正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


ドキドキマンゴー 試打レポート



はじめに

皆さんこんにちは。
パチスロ立ち回り講座広報ライターのジャンクです。

さて、新台紹介のお時間です。

今回ご紹介させて頂く新台は、パイオニアさんの「ドキドキマンゴー」です。

パイオニアといえば、ハナハナで超有名なメーカーさんですね。
ハナハナシリーズでは単独抽選の先告知がメインでしたが、本機では全小役同時抽選が行われています。

中でも、名前にもある通り「マンゴー」が特に熱くなっています!
後程詳しくご説明させて頂きますが、とにかくマンゴーが待ち遠しくなります。

さらに、ボーナスが「BIG」「REG」だけでなく、「MB(ミドルボーナス)」が加わり3種類に。
このMBには大きな設定差が設けられており、設定判別する上でも重要な役割を持った新感覚のボーナスです。

そして本機は、「ビスパト」と呼ばれるランプになっております。
こちらも後程詳しくご説明させて頂きますが、遊技を楽しむ上で欠かせない役割を持っています。

とにかく、今までのパイオニアの機種にはなかった機能を多数搭載した、新感覚のドキドキパチスロな「ドキドキマンゴー」。
今回も一足先に設定6を打って参りましたので、是非最後までご覧ください!


ドキドキマンゴー



スペック/打ち方

まずは確率です。

●BIG
設定1:1/286
設定2:1/282
設定3:1/277
設定4:1/264
設定5:1/250
設定6:1/239

●MB
設定1:1/1213
設定2:1/1170
設定3:1/1110
設定4:1/993
設定5:1/862
設定6:1/789

●REG
設定1:1/712
設定2:1/704
設定3:1/704
設定4:1/697
設定5:1/697
設定6:1/689

●ボーナス合成
設定1:1/174
設定2:1/172
設定3:1/168
設定4:1/160
設定5:1/151
設定6:1/144

●機械割
設定1:98%
設定2:99%
設定3:100%
設定4:103%
設定5:106%
設定6:110%

●ベース:35G/50枚
 

≪打ち方≫
打ち方は、まず左リールに黒バーか白バーを狙いましょう。


■黒バー狙い
ドキドキマンゴー


■白バー狙い
ドキドキマンゴー


左リールにチェリー停止でチェリーとなります。
中・右リールはフリー打ちで大丈夫です。

中リール中段にチェリーが止まれば強チェリー。
止まらなければ弱チェリーとなります。


■強チェリー(ボーナス期待度約33%)
ドキドキマンゴー


■弱チェリー
ドキドキマンゴー


チェリー以外の小役の取りこぼしはありませんので、全てフリー打ちでも構いません。

なおチェリー取りこぼし時は、ベル揃いでカバーされます。
ただし、チェリーの払い出しが14枚、ベルの払い出しが10枚なので、4枚損することになってしまいますので、通常時はきっちりチェリーを狙っていった方がよいでしょう。



ドキドキマンゴーの特徴

では、ここからは解説に入ります。

本機は、メインのボーナス当選契機となるのが「マンゴー揃い」。
マンゴー確率は約1/33となっており、50枚で約1回は引ける確率となっています。

マンゴーは主に2種類。


■平行に揃う弱マンゴー(期待度約10%)
ドキドキマンゴー


■斜めに揃う強マンゴー(期待度約25%)
ドキドキマンゴー


中段に揃うマンゴーもありますが、この場合はボーナス確定。

そして、マンゴーが揃うと強弱で当選期待度が異なりますが、次ゲームもマンゴーが成立するとボーナス確定となります。
簡単に言うと、2ゲーム連続でマンゴーが引ければボーナスとなるわけです。

「約1/33のマンゴーを2連続で引くのはなかなか厳しい・・・」と思われるかもしれませんが、マンゴーが揃うとRT状態に入ります。
マンゴー揃いはリプレイ扱いなので、次ゲームでも来る可能性は十分あるのです!

ちなみに、マンゴーが揃った次のゲームにハイビスカスにタッチすると、「ハイビスカスの先端にあるランプ」が光る場合があります。
この場合はマンゴー成立となりますので、その時点で2連続マンゴーが確定=ボーナス確定となる、何とも静かに嬉しい瞬間を迎える事ができます。

そして、ビスパト点灯後に複数回タッチして告知音が鳴れば、BIG確定となります。
点灯後は是非何度か触ってみてくださいね!


ドキドキマンゴー



ボーナス

■BIG
ドキドキマンゴー


純増最大300枚。
BIG中は、予告音+リールサイドがフラッシュした場合にチェリーを狙います。


■BIG中のリールサイドフラッシュ
ドキドキマンゴー


通常は弱チェリーが出現しますが、強チェリーが出現した場合はかなり嬉しい感じになる模様。
 

■MIDDLE(MB)
ドキドキマンゴー


MBの場合は、「7・7・黒バー」揃いとなります。

REGとの違いは、先頭に来る7図柄が少しツヤのある7図柄であること。
写真では分かり辛いと思いますので、払い出しのカウンターが「20」になればMB、と覚えていただければと。
 

■REG
ドキドキマンゴー


REGの場合も「7・7・黒バー」揃いとなりますが、先頭に来る7図柄がツヤの無い7図柄となります。
こちらも写真では分かり辛いと思いますので、払い出しのカウンターが「10」のまま止まるとREG、と覚えてください。


MBとREGは、左からフリー打ちでOKです。
毎ゲーム流れるリール間のLEDに注目してみてください。


ドキドキマンゴー
※分かり辛くてすみません


通常「白」のLEDですが、「紫」の場合には何か秘密がある様です。


■リール間のLED「紫」
ドキドキマンゴー



設定6試打レポート/試打後の感想

では、ここからは試打内容に入ります。

パイオニアさんに訪れたこの日は、連打から数日後のこと。
ハナハナの楽しそうな光景を目の当たりにしていたので、ハイビスカスを咲かせる気満々で臨みました。

まずは開始22G。
いきなり強マンゴー一発でこれ。


ドキドキマンゴー


花びらと葉っぱが別々に光るプレミアム点滅からBIG!
幸先の良いスタートにテンションも上がります。

このボーナス後にリールがゆっくり回り始めることがありました。
一瞬フリーズか!?と思いましたが、今作ではフリーズは無いはずなのでパンフレットを確認。

すると、「スロースタート」なるものでした。

このスロースタートは、発生するといずれかの小役が成立しているようで、スロースタートを伴うと同時抽選期待度がなんと2倍以上にアップしているというではありませんか!!

これはチャンスだ!とリールを止めるとリプレイ。
光らず…

これがマンゴーなら、期待度が激高なのでしょう。
しかし、リプレイやベルでも十分チャンスとなりそうです。

ちなみに、若干ウェイトがかかる強パターンもあるようで、こちらはかなり熱いのではないかと!
残念ながらジャンクは拝めずでした…


試打に戻りまして、お次は265G。
少しハマった感じはありましたが、ここでは初のマンゴー2連からBIG。

お次は147G。
ここではこんなのが…!


ドキドキマンゴー


何と綺麗なんでしょう…

こちらは最早違和感とは言えませんが、本機にはたくさんの違和感演出が搭載されています。
さらに、その違和感演出が重複する場合もあるようで、重なれば重なる程BIGの期待度が上がるそうです。


その後も順調にボーナスを重ねていく中で、あっという間に試打終了のお時間となりました。

ノーマルタイプということで、実践データを載せさせて頂きます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

22G BIG 強マンゴー1回

265G BIG マンゴー2回

147G BIG マンゴー2回

21G MB マンゴー2回

16G REG 単独?

91G REG 強マンゴー1回

126G BIG マンゴー2回

111G ヤメ

●総回転数 : 800G
●BIG : 4回
●MB : 1回
●REG : 2回
●ボーナス出現率 : 1/114

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


という結果になりました。
 

最後に感想です。

この「ドキドキマンゴー」は、「タタキドコロ」が明確にある為、ここぞ!という時の楽しさが何とも癖になる感じです。

普段ノーマルタイプを打つ時は、ボーナスまだ?といった感じで消化することが多いかと思います。
しかし本機は、自分の力でマンゴー引いてやった感がとても気持ちいいです!

もちろんマンゴー以外からの当選もありますので、予期せぬところでの「キター!」も堪能できます。


そして、少し注目して見てほしいのは、「ビスパト」の先端にあるランプですね。
このビスパト、ちゃんと光って見えるのがまた何ともいい感じなのです。
最初に光らせた際には注目してみてくださいね!

そして、今回は出すことの出来なかった違和感演出やプレミアム点滅パターンも多数存在しているので、飽きずにプレイできると思います。
皆さんも、マンゴーとビスパトで南国気分を味わってみてはいかがでしょうか?

ホールデビューした際は是非打って見てくださいね!


なお、今回ご紹介させて頂いたドキドキマンゴーは25パイですが、30パイverの「ドキドキマンゴー-30」も同時に導入されます。
違う部分は、パネルと確率です。


■30パイverのパネル
ドキドキマンゴー


●BIG
設定1:1/278
設定2:1/275
設定3:1/270
設定4:1/259
設定5:1/245
設定6:1/232

●MB
設定1:1/1260
設定2:1/1129
設定3:1/1057
設定4:1/923
設定5:1/809
設定6:1/762

●REG
設定1:1/840
設定2:1/840
設定3:1/829
設定4:1/809
設定5:1/799
設定6:1/753

●ボーナス合成
設定1:1/179
設定2:1/175
設定3:1/171
設定4:1/161
設定5:1/152
設定6:1/144

●機械割
設定1:98%
設定2:99%
設定3:100%
設定4:103%
設定5:106%
設定6:110%


・・・となっております。
こちらも合わせて注目してみてくださいね!

導入は2017年4月3日予定です。


以上、ジャンクでした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。



(C)PIONEER



広報ライター【ジャンク】の記事一覧

「ドキドキマンゴー」機種ページへ



【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る