正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


読者ライター【ビタ】の記事104



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座


50音から機種を検索


Sign(クレアの秘宝伝) [ 2021/11/10 ]

私のマイパーラーは某地域密着型店1店舗

某大型チェーン店1店舗
某地方チェーン店1店舗
パチスロ全店舗5.6枚交換

皆様、毎度ありがとうございます。
この季節になると、カラカラに乾いて丸まっている落ち葉を踏んで「クシャッ」と乾いた音を聴くのが好きなビタでございます。

踏んだ落ち葉がコナゴナになっていればなおヨシ。
たまぁ〜に見た目はカラカラでも、実は湿った落ち葉を踏んで「むにょっ」てカンジだと敗北感満載です。



2021年10月1日。
長らく継続していた緊急事態宣言がようやく解除されました。

まぁ、だからと言って、私の行動にさほど変化は無いんですケドね。
元々外食はあまりしない方ですし、子供達も父親とはあまり一緒に行動したくはないお年頃。

そんなワケですので、家族で出かけたりもしません。
スロットを打ちに行く頻度も宣言中とさほど変わりなく少なめ。

まぁ、歳を重ねると共に体力的にキツいとの理由もあるのですが……


そんなある日。
信号待ちをしているトキです。

ふと、目に入ったとある店。
その店はから揚げの専門店でした。

なんと、その店の看板がキリン柄。

そのキリン柄もリアルキリンではなく、明らかにサミーのゲキアツ柄を意識したであろうキリン柄。


画像


恐らく店主はパチ&スロ好きなのでしょう(笑)。

反対側に目をやると、そこにはパーラー。
コレは「打て!」とのサイン。
しかも、『サミー』の機種を。

このコンボにより、吸い込まれる様に入店。
コチラは過去に一度ダケ訪れたコトがあるパーラーです。

過去に訪れた理由は、『立ち回り講座』の元専属ライターである『寺井一択』氏が動画の撮影に来たコトがあったから。

撮影日当日は行けなかったのですが、後日前を通りがかったトキ「この店、以前に寺井氏が撮影に来ていたハズ」と思い出し覗いたのです。

そー言えば確か、寺井氏もご自身のツイッターで、キリン柄のから揚げ屋さんに触れてたな。


が、一つ問題が。

この日はスロットを打つつもりは全く無く、サイフの中には千円札が2枚のみ。
ATMに行ってお金をおろすなんて行為は、メンドくさがりの私には至難の業。

てか、それは自身に対する冒涜……

は大袈裟ですが、『サミー』の機種を打てとのサインを発見しています。

なら、この2枚の千円札でなんとなるに違いない。

ちなみに、このサインですが結構重要だったりします(個人的には)。
その重要性を物語るエピソードを昔聞いたコトがありますので紹介します。

競馬のハナシですので、パチスロとは一切関係ありません。
ですので、興味の無い方はスルーして頂ければと思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時は1991年第36回有馬記念での出来事。

この年の一番人気は、当時無類の強さを誇った『メジロマックイーン』と言う芦毛の馬でした。

結果はご存じの方も多いと思いますが、『メジロマックイーン』は2着に敗れてしまいました。

勝った馬は『ダイユウサク』と言う馬。
実況アナウンサーが「なんとびっくり『ダイユウサク』」とアナウンスした通り、単勝14番人気の馬が勝つと言う波乱の結果となったワケです。

で、後日的中した方のハナシをラジオか何かで聴きました。
的中した方は女性でした。

その女性はサインを見つけたとのコト。
そのサインとは「『(スティーブ)マックイーン』がアメリカの名優なら、日本の名優は『(マツダ)ユウサク』。 だから『ダイユウサク』。」と。
その方は『松田勇作』さんの大ファンだったそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


まぁ、こじつけっちゃぁこじつけなんですが、キッカケにはなりますよね。
単勝14番人気の馬なんて馬主さんは別として、何かキッカケがない限りなかなか買えないでしょう。

そう、必要なのは“キッカケ”。
たった2枚の千円札でもどうにかなるトキはなるモノ。

そして、重要なのは2枚の千円札でも恐れずに打つコトなのです。

とは言え、さすがに20スロは打てません。
まぁ、サイフの中身に関係なく、私は20スロをほとんど打ちませんが……


目指すは5スロコーナー。

到着し、まずは一通り見て回るコトに。
客付きはポツポツといったトコロ。

『クラセレ』が目に付いたものの、絶賛稼動中。
まぁ、仮に『クラセレ』が空き台になっていても打たなかったでしょう。
『クラセレ』にはキリン柄が存在しませんからね。


引き続きウロウロ。

とある機種の前でピタリと止まる足。

流れる様に着席&サンドへ入金。


秘宝伝


『クレアの秘宝伝〜眠りの塔と目覚めの石〜』


秘宝伝


ご覧の通り、BIG:4回のREG:7回。

総回転数が1000Gチョイと少々物足りないものの、ボーナス合成確率が1/93と高設定っぽいのがその根拠です。

サイン?
そんな目に見えないコトよりも、私は目に見える現実を優先します。
この日はですが……

えっ!?

「じゃぁ、サインがナンタラカンタラって書く必要なかっただろ!」

ですって???

なぁ〜にをおっしゃっているんですか。
コレを書いているのは他でも無い私ですよ!
1G回すまでにどれダケ回り道をするかは皆さんご存知ですよね!?


それにしてもこの『クレアの秘宝伝』シリーズ。
なぁ〜んで『U』や『V』の表記じゃないんでしょう。

私ダケかも知れませんが、サブタイトルのみの変更だと「この機種はいったい何作目?」って迷ってしまいます。
ですので、打ったコトがあるかが分からないんですよねぇ〜。

でも、『秘宝伝』シリーズはノーマルタイプに限らず、全てチャンス目がカギを握るゲーム性なんですよね?

「なんですよね?」ってのは、私はノーマル以外の『秘宝伝』シリーズをほとんど打ったコトがないから(4号機含む)。
チャンス目さえ注意していれば、何作目とかは気にしなくても大丈夫っぽいですよね(笑)。


とにかく打ち始めます。

カラ回しで配列を確認していると、どうやら過去に打ったコトがある機種だと思いだす。それもソコソコ。

「この配列、確か中押し“青ピラ”図柄狙いで消化していた様な記憶が……」と中押し開始。


秘宝伝


開始4Gで早くもチャンス目GET。


秘宝伝


コレが高確へ。

ここでまたもや思い出す。
チャンス目からは、高確経由でないとかなり期待薄だったと。

期待薄ドコロか、私はチャンス目から非高確経由では当たった記憶がありません。


秘宝伝


でも、10%じゃ期待薄でしょうね。


秘宝伝


やっぱり。


が、10G程回したトコロで。


秘宝伝


レア役濃厚演出。


秘宝伝


中押しからド真ん中“青ピラ”停止でチャンス目ワンカク。

だったと思う……

う〜ん。
久しぶりすぎて忘れたなぁ〜。


秘宝伝


いちおースイカをフォローするとスイカは否定。

やっぱチャンス目???
でも、まだチェリーってコトもある???

念の為チェリーをフォロー。


秘宝伝


チェリーも否定しチャンス目確定。

やっぱ、中押しド真ん中“青ピラ”停止はチャンス目ワンカクだったか…………な?

が、このチャンス目からは高確へは行かず連続演出へ。
もちろんスルー。


それから暫く回したトコロで。


秘宝伝


中押しド真ん中ベル停止からの右リールベル否定でチャンス目2確。

この頃には法則をだいぶ思い出してきました。

確か中押し枠上〜上段“青ピラ”図柄狙いだと、

● 枠上“青ピラ”停止:ハズレorリプorチャンス目

● 上段“青ピラ”停止:チェリーorチャンス目

● 中段“青ピラ”停止:チャンス目

● 下段“青ピラ”停止:スイカ

● 枠下“青ピラ”停止:ベルorチャンス目

だった記憶が……

一度ダケ単独を引いた記憶があるケド、そのトキの出目はどうだったかな?
アヤシイのは下段“青ピラ”からのスイカハズレだけど、覚えてないなぁ〜。

コレは調べたりしたのでは無く、自身で打って感じたモノですので間違っているかもです。
まぁ、今更感満載ですので別にいぃ〜ですよね(笑)。


秘宝伝


チャンス目から高確へ。

頼むよぉ〜。

と、さらに思い出す。
ソレはフラグの判別方法。

私は特定役を引いた後、逆押しで上段へ“黄7”を狙っていました。

右リール上段“黄7”停止でゲキアツ(チェリーorボーナス)。

右リール上段に“黄7”が停止すれば、逆ハサミ打ちで左リール中〜下段に“赤ピラ”狙い。

チェリー否定で2確なのですがその場合、ずるぅ〜んとスベって上段に“黄7”が止まるのです(上段“黄7”テンパイ)。
コレがキモチいぃ〜んですよねぇ〜。

後は中リールダイレクトに“黄7”狙い。
“黄7”BIG or “黄7”頭のREGならダイレクトに揃います。

ハズれれば“赤7”頭のBIG or REG or “赤ピラ”揃いBIGってな塩梅です。

こちらも、調べたりはしていません。
配列と実際に打って独自に見つけたコトですので他に最速手順はあるかもですが、まぁ、コレも今更いぃ〜ですよね(笑)。


秘宝伝


え〜っと。
コレ(右リール中段“黄7”)って確か、高確率で1殺じゃなかったっけ???

小役が揃えばまだ可能性はありますが、このカタチからは小役は揃わなかった記憶が……それとも、かなり低ぅ〜い確率だったケド、まだボーナスの可能性もあったかな???

う〜ん。
思い出せない。


秘宝伝


あっ、やっぱりアカンのね。


その後、暫く回したトコロで。


秘宝伝


赤文字。

からの。


秘宝伝


中押し上段“青ピラ”停止。
この時点でチェリーorチャンス目。


秘宝伝


チェリー否定でチャンス目。


秘宝伝


次G逆押し上段“黄7”狙いから連続演出へ。

高確率演出へ発展していませんし、出目的にもボーナスの可能性は激低。
右リール“黄7”が枠上々に止まっているのは目をつぶって下さい<m(_ _)m>


当たり前の様にハズれ。

ここで最初の投資分のメダルが尽きる。
もちろん追加投資。

の、つもりがサイフには残り1枚のみの千円札。

忘れてた……
軍資金が千円札2枚しかなかったってコトを……

えぇ〜い。
今更1枚ダケ残してもしゃぁ〜ない。
元々、そのつもりやったし。

追加投ぉ〜資!
宵越しのゼニは持たねぇ〜ゼ。

って、イカンイカン。
「宵越しのゼニは持たねぇ〜」ってこの追加投資分もノマれる前提じゃないか。

この残りメダルで投資分以上出すのだ。

幸い高設定っぽい履歴の台なのだから、全然あり得る!!


秘宝伝


その願いが通じたのか上記演出&出目。

演出はレア役濃厚演出。

しかし、出目はベルorチャンス目ですので、限りなくチャンス目ワンカク。

この画像を撮っているトキ、隣の方に白い眼で見られた様な気がしたのですが、気のせいにしておきます。


秘宝伝


チャンス目から高確演出へ。
そろそろ頼むよぉ〜。


秘宝伝


アッッチーー


秘宝伝


“黄7”がずるぅ〜んとスベってきて2確。
キんモチいぃ〜。

中リール“黄7”をダイレクト。


秘宝伝


黄色絡みのボーナスは否定で、“赤7”絡みのボーナスor“赤ピラ”BIG確定。

確か、“赤ピラ”BIGには設定差があった様な……


秘宝伝


ボーナスは出目で確定しているから、こーゆー演出は要らないなぁ〜。

しかも、“赤7”絡みor“赤ピラ”BIGってのも分かっているし。

確率からしてまず“赤7”狙いだな!


秘宝伝


“青ピラ”狙うんかぁ〜い。

イヤ、あのですね……
分かっていても、こーゆーの狙ってしまう性分でして……

しかも、「“青ピラ”揃え〜〜」って左リール狙ってしまうんです。


秘宝伝


揃うワケないって分かっているにも関わらずです。


秘宝伝


結局最後まで連続演出を堪能しWIN。

その間、小役が揃ってチョイお得。


秘宝伝


アチャー
REGかぁ〜。

まぁしゃ〜ない。
ノーマルのREGは高設定の証と割り切ろう。


ソレから50G程回したトコロで。


秘宝伝


上記画像演出。

演出自体は特筆すべき点はありませんが、同Gでステチェンが発生しています。

確か、ステチェン+演出でレア役以上濃厚だった記憶が……


秘宝伝


中押しから、出目はチャンス目orチェリー。


秘宝伝


秘宝伝


チェリーから連続演出へ。

右リール上段“黄7”狙い。


秘宝伝


え〜と、確か。
この出目は2殺じゃなかったかな?

リプがテンパイしていますので、揃えばまだ可能性はありますが、先ほども書いた通り右リールがこのカタチから小役は揃わなかった記憶が……

てか、逆押しすればリプは左下がりで、ベルは中段でしか揃わなかったんじゃ無かったかなぁ〜。

なので、2殺ドコロか右リールを押した時点でやっぱり1殺。
この辺りの記憶が定かではありませんので、間違っていれば申し訳ございません。


左リールを押すとリプ揃わず。
連続演出もスカ。


が、その直後。


秘宝伝


演出+ボタンプッシュ演出。

コチラもレア役以上が濃厚演出。


秘宝伝


またもやチェリーorチャンス目。


秘宝伝


チャンス目。
次Gはもちろん右リール上段“黄7”狙い。


秘宝伝


出目も1殺で高確へも移行せず連続演出へ。

全く期待せず消化。

が、連続演出中に。


秘宝伝


またもや、チェリーorチャンス目出現。


秘宝伝


コレはチェリー。

チャンス目からは期待薄なのは判明済み。
「でもチェリーで当たっているかも」と、淡い期待を抱くもアッサリスルー。

引くモノは引いていますが肝心なトコロが引けない。
このもどかしさ、分かって頂けますかねぇ〜。


秘宝伝


とかなんとか言っている間に上記演出。
各々単独演出でもレア役以上濃厚なのに、ソレが重複しています。

コレはもぉ、レア役確定でしょう。
てか、単独ボナも???


秘宝伝


ド真ん中“青ピラ”停止でチャンス目ワンカク。

イヤ、チョット待て。
ココから単独ってあり得るのかな?

さっきは下段“青ピラ”停止からのスイカハズレって書いたケド、それは私がアヤシイと思っているダケ。


あっ!
“青ピラ”揃いってコトもあるのか。

今まで“青ピラ”揃いは引いたコトがないから中押し時にどういう停止型をとるかは分からないケド、この出目が濃厚だと思う。

なら、残りリールは“青ピラ”狙いで。


秘宝伝


まずは右リールで“青ピラ”テンパイ。

そのまま揃ってしまえ〜。


秘宝伝


残念ながら“青ピラ”揃いはならず(チャンス目)。


秘宝伝


次G右リール上段“黄7”を狙うも下段停止。

ゲキアツ目とはなりませんでしたが、まだ期待は出来ます。

上記出目は小役対応ですので。


秘宝伝


なんちゅーピンボケ具合。

「んな画像載せるな!」とのツッコみが聞こえてきそうですが、ベル揃いからの連続演出発展をお知らせしたかったモノですので。

えぇ〜。
ベル揃いからの連続演出へ発展です。

コレ、発生契機がベルならスーパーゲキアツなのですが、その前にチャンス目が揃っています。

つまり、この連続演出の発生契機はチャンス目なのです。

チャンス目から高確演出非経由はゲキサム。

ですので、ピンボケも大目に見てやって下さい<m(_ _)m>


秘宝伝


ゲキサムとは言え万が一に期待し右リール上段“黄7”狙うも枠上に停止。

が、リプが揃っていますので演出&万が一は継続。

次も同様に右押し。


秘宝伝


出目はベル揃いで万が一は継続も演出がソレを否定。

やっぱりねーーー


ソレから暫く回して席を立つ。
ナゼなら『クラセレ』が空き台になっていたから。

メダルが残っていましたので箱に入れようとするのですが、その箱が無い。

私の台ダケかな?と回りを見渡すと全ての台の頭上にも箱はありません。

「台移動禁止のお店なのかな?」と店員さんに聞くとOKとのコト。

なら、メダルを持って移動したいから箱はいずこ?と聞くと箱はありませんとの返答。

「メダルはサンドに流すとカードに貯まります。 移動先でカードを挿せばサンドから出てきますので。」とのコト。
サンドを良くみると、メダル投入口と書かれた蓋。
どうやら、その蓋を開けてメダルを流す仕組みの様。

ナルホド。
そーゆーシステムなのね。
初めて体験した。

こちらのパーラーはオープンして数年の新し目のお店。
地域では1・2を争う大型店です。

しかも、その争うパーラーはスグ近く。
争う方のパーラーは、私は何度も訪れています。
てか、旧マイパ。

遊技人口減少が囁かれて久しい昨今。
コロナの影響や規制により、その遊技人口はさらに減少傾向にあるでしょう。
地域の限られたお客を確保する為、パーラーもありとあらゆる手段を講じていると思います。


台移動の際、サンドにメダルを流してカードに貯める。
この『はいてく』技術もお客確保の手段の一つなのでしょう。

サンドに流してカードにメダルを貯めるのが『はいてく』と思えるのは私ダケだと思いますが……

事実、今現在何枚メダルがあるかが分かるのはヒジョーに助かります。
さらに、換金率さえ分かれば、余りメダルが出るコトなく景品交換できますよね。
会員カードが無い新規顧客にはありがたいシステムでしょう。

お客を確保する手段が出玉であっては欲しいのですが、まぁ、ソコはパーラーも商売ですので。


とにかく、移動の為メダルをサンドへ。
枚数は150枚程。

カードを持って『クラセレ』へ向かうとタッチの差で確保される。

元いた『クレア』は既に確保されています。

回転数が少ないとは言え、ボーナス合成が高設定を匂わせていましたからね。
そらそうでしょう。


さて困りました。
私に打てる台がありません。

なら、「サインに従い『サミー』の機種を」と思うも、『サミー』の機種は良くワカラナイ機種ばかり。

恐らくノーマルではないでしょう。
ノーマル以外の機種にたった150枚のメダルでは無謀。

ですが、先に書いた通り、たった150枚のメダルでもどうにかなるトキはなるモノ。

ちなみに、会員カードを作成して貯メダルなんて考えはこのトキはありません。

そんな状況で私が選んだ機種は。


ハナビ


『HANABI』


『サミー』の機種でもなんでもありません。
だぁって、『サミー』の機種には空き台が無かったんですもぉぉーーん。


で、この『HANABI』なんですが。
残りメダルが一握りのトコロで遅れ発生。

逆押し枠上“ドンちゃん”狙いからの消灯“ノ・リ・オ”(暖簾・リプ・ドンちゃん)停止。
つまりREGワンカク。

その後は特筆するべきコトなくサラっと全ノマレ。
イコールスッカラカン。

はい、GAME OVERです。

あぁ〜あ。
やっぱサインに従うべきやったかなぁ〜。


その後、NEWマイパ候補として最重要項目(女性店員)を入念にチェック。
次回来店時には会員カードを作ろうと決め店を後にしました。


今回は以上とさせて頂きます。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。



■ ライターへのコメント/ご意見/ご指摘などはこちらから ■



ビタの記事一覧へ






【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!


ディーチェ



キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る