正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


リーチ目探して三千里



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座

いつ、どんな時に、どういった台を打つか [2018/1/29(月)]

皆様どうも。
今更と言われるかもしれませんが、BABYMETALにドはまりしています。
いやぁ、SU-METALさん、素晴らしい歌唱力ですね!

あと、神バンドのレベルが本当に神。
紅月-AKATSUKI-で2018年の幕が開きました、どうも勘太郎です。

スロットのサイトでお前はいい加減何を話しているんだと怒られそうですが、だっていいもんはやはりいいんです。


さて今回の連載は、「どんな台をどのような状況の場合に打っているのか」について書いていこうと思います。

 


ここ最近の僕の立ち回りは、以前にも書いたように90%ほどはAタイプで稼働しています。
これは、僕の行くお店がAタイプに設定を使ってくれている店ということと、僕自身もARTよりAタイプの方が断然好きだからです。

実際僕が打っているお店は、ほぼ毎日何台か明らかに上の設定を使ってくれています。
こういうお店が、車で10分圏内に3店舗あります。
この時点で、僕の中で勝ちフラグがバンバン立ってます。

さて、設定を使っていることが分かれば後はどの台に座るかですが、ここ1〜2年ほどの経過を見ていくと、どの店もARTよりAタイプの方に高設定を使っている印象です。
特に強い日でもない場合、朝から絆やまどマギを打つのはAタイプに比べて投資が非常にかさむので、よっぽど強い根拠がないと打っていません。

判別するのにもお金がかかることを、僕は忘れないようにしています。

ARTで言えば、確定演出の分母が大きくて、それが出るまで何G回さないかんの?と思ってしまう。
絆やまどマギでそれだけ回して低設定だった時のショックは、お金的にも精神的にもかなり大きいです。

その分Aタイプなら、数回のボーナスまでで「あれ?」ってこともよくあります。
通常時に小役がやたら落ちるとか、BIG中のハズレが出たりとか、RT中のハズレ確率だったりとか、BIG中の小役出現率だったりとか。

これらを参考にすることで、ARTに比べて早めに設定推測ができることが良いですね。

ちなみにホールによっては、比較的強い日にまどマギや絆に設定が入っている時もあるので、そういったホールにその日だけ行っていれば勝てそう、となんとなく思えてしまいます。

しかし実際は、「負けるリスクが少し低くなる」としか言えません。
そういった日は、年間何日あるのかっていうことも頭に入れないといけませんし、店を回るのも結構大変です。

僕はホールに夕方出勤なので、稼働の高いお店であればすでに結果が出ている状態のことが多いです。
よって、高設定と思われる台に座るだけ。

稼働が少ないお店が1店ありますが、その店の対処法は、自分が採っているデータを見て7割方設定がありそうな台を打っています。
この店の設定の入れ方はすごく単純なので、高設定と思われる台の的中率は82%です。
あくまで推定ではありますが。

スロットの設定は、一日回したぐらいでは収束しないと言われていますが、こと僕の打つAタイプに限ったことでいえば、夕方までにしっかり打たれていれば明らかに当りの数や確率が低設定と比べて違ってくるので、高設定丸出しという状態から打てます。

後は自分のデータと照らし合わせて、問題なければ打つ、という形が僕の根本的な立ち回りの仕方ということになります。


あと、Aタイプで3,000枚以上のプラスにするにはそれなりの時間が必要。
今の僕にはそんな時間がありませんから、すんごい良くて2000枚プラスになるかどうかです。

打つ時間がない人間が「年間収支プラス100万」にするにはどうするか?というと、少額の勝ちでもそれを掬い、勝率を上げて投資を極力少なくするのと、時間効率が重視されます。
「そんな当たり前のことを言われても」と思われるでしょうが、当たり前のことをしっかりやるのって意外と大変かなと。

なので、前日のデータ解析は非常に重要です。
だから僕は、「今日は打ちに行こうかなぁ」なんてことは一切しません。

特にAタイプの台ならば、自分のデータと店のデータを照らし合わせて確信できるので、時間効率的にこのような稼働の仕方になっているのです。


今現在は高設定の確率になっているものの、いざ自分が打つと負けてしまう、ということもよくある話ですが、そういう時は負けを極力少なくするためにも、事前に投資額を決めておくことも大事です。
なんだかんだ言っても、高設定なら必ず出る、というわけではありませんし。

僕の場合、1日「7千円」が上限です。
AタイプのBIG一回分程度です。
データ上で自信がない場合は、打たないで帰ることもあります。

では、Aタイプのどのような台を打つのか?ということを詳しく説明しますと、「高設定濃厚台でかつハマっている台」を探しています。

即やめ台にはあまり座りません。
ジャグラーで言うなら、現状ちょいプラスで2000ゲーム以上回されていて、合成確率が1/150付近でもBIGに偏って連荘性が高いように思える台とかは食いつきます。
オカルトも入っていますが。

「ジャグラーはREG確率」という方もいると思いますが、僕は合成確率派です。
結局、REGばっかりの台はREG偏りで終わることも多いと感じているので。

ハナビであれば、合成確率1/140以内で500ゲーム以上はまっていて、100ゲーム以内の3〜4連荘が何回か来ている台には飛びつきます。
僕は、連荘性を結構重要視しています。

これもオカルトではありますが、良く言えば「経験則」というふうに受け取っていただけますと幸いです…


そしてAタイプといえば、エヴァシリーズ。

ところで皆さんは、どのエヴァが好きですか?
では、僕の中でのエヴァシリーズランキングを発表します。

…えっ? どうでもいい?
まあ、そう言わずに…

まずは第3位、「新世紀エヴァンゲリオン」。
5号機として世に出た最初のスロットであり、文句なしの名機。

コイン持ちがこんなによくていいの?
あれ、1000ゲームハマリとか頻繁にあったけど、Aタイプだよね?
あれ、2000ゲームハマリとかもたまにあったけど、ちゃんと抽選してくれているの?

…なんてことがありましたねぇ。

天井もないし、2500ゲームハマリとかで放置されているのを何回か見ました。

けどこの機種、本当によくできていて、リール制御は特に秀逸でした。
初めての機種のわりに出来が良かった。

ハイ、次。


2位は「まごころを君に」。

初代を引き継ぐ形で出たエヴァまご。
世間のほとんどのエヴァスロファンが、この機種を好きという方が多い。
演出もリール制御も初代を上回って、人気に火が付きました。
カチカチ君を持ってる人が多くなったのはこの機種のせい?


では、堂々の第1位!

それは…「決意」!

僕にとって決意は、本当によくできた名機でした。
カヲルverの、小役の後の中リール中段青7は今見てもいいもんですよね。

多分、僕が唯一、一日趣味打ちをするとしたらこの台。
もうね、大好き、大好物。
ブラームスの交響曲1番と同じくらい好き。

トータル収支の方でもかなり貢献してくれていますね。

素敵。
きれい。
たまたま入ったお店でひょっこりいたりしますよね。


…済みません。
ただ好きな機種の話になってしまいました。

話を戻して。


アクロスの機種では、僕が何を優先的に打つかというと…

クラセレ >>> サンダー > クラコレ = ゲッタマ >> ビーマ > バーサス > ハナビ

の順番です。

なぜか?

クラセレは言わずもがな、非常に甘い機種ですし、去年の収支のほとんどがこれでした。
去年の初万枚もこれでした。びっくり。

サンダーは、個人的に、アクロス系の中でも連荘性が高いデータが出ています。

クラコレとゲッタマも、サンダーよりはハマリがきついことがあるけど、連荘性が高いことで貢献してくれていますし、ゲーム性が何よりも好きです。

ビーマは、ただ単純にコイン持ちがいいので投資が少なくできるのと、目押しがそこまで難しくないのに機械割が上がってくれるのが良いですね。

バーサス及びハナビは、一撃性においては上記の機種より劣っています。(勘太郎のデータ上)
あと、中途半端なハマリが多い印象です。
高設定のくせに500ゲーム越えが2回連続とか本当によくある。
しかし、ゲーム性や貢献度という点ではもちろん全ての現行機種の中では上の方です。


本当に、これからはAタイプがメインになってくれないかと願っています。
初代ハナビで2枚手入れ1枚手入れをしていた時代に戻ってはくれませんでしょうか。

まぁ、昔を懐かしむだけではしょうがないですけど、ジャグラーばかりになるのはなんか嫌ですよね。
いかんせん、収支にも直結してきそうですし。

面白いAタイプって作るの難しいんですかね?
六郎さんにいつかお会いした時に聞いてみよう。

 


というわけで、今回はここまで。
Aタイプでどんな台や機種を選んで打っているか、というテーマで書かせていただきました。

そういえばこの前、久しぶりに台の取り合いで、一つの椅子に50過ぎくらいのスーツのおっさんが二人一緒に座るという椅子取りゲームを見てしまい、持っていたファンタを吹き出してしまいました。

その空いていた機種が、またラブ嬢というね。
お目当ての子がいたのかな?

そんなこんなで、またお会いしましょう!



【 リーチ目探して三千里 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る