正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


メシウマだよ!全員集合!



ヒグラシの初体験記(バジリスク絆) [2018/1/12(金)]

どうもー!
ヒグラシです!

私の初体験は15歳の頃で、それはそれは綺麗な青空の下でした。

「おいヒグラシ、新年早々どうした?」

そんな声が聞こえてくるようです。

顔までさらし、恥ずかしい人生の数々を暴露するって…人生捨ててる?

人生は捨てても、高設定は捨てません。


それでは今回も、誰よりも勝利に飢えたヒグラシの稼働記録の方をお届けさせていただきます!

 


【1月4日(木)】
本日は快晴。
朝から大きな期待を胸に、千葉にある「TOHO幕張店」へと向かう。

外の寒さにはだいぶ慣れてきたものの、財布の寒さにはなかなか慣れることが出来ない。
新年早々、お金がないのだ。

さらにこの状態で大負けをしてしまったらどうなるのだろうか。。。
考えるだけでも恐ろしい…

晩御飯、食べさせてくれますか?
お風呂、入れてくれますか?
ジュースなら、奢ってくれますか?


ただ、人生は追い込まれるからこそ、全ての事に感謝できたり、人の優しさや温かさが身にしみたりするものだ。

そう言った意味では、スロットと出会った事で、とても人間として成長したと思う。
色々な出会いもあったし。

そして気が付けば、無名ながらも一応パチスロライターとして活動できている。
とても幸せな事だ。

結局何が言いたいかと言うと、とりあえずいっぱい勝ちたい。
たったそれだけの事だ。


メイン機種の構成は、バジリスク絆が5台、初代まどマギや番長3が3台設置などで、全体的な台数が少ないが故に、狙いやすいという特徴はある。
ただその分、抽選が悪ければ、メイン機種に座る事は難しい。
すべては抽選次第。

頼む…なんとか絆かまどマギか番長3が取れる番号を…
ベタにメイン機種ばかりが大好物な私に、是非是非良い番号を…

そんな無意味な祈りを捧げていると、気づけば抽選時間に。
抽選は電子版ではなく、箱の中からカードを取り出す仕組みだ。

このタイプならやれる気がする。

一旦掴んだカードを直感で手放し、もう一つのカードを掴む振りをして、全く違うカードを箱から取り出す。

3度目の正直を強制的に演じる。
時にはそういう努力も必要なのだ。

そしてその結果は。

15番。

よーっしゃー!!

これで絆かまどマギシリーズか番長3に座れる可能性がぐーんと上がる。

ただ、落ち着け、落ち着くんだ。

メイン機種に座れたら勝ちみたいな考えはもうやめにしないか。
もちろんメイン機種が熱いというのは誰しもが想像するし、お店側だってそういう気持ちでいるはずだ。

ただ、毎度毎度そうなるとも限らないし、仮にメイン機種に座れたとしても、第二第三の移動先を探すため、ゆっくりと周りの状況を見ながら打つ。
こういう事も勝利の為には重要なんじゃないか?

15番を引いたからと言って、浮かれるな!

不意に、心の中の天使に怒られる。
私の心の中の天使は、言い出したらどんどんヒートアップするタイプらしい。


いざ開店。

しっ、しまった!
絆もまどマギも番長3も見当たらない。

気付けば2スロコーナーを彷徨う始末。
下調べをしたのに迷子になるこの残念な感じ、いい加減に卒業させてはくれないか。

すぐに引き返し、貧血状態でまずはバジリスク絆のシマへ。

すると…

目を疑い、台を疑い、人生を疑った。

5台しかない絆のシマで、待ち構えていたように一台空いているのだ。

15番の整理券でありながら、20スロのメイン機種たちのシマを発見できずにホールを彷徨い、途方に暮れながら辿り着いた5台しかない絆のシマで空き台があるなんて…
今日の勝利はもらった!


本日の軍資金は2万円。
これ以上使うと、明日のパンのグレードとかに影響を及ぼす。

そして、早速回す。

朝一高確。
興味なし。

なんなら低設定でもいい。
朝一だけでも高設定っぽい挙動と溢れるほどのメダルを下皿にください。

メダルをください〜oh… メダルを下さい〜zoo…。


あっという間に1万円がなくなる。
1万円の報酬は、たった一回のバジリスクチャンスのみ。

わずか30分弱でなくなってしまう1万円。
これは正気の沙汰とは思えない。

この場から逃げ出したい。
しかしながら、逃げ出す場所なんてない。


それにしても一体どうなってるんだ。
左隣りも右隣りもバジリスクタイムに早々と入っている中で、いつもいつも自分ばかり…

またいつものように、両隣りが高設定なのか…
残り物に福なんてないのか…

スロットで勝っている全ての人に伝えたい。
私のおかげだと。

あなたが凄いんじゃない。
ただ、私があなたよりバカなだけだと。


このように、開店早々やさぐれている中で迎えた12k目。
2回目となる念願のバジリスクチャンス。

バジリスクチャンスなんていう思わせぶりな演出はいらないのだ。
おかげでドキドキしっぱなしで、嫌な事ばかり忘れさせてくれるではないか。

バジリスクチャンススルー2回目。

もはや絶望だ。
こうやって幾度となく絆では負けてきたのだから。
いつも通り3スルーしたらやめだ。


そして迎える事14k目。
怒涛のチャンスリプレイ連続からのバジリスクチャンス突入。

これでバジリスクチャンスに入らなかったら、液晶から巻物を引っ張り出して、いたずらしてしまう所だった。

そして、祈りのバジリスクチャンスはお決まりの異色BIG。

からの…

777人スタート。
いきなり液晶の枠が金色に包まれる。

こんな演出を見せられたら、もっと好きになってしまう。
どうやら777人スタートは、バジリスクタイム当選+継続率50%以上が確定となるらしい。

ギリギリまで地獄を見せて、最後にこういったサプライズを与えてくる。
歌舞伎町でナンバーワンを取るのは、きっとこういう台だろう。


そして、これがまさかの朧画面スタート。
これで継続率50%確定+ストックにも期待という最高のスタートだ。

最低でも継続率50%ということは、とどのつまり1/2を当て続ければいいだけの事。
難しい事ではない。


そして追想の刻に入った時点でBGMが変化。
気分は最高潮。

それがアゴにもしっかり伝わる。
曲調などお構いなしに、アゴでエイトビートを刻む。


2時間くらい夢のような時間を過ごしただろうか。

気が付けば、


ヒグラシの第48回目の連載


ボーナスやストックを重ねながら、2500枚近くのメダルを手に入れた。
ここで即ヤメしたのならば、+1800枚だ。

しかしながら、高設定かどうかも分からない状態でこの台を捨てるのはあまりにも早すぎる。

低設定に5万、6万を突っ込んでどん底を見てきた私が、高設定かも知れない台を簡単に手放す。
そこまで私はバカではない。

しかしながら、勝ち逃げしたい。
スロットを打ち始めてから今まで味わってきた数々の苦い経験を考慮すると、全部飲まれる可能性の方が高いのだから。

やはりいつも通り、3スルーしたらやめよう。


そう決意して回し始めたそこからは、タガが外れたかのように台が豹変した。
良い意味で。

今まで私は一体何を打ってきたんだろうか。
バジリスクチャンスからバジリスクタイム突入というのは、ちょっとした奇跡だと思い込んでいた。

そんな昨日までの自分にバイバイ。

3スルーどころか、1回目のバジリスクチャンスでポンポンとバジリスクタイムに入る始末。
これが世のスロッター達が愛して止まない、バジリスク絆の高設定と言うものなのだろうか。

ふと後ろから視線を感じるなと思い、振り向くと、友人である中年Hが「その台をくれないか?」と66%ぐらいマジなトーンで話しかけてくる。

「勝利は人から貰うものではない、自分で勝ち取るものだよ。」
私の口からこんな言葉が出て来る日が来るとは思わなかった。


しかしながら、体力が限界だ。
一日で7000回転や8000回転を回すだけの体力は持ち合わせていない。

それでも楽しい、楽しすぎる。
見たことない演出がやたら出るのだから。

そして、一回転一回転幸せを噛みしめながら、19時を回る頃には…


ヒグラシの第48回目の連載


額に入れて飾っておきたいくらいの綺麗なスランプグラフを作り上げる。

こんな良い台を打てるのは、最初で最後になるかも知れない。
そう思ったら、自然と力が湧いてきた。


そして、


ヒグラシの第48回目の連載


絆での初の設定6確定演出


時刻は20時頃だろうか。
人生初の万枚を達成したい、そして今日こそ達成できるチャンスかもしれない。

そんな志をもって、閉店近くまで回した結果は…


ヒグラシの第48回目の連載


6が確定した途端に伸び悩み、結局5200枚ほどで終了。

それにしても前日も同じようなグラフを描くという事は、前日も設定6だったのだろうか。
TOHO幕張店おそるべしという事で、本日の稼働は約+4500枚。


しかしながらふと現実にかえると、少しばかり生き延びたという、たったそれだけの事。

こういう稼働を続けていかなければ、結局楽にはならないのだ。
油断するな。
立ち回りを学び、真剣に打ち、日々節約も心掛ける。
それが大事なのだ。

そんなことを、大勝に浮かれて乗り込んだタクシーの中で固く心に誓うのだった。

 


ということで、今回は大勝利となって本当に良かったです!
何よりも、設定6を朝から打てて、さらにはそれで勝てた事。
報われた思いでいっぱいです!

ただ…この記事を書きながら、少しテンションが上がり切らない理由がありまして…

その後の2日間で、合わせて7万負けしてしまいました…
よっぽどそっちの方が記事として求められていたりして。。。
でも、あまりに見せ場が無く記事にするのが難しかったので、あえて今回の稼働を記事にさせていただきました。


それにしても…
5000枚出すのは奇跡なのに、5万負けるのは日常…

でもいいんです!
最近はそれ以上にいろいろな人との出会いがあるので!
人との繋がりはプライスレス!


という事で、今回の連載を以上とさせて頂きます!

またね〜(^^♪



(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



【 メシウマだよ!全員集合! 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る