正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


読者ライター【ビタ】の記事68



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座


50音から機種を検索


期待値拾いつつ打ちたい機種を打つ [ 2019/7/1 ]

私のマイパーラーは某地域密着型店
パチスロ5.6枚交換

皆様、毎度ありがとうございます、ビタでございます。


以前から、一度打ちたいと思っていたスロットがあったんです。
なのですが、実機を見たことすらありませんでした。

それもそのハズ。
販売台数をネットで調べてみると全国で2000台との事。

同じくネットでの情報だと再販が確定したとの事ですが、その数100台。

導入店舗数は、この日記を書いている現在で661店舗(P-WORLD調べ)。
『HANABI』が7371店舗(P-WORLD調べ)ですので、その希少さはお分かり頂けるかと思います。

そんな希少種がマイパに導入されたんです。
これはもぉ、打つしかないとマイパへ。


早速スロットコーナへ足を運ぶのですが、先客が。
仕方なしにウロウロしていると、AT後約650Gヤメの『戦コレ![泰平女君]徳川家康』を発見。

「アレッ!?この機種の天井って確か……」

と、取り敢えず着席。

スマホで天井を調べるとおよそ800Gとの事。

「やっぱり…」

期待値はそこそこプラスですよね。
ここ暫くは下ムラ(実力?…とは思いたくない)の影響からか、期待値プラスの台なんて全く触れませんでした。
「ラッキー」と回し始めます。

打ち始めて20〜30G程で『進化ちゃんす』に当選。
その『進化ちゃんす』中、何やらハデ目な演出が発生。

「おっ! レア役?」

「大量ポイントお願いします。」

「でも、天井はチョットダケ恩恵があるから、ここでは別に当たらんでもい〜かな。」

と左リールをストップ。


徳川


「ちゅっ! 中段チェリー!?」

「確率と恩恵は!?」

とスマホをポチポチ。

「フムフム」

「中段チェリーはレジェンド役で確率は1/16384!?」

「ぬおぉぉぉ〜、ドえらいの引いた!?」

「フリーズなしやから、恩恵はAT当選と継続ストック2個に疑似ボ3個か…」


徳川


これで今日は“あの台”を打てない事がほぼ確定。

しかし、中段チェリーを引いた事により、これまでの下ムラが解消されそうな気がしました。


疑似ボーナスはシングル・ダブル・シングルで終了。
これってもしかしてヤレなかった方なのでしょうか?

やっぱりそう簡単に下ムラ期の脱出はムリなのかな。


ところが継続が頑張ってくれて。


徳川


10SET継続の1152枚獲得で終了。

頑張ってくれたと思ったのは私ダケなのでしょうか?

確かに確率のワリには…と思えなくもないですが、なんせ一撃1000枚以上出たのはかなり久しぶりだったんです。

それにしても液晶画面が暗いなぁ。
節電モードか何かなのでしょうか?
何もしていないのにこんなに暗くなってしまいました。
写真殺しや。


この日は“あの台”を諦めて店を出ました。

ちょ〜久しぶりの快勝です。

 


〜数日後〜


「今日こそは“あの台”を」とマイパへ。

トコロがこの日も先客アリ。
希少種ですから皆さん珍しがって打つんですかねぇ〜。

仕方なしにウロウロ。

1500G程しか回っていませんが、ボーナス合算約1/150の台を見つけ着席。

機種は…


アレックス


『アレックス』
初打ちです。

こちらも打ちたいと思っていた機種です。
4号機の『アレックス』は良く……

んん!?
記憶に無い!?

忘れたとかでは無く、全く打ちませんでした。
当時私が住んでいた地域では設置自体が無かったからです。

ですので、中身は攻略誌でチラッと読んだのみで全く知りません。
もちろん、5号機も中身は全然知りません。

しかし、当時とは決定的に違う事があります。

それはスマートフォンの存在。
ホント世の中便利になりましたねえ〜。

早速中身を調べました。

すると、ボーナス合算は設定5あたり。
手はスムーズにサンドへ。


アレックス


開始150G程で上記出目。
予告音アリにフラッシュが絡んでいましたので、「ヨシッ!」と一枚掛けでボーナス狙い。

が、B・R共に揃わず。

「???」と台横にある機種説明書を読むと、チェリー対応のフラッシュだったと判明。
上記画像はチェリーの取りこぼし目ですね。
ハズかしぃ〜(>ω<)

左リールはヴィタじゃなかったのか…


少し言い訳をさせて頂きますと、背後に“あの台”があったんです。

“あの台”から何やらハデ目な音が聞こえてきましたから気になって仕方が無かったんです。
6枚はデカいなぁ。


アレックス


その後100G程回した所で上記出目。
予告音はナシです。

今度は取りこぼしていませんよね(笑)。

これがBIG!
335枚の払い出しは意外とボリュームありますね。


アレックス


150G程回した所で上記出目。
予告音アリでの2確目。
イイッ!!

でも、左リール枠上にチラッと“7”が見えるなぁ。


アレックス


最終停止形がコチラ。

美しい……

ブドウ小山型に目が行きがちですが、私が美しいと思ったのは別の所。
枠上にまでハミ出した“7”大Vです。

この出目でBIG確定とかだったら悶絶モンなのですが。


アレックス


まぁ、そんな予感はしていましたよ。

しかし、この頃には面白くて仕方がありません。
時間と体力の許す限り『アレックス』を打つ事に。

この日に“あの台”を打つのは諦めました(笑)。


アレックス


クレジット内で上記出目。
予告音ナシでしたので左・中とポンポンと押した所“アレックス”図柄が右上がりにテンパイ。

「アレッ!?左リールヴィタ…やんな?」

「で、小役ハズレやから2確?」

と、右リールに“アレックス”図柄を狙うと揃いました。
でも、この出目だと右リールは“7”を狙うべきですよね。

これがBIG。
なかなか良い調子です。

やはり数日前の中段チェリーを引いてから下ムラが解消されたか?


アレックス


やっぱり下ムラは解消された!?
80G程回した所で、予告音ナシから第2停止で「ズバン!!」と消灯し2確。

先程の反省を活かし“7”狙い。


アレックス


スパンッと上段に“7”が止まって……

って、B・Rどちらでしょう。
判別出来ないなら“7”を狙った意味が無いですもんね(汗)。

ホントは「ゲチェナが見たいから…」と狙ったんですケドね。
下段にヴィタで狙えば良かった……のかな?

これはREG。


ここまでBIG2回のREG2回。
下ムラが解消されているのであれば、ここからはBIGに偏るハズ。
しかも、連チャンで。


ところが連チャンの“れ”の字もなくメダルは残り僅か。

振り向くと“あの台”は現在空き台に。
「ノマれたら、“あの台”に移るか」と移動するつもりでした。


アレックス


ノマれる直前で上記出目。
予告音アリですので2確ですね。
スバラシイ!!

もちろんココは“7”狙い。
BIGに偏る予定ですので、ビシッと止まるハズ。

てか、止まれ〜。


アレックス


ご覧の通り、見事に枠下に止まりました。
ビシッとではなく、ヌルッとです。

当たり前の様にREG。
アレックスBIGに期待したもののダメでした。

おっかしいなぁ。
BIGに偏るハズなのになぁ。


アレックス


上記出目は予告音アリでの出目です。
左・中と押した時点で2確。
右リールはダイレクトに“7”を狙うもスベッてゲチェナ。

やっぱりREG。

お〜い。
BIGくんドコ行った〜。
キミに偏るんじゃなかったのか〜。

『ミスタレギュラー』とか『レギュラー魔人』とか呼ばれるのはヤだよ〜。


アレックス


その後、30G程回した所で上記出目。
こちらも予告音アリですので2確!!

先程と被っていますが、別の機会での画像です。

右リールは再びダイレクトに“7”狙い。
今度こそ!


アレックス


ありがとうございまぁ〜っす。


アレックス


上記出目は予告音発生時のモノです。
推奨されている左リール“7”狙い以外での出目が見たかったからですね。

@番のチェリーを枠内に狙うか、J番のアレックス図柄を枠上に狙うかで迷ったのですが@番のチェリーを選択。

左リールでブドウを否定していますので、中リールテキトーで羽根がナナメテンパイ。
「羽根か…」と右リールテキトーに押した所ハズレでリーチ目の完成となりました。

う〜ん。
面白い!!

これがBIG。
私が打ち始めてから少々モマれていますが、予想通り(←?)後半になってBIGに偏ってきました。


スランプグラフはキレイな右肩上がりとは言えませんが、ジグザグながらも徐々に右肩上がり。

回転数が少ないですので、この様なジグザグな波を描いているのでしょうが、回転数が増えればキレイな右肩上がりを描くのでしょう。

ならば、信じて続行するのみ!
信じる者は救われるのです!!


データ
※グラフは後に私が作成したモノです。だいたいこんなカンジでした。


えぇ〜、信じたのに救われませんでしたよ。

メダルは全ノマれ。
グラフの画像を撮ったものの、ナゼか行方不明になりました。

そりゃ、なんとかグラフを再現したくもなりますよ。


疲れたので、この日は帰宅しました。
“あの台”はまたもやお預けです。

でも、『アレックス』めちゃめちゃ面白い!!

 


〜さらに数日後〜


今日こそは“あの台”を打つつもりでマイパへ。

空き台でしたので、すぐさま確保。
ついに時が訪れました。


果たして“あの台”とは……


ドリームクルーン


『ドリームクルーン500』。

往年の一発台ファンなら一度は打ってみたいハズ。
かく言う私もその一人。

絶対に面白いに違いない。

「取り敢えずクルーンに入るまでは。」と打ち始めます。


暫くすると、「テーテーテッテレテッテテ、テテテテテッ♪」とチープな軍艦マーチの音と共にフリーズが発生!?

玉が役物に入る演出が起こるもハズレ。
回り出すリール。
出目はスイカ。

ここでゲーム性をほぼ把握。
どうやら、小役重複がARTへのメインルート。

小役重複がメインとなると、ほぼリーチ目が見られないのかな?とガッカリするも、そのチープな音は良い。
「クルーンに入るまでは」と決めていましたので続行。


が、なかなかクルーンに飛び込みません。

ここで、スマホでクルーン発生率を調べる事に。


【クルーン発生率】
設定1:1/94.0
設定2:1/103.9
設定3:1/93.6
設定4:1/105.2
設定5:1/93.3
設定6:1/98.3


ナルホド。
どの設定でも、おおむね1/100でクルーンが発生するのか。

この時点で、250G程回してクルーンは1回もナシ。
て、コトはクルーン発生率を見る限りでは偶数設定っぽいですね。

それにしても…

設定6より設定1・3・5の方が、クルーン発生率が高いとはこれいかに?
大当たり確率は全設定共通ですので、偶数設定はクルーンには飛び込みにくいケド飛び込めば当たり易いってコトなのでしょうね。

逆に奇数設定は、クルーンには飛び込み易いケド当たりにくい。

だとすれば、今打っている台は250G程回してノークルーン。
奇数設定でもこれくらいのハマりは十分起り得ますが、偶数の可能性がチョイUP。

となれば、クルーンに飛び込みさえすればってコトですね。


そこから50G程回した所で。


ドリームクルーン


中押しから中段スイカ揃い。
50%でクルーン発生の高級スイカです。

が、ニブイチ通せず。
クルーンには行きませんでした。

ここまでクルーンに行かないってコトはやっぱ偶数設定?


すると、直後に弱スイカ。


からの…


ドリームクルーン


アレッ?
質問に対しての答えが矛盾しているぞ。

秋にクリスマスツリー?

数G後「テーテーテッテレテッテテ、テテテテテッ♪」とプチフリーズ。

ここで、ようやくクルーンに飛び込みハデな音が発生ました。

弱スイカでも意外とクルーンに行くのね。
もぉ、ドッキドキ。
デキレと分かっていてもドキドキです(笑)。


また一発台打ちたいなぁ〜。
復活しないかなぁ〜。

なんて考えているとアッサリハズレ。


その後はポンポンと連続でクルーンが発生するも全てハズレ。

いつ以来かの『全ツッパスイッチ』発Do!!


そして、遂に時は訪れたのです。


ドリームクルーン


中押しクルーン確定目から。


ドリームクルーン


ジャンケンに勝ってクルーンへ。
見事手前の大当たり穴に入り。


ドリームクルーン


強い方である“青7”揃い。

クルーンで大当たり穴に入る瞬間の画像を撮りたかったのですが、さすがにムリでした。

これで、500枚以上は確定。
まさに一発台。

しかし、一発台とは決定的に違うコトがあります。
それは、大当たり後が消化ゲームにならない事。
大当たり消化中も上乗せ抽選をしていますので、タイクツはしませんね。

私はてっきり差枚数管理のARTが始まり、それが最低5セット継続するものだと思っていました。
ですが、中身はリアルボーナス(3R)+ART(最低2R)なんですね。


すると、その大当たり中250G程回した所でクルーン発生。


ドリームクルーン


その一発目のクルーンで大当たり。
からの、またもや強い方の“青7”で上乗せ。

ここでも少し勘違い。
上乗せは最低3Rとの事ですので、ARTが3R以上上乗せするのかなと思っていました。
ですが、リアルボーナスでの3Rが最低保障の上乗せ。
ARTは0〜7Rの上乗せなんですね。

リアルボーナスの方が出玉スピードは速いですので、これは歓迎する所。
強い方のボーナスですので、上乗せMAXの可能性も十分考えられます。

加えて、初当たりも強い方のボーナス。
こちらもMAXであれば、ARTは合計19R。
1Rあたりの出玉は100枚保障(差枚数管理の為)。
それダケで1900枚。

プラス、リアボ276枚×2=552枚。
合計すると約2400枚。

2000枚オーバー率は平均約75%との事ですので全然イケル。

その後の上乗せ次第では、有利区間の完走も十分あり得ます。

「時間は……大丈夫。」

「このまま有利区間を完走してしまえーー!」


ドリームクルーン


アレッ!?
想定より1000枚程少ないのですが……

まぁ、あるあるですよね。
意外とアッサリ終了してしまいました。

でも、十分です。


それなりに堪能しましたので即流し。
投資が1000枚ですので、快勝とは言えませんがなんとか勝利しました。

いやぁ〜。
『ドリームクルーン』めちゃ面白いです。
5号機以降での私の好きな機種ランキング9位ぐらいに位置付けします。

えっ!
9位!?

えぇ〜9位です。

「めちゃ面白い」と言ったワリには意外と低いと思われたでしょう。

上位には不動のツートップが君臨していますし、ほぼリーチ目が見られないと思われるマシンだからです。
リーチ目マシンでしたらもう少しランクは上だったでしょう。


それと、ランキングが意外と低い理由はもう一つあります。

慣れてくると、クルーンに行くか行かないかが、ほぼほぼ分かってしまうのですね。
潔いっちゃ潔いのですが、もう少しサプライズ的なモノも欲しかったです。

でも、クルーンに飛び込んだ後は、デキレと分かっていてもめっちゃドキドキします。
『リノ』での「トマトが揃うまでは…」と同様、「クルーンに飛び込むまでは…」と思わず座ってしまいそうです。
それはもぉ、データや設定は一切無視で。

となると、またアホみたいに負けるのか……


今回は以上とさせて頂きます。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。



(C)Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会
(C)Konami Amusement

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)OIZUMI



■ ライターへのコメント/ご意見/ご指摘などはこちらから ■



ビタの記事一覧へ






【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る