正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


されど我がスロ愛は死なず



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座

流行り短し遊べよ中年〜黒神 The Animation編〜 [2018/2/1(木)]

どうも、ひごもっこすです。
無事に六回目の連載です。

今回は、例のあの企画。

【流行り短し遊べよ中年】

素人に脇毛が生えた程度の中年スロ好きが、あんまり知られてないけど打ってみたら実は意外と良台ではないか、このまま誰にも知られずに撤去されるにはもったいない、と、そんな台を自腹で探しに行くこの企画。

今回のターゲットは、

【パチスロ 黒神 The animation】

それでは連載六発目、いつもの調子で張り切って参りましょう!

 


最寄りの設置店を探し、5スロに1台設置してあるホールがあったのでそちらで朝から実践。

パチスロ 黒神 The animation。
わたくしの周りには、打ったことのある人間がわたくしを含めて誰もいなかった。
おそらく、いつもロンリーナイトを過ごしていると思うので、打ってみることに。


まずは簡単なご説明を。

本機は、オリンピアから2017年5月に出たボーナス非搭載の純増1.8枚/Gのゲーム数上乗せ型ARTタイプ。

わたくしが今回実践した時は、PーW◯RLDさん調べで設置店舗数1110店。
まぁまぁの設置店舗数。

ゲーム性は、基本的にBLACK GOD BATTLE(CZ的なART)からメインART「黒神遊戯」or「燦然世界」を目指す。(直当たりもあり)
本機は「BLACK GOD IMPACT」という神々しい名前の超特化ゾーンも搭載。(平均上乗せゲーム数400G)

そんな感じで説明おわり。


では、早速実践開始。

まずはBLACK GOD BATTLE(以後:BGB)を目指す。

天井は500GでBGB当選。
意外と良心的。

スルー天井は、最大初戦敗北9回。
10回目で「黒神遊戯」確定。

最悪のパターンだと、1回も「黒神遊戯」にいかないままで終わる危険性もある。
その時は申し訳ない。

BGBの抽選は、画面左下の「テラカウンター」で抽選。
左から、「赤→チェリー」・「黄→強ベル」・「緑→スイカ」に対応し、対応役を引くと対応カウンターに32Gが点灯して前兆スタート。

1番伝わりやすい言い方をすれば、他社の機種であるが北斗シリーズの北斗カウンターである。
言い換えれば、最近の北斗シリーズ打ったことある方にはすんなりと受け入れやすいと思われる。
好きかどうかは別として。

しかもこのテラカウンター。
非常に良いところがある。

スイカを引いた後、緑カウンター点灯中にチェリーを引いた場合。
チェリーで抽選は当たり前だが、なんとまたスイカでも再抽選してくれるという、なんとも粋な計らいをやってくれる。(カウンターはまた32から)


黒神


緑が点灯中にチェリーを引いたら、


黒神


こんな感じに、チェリーとスイカは再抽選。
なので、レア役を重ねて引けばBGBの複数当選の可能もある。

その上、BGB1回の当選で最大3ストックする場合もある。
無論、激薄だが。

しかも、チェリー+強ベル+スイカの全てのカウンターが点灯した場合、「共存均衡カウンター」に昇格し、「共存均衡の理」へ突入する。


黒神


この「共存均衡の理」は、50%でBGB当選。
当選した場合はメインARTも確定なので、非常に熱い状態である。

通常時の内部状態は、通常・高確・超高確の3種類。
内部状態はBGB当選率に影響し、上位状態ほど当選率が優遇される。

状態昇格抽選の契機はレア役で、主にチャンス目。
状態転落抽選の契機は、ハズレ・リプレイ・押し順ベル・共通ベル成立時。

ここもよくあるシステムである。


本日一発目のBGBは258Gで当選。


黒神


BGB中はCGになり、主役の女の子の可愛さがなくなる上に、準備中でガシガシ持ちメダルを削られていくが、この準備中はレア役で黒神玉(後述)の獲得抽選が行われている。

BGBは、初回はCHALLENGE ROUNDとなり、BGB後半のバトルで敗北以外で突破となる。

突破した後は、このまま継続率バトルとなり上乗せの特化ゾーンとなる。
敗北しない限りゲーム数を上乗せし、トータル上乗せゲーム数が「黒神遊戯」の初期ゲーム数となる。

初戦を敗北しても、ART最終Gで「血ノ覚醒」(引き戻し確定ゾーン)に突入する場合もあり。


という感じだが、今回はサラッと失敗。
メダルも全然増えないので、これはARTではなく、CZだと割りきってもらった方がメンタル的にはいい。

さて、気を取り直して回す。

が、なかなか次のBGBに当選しない。

すると、画面中央の下の方にセリフウィンドウ的なやつがあるが、そいつがポコッと少し上がり、下にメーターらしきものが出てきて一気に貯まる。
あまりにも一瞬で写真に収められなかったが、これは通常時に突入するART高確率ゾーンの「虚無の深淵」(マイナスルート)のptゲージ。

テラカウンター消灯時にpt獲得抽選をし、20ptで突入。
32G固定で、内部的には「超高確」とBGB当選率は同じ状態。


黒神


わかりにくいが、画面のフチがなんか黒いモヤモヤで覆われている時がマイナスルートの状態。

BGB当選時は、黒神玉獲得ゾーン「マイナスバースト」へと突入する。
あくまで32GでBGBに当選した時だけ恩恵があるので、あっさり終わっても心がバーストしないようにして頂きたい。


今回は見事にBGB当選。
なので「マイナスバースト」へ。


黒神


「マイナスバースト」はゲーム数12G+αで、ハズレ・リプレイの約0.4%、押し順ベルの約30%、レア役で100%で黒神玉を獲得。

黒神玉とは、持っているとBGBは初戦突破確定となるもの。

そして、黒神玉の数だけバトル継続確定。
あればあるほど上乗せしてくれる非常にありがたい玉である。


黒神


今回は4個獲得。
BGBは初戦突破確定+4回継続確定。

さて、いよいよ本機の熱くなれるポイントがやってくる。

まず一つ目のポイントが、【初戦突破した後のBGB】である。
このBGBは、初戦突破すると最低75%以上の継続率を持った特化ゾーンに変わるので、ここの展開が後のメインARTにもろに影響する。
むしろ、ここがダメならかなり厳しい。

敗北以外は最低+10G以上上乗せしていく。
全然乗せねぇじゃねぇか!と思うかもしれないが、実は5の倍数のBGBで勝利するとイクシードチャンスなるものに突入する。


黒神


このイクシードチャンスは、上乗せ+30〜300G、もしくは「BLACK GOD IMPACT」のどちらかの恩恵がある。
本機の熱くなれる面白い二つ目のポイントが、この【BLACK GOD IMPACT】である。


黒神


この「BLACK GOD IMPACT」(以後:BGI)は上乗せ超特化ゾーン。

●1セット7GのST式で赤BAR揃いで50G以上の上乗せ&ST再セット。

●超越技(イクシード)が発生すれば、フリーズ秒数だけ上乗せ(0.2秒当たり1Gの上乗せが98.1%でループ)

●獲得ゲーム数が特定条件を満たせば、シンクロ上乗せ発生(50G上乗せ&ST再セット)

シンクロの特定条件は、3桁のうち2つの数字が同じならチャンス。
3桁ゾロ目と特殊出目はシンクロ確定である。

調子が良ければ大量上乗せにも十分期待が持てる、破壊力満点の特化ゾーンである。


そんな訳で、わたくしの本日一発目のBGB初戦突破からの実践結果をどうぞ。


初戦突破 → +30

黒神玉継続 → +10

黒神玉継続 → +10

黒神玉継続 → +10

黒神玉継続 → イクシードチャンス銀 → BGI 当選


人生初のBGI。


黒神


ここで最低保証の赤BAR揃いが揃って、110Gからスタート。


黒神


すると、赤BARトリプル揃いも出て。


黒神


からの、超越技(イクシード)発生の…


黒神


ここまで伸びていき、


黒神


シンクロまで発生しーので、


黒神


BGIの合計、+629。
赤BAR揃い6回、シンクロ3回。


黒神


さらに続いて。


継続 +10

継続 +10

継続 +10

継続 +10

継続 イクシードチャンス 赤 → BGI


人生2回目のBGI。


黒神


しかし2回目はあまり伸びず。
BGI合計の+102、赤BAR揃い1回、シンクロ1回。


黒神


さらに続いて。


継続 +10

継続 +10

継続 +10

継続 +10

継続 イクシードチャンス銀 → +30

継続 +10

負け


黒神


Round 17。
トータル 911G。


……事故った。

滅牙乗せしやがったぜ。
あっ、滅牙(メガ)って読みますからね。


つーか、楽しい。
5の倍数のラウンドで勝ちさえすれば希望が見えてくる上に、最低75%以上なのでなんとかなりそうな気配があり、BGBがとてもやれそうで面白く感じる。


そして、この911Gが初期ゲーム数になり、BGI後は「燦然世界」が始まる。


黒神


性能的には「黒神遊戯」と「燦然世界」は一緒なので、何故分けたのかいまいち分からないが、「燦然世界」中はエピソードが流れる。
詳しく知りたい方は原作の漫画をおすすめする。


そして、このメインART中もBGBに突入させて、さらなる上乗せを目指す。

基本は、まずはレア役から紫電一閃にぶち込んで、


黒神


紫電一閃中に7揃いさせてBGBに突入させる。


黒神


まぁ、これのハードルが高い、高い。
900G以上あって2回しかBGBに突入できなかった。

しかもこのART中は、エピソード終わったらただただ獲得枚数が増えていくのを眺めるだけになる。

正直、演出が全然ない&BGBにも全然いかないので作業感満載である。
今までいろんな台を打ってきたがART消化中では1番退屈だったかもしれない。


しかし、大量初期ゲーム数のおかげで、


黒神


1051G、2566枚獲得。
初めてにしてはかなり上出来である。


その後も、通常時約2000G、トータル5000G以上打ち続けた結果がこちら。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【通常時】
●2039G消化
●BGB初当たり : 17回、約1/119
●BGB初戦突破 : 6回 (内、血ノ覚醒2回)
●最大ハマり : 258G


【BGB】
●イクシードチャンス : 13回
●銀 : 9回 (内:BGI 2回)
●赤 : 3回 (内:BGI 1回)
●金 : 1回 (内:BGI 1回)


【BGI】
●トータル突入回数 : 4回
●トータル上乗せ : +1396G、平均+349
●トータルシンクロ発生回数 : 8回


【黒神遊戯/燦然世界】
●3757G消化
●紫電一閃突入回数 : 15回
●7揃い成功回 : 5回

なお、終了画面で1度だけ、設定2以上濃厚+偶然設定示唆出現。


黒神


【トータル回転数】
●総回転数
5796G

●設定差のある小役
・スイカ
68回、1/85 (設定1で1/68.8〜設定6で1/61.3)

・強ベル
14回、1/414 (設定1で1/520.3〜設定6で1/403.7)


【収支】
●投資 : 800枚
●回収 : 5180枚


【結果】
+4380枚


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


結果としては、今回は特に深い嵌まりはなく、BGIの引きが強かったので、出玉はたまたまだったと思われる。

が、ある意味一撃性もあることがわかったので、低設定の誤爆も十分ありそうである。


■ 通常時 ■
「良かった点」
●天井が500GでBGB当選なので、やや良心的。
●テラカウンターの再抽選システムがなかなかいい仕事をする。

「悪かった点」
●チャンス目は全然チャンスではない。


■ ART時 ■
「良かった点」
●BGBが初戦突破した後にすぐに75%以上継続率ループの特化ゾーンになるので、出玉に期待が持てる。
●BGIが非常に面白い。

「悪かった点」
●びっくりするぐらいART中が単調。 特にBGI後の「燦然世界」は、エピソードが終わったらただ獲得枚数が増えるのを眺めるだけになる。


総評としては。

「個人的には、通常時は良心的なシステムで、BGBはそのまま上乗せ特化ゾーンになり、BGI突入も現実的な数値なのでここまでは非常に面白いが、ART消化中は退屈である。」

スペックやシステム的には、打ち手に損がないような再抽選システムやマイナスバーストなどの特殊ゾーンなどがあり、通常時は従来のシステムからうまく改良されていると思う。
BGBがそのまま特化ゾーンになるのも、BGIのスペックもとても面白いと思う。
コイン持ちもよく熱くなれるポイントも分かりやすいので遊びやすく面白い機種だと感じた。

ただ、唯一勿体無いのが、ART中が単調で飽きやすく作業間が半端ではない所だろう。

ART機で1番楽しい時はどこかと言われたら、「ART中」であると思う。
が、ART機で1番楽しい時間であるART中が単調でドキドキ間があまりなく作業になる上に、残りゲーム数が多ければ多いほど退屈に感じてしまう。

スロットは出れば何でもいいと思う方や、別に演出面を気にしない方にはいいと思うが、BGBやBGIが終わった後の退屈さはちょっと厳しいなと。

それ以外は、今までのシステム的に悪かった点などを改良しつつ、うまくまとめているので、もう少し人気出ても不思議ではない機種かと。
まぁ、やはりART中のヒリヒリ感が少ないのが人気が出にくい理由だと思うが。

また打つかと言われたら、スルー天井狙いやBGIをワンチャン狙うなどで多分また打つと思う。

増台したホールの話をあまり聞いたことないので、徐々に設置台数は少なくなると思うが興味のある方は、お早めに。

そしてあくまで、ただ「面白い」と思った台なので、勝ち負けは自己責任でお願いいたします。

〜 完 〜

 


そんなわけで、今回はそんなに設置が少ない台ではありませんでしたが、あんまり周りで盛り上がってない機種だったので物は試しで打ってみました。
少しでも参考にして頂けたら幸いです。

其れでは皆さま方、また会う日まで、ごきげんようさようなら。



(C)林達永・朴晟佑 / スクウェアエニックス / サンライズ・バンダイビジュアル
(C)OLYMPIA



【 されど我がスロ愛は死なず 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る