正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


メシウマだよ!全員集合!



スロットor彼女…そりゃ…打つ! [2017/6/9(金)]

皆様お久しぶりです、ヒグラシです!

前回も過去の稼働記事ではありましたが、たくさんの心温まるコメントありがとうございました!
きっと多くの人が似た経験をした事があるんではないかなぁなんて勝手に思っています。

大勝ちと大負けって意外と紙一重ですからね。。
ただ大負けが多かっただけで…。

“負けてもただでは起きぬ”
そんなことわざがあったようななかったようなですが、当時は負けても負けてもスロットが大好きでした。
だからこそ、その悲しみをどうにか面白く表現して友人やらに笑ってもらう事で、心のバランスを取っていたように思います。

これからも“負けてもただでは起きぬ”をヒグラシソウルとして、たくさんの方に、悲しみのすぐ隣にある笑いを届けられたらなと思います!


と、そんな過去の話を続けて書いたわけですが…

そんな私も、ついに明後日6月11日の連打に参加する事になりました!
細かい事の経緯は“ヒグラシの連打に向けての一言”で書かせて頂きましたので、ここでは割愛させて頂きます。

とは言うものの、約3年ぶりのスロットという事で正直な気持ち…楽しみ並みに恐さも強いです。
まずは5スロのノーマルで体を慣らすべきか、もしくはせっかくの連打という激アツイベントなのだから旬な最新台が豊富な20スロの爆裂機にすべきだ。
やけに後者に説得力がある様に感じるのは言葉の七不思議ですね。。

この記事が掲載されるのが6月9日。
2日後にはもう連打の日はやって来るわけですから、今からシミュレーションして行きたいと思います!

それでは今回も、前回から少し進んだ2007年5月中旬のスロット漬けの日々を、まるでリアルタイムの様に綴っていきたいと思いますので、是非読んで頂けたら嬉しいです^_^

 


2007年5月中旬。
初任給を貰った当日に、その半分をスロットで失ってしまったあの日から約10日が経とうとしている。

あの日から今日まで一度もスロットを打っていない。
打っていないというよりは、打つ暇がなかったのだが。

打つ暇がないから打たなかった、そんな理由で打たずにいられた自分を心から好きだと思えた。

その間にももちろん休みはあったのだが、その貴重な休みは彼女を豪華なお寿司屋さんに連れて行くという約束を何よりも第一優先に考え、それに充てたのだ。

そして今、手元に残っているのは60K。
バイトの時の稼ぎだったら、1日の過ちで給料の全額を失うことも多々あったが、社会人の給料なら1日でどれだけ負けようとも、そうそう全額を失う事がない。
あれだけの大敗を食らいながらも、まだ戦える軍資金が残っている。
それは、社会人になって唯一感じる事の出来るメリットだ。

しかしながら、今日という日ばかりはもう限界だ。
打ちたくてウズウズしている。
ニンジンの袋詰めなんかしてる場合じゃないのだ。

明日は久々の休日。
今日の仕事終わりから打って3時間+明日の開店から閉店までで約13時間。
計16時間を打つ事が出来る。

そう考えながら湧き出てくる高揚感だけで、スロットに出会えて良かったと心からそう思える。
なんなら、体だってフワフワ浮いている気がしてくる。
これが地に足が着いてないという事ならば、地に足が着いてない人生とはとても刺激的かつ魅力的なものだ。
大事なのはいつだって、自分の心のままに生きる事なのだから。
もちろん、他人様にご迷惑をかけない範囲で。

負けたらその時考えればいい。
打つ事で満たされる何かがあるのは確かで、その満たされる何かが、自分の人生にとって必要不可欠なのも確かなのだ。


ようやく人参の袋詰めを終え、仕事も終わりの時間を迎えようとしたところで、チーフから「ジャガイモの袋詰めも明日の為にやれ」と命令される。

「イヤです」

そんな危険な言葉がつい口からこぼれそうになるも、3コマすべって上段に落ちて来たのは、

「かしこまりました」

という言葉だ。

冗談じゃない。
かといって、仕事が嫌なわけではない。
スロットを打つ時間が減ってしまう事がイヤなのだ。

それをチーフに伝える事はもちろん出来る訳もなく、期待値0の1時間半のサービス残業を無事に終える。

ようやく仕事から解放され、本来ならヘトヘトになりながら帰宅して、美味しいご飯においしいお酒を飲んで寝るのが普通の幸せなのだろう。
ただそれが出来ずに、ヘトヘトで今にも寝落ちしそうな疲労の中、帰り道にあるヘンテコなホールへと自然に足が向かってしまうのだ。
打ちたいという欲求は、よっぽどの事でない限り収まる事がない。

仕事終わりで疲れてる際の閉店間際の稼働は、短時間が故にジャグラーを打つ事がほとんどなのだが、その際は決まって“1KBIGお持ち帰り大作戦”を決行する。
1KでBIGが来たら出玉をまるまるお持ち帰りするという、そのままのルールだ。
決してやり逃げではなく、勝ち逃げなのだ。

しかしながら、過去に1KBIGが来た際は、お持ち帰りするどころか結局全部飲まれてしまったのだから、ジャグラーも女遊びも私には向いていないのだ。

結局は、思う存分楽しんで大勝ちしたい、最高に気持ちよくなりたい。
ただそれだけの事で、決して卑猥な話ではない。

眠さのあまり、3回転に1回くらいしか目を開けられず、基本は目をつぶっての稼働なのだが、それでもジャグラーは全ての人に平等に幸せをもたらしてくれる。
目を開けた瞬間に光るゴーゴーランプはまるで朝焼けの様に眩しく、神秘的にすら感じるものだ。

どのジャグラーにしようかな、天の神様のい・う・と・お・り。

今回指名したのは、あまり遊ばれていないジャグラーだ。
履歴や合成なんて関係ないのだ。
光る時は光るのだから。

眠たい目とゴーゴーランプをこすりながら、さっそく1K目をサンドに入れ、出て来たメダルを50枚全て投入する。
ここからはスリープジャグラーの始まりだ。

4ゲームほど目を瞑りながら回しただろうか…
何やらまぶたに温かい光の様な眩しさを感じる。
きっとホールの照明をサイのツノが反射させて、自分のまぶたをたまたま照らしただけだろう。

とは思いながらも、ドキドキしながらゆっくり目を開けると…

眩しい…眩しいよ…母さん…。
自然とそんな言葉が出てしまうほどに、ゴーゴーランプが光っていたのだ。

どうせ思わせぶりなバケなのはいつもの事だ。
高速でボーナスを揃えると…

び…BIGだよ…父さん…。

ここで“1KBIGお持ち帰り大作戦”が一瞬脳裏を過ぎるものの、さらっと通過。
この光が本物の愛ならば、何度だって光るはず。
それを確かめずにはいられないのだ。
一度きりの優しさで満たされるほど、私は強くないのだから。

再び目を瞑り回し始める。

そして8ゲーム目…またもや眩しい光を瞼に感じる。

目を開けば朝焼け。
ボーナスを揃えればもののけ。
優しくすればされるほどに疑ってしまうのだ。

まさかのBIG2連。
これなら何の迷いもなしにそのままお持ち帰り出来るだろう、そう思っていたのは浅はかな考えだった。

もう一度。
最後にもう一度この愛を確かめたい。
目を瞑り再び回し始める。

すると2ゲーム目で…ガシュッ…。

聞こえない…聞こえてなんかたまるか…。

裏切られる事が多すぎた分、信じる事はそう容易くない。
ただ、目を開かなくとも伝わる愛が確かにそこにはあった。

“目を開けば朝焼け”

そんなロマンチックなタイトルも蓋を開けて見れば、疲労感に満ちた男が生活費すらも省みずにジャグラーを打ち、数ゲームで光った事により救われるといった、負のレインボーループな話なのだ。

そんな事は十分に分かっているし、客観的に自分を見つめる事だってできているつもりだ。
ただ、そんな自分を高いところから客観視しながら応援しているのも、また自分自身なのだ。

BIG3連を消化し、まもなく閉店。
約1000枚を流し、温かくなる懐と心で「明日は何を打とう」、そんな事を考えながら僅かな幸せに浸れればそれでいいと、そんな人生を選んだのもまた…。


《翌日》
なんとも目覚めのいい朝だ。

7時半にアラームをセットしてあったのだが、30分前に自然と目が覚める。
仕事の日はアラームがなろうとも全く起きれないのに、不思議なものだ。

どうやら昨夜のジャグラーの大勝利も夢ではなかったようだ。

今日はその大勝利で得た20kを上乗せし、約80Kになった全財産という名の軍資金を持って、朝から撤去間際の秘宝伝で鬼のように爆発させたい。
こんなにも恋い焦がれた秘宝伝と、もしかしたら今日が最後になるかも知れないのだから。

今日が最後になるかも知れないと思いながら、今日が記念すべき10回目だ。
この軍資金が底を尽きるかも知れない…そうしたら…。

いや…負けた時の事は考えられないのだ。
考えられないから、今日も朝から心踊っているのだ。

本来なら笑っている余裕なんてないはずなのに、心から笑えているのはなぜ…。

そんな自問自答を繰り返していたら…突然彼女からの着信。
すぐさま電話に出る。

『もしもし、どうした?』

『あのー、今日の夕方からの予定がキャンセルになったので、それぐらいからの時間でご飯でもどうかなと思いまして。』

…いやいやいや。。。
今日は朝から夜中まで秘宝伝で大爆発させる約束をしているのに。

もちろん彼女の事は大好きだ。
それに、会える事だってこの上ない喜びなのは間違いない。

でも今日だけは…今日という日だけは…

『いいね!』

結局、そんな言葉が1コマも滑らずに中段に止まる。

自分には、きっと彼女と付き合う資格なんてないのだ…。
嘘ばかりついて、上っ面だけまともに見せて…。
一緒に居たって、スロットの事ばかりが頭を過ってしまうのだから。

スロットと彼女のどちらが好きかなんて、そんな物は比べるに値しないのだ。
それなのに、時間だけはいつもそれを見逃してはくれない。
休日という時間をスロットに使うのか、彼女に使うのか。
その答えを幾度となく求めてくる。

だから私は答える。

スロットに使いたいし、スロットの方が好きだ。
でも結局は彼女に使うし、彼女の方が大切だと。

気持ちと行動が矛盾しているから人間なのだ。
そして、出目と演出が矛盾するからスロットなのだ。

今日は夕方までだが、秘宝伝を心ゆくまで楽しもう。。。

 


なんだか2007年て色々ありましたねー。。
多分、細かく話したら10時間位は語れるんじゃないかなと思います…。

もちろん話せないことや、墓場まで持っていくと決めた話だってありますけど…。

そんな積もりに積もる過去のお話も、2014年くらいまで話したら200話ぐらいまで時間がかかりそうです(^_^;)


…と、そんな過去の話ばかりでも良いのですが、冒頭でも触れました通り、2017年6月11日の“連打”を経て、ヒグラシもスロットを復活させて頂きますので、リアルタイムの記事を書く事になった際には臨場感が更に増せるのかなと思います!

それでは、連打にてたくさんの人に会える事を楽しみにしつつ、禁スロ最後の記事を以上とさせて頂きます!

最後まで読んで頂きありがとうございました^_^



【 メシウマだよ!全員集合! 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る