90枚でも、なんとかなる時はなるもんなんですね。

さて、勝負はここから。
初期ゲーム数50Gを、大事に大事に回していきます。

んが、結果としては、獣玉6個貯めたもののラストアタック失敗。
直乗せも上乗せ特化もなく、ただただ50GのATを遊技させていただくだけの時間でした・・・

しかし、まだまだヘコたれません。
ほぼ朝イチから来てるわけだし、投資もまだ2k。
勝負はここから。

ということで、めげずに投資をすること追加7k。
左・中・右リールと順々にすべてがロックされるゲキアツ演出を伴い、中段にボーナス絵柄が一直線に並びます。
(確か「ゾウ・赤7・赤7」とかだったような・・・)

「これってチャンス目だっけ? それにしては随分派手な演出と出目だなぁ・・・」なんて思いながら携帯で確認してみると・・・

だ、大チャンス目!?!?
約1/8000の大チャンス目!?!?

思わぬプレミア役にオロオロしていると・・・・・・そこから超BBツモ!!
確率1/32000とかのこれまたプレミアですよ奥さん!!

いや正直、赤7が告知された時、「なんだこれ?」ってなっちゃいました。
なんなら、「獣ボーナスがちょっと優遇されるとか? えへへ、ちょっとラッキー♪」なんて呑気に考えてました。

引けるとは夢にも思っていない役って、頭の中から消去されるみたいです。


こうして、存在すら忘れていた超BBを序盤からゲット。

時間はまだ午前中。
もしかしていけちゃうんじゃ・・・
常に全スロッター憧れの存在である万ま・・・・・・

いや! 早まるな! 慌てるな!

思っちゃいけない。
考えちゃいけない。
アイツは、思ってもみない場面で現れるヤツだ。
少しでも予想したりしたら、ツーンっとどっかに行っちゃうヤツだ。

・・・こうして、間一髪(?)で危機を乗り越えた僕。

興奮による動悸で若干気持ち悪くなりながらも、超BBを堪能させていただきました。

その結果・・・


超BBの結果


ATストック5個獲得!
結構頑張れたかなと。


ちなみにこの時、「超BB当選でAT確定だから、超BB当選&赤7揃い5回成立でトータル6個のストックになる?」とか考えていたんですけど、そうじゃないみたいですね。

上記画像の場合は、あくまでストックは5個。
赤7揃いが一度も成立しなくてもストック1個は保証されていますよ、みたいな感じです。

つまり、基本的には「赤7揃いが成立した回数=ストック個数」という形で、例外的に一度も赤7揃い成立がなければストック1個になる、みたいな。


そんなわけでサバチャンの消化にかかったのですが、超BBを引けた余韻もあってか、ヒキが冴え渡ります。

サクサクと獣玉を貯めていき、まずはダチョサバでサクっと60G乗せ。
その後、強チェリーを立て続けに3回引き、+20G、+20G、+50Gと3回とも直乗せに成功。

さらにさらに・・・・・・

前述の強チェリー連発による獣玉乗せや、獣ゾーンによる獣玉乗せにより、瞬く間に次なるビーストチャンスへ。

そこで、、、 まさかのゾウサバゲットっ!!
超BB同様、お目にかかることはまずないだろうと思っていたプレミアなあんちくしょうが、いきなりやってきましたよ!!

ゾウサバ突入までの長いフリーズを堪能した後は、いよいよゾウサバスタート。
サクサクとゲーム数を乗せていき、結果は・・・


ゾウサバ結果


・・・うん、まあまあでしょうか。
平均240Gくらいらしいので、まあこんなところかな?ってなゲーム数です。


それにしても、ストック1個目からえらいことになった。。
これは本当にありえるんじゃないだろうか、万枚が・・・

ええ、ここではっきりそう思っちゃったんです。
思っちゃいけないのに、思っちゃったんですよ。


すると・・・・・・


偶然か必然か、ここからピタっと勢いが止まります。

ATゲーム数が400G以上あったにも拘らず、上乗せ特化に一度も入らず、直乗せも一度も発生せず。
さらに疑似ボーナスも一度も引けず。

つまり、ただただ400GちょいのATを消化するだけの時間でした。。。

2セット目以降も、ライサバで10G、ダチョサバで30G、があっただけ。
直乗せ無し、疑似ボーナス無し・・・
当然、獲得枚数もショボショボです。

5セット終了後のラストアタックで死力を尽くして連打するも、死力を尽くしたかどうかはもちろん関係ないわけであえなく撃沈。
愕然としながら、ラストアタック後のステージチェンジまでの時を過ごします。

すると、普通はただのステージチェンジが選択されるだけの最終ルーレットが、こんな画面に。


獣王モード


オール獣王モード!
すなわち、獣王モード確定です。

この獣王モードでなんとかサバチャンをツモり、「俺の万枚、ここにあり!」と浮かれながら回した結果、40Gを何事もなく消化して終了。
ナンデスカソレ・・・・・・


最終的には、、、


一撃


いろいろあったものの、一撃1700枚というお寒い結果に終わりました。。
いや、一撃と呼ぶことに罪悪感すら感じる枚数です・・・


いやぁ、参りましたね。
超BBとゾウサバをわりと固めて引く、というミラクルを起こすも、終わってみれば2000枚に届かず。

当サイトの一撃ランキングにて、ほぼ一週目という超速攻でのクローズだったので、結構万枚が出やすい機種なのかと思いきや・・・

個人的には、この機種で万枚はかなり難しい印象です。
ミラクルの大バーゲンでも開催されないと厳しいんじゃないかなぁ・・・

ゲーム性は結構好きだったんですけどね。
疑似ボーナス中の肉獲得演出とか獲得率が絶妙で、カバメーターも良い刺激になります。


この後も、通常時からのサバチャン初当たりを2回ゲットしたのですが、いずれも獲得枚数200枚に届かず。
疑似ボーナスも2回引きましたが、どちらも1st終了。

プレミア2つも引いといて負けるのは勘弁だったので、浮いているうちに退散することに。
結構楽しめましたし。

ってことで、結果はプラス9kでした。


さてさて、次なるターゲットは吉宗!
元旦初打ちでチラっと打っただけですが、その時に妙に楽しかったんですよね。

獣王同様、疑似ボーナス中が良いですよね。
特にビッグ中は、枚数乗せあり、青7揃いによる1G連あり、家紋揃いによるAT当選あり、となっているので、これだけあれば何かしら引けそうな気がしちゃいます。
・・・今のところ、「気がするだけ」ですけど。。

なんにせよ、早くじっくりと打ちたいところです。



2014/1 カレンダーへ戻る



1月16日(木)

「さぁて、吉宗と戯れに行くか!」とテンション上がりつつ、ホールまでの道のりを歩んでいたその時。

見ちゃったんですよ。
歩きタバコならぬ、若い女の子が「歩き歯磨き」をしているところを。
普通に路上を歩きながら、シャコシャコと歯を磨きながら歩いているのです。。。

いかにも今風な感じのかわいい女の子だったのに、なぜ歩き歯磨きを・・・

おっさんがやってたとてそこそこインパクトあるのに、若い女の子ときましたからね。
そりゃ、つい目を奪われ、失礼を承知でじーっと見ちゃいましたよ。

あの後どうするんだろう。
そのへんで「ペッ」ってやるのかな・・・?

その後のホールまでの道中、「あの女の子はなぜ路上で歩きながら歯磨きを・・・」と深く考え込んでしまいました。
こういうの、気になって仕方がないタチでして。

でも、あの子にもいろいろ事情があったのかもしれません。
直後にとんでもない勝負の刻が待っていたのかもしれませんし。
やっとセッティングできた鬼のようなイケメンとの会合、とか。

うーん・・・それでも歩き歯磨きはやらないか。。

いろいろ考えているうちに、「いや、実は自分が知らないだけで、今は歩き歯磨きがオシャレの一環、みたいな流れが出来上がってたらどうしよう!?」みたいな焦りが出てきて、慌てて携帯で調べてみたものの、やはりそのような事実はなく。

僕と同年代の方々、安心してください。
歩き歯磨きは特にトレンドというわけではないようです!


さて、迷える36歳前後の方々を安心させた後は、吉宗についてです。

元旦にチラっと打って以来、「もっとじっくり打ちたい!」という思いが消えず、前回の獣王での稼働から数日後に打ちに行ったんです。

結果、吉宗ビッグでの万両乱舞を堪能できたり、1G連の連発を頂戴できたり、大盤振舞でサクサク乗せたりと、実に楽しい稼働ができました。
まあ、それでもトータル3k負けだったんですけどね。。

しかし、通常時は3つの高確率が織りなす期待感でわりと退屈しないし、しかも相性がいいのかわりとハマらない。
ところどころプチ爆発も体験でき、大満足でした。


そんな愉快なメモリーに引きずられた結果、「もっともっと吉宗を打ちたい!」という願望に駆られ、歯磨きガールとの遭遇にもめげずに一心不乱にホールを目指したわけです。


ホールへ到着すると、もちろん吉宗のシマへまっしぐら。
空き台の中から、できるだけ「深いハマリが少ない&初当たりが多い」という台を探します。

30台近くある吉宗の中から、1台だけ良さげな空き台を発見したのですぐさま着席。

投資2k、サクっとツモった家紋高確率から解除に成功してビッグ。
が、ここでは何も起きず素直に完走。

ここから、ちょっと投資してはバケ、ちょっと投資してはバケ、と立て続けに喰らい、気付けば投資25kまで到達。

疑似ボーナスもATも初当たりが良く、共通俵の出現率も良い。
今のところ好材料は揃っているものの、結果だけが付いてこない状態・・・

なんて思ってたらっ!!

総投資26k目で・・・・・・鷹狩り炸裂っ!!!

いやぁ、ついに初の鷹狩りゲットです。
当選期待度70%で、当選すれば疑似ボーナス+ATが確定するという至れり尽くせりな接待演出ですよ。

「でも逆に言うと30%はスカるってことだよね?」などという野暮なセリフが脳内にカットインしてきましたが、無かったことにして強気に攻めます。

どんなにしおらしく回していても目立ってしまう鷹狩り。
当然、周りからチラチラと様子を窺われます。
気分はもうちょっとした有名人。
「ヒソヒソ・・・ほら・・・あの・・・」「え・・・!? あの・・・? ヒソヒソ・・・」みたいな。

ふふ、苦しゅうない。
見るがいい見るがいい、選ばれし者のみに与えられる鷹狩りをっ!

こうして、まだ当たってもいないのに有頂天になって回す僕。
鷹狩り演出もいよいよクライマックスが迫り、周囲の注目もMAXに差し掛かったところでっ・・・満を持してのスルー。
おい。

こうして、接待を受けてる最中に接待する側が帰ってしまうというアクシデントに見舞われることに。

忘れてました・・・
初代の頃から、僕は鷹狩りにやたらめったら弱いということを・・・
僕の場合は、注目集めるだけ集めてはずすという、ただのクールポコ状態誘発演出に過ぎないということを・・・

今となってはクールポコ自体がやっちまってるこのご時世だし、鷹狩りスルーなんかで落ち込んでられん!と割り切ろうとしますが、なかなかうまくいかず。。


こうして絶望が頂点まで達し、シマ全体をよどませるんじゃないかってなくらいに落胆する僕。

生気なく回していると、台サイドもちょっとやりすぎたと思ったのかレア小役連打&俵リプレイ3連が炸裂。
途端に生気が蘇ります。

「あれ? これはもしかしたら・・・」と思っていると、、、

案の定、超高確率に繋がるじゃないですか!
「高確率の重なり」をゲットですよ!

なるほど、いわゆる「お詫び」ってわけか!
まあ鷹狩りからの当選に比べると恩恵ないけど、特別に納得しといてあげるよ!と大上段に構えていたところ、とどめのスルー。

もう帰れよってことっすか・・・?


普段だったら、これがどんなに高設定臭かろうと、もう帰ってました。
今や趣味打ち全開な僕ですから、設定なんて何のそので、展開が悪かったら10代女子のようなセンチメンタルを発揮して帰ってたところです。

でも・・・
帰れなかったんですよね。
久々に、凄い面白かったんですよ、吉宗。

賛否が分かれていて、全然面白くないという人も多いみたいですが、僕の中では5号機のAT・ART機の中ではモンハン以来の面白さかも。

ビッグ中の、万両乱舞あり(吉宗BIG中)、青7揃いによる1G連あり、家紋揃いによるAT当選あり、と何かしら起こってくれそうな雰囲気。
通常時の、各種高確率への期待感。
AT中の、意外と弱小役でもサクサク乗せる軽さ。

こういった部分に心奪われていました。

そんなわけで、精神的にズタズタな状態にされるも続行することに。


するとですね・・・・・・

嘘みたいな話なんですけど、こんなことになりました。


姫フリーズ


1/65536の姫フリーズ!!!

悲しみの鷹狩り&超高確率スルーから投資することたったの2k、こんなのがご降臨されましたよ!!!
パチスロってやつは意外と愛を感じ取ってくれる生物みたいです。(生物?)

ちなみに姫フリーズ、またもや存在すら忘れていた役です。
そりゃ、1/65536なんて忘れますって。。。
ハナから無いもんだと思ってますから。。。


ちなみにフリーズの恩恵は、「将軍ラッシュ+ビッグ+AT」。

なので、まずは吉宗における最強の上乗せゾーンである「将軍ラッシュ」へ突入します。
10G保証で、以降は90%以上の継続抽選が行われます。

その結果、、、


上乗せ


315Gの上乗せ!!
結構乗せれました。


そして、この後ビッグを堪能。
吉宗ビッグで消化したのですが、万両乱舞に2回入って、結局ATゲーム数はトータル465Gまで増えました。


ここからはいよいよAT。
良い感じで振る舞われ続け、チャンス目からの直乗せ150Gや極大盤振舞などを挟みつつ、トータルで1000GほどATが続き、その結果・・・


一撃


ほぼフリーズ一発の恩恵のみで、一撃3200枚オーバー!
個人的には結構満足です。


共通俵は相変わらずほぼ設定6の数値でしたが、晩酌の時間も迫っていたし充分堪能できたので、一撃が終わってから少し回したところでヤメ。
収支としては、28k投資の62k回収でプラス34kでした。


さてさて、感想ですが、、、

負けても楽しかった吉宗ですから、こんな逆転劇かまされたら楽しくないわけありません!
しばらくは吉宗漬けになりそうです。



2014/1 カレンダーへ戻る





姉妹サイト

FX初心者向けFX講座 運営7年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●今話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座



【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【一攫千金】 パチスロゲームが24時間遊べる!1,500円分Ptで景品ゲット!

オンラインでパチスロゲーム!景品交換できる「ミリオンゲームDX」
DXでは本格パチスロ系ゲームで稼いだポイントを電子マネーや豪華景品に交換ができます。
20種類以上のゲームで飽きずにポイントが貯められ、デイリーくじやロト、 EXP(経験値)ランキングなどで長く遊べば遊ぶほどに稼げるチャンスが増大!
今なら1,500円分無料Ptで[楽天Edy]●万円分が即日手に入る!




ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る