正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


ゴーストスロッター 第101話



■ 第101話 ■

「おい小島ァ! いい加減なこと言ってんじゃねぇぞ!?」

時は2004年12月16日。
つまり、優司が土屋たちのグループに入ってから約2週間ほどが経過した頃。

場所はいつもの串丸で、時間は21:30頃。
飲んでいるメンバーは、日高・真鍋・ヒデ・小島の4人。

最初は日高・真鍋・ヒデの3人で飲んでいたが、つい今しがた小島が合流し4人になった。

そして小島は合流したその矢先、自分が少し前に見てしまったことを皆に告げた。

その言葉を聞いた瞬間に出た真鍋の恫喝が、先ほどのセリフ。

しかし、小島は淡々とした口調で真鍋の恫喝に対して答える。

「俺だって・・・・ 違うと思いたいッスけど・・・・
  あれは絶対土屋だったし、で、その横に歩いてたのは・・・・」

「夏目だった、ってのか?」

ここで日高が、落ち着いた声で確かめるように小島に問いかけた。

「・・・・・・はい。 間違いなく夏目君でした。
  しかも、明らかに『仲間同士』って感じでした。」

「仲間同士だぁ?
  なんでそんなこと言えんだよ! えぇ!?」

「だって・・・・・
  夏目君と土屋が何か喋りながら歩いてて・・・・
  あの様子は、明らかに何かを打ち合わせてるような感じだったッス。
  しかも途中で、土屋が夏目君の背中を軽く叩いたりしてて、夏目君もそれに対して軽く笑ってたり
  してて・・・・」

「・・・・・・・・・・」

思わず無言になってしまう日高と真鍋。
同席していたヒデも、黙り込んだまま下を向いていた。

沈黙を破り、真鍋が吐き捨てるように言い放つ。

「なんだよそれ・・・・・
  土屋がこの街に舞い戻ってきたって聞いただけでブルーだったのによ。
  どういうつもりなんだよ夏目は・・・・・
  なんで土屋なんかの仲間に・・・・・
  土屋がどんなヤツか知ってんのかあいつは!?」

「落ち着けよ遼介。
  俺らは最近、夏目との連絡を完全に絶ってんだ。
  どんな事情があってそうなったかなんてまだわからないだろ?
  何も知らない状態で勝手に怒り出すのはやめろよ。」

「まあ・・・・・ そうだけどよ・・・・
  それにしたって、よりにもよってあの土屋だぜ?
  光平だって直接的に痛い目に遭ってんじゃん!
  1年前のあの時、特に理由もなくボコボコにされたんだろ?」

日高の目を見ながら、真剣に語りかける真鍋。
小島もヒデもそのことを知っているらしく、黙ったまま日高の答えを待っていた。

「もう終わったことだよ。
  土屋のことなんてどうでもいい。
  そんなことより夏目だよ。
  多分あいつは、あの時土屋たちが何をしたかってことを知らないと思うんだ。
  知ってたら、さすがに土屋なんかと組んだりはしないはずだ。」

「・・・・・だよなぁ。
  夏目のやつ、だいぶ追い込まれてたみたいだけど、だからといって俺達を裏切るようなマネなんか
  するはずないもんな。
  全てを知った上で土屋と組むってことは、完全に裏切ったようなもんだし。」

「俺もそう思うッス。
  いくらパチスロ勝負に行き詰ってて追い込まれてるからって、人としての道をはずすような人間じゃ
  ないッス、夏目君は。」

3人の意見に対し、ヒデも黙ったまま頷いた。

この様子を確認し、日高は少し声のトーンを上げながら喋り始めた。

「よし! それじゃ明日あたり、夏目を無理矢理にでも飲みに誘うかぁ!
  酒飲みながら腹割って話し合えば、こんな問題すぐに解決すると思うんだよな。
  こんなとこでウダウダ悩んでたって何も解決しないしな!」

「おお〜!! それいいなっ!
  わかりやすいよ、それ!!
  俺、そういうわかりやすいの大好きだ!」

「ああ〜、確かに真鍋さん好きそうッスよね、そういう単純なの!」

「おい小島、お前バカにしてん・・・・・」

真鍋がやや怒っている空気を察し、咄嗟に「しまった」と感じる小島。
なんとか誤魔化そうと思い、真鍋が喋り終わらないうちに小島が言葉を続けた。

「よぉし! 明日は忙しくなるぞぉ〜!
  じゃ、乾杯しましょうよ乾杯!
  明日は夏目君が久々にこの串丸に飲みに来るわけだから、その前夜祭として! ねぇ、真鍋さん?」

「あ?
  う、うーんと・・・・
  まあそうだな。
  よし、景気付けに乾杯だ! ほら、光平もヒデもジョッキ持てよ!」

途端に仕切りだす真鍋。
皆、「しょうがないやつだ」と思いつつ一斉にジョッキを持ち上げ、勢いよく乾杯した。


**************************************************************************


「お前、ホント凄いな!
  的中率9割超えてんじゃん!
  なんでそんなに的確に設定を読めるわけ!?」

東口にある居酒屋「げんた」。
知る人ぞ知る、この街で老舗の高級創作和食居酒屋。

生ビール1杯800円という強気な価格設定で、メニューの一品一品の単価も高い。
1000円を超えるメニューがザラ。

この店で、土屋、丸島、吉田、優司、そしてもう一人、柿崎という男を加えた合計5人で飲んでいた。

なぜこんな高い店で飲んでいるのか?
理由は単純で、それだけ『例の計画』がうまく進んでいるからだった。

『例の計画』とは、土屋が打ち子を雇って設定6の台を打たせる、設定6の台については優司が予測する、
そして打ち子には多少の日当を渡して残りの金は土屋たち幹部で山分け、というもの。

まだ計画が動き出して2週間ほどしか経っていないが、10人からスタートした打ち子の数が今や20人に増えた。

たった2週間で倍になったのである。

それもこれも、優司の驚異的な設定予想の的中率にあった。
なんと、平均で90%を超えているのである。

これは、当初土屋が予測していたものよりも遥かに高い数値だった。

この事態に、ぼやぼやしている場合ではないといった感じで地元からどんどん人を呼び寄せ、この短期間で
打ち子の数が倍の人数まで増えたのだった。



そして、この人数倍増に一役買ったのが、急に幹部的な扱いを受けるようになった柿崎である。

長身でガタイがよく、下あごあたりにヒゲを生やしている。
いかにも腕力がありそうで、人員調達だけでなく実質的な打ち子たちの統率も行なっていた。

おそらく暴力をちらつかせて打ち子たちを管理しているのだろう、と優司は予想した。
もし出玉をチョロまかしたりしたらタダじゃおかない、という感じで。

あくまで予想だったが、この予想は大きくはずしてはいないだろうと思っていた。



「そりゃどうも。」

褒められてもあまり嬉しくない相手だが、それでもここまで手放しで絶賛されると悪い気はしない。
少しテレくさそうにしながら、優司は土屋からの賞賛に対して返事をした。

「いや、本当スゲェよ!
  まさかここまでデキる奴だったとはな。
  俺が3歳も下の人間をこんなに褒めることなんてねぇぜ?」

実は、それまで優司は彼らの年齢を知らなかった。

特に興味もなかったし、知る必要もないだろうと思っていたから聞きもしなかったのだ。

しかし、偶然わかってしまった。
自分の3歳上ということは、23歳。

そんなに離れていたのか、と内心優司は驚いた。
年上だということは大体わかっていたが、3つも離れているとは思っていなかった。

そしてそれぞれの口ぶりから、丸島も吉田も同じくらいの年齢なのだろうと思った。
柿崎だけは、土屋たちを君付けで呼ぶので1つ2つ下かもしれない。

ここでふと優司の頭に、「他愛もない疑問」と「絶対に知りたいが聞きそびれていた疑問」の2つが浮かんだ。

酒の力もあってか、優司は躊躇なく頭に浮かんだこの2つを土屋にぶつけてみることにした。

「あのさ・・・・・ ちなみに、神崎っていくつなの?」

「あん? 神崎?
  あいつは俺とタメだよ。 23だ。」

他愛もない疑問の方はすぐに解決した。

次は、絶対に知りたいが聞きそびれていた疑問、の出番だ。

「そうなんだ。
  ・・・・・でさ、もう一個聞きたいことがあるんだけど、いい?」

飲み始めて1時間ほど経っており、土屋もだいぶデキ上がってきていた。
そして、優司が予想以上の働きをしていることもあってか、土屋は上機嫌で答えた。

「おお〜、なんでも聞けよ! 答えてやるぜ。」

「ありがとう。
  じゃあ、遠慮なく聞くけど・・・・・・・・・
  土屋君って、神崎と勝負してるんでしょ?
  結果負けたらしいけど、どういう勝負をしたの?」

初対面の時に聞いて以来、ずっと気になっていたことだった。
 

第102話へ進む

第100話へ戻る

目次へ戻る





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!


ディーチェ



キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る