正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


メシウマだよ!全員集合!



2017年の打ち納めラッシュ!(まどか☆マギカ、バジリスク絆、マイジャグ3) [2018/1/5(金)]

どうもー!
ヒグラシです!

皆様、あけましておめでとうございます!
2018年もどうか宜しくお願いいたします!

年末年始はゆっくりと過ごせましたでしょうか?
私も今までに味わったことのないお休みの数を頂きましたので、元気があり余り過ぎて、低設定ですら一日ぶん回せてしまうんではないかといった勢いです。

ちなみに、今年のパチスロにおける目標は…

プラス25,000枚!(等価なら50万円)

…という、散々メシウマを垂れ流してきた人間とは思えないような目標を掲げることに致しました!

でも、もしかしたら今年ならできるかもしれません。
連打取材で「ホール分析」を学び、サイトの機種ページ作りで「解析情報」を学ぶ。
そんなことができる今年ならば。

この二刀流で、2018年は養分を脱却してまいりたいと思います!
負けることが日常だったこんな私が勝てるようになったら、多くの方に勇気を与えられるのではないかとも思いますので!

その模様は、変わらず当連載などですべて綴っていきますので、是非暇つぶしなどで読んでいただけますと幸いです!

でももし本当にそうなったら、連載タイトルの変更が必須ですね。
「メシマズだよ!全員解散!」とか?
いや、それは困る…

「元メシウマなんですけど、全員集合してくれますか…?」みたいな、妙にメッセージ性の強いタイトルにすれば、もしかしたら少しは憐れんでもらえて集まってくれるかも…

…って、まずは本当に勝てるようになってから心配しろって話ですね。
ポジティブが勝手に走り出すのが悪い癖です。


さて、前置きはこのあたりにして、そろそろ稼働記事の方へ!

 


【12月23日(土)】
この日の稼働ホールは、地元神奈川にあるベルシティ新杉田。
地元神奈川という事で、思い出も多い分、色々と感慨深い。

思い返せば、約13年前の大学1年の頃。
いつもつるんでいた5人の友人と、この周辺のお店をよく徘徊していた。

当時、目押しすら不十分だった私に、友人全員が勝利のバイブルとして利用していたサイトを教えてくれた。

まさにそれがこのサイトだった。

皆でノリ打ちし、私は言われた通りの台に座り、言われたとおりに小役を数え、言われたとおりにやめる。
そのお陰で、その時はバイトなどしなくても、毎月社会人の給料ほどの金額が手元に入った。

ただ、相当に神経も使い、朝の並びも早かった為に眠気に襲われ、スイカを取りこぼす事も1日で数回あった。

それをいちいち確認し、スイカを1回取りこぼすたびに「牛丼一杯おごる」といったストックを課される。
日によっては、引きが悪ければ不機嫌になられ、目押しをミスれば「帰れ」と言われる。
そんなノリ打ちのどこがおもしろいのか。

すぐに嫌気がさし、その友人達とは少しづつ距離を置きながら、一人で自由気ままに打つというスタイルに。

今となっては全く連絡も取ってないが、地元だし、今日このベルシティ新杉田に来る可能性も無きにしも非ず。

まさか当サイトでライターとして連載を持っていたなんて思いもしないだろう。
メシウマ枠ならあり得るとか言われそうだが。

どちらにせよ、色々な思いがこもっている故に負けられない。
どこで見られてるか分からない分、目押しだっていつも以上に精度と速度を増してやるんだから。


抽選は、いつも通り気合い120%で臨んだものの、後ろから5番目。
もちろん狙いの絆に座る事は不可能だろう。

ギリギリ空いていた相性の良いまどマギ2へ。
朝一に高確移行が確認できた事で、高設定への期待が高まる。

弱チェリーの数もカウントしつつ、慎重にゲーム数を重ねる。
しかしながら、レア役をポンポコ引けども引けどもボーナスには繋がらない。

弱チェリーからの魔女の結界当選も意識しながらとは思うものの、そもそも目撃した事すらない。

ただ一つ願うのは、設定差とか確率とか一旦置いといて、受け止めきれない位のボーナスをまずは頂けないだろうか。
ある程度の下皿貯金がない状態で、判別していくだけの資金を持ち合わせていないのだ。

なんなら設定なんてどうでも良いから、出玉だけが欲しい。
そんな、「冒頭の決意は何だったんだ」と思えるような考えまでムクムクとわいてきてしまう。

頼むっ…。
一回でもいい…出来ればBIGボーナスを…。
REGボーナスでもいい…そのままARTへ…。


ほとんど設定推測のサンプルとなるものもなく、20kがなくなる。
回転数は550G。

ここに来て思うのは、私は一体何を目指しどこへ向かっているのかという事。
20kを今すぐ返しては頂けないだろうか。

しかしながら、そうも言っていられない。

悪の組織に捕らわれた仲間である2人の諭吉を救い出すために、自らの生活をかけて救出しに行く。

そういう事ならば、私自身の行為はある意味正義だ。
3人目の諭吉を悪の組織へと流す。

そして迎える事、600回転。

天井発動、マギカラッシュ。
よかった。。。

ここで設定変更が確定。

現在の設定推測要素としては、

●朝一高確
●設定変更確定

それぐらいだ。
とにかくこの天井から一撃万枚を叩き出してはくれないだろうか。

しかしながら、プロアスリート並みに綺麗に駆け抜けてしまう。
下皿には100枚程。

この状況…。

あなたならどうする?
取り合えずこの100枚だけ回してみる?

かしこまりました。

回せと言う事なので、下皿を全ツッパする事に。

すると残りのメダルがわずかとなった所で、謎発展からの奇跡のボーナス。
そして、この単独ボーナスなのだが、設定差が大幅にある紫7BIG。

高設定の匂いがプンプンしてきた。
しかしながら、残りの資金は底を付いている。

この下皿でどうにか…どうにか爆発してくれ…


そんな願いは届かず、下皿はストレートに飲まれ、泣く泣く台を手放すことに。

ボロボロの精神とスカスカの財布を握りしめ、ジャグラーコーナーへ。

まだあまり回されていないマイジャグが一台空いている。
しかしながら、その隣りは高設定丸出しの挙動だ。

もしかしたら、並びで高設定かも知れない。
そんな期待を胸に、残りの5k全てをこの台に託す事に。

すると、高設定丸出しの台を打っていた隣りのお兄さんが突如話しかけてきてくれた。

『ヒグラシ君、いつも見てるよ』

GOGOランプが光るよりもびっくりした。
その勢いで光ってはくれないだろうかと期待しつつも光らず、お兄さんとの会話にだけ華が咲く。

気付けば『結婚とスロット』というタイトルにまで話が発展するほど打ち解ける。

そして話が止まった所で、そのお兄さんが突如、神のような一言を。

『この台打つ?』

え…? いや… え…?
高設定丸出しのその台を…?

驚きすぎた勢いで、私の打つ台が突如光る。
タイミングの悪さだけは一級品だ。

お兄さんに光った事がバレたら「そっちで頑張りな」と言われる可能性が無きにしも非ず。。

しかしながら安心。
マイジャグのランプは独り占め仕様。

しれっと揃えて即ヤメし、全身全霊の御礼を述べつつお兄さんが譲ってくれた台に移動。
その時の写真がこちら。


ヒグラシ第47回目の連載


滅多に打ち始める事の出来ない履歴だ。

そしてお兄さんが最後に一言。

『お金あんのー!? がんばってー!』

初対面の人が自分の状況や人間性をここまで知ってくれていると言うのは、なんだかとても嬉しい。

「ありがとうございます! またどこかで会った際は恩返しさせてください!」

という言葉を返し、閉店コースを視野に。


しかしながら、台が変わったかのように急に当たりが重くなる。

気付けば、


ヒグラシ第47回目の連載


怒涛のハマりを繰り返す。

想定していた軍資金をある程度はみ出してでも、この台を打ち切る事がスロッターとしてあるべき姿。
そんな思いを胸に、引くに引けなくなってしまった。

格好よく言うのならば、「期待値を追う」というやつだ。
一度使ってみたかったセリフを使えたことで、この不幸も30%オフに感じられる。


さすがにこのハマリを突破した後は連チャンしてくれるだろうと、過去の経験から予想してみたものの、この後も200回転オーバーを3連続繰り返し、またもや泣く泣く台とサヨナラする事に。

例え高設定であっても、引き際は肝心だという事を学ばされた。
とは言うものの、引くタイミングすらなかったのだが。

そういったわけで、この日の収支はマイナス50k。
でも期待値は積んだ。(これも言ってみたかった)

 


【12月26(火)】
この日の稼働ホールは、埼玉県富士見市にある第一プラザみずほ台。

ここへ来るのは2回目という事で、ある程度の癖は分かっているつもりだ。

さらには、入場が「抽選」ではなく「並び順」。
「早く並んだ者が有利になる」という、知識もお金もヒキも持たざる者である私にぴったりな方式が採用されている。

前回の並び時間で5番目だったので、それより30分早く行けば、3番目ぐらいには入場できるだろう。
そんな予測でお店に着いたものの、すでに10人以上。
狙い台は120%無理という状況に、心の中でシクシクが止まらない。

今日の勝利は運次第となった。


開店と共に確保したのは、バジリスク絆の空いてる台。
本日負けたら、しばらく水風呂生活を覚悟しなくてはならない。

それでも勝負するのがヒグラシの中の漢。
ちっぽけな世界だ。


早速回し始めると、高確スタート。
もう、そんな思わせぶりはいい。

設定とかも気にしてる余裕はない。
低設定でもいいから、朝一だけでも出玉をくれないだろうか。
後は適当にやめるから。


そしてそんな願いは………


ヒグラシ第47回目の連載


ヒグラシ第47回目の連載


ヒグラシ第47回目の連載


通じないのが大半だ。

それはそうだ。
勝つ確率の方が低いのだから。


これからの食費の事を考えながら、9度目のバジリスクチャンス突入。
そしてそのバジリスクチャンスが、見事バジリスクタイムに当選。

喜ぶという感情を通り越し、怒りなどの感情もなく、ただただこれからの生活をどうしていくかばかりが頭の中を行き来する。

しかしながら、このバジリスクタイムが予想以上に爆発し、一撃1000枚ほどを叩き出す。
もちろん即ヤメだ。


どこに台移動しようかと悩んでいると、突如右側に見える初代まどマギのシマの2箱積んでいた人が、その台をやめていった。
初代まどマギのシマは全台出ているし、今まさに空いたこの台もやたら高設定くさい。

ということで、スムーズにその台を確保。
この残りの1000枚をどうにか大きく増やしたい。

ヒグラシの墓場となるには、もっともふさわしい台だろう。
後悔はない。


心に覚悟と自信を持った際は、それが台に伝わると言う。


ヒグラシ第47回目の連載


ヒグラシ第47回目の連載


ヒグラシ第47回目の連載


ヒグラシ第47回目の連載


ヒグラシ第47回目の連載


ヒグラシ第47回目の連載


気付けば、手元に約4000枚。
こんな逆転劇が待っているとは思わなかった。

これで温かいお風呂に入れる。
ご飯もしっかり食べられる。

本当に救われた。
まどマギは本当に辛いときに救ってくれる。

そして、絆は勝てた試しがない。


相性というオカルトは確かにあるのかも知れない。
そして今更ながらに思うのは、右肩上がりのグラフの台に移動すれば、大抵勝ててしまうんじゃないかという事。

結局は低設定であっても、その日その日の台の調子やポテンシャルというものがあると思うし。

ただ、右肩上がりのジャグラーで大敗を喫した前述の記事の件もあるので、なんとも言えないが。


とにかく出てくれてありがとう!!!
本日の収支はプラス約2300枚。

 


今回の2日間の壮絶な戦いの結果は・・・・・・ほぼほぼトントン。。。
スロットは実に厳しい。

人生初の万枚はいつになる事やらって感じですが、今年こそは達成できたらいいなと思います!

それではこれにて、新年一発目の連載を了とさせて頂きます!
またね〜(^^♪



(C)2015 マイジャグラーV KITA DENSHI CORPORATION

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
 


【 メシウマだよ!全員集合! 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る