正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


回胴小噺



今後の新機種たち/業界動向雑感 [2016/1/25(月)]

毎度、ご贔屓にありがとうございます。
春川亭三七です。

年が明け、1月になりもう下旬。
そら、1年なんてあっという間に感じるわと思う今日この頃。
読者諸兄の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

わたくしは1月に入り、何だかんだと大旦那のクランキー氏と打ち合わせる事が増えましてね。

そしてこの打ち合わせの際には、一つ気を付けないといけないことがございまして・・・。

二人ともお酒好きなもので、打ち合わせには必ずお酒がついてきます。
この時、最初のうちに詰めるもの詰めておかないと、途中からただただ「うん。お酒っておいしいね♪」になっていくっていう。
話の方向が「下世話」にシフトしていくっていう。

ただ、必ず翌日には大旦那から「議事録」が届くっていう。
で、その議事録を見て、わたくしから「こうしたらどうでしょう?」っていう。
だったら、「打ち合わせに行っているのだからその時言えばいいのに」と後悔するっていうね…。

いい大人なのだから、「ちゃんとしないとなぁ(棒読み)」と自戒の日々でございます。

近日中に大旦那の方から、なにがしかのアナウンスはあると思いますが、少しずつ新しい動きが増えております。
新しいことがあるというのは緊張感を伴いますが、実にワクワクするものです。

どういう風に成長していくかわかりませんが、活動が増えることでサイトの充実につながり、サイトの隅から隅まで楽しめるものにしていきたいなぁと思う次第です。


さて。
くすぐりもそこそこに。
本題に入ろうかと思います。

年明けから、ベッキーやら、SMAPやらの報道が大きいので実に目立ちませんが、業界的にはまぁまぁの大きいアクションの「前兆状態」に入っている状況です。

メーカー及び業界全体の動きをかいつまんでご紹介していきましょう。

 


【メーカー編・申請適合状況】
もう、コマーシャル向けのPVが出ていたりするものも含めて、パチスロにおいては申請機種の適合が増えてきている状況です。
探り探りの5.5号機の状況の中で、回胴メーカー各社、以前に売れたものの続編の投入が目立っております。


まずは、サミーから「偽物語」
機種のさわりについては花火あにさんが記事内にて紹介しているので、そちらにお願いするとして。
わたくしのほうでは、また違った角度からご紹介。

まず、販売企画数は25000台前後。
筐体は、ベヨネッタとかドラグナーの筐体とほぼ一緒。

ただし、上部のメインリールと言われるものは外されております。
なぜなら、メインリールをわかりづらくしてサブリールやビデオリールで成立役を伝えるというやり方が、警察庁から怒られちゃったから。

そして、その規制を日電協が自主規制でやめていこうとしてきたので、メインリールとサブリールの2リール制の機種は減ってくるものと思われます。
少なくともサミーからは。

だって・・・。

たしかこの自主規制が決まったのは、里見会長がまだ日電協の理事長やっていたころの話なので、サミーがいきなりビデオリールやらサブリールやりだしたら、「おいっ!」ってなりますものね。
「そりゃないぜ・・・里見さん・・・」って話です。

個人的には、ベヨネッタやドラグナーのような筐体は好きです。
ゲーム性やら売れたかどうかは置いておいて。
いや、ベヨネッタは良台ですけど!

・・・ん、おほん。失礼。

電飾系もだいぶ派手になっております。
ゲーム性はわかりませんが、演出や液晶の「魅せ方」は秀逸だと思います。
企画通り売れてくれるといいなぁと思う今日この頃です。

そして、「コードギアス」も申請適合の情報が出ております。

「ばらしていいの?」と思われるかもしれませんが、「保通協」の申請適合情報はある程度業界誌読んでいれば掴めますので、もし興味がある方がいれば、そんな雑誌も読んでみてはいかがでしょう?
たまーに、ホールに置いてあったりします。
たぶん誰も読んでないのだろうなぁってくらい綺麗なままですけど。

「コードギアス」も同筐体のはずです。
なので、正直「偽物語」がこの筐体の未来を握っているといっても過言ではありません。
パッと見派手ですから、この筐体。
是非是非売れてほしいものです。


ユニバーサルからは、「沖ドキ!トロピカル」の販売(企画:40000台前後)を皮切りに、「ゲッターマウス」も控えております。
着々とノーマルタイプのシマを占拠してくることでしょう。

「バーサス」も販売するなんて噂もありますし、ネットにもその手の情報はごろごろしておりますが、どうも適合取れてないって話を耳にしました。
ノーマルなので遅かれ早かれ出てくることとは思いますけどね。

探り探りの割には、新筐体の噂も上がっておりますし、お楽しみにっといったところでしょう。
本当にユニバは強い…。


山佐からは、リノの失地回復といったところで「鉄拳3rdエンジェルVer.」が出てきます。
メイン基板管理でもこれくらいならできるぜ、ってところでしょうか?
30000台前後の企画数だったと思うので、それなりに力を入れてきたところでしょう。

そして、適合済情報としてあがってきたのが「キングパルサー」の情報。
しかも、機種名にすでにしっかり「ドットガエル」と銘打っている!
4号機世代の人間としてはもう、それだけでテンションがあがる機種名に。
うれしい限りです。

ゲーム性が大きく違うのは構わないのですが、4号機を知らない世代でも楽しめる機械になってくれていることを切に願うばかりです。

まだ通ったばかりだし、現状は「鉄拳」を作るのに忙しいでしょうから、企画数ははっきりしませんが、山佐がパルサータイトルで出すわけですから、それ相応の企画で勝負してくることでしょう。
期待大です。


他にも、SANKYOもアニメ版権で適合情報出ていますし、「マジカルハロウィン5」で原点回帰を狙うKPEも控えています。

オーイズミも現行筐体でいくつか申請に持ち込むような話も聞いていますから、回胴の方は現時点ではどうにかなっている印象ですし、なんなら元気を取り戻しているといってもいいでしょう。

回胴の方は…。

 


【業界団体編・健全化に向けて】
警察庁としては初めてと言っていいくらいの、ぱちんこ・パチスロ両方一斉規制。

前述のように、パチスロはうまいこと規制に合わせてきました。

これが市場でどうなるかは現時点では何とも言えません。
現状販売されているゲーム性で終わりとは、到底思えませんから。

これで良くなっていってくれればそれで万々歳なのですが、ぱちんこの釘問題以降、実に業界団体全体がピリピリしているのが現状です。

特にその緊張状態が顕著なのが、ホール側の組合連合である「全日遊連」。
今回の釘問題において、「メーカーにこそ大きな責任がある!」と拳を振り上げていたし、当初はおそらく警察庁の方向性もそうだったわけです。
警察庁も「撤去リストつくれ!」と「日工組」に丸投げたわけですから。

でも、もしそんなことをしてしまったら、ホールも回らないし、メーカーも経済的にも生産的にも影響大となるため、「あんまり、メーカー、メーカー言わないであげて…」となったのが、今なわけです。

で、日工組の側に追随したのが、全日遊連を除くホール5団体だったから、年末の記者会見に全日遊連は欠席したわけですね。
もちろん、総会前で全日遊連として総意が取れていないという大義名分はありながらも、「まんま日工組の言いなりには・・・」という思いが匂うわけですな。

そして、その思いはまだくすぶったまま。
どこで折り合いをつけるかの決着がついていない状況なのです。

日工組としてはあまり全日遊連を刺激したくないけど、全日の言いなりにもなれない、といういかんともしがたい状況。

ただし、どういう方向にまとめるかはともかくとして、ぼちぼち業界全体として釘問題を含めた「健全化の回答」は出ます。
今月末には必ず。

 


【業界の指針を決める賀詞交歓会】
1/26(火)だったかと思いますが、業界全団体の集まる「賀詞交歓会」が行われます。
その場では、毎年恒例となっておりますが、必ず「行政講話」として保安課の課長ないし課長代理の講話が行われるわけです。

その行政講話は、毎年その年の方向性を決めていると言っても過言ではないので、そこで6団体合意だけではなく、業界全体の「健全化」を宣言するはずです。
メイン基板移行への方向性もその時に話がありましたし、「釘問題」に関しても2015年の賀詞交歓会で小柳課長が講話でメインにお話しした話ですから。

要は、年始に業界に対してその年の宿題が出されるようなものです。
その宿題の回答をできるだけ早く提出しないと怒られるわけですな。
まぁ、その速度は警察だけではなくて、政治的な絡みも出てくるわけですが…。

とりあえず、現時点では「釘問題」をクリアさえできれば、業界的には合格点でしょう。
なので、その賀詞交歓会で「段階的な」撤去機種リストも出さないとまずいわけですね。

その時は、おそらく全団体合意のはずです。
じゃないと、撤去スケジュール組めませんからね。

撤去に向けてはこれから少しずつまとまっていくはずですから、その時を待つことといたしましょう。

あとは、賀詞交歓会後の各団体の動き。
この辺を興味深く見守っていくことといたしましょうか。

また次回以降で、業界団体にも触れたコラムをお届けできればなと思います。


それでは、今週はこの辺でお時間です。
お目通し、ありがとうございました。



【 回胴小噺 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

押忍!番長3(番長3)
獣王 王者の覚醒(獣王)
キン肉マン〜夢の超人タッグトーナメント編〜
鬼浜爆走愚連隊 愛情恋歌編(鬼浜)
エウレカセブンAO
アナザーゴッドポセイドン
攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
バジリスクV
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
クレアの秘宝伝2
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る