正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


回胴小噺



アリストクラートの解散と、今後のスパイキー [2015/4/27(月)]

歩み続けて6回目。
春川亭三七でございます。

「6」という数字は、スロッターにとってはいい数字ですね。
なんとか皆様の満足度を「設定6」の機械割に近い数値に持っていける記事になるよう努力させていただきます。

が、わたくし「冒険」スペックで勝負はしませんのでね。

119%?
そんな・・・。
もしかしたら申請合格できないかもしれないようなところは狙いませんよ。

アリストクラートの「恐怖新聞」(105%)位のスペックで期待していただけたらがっかりもしないかと思いますので、暖かい目で見守っていただければと思います。

おっと?
アリストクラート?

そうです。
本日のテーマは、アリストクラートの日本法人解散騒動


いや・・・しかし・・・。

マルホンの民事再生から奥村の自己破産・・・。
テーマが暗い話ばかりで嫌になりますな。

なんかこう、パーッと陽気に明るい話でも起きませんかね?

クランキーさんに第3子が生まれるとか・・・。

花火さんに第3子が生まれるとか・・・。
しかも、それが6月6日生まれとか・・・。

まつげさんの連載が再開されるとか・・・

トーテムさんがパンをくわえたももクロと曲がり角でぶつかるとか・・・。

二見さんの万枚報告レポートとか・・・。

わたしが結婚するとか・・・。

結婚する・・・とか・・・。

結婚・・・。

けっこ・・・ん・・・。

うわーーーーーん。
予定なんかないわ!



閑話休題。



アリストクラートの日本法人解散騒動。

アリストクラートの傘下であるスパイキーが出したブラックラグーン2が、なかなかの好評を博している状況でのこの騒動。

ただし、今回のアリストクラートの騒動は、マルホンや奥村ほどの衝撃はありません。
4号機→5号機の変遷期にもそんな話題があがったりしましたからね。

個人的には、アリストの台は好きなものが多かったので残念ですが、企業としてこれまでのように「7号業界」への期待はできないと判断したのでしょう。

アリストクラートの本体は、オーストラリアに本社を置く海外法人です。

本社での主な事業は、カジノ機の開発・販売とカジノ事業の運営。
本社事業は極めて順調で、オーストラリアでは1,2を争うカジノトップ企業。

なので、本社サイドからみたら現状の7号業界における日本法人ははっきり言ってお荷物という事でしょう。


4号機の頃に、サミーとの提携をもって日本の市場に新規参入。
サミーとの提携終了後も、スパイキーを自社の傘下に置き、サミーやユニバーサルほどの骨太さはないまでも、業界的にも相応の評価は得てきたメーカーとなりました。

最新機種のブラックラグーン2にしても、液晶のバグ問題があり販売延期や大手販社の協力が得られないなどの憂き目に遭いながら、1万台近く販売。

「ラグーンラッシュ」がサブ基板での制御なので、同様の機種は作れないという状況ではありましたが、現行主流のAT機が隆盛を極める中、出玉増加スピードがマイルドなART機が評価を得たというのは、業界的には今後の開発指針になるのではないかと言われていました。


「アリストクラート/スパイキー」は、演出バランスの作り方において、業界内では「意外と侮れない」という評価をされてきたメーカーでしたので、新内規対応においても期待していた他メーカーもあったのではないかと思います。

大手が中小メーカーに期待するのは、そういうところだったりするのです。

例えば、サミーのように大きい企業になってしまうと、大きいロットで販売できるスペックに開発が頼りがちになります。
なので、実は内規変更みたいな大きい変更の波が来ると、サミーは販売に関してはおとなしい。
その間に開発に注力できるだけの資本力があるからに他ならないわけですが。

大手がおとなしいならばと、販売に力を入れられるのが中小企業。
その中小企業において指針になれそうだったのが、「アリストクラート/スパイキー」だったわけですよ。


今回の解散に、何か裏がありそうかと問われると・・・。

とくにはないと思います。
前述のとおり、「日本法人」として持っておくメリットがないだけでしょう。

しかし、解散とはいっても開発において距離を置くというだけで、市場での対応のためにアリストクラート/スパイキー自体は残ります。
日電協からの脱退もしないはず。

そうなると逆に、「残る」こと自体になにか裏がありそうな匂いがします。


あくまで推測記事になりますが、この度の「解散」という判断に至ったのは、おそらくは日本の「カジノ法案」の進みの遅さに業を煮やした格好かと思います。

日本にて、もしカジノ法案が通り国内カジノというものが誕生することになるならば、その運営において一日の長があるのは「コナミ」「ユニバーサル」「アリストクラート」です。

しかし、カジノ法案の国会審議は遅々として進まない。
「もういいや。一旦距離を置こう」と判断したのではないでしょうか?

ただし、もしカジノというものが日本で生まれることになれば、その時は動きたいわけです。
だから、法人は残す。
また新たに参入するとなれば、遅れをとりますからね、コナミやユニバーサルから。

なので、今回は解散とはいえ、「企業縮小」傾向が強い解散と言えるでしょう。

しかし縮小して残したところで、このままカジノ法案がどうにもならなかったら、現役稼働中の機種の設置期限が切れた時点で自然消滅的にアリストクラートは日本から完全に「撤退」することになるはずです。


前回のマルホン・奥村。
そして、今回のアリストの騒動から見ると、やはり現在の業界においてのバランス感覚がおかしいのだと思います。

パワーバランス的に行政の立場は置いておいたとしても、メーカーのあり方が異常に強すぎるのがまずいのでしょう。

業界を大きく見れば、「打ち手」がエンドユーザーでしょうが、メーカーからしたらエンドユーザーは「ホール」になるわけです。
本来なら、エンドユーザーが購入するために「本当に買うに値するものかどうか」を吟味してしかるべきなのです。

しかし、現状のいびつなパワーバランスではそうできないのでしょう。

3月にお台場の東京ビッグサイトにて、パチンコ・パチスロイノベーションフェアというものがありまして、メーカーやホール関係者・識者が、講演やパネルディスカッションをしているときに、某メーカーの開発者がこんなことを言っていました。

「現状のパチンコ・パチスロというのは、セミみたいなものだ。 長い年月を費やして開発し、ようやく販売にこぎつけても、市場に出たらすぐに死んでしまう。 メーカーとして目指すべきなのは、クワガタ位生きられる台。 だけど、メーカーとしてだけではなく、業界全体の働きかけで、せめてカブトムシ位は生きられるようにならないといけない」と。

メーカーにとってのエンドユーザーであるホール。
ホールにとってのエンドユーザーであるお客さんという打ち手。

どの立場のエンドユーザーにとっても、「セミ」でいいやという雰囲気になっているのではないでしょうか?

だから、メーカーも存続を諦めてしまうのではないかと思います。
販売手法や購入した台の運用などを再考するべきところにきています。

そのためには、7号業界でまかり通ってしまっているおかしな常識を世間に知ってもらい、「え?それっておかしくない?」と、批判ではなくて提案してもらえるようになればいいと思います。

「7号変わっているから…。」とあきらめないでもらえるよう、業界の恥部も含めて、今後も業界ネタをお伝えできればと改めて決意表明したところでお時間です。
ご拝読ありがとうございました。



【 回胴小噺 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る