正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


ゴーストスロッター 第46話



■ 第46話 ■

「待たせたな、八尾。」

そう言って先ほどの席に座り、すぐに話し出す優司。

「早速だけど、最後の『ペナルティ』についてのルール、これ無効にしてくれないか。」

「・・・・・・・は?
  こ、これは必要だろ?
  公平なルールじゃねぇか!」

動揺を隠しきれない、といった様子の八尾。

「今、日高とも話したんだけど、ストック機でのボーナス後0Gヤメが5000円のペナじゃ、吉宗とかで
  悪用もできるだろ?」

「・・・・・・・」

「よく吟味してけば、他にも悪用できることがあるかもしれない。
  だからこのルールは外してくれ。
  5000円とかじゃなく、その場で失格にしようぜ。」

「・・・・・どうしてもか?」

「ああ。 それができないんならこの勝負は無効だ。」

優司の強気な言葉を受け、しばらく黙り込む八尾。
日高は、横で腕組みをしながらジッと八尾を見据えている。
八尾の連れの信次は、なんだかソワソワした感じ。

「・・・・・わかった。
  そこまで言うんならそのルールは外そう。
  勝負してくれないんじゃ話にならないしな。」

この言葉で、一気に表情が緩む優司。
強気な発言をしながらも、ここまできて勝負相手がいなくなるのは優司にとっても痛手なのだ。
やっと見つかった勝負相手なのだから。

「そっか!
  それさえ外してくれるんならOKだ。
  あとは問題なさそうだし。
  じゃあ反則を犯したらその場で失格な!」

緊張の解けた感じの優司に対し、八尾は淡々と言葉を返す。

「ああ。
  じゃあこれで決まりでいいな?
  あとでウダウダ言うのはナシだぜ。」

「ああ、わかったよ。」

「よし。 じゃあこのルールでいこう。
  ここに決めたこと以外はなんでもアリだ。
  お互いの機転が勝負ってことで。」

八尾はそう言って、先ほどの紙に『反則があった場合は即座に失格』・『ここに決めたこと以外は
すべてOK、各々の機転で動いてよし』という項目を追加した。

そして、テーブルに置かれていた優司たちに渡した方の紙にも同様の書き込みを行った。

ここで一瞬日高の表情が曇る。
しかし、優司は気にせず話を進める。

「よし、これで決まりだね。
  で、勝負の日はいつにするんだ?」

「10月30日の土曜日、ベガスの前にここにいる4人で集合。
  これでどうだ?」

「約10日後か。
  随分日にちが空くけど・・・・・・まあいいや、わかった。 10月30日ね。」

そう言いながら席を立とうとする優司。
それに続く日高。

「じゃあ俺らは帰るよ。
  くれぐれも勝負金バックれようとかはしないでくれよ。
  たまにそういう人間がいて苦労したもんだからさ。」

「・・・・・・・さすがは8連勝中のルーキー君だねぇ。
  既に勝った気とはね。」

最後の優司の言葉にイラついたのか、挑発的な言葉を返す八尾。

しかし、無事に勝負方法や日取りが決まったことに気を良くしていた優司は、あえてこの皮肉を
無視してそのまま立ち去った。

去りゆく二人を、苦々しい表情で見送る八尾。

「(ちッ・・・・ 余裕ぶりやがって・・・・
  まあでも、今日のこのやりとりは俺の圧勝だな。
  ふふふふ・・・・ バカが。
  夏目のやつ、まんまとハマりやがった。
  思い知らせてやるぜ・・・・)」


**********************************************************************


「なぁ、あそこで席を立っちまって良かったのか?」

喫茶店の外へ出るなり開口一番、気になっていたことを口にする日高。

「ん? なんで?
  話はまとまったじゃん。」

「まあ・・・ そうなんだけどよ。
  どうも八尾の『ここに決めたこと以外はなんでもアリ』ってセリフが引っ掛かってな。
  しっかりと紙にも書き足してやがったし。」

「ああ、あれね。
  俺もちょっとは気になったけど、まあ大丈夫だと思ってさ。」

「それが危険なんじゃないのか?
  確かにあそこまでいくと難癖つけにくい心理状態だよな、お互い。
  もう話もまとまりかけてるんだし、あそこからまた吟味すんのは面倒だ。
  だからこそ、それを狙ってあんなタイミングで書き足したんじゃねぇか?
  何か企んでる可能性も充分に考えられるんだし、なんだったら、ルールが書かれたこの紙を
  一回持ち帰って、一日じっくりチェックしたってやりすぎってことはないと思うぜ? 」

「・・・・・・・まあ、疑いだしたらキリがないしさ。
  大丈夫だよ! なんとかするって!
  俺には8連勝のノウハウもあるし勝ち運もある。
  相手をナメてるわけじゃないけど、自信を持つことは大事でしょ?」

「・・・・・・まあな。
  でも、自信が過信にならないように気をつけろよ。
  そうなった瞬間、お前は負けるぜ。」

「ああ、わかってるって!」

日高としても、優司がなんの勝算もなく大言を吐く男でないことは知っている。
なので、そこまで心配するのは不毛じゃないか?という気持ちもある。

だが、ここまで連勝する以前の優司とは微妙に言動・行動に違いを感じてしまう。
それが、日高の不安を駆り立てていた。

「(まあでも、コイツはやる時はやるヤツだしな。)」

あえてそう思い込み、不安をかき消した。


**********************************************************************


「だ、大丈夫なんですか八尾さん?
  最後のルール、外されちゃったじゃないですか・・・?
  ア、アレって、このルールの肝だって言ってましたよね?」

不安そうに八尾を問い詰める信次。
だが、対する八尾は余裕の表情。

「へっ、大丈夫も何も、まさかあそこまで計算どおりに事が運ぶとは思ってもなかったぜ。
  まあ、あいつらがバカならここまで上手いこといかなかったから、そのへんは感謝だな。
  ちっとはまともな頭してやがるってことに。」

「え・・・・? け、計算どおりって・・・・?」

「お前に『あのルールが肝』って言ったのは、ありゃ嘘だ。
  お前のハラハラしてる態度をあいつらに見せてやりたいからあえて言ったのさ。」

ポカーンとする信次。

「つまり、あのルールは撒き餌だ。
  あいつらだって、俺が何か企んでるくらいのことは予想してるだろ?
  でもな、最初から俺は、ルールに何かを盛り込むつもりはなかった。
  強いて言えば、『ルールに書かれたこと以外は何でもアリだ』って認めさせることくらいだな。」

「そ、そうだったんですか・・・・?」

「ああ。
  俺の本当の仕掛けに注意がいかないよう、あえて何か策を弄してるように見せかけてやったんだよ。
  まんまと喰い付いてきやがったな。
  ま、わざわざそこまでしなくても、あんな甘ちゃんどもがあの時点で俺の仕掛けに気付くなんてことは
  不可能だけどな。」

「は、はぁ・・・・」

「まあ、当日見とけよ。
  俺は絶対に勝つぜ。
  あんなお友達ごっこしてるやつらに負けてたまるかよ。
  ・・・・・・・人生には勝つか負けるかしかねぇんだ。
  絶対に勝たなきゃ駄目なんだ・・・・ どんな手を使ってでもッ・・・・・」

「・・・・・・」

信次と喋っていたはずが、いつの間にか自分に言い聞かせるようになっていた。
 

第47話へ進む

第45話へ戻る

目次へ戻る





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!


ディーチェ



キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る