正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


回胴小噺



2014年の稼働貢献台から探る5.5号機のトレンド [2015/8/10(月)]

21回目でございます。
春川亭三七です。

ここのところ新台ラッシュが続いておりますが、皆様のスロットライフはいかがでございましょうか?

完全なる5.5号機に向けて、現状「ベースをあげて初当たりを重くする」なんて機種が主流となってきておりますが、その辺は市場ではどのように受け止められているのですかね?
わたしはあまり前向きな印象を持っていないのが本音です。

というのも、1000円あたりでの回転数は上がっても当たりが遠いのであれば、結局、今のATの「通常時とAT中のバランスの悪さ」は変わらないのではないだろうか?と思っちゃうわけですよ。
結局、「時間」をかけて遊べる人に重きを置いたままというような印象が拭えないのです。

短時間ユーザーが選べる台、中時間ユーザーが選べる台、長時間ユーザーが選べる台の垣根を浅くして、「昼休み30分1本勝負!」みたいなことを出来る台の選択肢が増えると面白いなぁと思うのですよね。

そうなるとやっぱり、今はノーマルタイプでしょうね。

現状、HANABIを増台しているホールが多くみられる状況になってきましたので、ジャグラーコーナーのように「アクロスコーナー」みたいなノーマルタイプのシマが盛り上がってきそうな予感がしています。

ノーマルタイプの普及が現状の業界の閉塞感の解放の一助になれば、それはそのまま「スロット本来の楽しさ」の普及につながると思うのですよね。
そうなってくれば、また業界のアミューズメントとしての立ち位置も見直されるような気がするのだけどなぁ…、と切に思うわけです。


さて、そんなところで本日は「ダイコク電機」から発売された「DK-SIS白書2014」から、稼働貢献率の高かった台TOP10を発表し、2015年度の予想をしてみたいと思います。

 


【1位:ハッピージャグラーVII】
当然のように、ジャグラーシリーズから「ハッピージャグラー」がトップを取りました。
なんだかんだ、やはりジャグラーは強いですな。

それこそ、冒頭で書いたように「フラッと座ってフラッと打つ」ということも可能だし、「高設定狙いでガッツリ打つ」ということも可能ということでしょう。
こんなところはいまさら言うまでもないことですが…。

あとはもう、「ジャグラー」というブランド力の勝利の一言に尽きるかと思います。

そして、トップでありながら現在も寿命が尽きていないところが、ジャグラーのジャグラーたるゆえん。
今年も、7月に出した「マイジャグラーV」でもって稼働貢献トップを狙ってくることでしょう。

 


【2位:ハーデス  3位:沖ドキ!  4位:沖ドキ30パイ】
2位〜4位をユニバーサルグループにて席巻。
2位のハーデスが2月発売。
そして、沖ドキ!の発売が8月というところから、人気を博す台をコンスタントに出せるところがユニバーサルの強みでしょう。

意外とトップ10に入らなかったのが、1月発売の「バジリスク〜絆〜」。(ちなみにランキングは11位)
これはやはり、バジリスク2からゲーム性を変えたことにより、稼働の集中が起きなかったからと言えるでしょう。

そもそも、絆の発売当初から「なんで2からゲーム性変えやがった?」という声と、「初代を思わせるゲーム性が進化したからうれしい!」と賛否両論ありましたから、その辺の評価が「絆」の稼働に影響したと思われます。

しかし、絆は現在中古機相場でも「60万円」を超える価格も出てきていますし、パネル替えの再販もありました。
「貢献中」にこそなっていませんが、「ハーデス」もいまだ「GOD〜凱旋〜」と横並びで設置しているホールも多々見受けられますし、「沖ドキ!」においてもデータ集計後の3月以降に増台しているホールも多くあります。

ユニバーサル恐るべしです。

そして、なんといっても2015年は、来年の今頃に出てくる「DK-SIS2015」の稼働貢献台TOP5独占を狙っているのではないかと思われるくらい、高頻度で良台を販売しております。

「ハーデス」ほどではなくとも、ホールにおいて「エース級」の扱いを受けている「GOD〜凱旋〜」や、スロット歴に関わらず「面白い!」と評価されている「HANABI」、そしてその「HANABI」の評価を得て満を持して登場の「サンダーVリボルト」。

前作で人気を得た「シャドウハーツU」をはじめ、秋から年末にかけてもいくつかのタイトルを持って販売攻勢をかけてくる模様ですので、今年は本当に「ノーマル」も「AT」も「ユニバーサル一色」になってもなんら不思議はなさそうです。

 


【5位:スーパービンゴネオ】
ベルコが、試験方法変更前ギリギリに勝負をかけた機種ですね。

販売計画台数以上に売れたものだから、急きょ「ライクニュー」まで使って売り込んだものの、ライクニュー以降の台は稼働役物が落ちたまま上がってこないという、稼働を維持するには致命的なハードの欠陥があったのにここまで食い込んできました。
中毒性の高い「フゥア!フゥア!」と、青天井とも思わせる「上乗せ性能」で、固定ファンの確保に至った印象ですね。

ただ、正直稼働貢献中に関しては「?」と思わざるを得ません。

上述のようにハードで欠陥があって、「故障中」の札を張られている台が結構な数で散見されたので、今ではバラエティで少々見る程度かと思われるのですが・・・。
というのが正直なところ。

9月以降にまた新たなビンゴが出てくる模様ですので、現状の「内規」に合わせてどこまで稼働を確保できるのか?ってあたりが2015年の課題ですかね。

 


【6位:ニューアイムジャグラーEX-KT】
ハッピーより発売時期が遅かったから、ってだけですかね。
当たり前のように入ってくるのだから、それがジャグラーのジャグラーたるゆえん。(2回目)

 


【7位:リング  8位:麻雀格闘倶楽部  9位:モンハン月下】
リングと麻雀格闘倶楽部に関しては、健闘の部類に入るかと。

モンハン月下に関しては、市場人気に比べて思いのほか伸びてこなかったなぁというのが正直なところ。
なので、モンハン月下に関しては広報の失敗が大きかったような気がします。

「モンハン」というコンテンツの人気もあってか、メーカー側から結構雑誌のDVDやテレビメディアでの「掲載規制」が強かったのですよね。
「実戦動画」みたいなのがメディアにあまり出てこなかったので、メディアを通して「打ってみようかな?」と思うようなユーザーの興味を引っ張れなかったのではないでしょうか?

「パチスロ」はするけど「ゲーム」はしないという人からしたら、できたらメディアで観て、面白いそうかどうか判断させるのはありなんじゃないかなぁと思うのですがね。
ゲームコンテンツを多数抱えるエンターライズとしては、今後はその辺のコマーシャルのあり方なんかも課題になってくるのではないでしょうか。

2015年はバイオハザード6なんかも高稼働をキープしているように見えますので、お盆休暇中にどういう風に扱われるのか要注目ですね。

 


【10位:サラリーマン番長】
新しい「マップ解除」という概念までつけてぶっこんだキラーコンテンツの割には、思いのほか伸び悩んだ印象です。

惜しむらくは、「検定通過」が遅れたこと。
たしかこの機種、当初の予定では盆前には販売の予定がたっていたはずです。
それが「本命スペック」が通らなくて、発売日が遅れたのではなかったかと記憶しております。

うん。
だって、あの時本当に生産大変だった・・・。

おっと!いけねぇ・・・。

閑話休題。

販売台数は確か2014年で唯一の10万台越えだったはずなのに、稼働がそこまでついてこれなかったという事を考えると、現在の市場規模からすると「1機種に10万台」は売れない方がいいということなのかもしれません。
北斗〜強敵〜にしてもMAX8万という事を考えると、そういうことなのでしょうね。


まだ打っていないので評価は避けますが、今年で言えば「ジャッカスチーム」はもしかしたら大化けするかもしれませんよ。

正直、大都技研というメーカーは販売力や開発力よりも、ゲーム性の「企画力」が高いというのが業界評価。
会社の色としても「ハードよりもソフトにお金をかけるべし!」というような印象ですし。

当サイトの「ジャッカスチーム」の「ホール側の扱い方や反応」のコーナーにも、「評価が割れた」とありました。
こういう、どうなるのかわからない事をしてくるのが大都の面白さです。

そして、この「どう転ぶかわからない」っていう「新しさ」が、「人気」につながる可能性は大いにあります!

大都は、今後は「ノーマルタイプ」にも力を入れてくる模様ですし、2015年を種まき期間として、2016年に稼働貢献席巻というくらいの台を出してほしいものです。

 


2014年稼働貢献トップ10メーカーなんかはこんな印象ですが、2015年は他にも・・・

●戦国コレクション2(KPE)
●ゴッドイーター(山佐)

のような人気タイトルも出ていますし、

●麻雀物語3(オリンピア)
●エヴァ〜希望〜(ビスティ)

みたいに、「新基準」に準じた台も導入後にそこそこの評価を受けてきています。

さらには、上でもちょっと触れた「北斗の拳〜強敵〜」なんかも9月に販売を控えております。

なんだかんだ業界に閉塞感があっても、こういう、稼働がどうだ人気がどうだって考えているのって面白いものです。

今後も色々話題にのぼる機種が沢山出てきてほしいなぁと期待したところで、お時間です。
ご拝読ありがとうございました。



【 回胴小噺 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る