正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


ゴーストスロッター 第15話



■ 第15話 ■

「それにしても夏目、これからどうしていくつもりなんだ?」

飲み始めてから2時間くらい経った頃だった。

それまでくだらない話で大騒ぎしていた4人だが、不意に日高が真剣な声で優司に問いかけた。

「ん? これからって?」

「だからさ、今後の生活のことだよ。
  家とか仕事とか。」

「ああ、そのことか・・・
  それについては俺も結構悩んでるんだよね。
  本当はスロ打って生活したいんだけど、なにしろ俺って究極のヒキ弱でしょ?
  とても普通に勝ってくことなんてできないんだよなぁ・・・」

「まだそんなこと言ってんのかよ!
  この前も話しただろ?
  確率ってのは必ず収束するんだ。
  一時負けが込んだくらいでヒキが弱いとか言い出すなよ。
  ヒキなんてのは単なるオカルトだぜ?
  そんなもん存在しないんだよ! なあ、ヒデ?」

「ああ、そうだね。」

少しムキになる日高。
冷静に同意するヒデ。

「・・・・・・・そうだったね。 悪かったよ。」

実はこの一週間の間、優司と日高の間で何度かこの話が交わされていた。

ガチガチの理論派である日高にとって、ヒキの話などされるだけで不快なのである。

だが、優司は身をもって「ヒキ」の強弱を感じてきた人間。
1年間高設定をツモりまくったにもかかわらず、家と貯金をすべて失ってしまうほど負けたのだから。

もちろん優司も、ヒキを語るのはナンセンスだということはわかっている。

「(これは、実際に体験しないと理解してもらえないだろうな。)」

こう考えて、この話題になってもあえて争わず、すんなりと引くのである。

「で、スロプーやらないとすれば何をやるんだ夏目?
  それだけのウデを持ってるんだから、完全にスロから離れちまうのはまだもったいないんじゃないか?
  あのスロノートもかなり貴重だし。」

「・・・・うん。」

「ちなみにさ、もし今後も打ってくつもりなら、もう少しこの地域のスロ事情を理解した方がいいぜ?
  知らなかったがために変なトラブルに巻き込まれるのもイヤだろ?」

「スロ事情?」

「ああ。 グループ間のナワバリとかさ。」

「そ、そんなもんあるんだ・・・」

「まあ、明確に決まってるわけじゃないけどな。
  このあたりは、大小いくつかのグループがしのぎを削りあってるんだ。
  と言っても、それぞれがめちゃくちゃ仲悪い、とかそんなんはないけどね。
  でも、一応グループ同士気を使い合ってるところはある。
  このホールはあのグループがジグマってるからあんまり荒らさないようにしよう、とか。」

面倒くさいモンがあるんだな、と優司は思った。

「ちなみに、俺のグループなんて全然ちっちゃい方だよ。 全員で6人だし。
  まあ、別に増やそうとも思ってないけど。
  このあたりで一番デカいグループっつったら、やっぱ神崎んとこだな。
  正確にはわかんねぇけど、多分30〜40人はいそうな感じだ。 あそことはトラブんなよ。」

「・・・・・・」

「あとは、『マルサン』ってホールでジグマってる広瀬んとことか、イベント中心で動き回ってる緒方んとこも
  結構デカいね。」

「・・・・・そうなんだ。」

あまり興味なさそうに日高の話を聞いている優司。
今後どうするかも決めていないため、いまいちこの手の話に興味が持てないのだ。

とはいえ、日高が親切で説明してくれている手前、話の腰を折るのも悪い気がしたので、もう少しこの話題に
乗ってみることにした。

「このへんのスロッターは、ほとんどの人がどっかのグループに属してるもんなの?」

この優司の問いに、小島が口をはさむ。

「そんなことはないっスよ。
  もちろん一人で気楽に打ちたいって思ってるスロッターも多いしね。
  乾君とか大石君なんかはどこにも属してないのにかなり有名だし。
  まあ、乾君はもう滅多にこの街で見ることはないッスけど。」

「(そんなにいろいろ名前出されても覚えられないって・・・・)」

いきなり赤の他人の名前を連続で出されても、ただ混乱するだけ。
しかも、あまり興味のない話ならばなおさらである。

このままこの話題を続けても、うんざり感が募るだけだと思い別の話題をふることにした。

「そうなんだ。 結構名前が知られてるスロッターって多いんだね。
  ・・・・・・ところでさ、藤田ってどうしてんの?」

これは、実は前から優司が気になっていたこと。
ただ話題を変えたかっただけではない。

「ああ、そういえばまだ話してなかったよな? 藤田のこと。
  あいつ、今ホームレスになるのも時間の問題らしいぜ。」

「え!? なんで!?」 

「アイツ、見ての通りスロのウデなんて全くないだろ?
  当然貯金なんて全然なくてさ。
  しかも、お前から騙し取った30万に浮かれちまってか、豪快に金使ってたらしいんだよ。
  そこへもってその30万を俺とお前で取り返しただろ?
  もう来月の家賃を払う金もないらしいぜ。」

「・・・・・・・」

「普通は2,3ヶ月くらい家賃を滞納しても追い出されないもんだけど、アイツの場合大家に職なしってのが
  バレてるから、1回でも滞納したらその場で追い出されるんだと。」

「・・・・でもさ、実家に帰りゃいいんじゃないの?」

「いや、そもそもアイツが一人暮らししてんのは、実家から勘当されて追い出されたかららしいんだ。」

「へぇ・・・・ そうなんだ・・・・」

「まあ、そのへんの詳しい話は聞いてないんだけどさ。
  興味もなかったし。
  アイツのことだからなんか余計なことやらかしたんじゃねぇの?」

意外だった。
結果的にそこまで追い詰めることになっていたとは思ってもみなかったのだ。

黙り込む優司を見て、小島が喋りだした。

「どうしたんスか?
  まさか同情してるとか?」

「・・・・いや、そんなことはないけど・・・・・」

「そうっスよね!?
  元はと言えばアイツがいけないんだし!」

珍しくヒデも口を開く。

「俺もそう思うよ。
  藤田は元々皆にも嫌われてたしな。
  日高もそれは知ってたけど、こいつ、変に義理堅いからなかなか追い出せなかったんだ。
  いったんグループの人間と認めた以上は、みんながなんとなく嫌ってるからっていう曖昧な理由じゃ
  追い出すことはできない、って。
  まあでも、時間の問題でいつかはこうなると思ってたよ。 」

同情こそしていなかったが、少し罪悪感は感じていた優司。
この二人の言葉には励まされた。

「・・・・だよね! 俺が気にすることじゃないか!」

「おう! 気にすんな夏目!
  もうアイツの話はいいよ! ガッツリ飲もうぜ!!」

そう言ってビールジョッキを高々とかかげる日高。

4人はもう一度乾杯をし、それから再び雑談が始まった。
 

第16話へ進む

第14話へ戻る

目次へ戻る





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!


ディーチェ



キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る