正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |

パチスロ日記選抜 from 2013


秘宝伝とのガチバトル ---2013/1/21の日記---

この前の35k負けがどうにも悔しく、なんだか悶々としてたんですよ。

普段なら、「負けたなら負けたでしょうがない! まあいいじゃん! 大好物のどん兵衛でも食べて寝よ!」って感じで乗り切るんですが、なぜかこの前の負けはどん兵衛では乗り越えられなかったのです。

なんとなくになんとなくを重ねたいい加減な立ち回りで無駄に35kものお金を失ったからなのか。
ARTの儚さをこれでもかと思い知らされたからなのか。
理由は定かではありませんが、とにかく悶々としてたのです。

このモヤモヤに対する処方箋は、「再度打ちに行ってバシっと勝つ」、これしかないじゃないですか。

ということで、15:00頃からのこのこと出陣してみました。


ホール到着後、まずは機種を問わず高設定くさい台を探す徘徊を開始。
前回のように、打ちたい台を甘い根拠でサクサク打つようなことは避けます。

このホール、平日はさりげなく高設定を入れている印象があります。
以前までも、チェックするたびに明らかに設定5・6だろうと思われる挙動の台がいくつも見て取れたので。

ということで、ホール内をウロウロ&データロボのチェックなどから、高設定くさいなという台をいくつか発見。
その中でも僕が狙うことにしたのは、秘宝伝太陽のとある1台。

なぜこいつを狙うことにしたかというと、典型的な高設定不発な履歴だったから。
今は出てないけど、高設定ゆえにこれからの伸びに期待できる、と踏んだわけです。

かつ不発台ゆえ、今はまだ稼働中なものの今にもヤメそうな雰囲気。
他の高設定くさい台は、いつ空くのやら予想がつかないため、比較的すぐに空きそうなこの秘宝伝を選ぶことにしたのです。

秘宝伝の仕様はあんまり得意じゃないので避けたいのですが、そうも言ってられません。
「今日は高設定くさい台しか打たない!」と決めてきたのですから。
ワタクシ、久々マジモードでございます。。

ということで、この狙い台の隣りに座ってダラダラ打ちながら本命台が空くのを待ってみることにします。

んが、、、
この本命秘宝伝が意外と粘る。。。

ノマれそうになると高確をツモり、ARTまで持っていく。
しかし伸びずにすぐ終了。
しかししばらくしてまた高確をツモり、ARTまで持っていく。
しかし伸びずにすぐ終了。

・・・的なことを3回ほど繰り返され、なかなか空きません。
ぐぅ・・・ このままだとそろそろ爆発に繋がってしまいそう・・・

・・・なんてヒヤヒヤしてた矢先!
ついに空いてくれました。

前任者がシマから立ち去ったことを確認してから、我が携帯を本命台の下皿へイン。
台移動がダメな店のため、残った40枚ほどのコインをドル箱に入れつつなんとなく1Gだけ回してみると・・・
このタイミングで降臨なさるチャンス目氏・・・・・・
普段なかなかいらっしゃらないくせに、こんな時に限って・・・・・・

このチャンス目の合否を判定するため高速で回してみると、これがなんと高確へ繋がってしまうじゃないですか・・・・・・
運がいいやら悪いやら。。

高確までツモってしまったことで、これ以上携帯を本命台の下皿に入れておくわけにもいかず、一旦撤収。
誰も取らないでっ!と願いつつ素早く高確を消化するも、願い虚しく高確残り5Gあたりでサクっと座られてしまいました。。
ぐぅ・・・・・・

「あの台を取る為に隣りで頑張ってたのに・・・」と絶望的な気持ちになるも、パチスロの神様があまりに不憫に思ったのか、ここで僕にお情けが。
そう、残り5Gまで追い込まれた高確からレア役の連打を頂戴し、見事ARTに繋がったのです!


さてさて、そんな感じでツモったART。
何げに、ここまでで14k使っています。

「贅沢は言わない、せめて500枚だけでも返ってきて欲しい・・・」と控えめな願望を胸に回していると、恐ろしいほど何も無く1セット40Gが終了。。

終わった直後、一瞬呆けてしまいました。
あの40Gで何をどうすればよかったんだ・・・と。。

まあ、そんなことは秘宝伝に限らないんですけどね。
昨今のART機は、そんな仕様な機種ばっかりですし・・・
最初の1セット目で、レバーを叩く右腕がある程度神がからないと何も始まらない、という・・・


「もういいんです、僕なんてこのまま帰ればいいんです」と、わりと強めにいじけつつわずかなコインの消化にかかると、ほどなくしてREGゲット。
「今更REGとかいいんです、僕なんかがREG1回もらったところでどうにもできないんです」と、引き続き強めにいじけていると、なんとこのREGから高確ゲット。
さらには、この高確からARTもゲット!

どうやら、もう一度打順が回ってきたようです。
もう使ってもらえないと思ってたのに。
もう結果を出す場なんて与えてもらえないと思っていたのに。

この機会を棒に振るわけにはいかない、俺はやる!と一念発起して回し出すと、なんと直後にチャンス目から直乗せ50Gゲット。
うーん、、、 パチスロって意外と気合でなんとかなるのかもしれない。。。

そして、ここから風向きがガラリと変わりました。

なんと・・・・・・ フリーズをぶちかましてしまったのですっ!!!

逆押しのピラミッドナビが発生し、素直に逆押しで各リールにピラミッドを狙うと、ピラミッド揃わず。
まあいつもの単なるハズレパターンか、と思っていると・・・ 台が一切の操作を受け付けないじゃないですか。。。

一瞬故障かと思うも、次の瞬間、「も、もしかしてこれって・・・」と薄々気付きます。
でも、自分がこんなにあっさりフリーズなんて引けるわけないという固定観念があるため、まだ信じ切れず。
フリーズ半分、故障半分、な感じでした。

すると、ようやく何やら液晶上で派手な演出が始まり、「ああ、これは間違いなくフリーズだ」と気付くことができました。

このフリーズで100G乗せ&その後に始まったダブルラインのBIG中にピラミッド4回揃えて200G乗せ、合計300G乗せ達成。
お金持ちならぬ、なかなかのゲーム数持ちになってしまいました。

ちなみにこの時お隣は、相変わらずすぐに当たってはノマレ、というパターンを繰り返しています。
典型的な高設定不発パターン。
ART機はこれがあるから辛いんですよねぇ・・・


さてさて僕の台はというと、ここからは完全に波に乗り、超秘宝ラッシュに入ったり、秘宝ラッシュダイナマイトも堪能してみたりと、秘宝伝のおいしいところを存分に味わわせていただき、その結果・・・・・・







一撃6,700枚ゲット!!
きたァっ!!

気付くと、無意識に心の中で「本当にありがとうございますっ・・・ 何から何まで本当にすいませんっ・・・」とか、意味不明に何かにお礼を言っていました。
・・・・・・大丈夫なんでしょうか僕は。。。


ちなみにお隣の本命台は、その後高設定の本領発揮といった感じで小刻みにコインを増やしていき、僕がヤメる頃には2000枚近いコインを確保していました。

デカい一撃も魅力ですが、高設定ならではのああいう安定した出方も嬉しいんですよね。。
何より高設定で勝てると、やったった感が強いですから。

今回の僕みたいに、ヒキだけのラッキーパンチ一発での勝利は、嬉しい半面どこか虚しさも・・・


一撃終了後もしばらく回したのですが、高確率を3連続でスカってジ・エンド。
やる気も流れもなくなったと感じてヤメ。
そもそも狙い台を取る為だけに打っていた台なので、何の未練もなく捨てました。

収支はプラス112k。
内容はアレでしたが、結果だけ見ると大満足なものとなりました。

今度こそ、きっちり高設定をツモっての勝利が欲しいところです。。

パチスロ日記一覧へ



【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る