正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


ゴーストスロッター 第92話



■ 第92話 ■

「水です! どうぞ!」

近くの自販機から買ってきた水を、慌てて渡す優司。
緊急事態と思しき状況に、酔いはいくらか覚めてきていた。

「あ、ありがとう・・・ございます・・・・」

そう言いながら、男はシート状になっている薬をポケットから取り出し、そこから一錠を手のひらに押し出し、
その薬を口に入れてから水で流し込んだ。

「(ん? デパス・・・・?)」

男が取り出したシートに記された薬の名前を、なんとなく読んでしまう優司。

「はぁ・・・・ はぁ・・・・ ふぅ・・・・」

相変わらず、男は苦しそう。
落ち着いていられない様子で、目もうつろになっている。

しかし優司は、男の様子を見ていて、逆に段々と落ち着きを取り戻していた。

「とりあえず・・・・・あそこのベンチに座りません?」

冷静にそう言い放つ優司。
男は、苦しそうにしながらも小さく頷き、そのまま優司に抱えられてベンチまで辿り着いた。

ベンチに座った後は、そのまま黙って様子を見守る優司。

男も、うつむいたまま何も喋ろうとはしなかった。

そして、10分ほど経った頃だった。

「ふぅ・・・・・」

男は大きく深呼吸した後、おもむろに優司の方を向いた。

「どうも、ありがとうございます。 助かりました。」

にこやかな表情で、優司に感謝の意を示した。

「いや・・・・ 水を持ってきただけですし。」

「それが凄い助かったんですよ。」

そう言って、再びうつむき気味になり、ふぅーっと軽く息を吐いた。

「・・・・・・・・パニック障害ですか?」

突如、優司が男に問いかけた。

男は、びっくりしたような顔をしながらもすぐに返事をする。

「そうなんですよ。 よくわかりましたね?」

「ウチの父親が医者なんですよ。 心療内科の。
  だから、イヤでも多少詳しくなっちゃって。
  さっき、デパス飲んでましたよね?
  デパスはベンゾジアゼピン系の中でも特にメジャーな薬で、軽い不眠とかでも簡単に医者が出すような
  抗不安薬だから、デパス飲んでるからって安易に病気の特定はできないんですけど、さっきの症状と
  併せて考えたらパニック障害が濃厚かな、と思って。」

「はは・・・・ なるほど。
  ・・・・・・いや、ちょっと油断しちゃってて。
  最近は全然発作もなくて、予期不安もうまくコントロールできるようになってたつもりだったんですけどね。
  でも、最近いろいろ忙しくて、今日も結構ハードなスケジュールで・・・・
  ストレスが溜まっちゃってたみたいです。」

「なるほど。
  ストレスが一番の大敵って言いますもんね。」

「ええ。 そうみたいですね。
  でも今は、自分で『ストレスがやばい』って分かってるだけいいですよ。
  昔は苦労しましたから・・・・
  いきなり動悸とか吐き気とかめまいとか絶望感とかが一気に襲ってきて、その場から動けなく
  なっちゃいますからね。
  このまま死ぬんじゃないか、ってくらい苦しくて。
  最初は、なんでこんなことになるのかの原因も全くわからなくて、かなり不気味でしたよ。」

「最初はそれで思い悩む人が多いみたいです。
  突然激しい動悸が始まったりするから、心臓に何か異常があるんじゃないか、とか。」

「やっぱり! 僕もそれは思いましたよ!
  あの動悸はハンパじゃないし。
  最初に発作が起こった時、心臓がパンクするかと思いましたもん。
  パチスロ屋にいる時にいきなり発作が襲っ・・・・」

ここで、男は不意に言葉を止めた。

なぜ不意に黙ったのかがわからず、ふと男の顔を見る優司。
男も、優司の顔をジッと見つめている。

「あ、あの・・・・・ どうしました?」

「・・・・・・あ、いや、なんでもないです。」

「・・・・・?」

「そうそう! 続きなんですけど、最初の発作にはびっくりしましたよ!
  一瞬何が何やら、って感じで。
  でも、今は発作のタイミングとか要因とかもわかってきてて、無駄に怯えることもなくなりましたからね。
  ようやくこの病気とも上手いこと付き合えるようになれましたよ! 最初の頃は・・・・」

一瞬言葉を止めたものの、話が通じる相手ということで嬉しくなったのか、男は再び饒舌に語りだした。

優司も優司で、話すことでさらに不安が緩和されるなら、という思いで、そのまま話を聞き続けた。


**************************************************************************


「あれ? 何やってんの真佐雄?」

二人が喋りだして10分ほど経った頃だった。
優司たちを見て、一人の男がふと立ち止まって話しかけてきた。

「お、慎也じゃん? お前も帰ってきたんだ?」

優司が困惑していると、どうやら横にいた男の知り合いらしく、この男が返事をした。

「ああ。 昨日飲みすぎたから、今日はもういいやと思ってさ。
  一杯だけ飲んで帰ってきたよ。
  お前も一杯くらい飲んでいけばよかったのに。」

「いや、飲んじゃうと止まらなくなりそうだったからさ。
  いろいろやらなきゃいけないことがあるし。
  ・・・・で、帰るんだろ? 俺もそろそろ帰るつもりだったから途中まで一緒に行こうぜ。」

そう言ってから、男は優司の方に向き直った。

「じゃあ・・・・・ どうもありがとうございました!
  いろいろ話せてスッキリしたし、なんか助かりました!」

「いえ、特に何もしてませんし。」

「いやいや、そんなことないですって!
  ・・・・じゃあ、またどこかで会ったら、今度は酒でも。」

「あ、はい。 ど、どうも。」

社交辞令とはわかりつつも、つい本気にしそうになり、軽く戸惑ってしまった。
が、すぐに落ち着き、軽く会釈をしながらニコリとする優司。

男も軽く会釈を返し、そのまま二人は駅とは逆方向へと歩いていった。

優司はベンチに座りながら、二人の去っていく姿をぼけーっと見つめていた。


**************************************************************************


「なんか、どこかで見たことあるね、彼。
  誰だったんだ?」

優司との距離がある程度離れるや、すぐさま質問をした慎也と呼ばれる男。

「俺も、最初会った時にそう思ってたんだよ。
  で、しばらく思い出せなかったんだけど、話してる途中にふっと思い出した。」

「ん・・・・? で、誰?」

「ほら、前にチラっと見たじゃん。 夏目だよ。」

「っ!!
  あ、あいつが・・・・
  そ、そうか、そういえばあんな感じだったな!
  どおりでどっかで見たことあると思った!」

「だろ?
  俺も慎也も、今はあんまりホールで実際に稼動することがないから夏目とも遭遇する機会が
  なかったけど、一度だけ偶然見かけたんだよな。」

「そうそう。 偶然すれ違った時、ノブに教えてもらったんだよな。
  あれが今噂の夏目だ、って。
  30万円賭けてのパチスロ勝負、ってのをやってんだろ?
  で、バカみたいに勝ちまくってるって。」

「うん。」

「へぇ・・・・ 彼がそうかぁ・・・
  でも、そうなってくると大変じゃん?
  彼の最後のターゲット、真佐雄なんだろ?」

「・・・・・らしいね。」

「名乗った?」

「いや、やめておいた。」

「なんでだぁ??
  名乗っちゃえばよかったのに。
  『俺が神崎真佐雄だ〜!』ってさ。」

慎也と呼ばれる男は、茶化すようにそう言った。
 

第93話へ進む

第91話へ戻る

目次へ戻る





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!


ディーチェ



キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る