正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


6の付く日はお先に失礼します



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座

男の流儀 [2017/10/6(金)]

そのホールに向かう時、園長は必ずラークを2箱買っていく。

なぜ園長がそうするのか、その本当の理由を理解するには、あの頃の私は子供すぎた。
ただ、軍団のリーダーである園長がそうするから、それだけの理由で私もタバコの自動販売機に千円札を入れるのだった。

 


<馬券師の穴造さん>
これは、私がまだ二十歳そこそこの若造だった頃の事。
私がいわゆる「軍団」に所属してパチスロを打っていた時の一コマである。

私の家から2駅離れたところにあるそのホールに、穴造さんと呼ばれる男がいた。
歳は40代半ばといったところだろうか。
スキンヘッドで小太りの出で立ちは、どことなくヤクザ者を連想させる。

そんな穴造さんを見かける度に園長がラークを2箱手渡すのだから、はじめはこれが、このホールで打たせてもらう為の上納金なのだと思っていた。

「おい、にいちゃん」

そんなある日、私が一人でホールを歩いていた時だった。
不意に右腕を掴まれ振り向くと、そこには例のヤクザ者の姿があったのだ。

「この台打たんね?」

そう言って指差すデータ表示機の数字は「1574」。
4号機ストック機である初代吉宗の天井である1921Gまで、あと僅かである。

「この店のカウンターはREGだとリセットされない…… 何かの罠か?」

あまりにも怪しすぎる誘いに、私は不信感を抱かずにはいられなかった。
とはいえ、このヤクザ者の申し出を無下にするのも勇気がいる。

どうしたものかと悩んだものの、答えが見つかるはずもない。
私は言われるがまま、ヤクザ者の勧める台に着席した。

「もうすぐ天井じゃないですか。 何かこの後用事でもあるんですか?」

私の問いに首を横に振ると、ヤクザ者は隣の台のサンドに千円札を投入した。

そして、私の台が天井を迎え、ボーナスを引き、そして連チャンが終わるまでの一部始終を隣の台で見届けるのであった。

「どうしてこっちの台を譲ってくれたんですか?」

私がそう尋ねると、ヤクザ者はガハハと笑ってこう言った。

「わしは競馬で稼いでるからええんじゃ。 スロットまで勝ったらバチが当たるわ」

大穴狙いで高配当を的中させる、だから人には穴造さんと呼ばれているとヤクザ者は自分自身について語った。

 


<後日>
この日も園長は、ラークを2箱手にしてホールに入る。

「この前はうちの若いのが世話になったみたいで」

私を連れて穴造さんの元に向かうと、園長はそう挨拶してタバコを手渡した。

「いいから、いいから。 それよりこの台どうだ?」

穴造さんは中段チェリーを引き、ラオウステージに移行したばかりの自分の台を指差した。

当たり台欲しさにタバコを差し入れた、そう思われるのもバツが悪い。
それはさすがにもらえないと言って、園長は固辞するだろうと私は思った。

だが、そんな私の予想に反し、園長はアッサリと台を譲り受け、そのままバトルボーナスに当選した。
穴造さんも隣の台を打ちながら、その様子を満足そうに眺めている。

「本当にいいんですか?」

私は園長を待つ間に穴造さんに尋ねた。

その後も、何度もこのやりとりを繰り返す事になるのだが、穴造さんの答えはいつも決まってこうだった。

「先週のエリ女(競馬のレースの名前)で当てたからいいんだよ」

 


<半年後>
この日も園長はホールに向かう途中でラークを買った。

今にして思えば、なぜかこのホールに行く時はいつも園長と私は二人っきり。
しかも、このホールには設定狙いで座れるような台はほとんど存在しなかった。

ある時、私はずっと疑問に思っていた事を園長にぶつけてみた。

「穴造さんってすごいお金持ちですよね。 僕らがラークを差し入れる意味ってあるんですかね?」

もちろん、感謝の気持ちや礼儀を形で示す事は大切だ。
だが、それが穴造さんにとってどれだけの意味があるのだろうか。

今まで穴造さんに譲ってもらった台で稼いだ金額を思えば、わずかなタバコ代が惜しいというわけではない。
ただ、穴造さんにとってのタバコ2箱800円が持つ価値を考えた時に、ついそんな事を思ってしまったのだ。

「そう思っているうちは、まだまだ世の中のわかっていないひよっこだって事だよ」

園長は意味深に笑うと、私の帽子をポンと叩いた。
私はむすっとして押し黙るしかなかった。

この時の私には、穴造さんの履く靴の値段も、その時計がROLEXの偽物である事もわからなかった。

穴造さんと園長、二人の世界を理解するには私はまだまだ子供だったのだ……

 


<真実を知る日>
「今日は穴造さん来てないんだね?」

ある日、私は馴染みの店員さんにそう話しかけた。
いつもいるはずの人がたまたまいない、その事に気が付いたというだけで、深い意味はなかった。

「今日は給料日前だし、お金ないんじゃないのかな」

私の言葉に対して、店員さんはそう答えた。

「お金がないから」、思ってもみない言葉に私は驚き、聞き返す。

「どういう事? あの人すごいお金持ちなんじゃないの?」

そんな私の様子を見ると、店員さんは小馬鹿にするように笑って、私に答えた。

「もしかして競馬の話、信じてた? お人好しなんだから」

店員さんは、いつもボロボロの靴を履いてホールにくる穴造さんがお金持ちなわけはないと言い、穴造さんが大事に身に付けている時計もROLEXの偽物である事を教えてくれた。

「今日の夜、駅前通りの竹下って居酒屋に行ってみなよ」

店員さんはそう言い残すとコールランプに呼ばれて、私の前から去っていった。


この日、私は珍しくジャグラーを閉店まで打ち切った。
設定は上という事はなかっただろう。

だが、そんな事よりも穴造さんの正体が、駅前通りの竹下に何があるかが気になった。

「もし、穴造さんがお金持ちではないのなら……」

どうして私や園長に当たり台や天井間際の台を譲ってくれたりするのだろうか?


閉店の少し前に持ち玉を流すと、私は店員さんに言われた通り、駅前通りに向かって歩き出した。

竹下という居酒屋まではここから歩いて10分ほど。
ポツポツと降り始めた雨に気付いて、私は傘を持ってこなかった事を後悔した。

「しゃーせー」

竹下の戸を開けると、威勢のいい声が出迎えてくれた。
私と同い年くらいの学生バイトだ。

そこそこ遅い時間にも関わらず店内は客で溢れていて、数名のバイトと思われる若者達が厨房と客席とをせわしなく行き来している。

一人の私は厨房前のカウンター席へと案内され、そこでビールといくつかのおつまみを注文した。

安いチェーン店のような雰囲気の居酒屋は、学生の私にとっては慣れたもの。
居心地は悪くない。

一体この店に何があるというのだろう?

「串盛りあがります」

騒がしい店内で、その声だけがはっきりと聞こえた事を覚えている。

声の主を確かめようと視線を上げると、そこにあったのは、スキンヘッドで小太りの……アルバイト用のユニフォームを着た穴造さんの姿であった。

出来上がった串盛りをホールのアルバイトに手渡す為に、穴造さんが振り返る。
それに気付いて顔を伏せる私の元に、その串盛りは運ばれてきた。

お金持ちであるはずの穴造さんのバイト姿。
なんとなく見てはいけないような気がして、私は逃げるようにして店を出た。

 


<男の流儀>
竹下っていう居酒屋に行ってみなよ、その言葉の意味と穴造さんの正体を知った私は、穴造さんのホールに向かう道すがら、園長にその事を話した。

「穴造さんから当たり台もらうのダメなんじゃないですか?」

私は、あの年でアルバイトをしてまで作ったお金で引いたボーナスなのだから、簡単に譲ってもらっていいものではないと考えた。

だが、園長からの答えは違った。

「どうして誠はそう思うんだ? 穴造さんがお金持ちではなかったからか?」

だとしたら、そんな事は穴造さんの身なりを見れば最初からわかっていた事ではないかと園長も言う。
園長は初めから知っていたのだ。
私達が差し入れたそのタバコで、穴造さんが1週間を過ごしているという事を。

「だって……」

言いかけた私の帽子を、あの時と同じようにポンと叩き、園長は私を押し留める。
そして、私にこう言ったのだ。

「誠は、これから穴造さんに台を譲ってもらっても断るつもりだろ。 でも、それだけは絶対にやっちゃいけない事なんだぞ」

子供の私には意味がわからなかった。
だから、私はもう一度、その言葉を繰り返す。

「だって……」

「まぁわからないか」

俯く私に対してそう言うと、園長はホールに向かう足を止めた。

「もし今日、穴造さんが譲ってくれる台を誠が断ったら、穴造さんはどう思うかな?」

「どうって……」

「仮に穴造さんが、誠が竹下に行った事に気付いていたら。 誠がそんな自分の姿に同情していると穴造さんは受け取るだろうな」

実際私が負い目に感じるのも、穴造さんのお金の出所が馬券で稼いだ泡銭ではなく、汗水流して得たアルバイト代だったからである。

「それは穴造さんにとっては、深夜居酒屋でアルバイトをする事よりも何十倍も辛い事なんじゃないかと俺は思うんだ」

穴造さんがホールで演じるあのキャラが、きっと穴造さんの理想の自分像であろう事は、私にもなんとなく察しはついた。

だから園長の言う事も全く理解できないわけではなかったが、だからといって大切なお金をポンと差し出されて、それを黙って受け取るのはアリなのだろうか。

「お金を失ってでもつっぱり通したい見栄だとか、命よりも大事なプライドだとか、男にはそういうものもあるだろ」

「……」

「そういうものに出会った時、俺はとことん受け入れるし付き合うってだけ。 それが男のりゅ……」

真剣な眼差しを向ける私に気付くと、園長は照れ笑いを浮かべて言葉を止めた。

「ちょっとくさい話になっちゃったな」

年は取りたくないなと呟いて、私達は会話を終えた。

 


<そしてホールで>
「今日は誠が行ってこいよ」

園長はそう言って、私にラークを2箱手渡した。

「こんにちは」

いつもの流れで持参したラークと400のゾーンの吉宗を交換し、私と穴造さんは並んで打った。

コインを入れる穴造さんの手は、食器洗いのせいかひどく荒れていた。
どうして今まで気付かなかったのだろう。

「おいっ、それ」

穴造さんに言われて画面を見れば烏龍茶。
ボーナス確定のプレミア演出である。

「いつもありがとうございます」

私は無邪気に喜ぶ自分を演じた。

本当は複雑な想いもないではなかったが、知らなくてよい事は知らなかった事にするのが男の流儀だからだ。

そんな私の姿に、穴造さんもまた満面の笑みで応えてくれる。

「がはは。 いいから、いいから。 俺は……」

 


<10年後の今>
「俺はああいう生き方、結構好きだけどな」

いつの日だったか、お酒の席で園長は穴造さんの事をそう言った。

若かりし日の私にはいまいちピンとこなかったのだが、今ならなんとなくわかる気がする。

「なりたい自分を演じられる場所があってもよい」

理想と現実の狭間でもがいたり、時には自分に嘘をついてでも理想の姿を演じてみたり、そんな経験は誰にだってあるだろう。
自分もそうであるからこそ、他人のそれに出会った時にはそれをとことん受け入れるのが男の流儀なのだと今では思う。

「誠のような若い人には覚えておいてほしい」

そう言われて、いくつ大人の世界を学んだだろう。


そしてあれから10年経った今、それをさも自分の言葉のようにして、居酒屋で偉そうに説教する自分がいる。

会社の後輩相手に、あの時の園長を真似して男の流儀を語り、年は取りたくないなと呟き照れ笑いをする。
そんな年に自分もなったのだ。

「閉店ですのでお会計お願いします」

後輩達と飲んだ夜、差し出された伝票の金額に驚きながらも、後輩達には財布を出させない。
給料日前に背伸びをしてカードで支払うその姿は、はたから見れば穴造さんと同じじゃないか。

私に譲った台が当たるのを満足そうに見る穴造さんの横顔、自分も今あんな顔をしているのだろうか。
だとすれば、それは、嘘つきで背伸びばっかりしている自分を黙って受け入れてくれる後輩達がいるおかげである。

「勉強させてもらった挙句、ご馳走になってしまって、ありがとうございました」

そう言って頭を下げる後輩達は、私が語らずとも男の流儀を理解していたのだろう。
だからこそ、初めて聞いたような顔で勉強させてもらったという言葉が自然と出る。

男の流儀、複雑で、わかりにくくて、めんどうくさい、そんな世界を私は今日も歩いていく。



【 6の付く日はお先に失礼します 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る