正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


トリテン外れの向こう側



9月・10月に登場する新台たち [2016/7/19(火)]

はいどーも、花火です!
大分夏らしくなってきましたね!

ちなみに昨日の花火家は、川遊びへ行ってきました。
海の日でしたけど。
「福島競馬場に行きたい!」という花火の要望は無残にも却下されました。

まぁこの時期は大人は暑くて参りますが、子供は本当に楽しそうですよね。
最近では、家の近くの公園で水風船をするというのが子供達の流行になってます。
水被るだけキャッキャしてますからね。
僕達も夏バテなんて言ってられませんよ!

花火になって三度目の夏!
頑張ってまいります。


業界的にも、熱い展開になってるんですよ。
現在、各メーカーが販売している台が結構どれも良いんですよねー。

という事で今回のお題は、『9・10月の新台』になります!

 


ここに来て、スロットのラインナップが豪華になってまいりました!
まぁ聞こえてはいたんですけど、注目の機械が次々に市場に投入されます。

ある程度の機械は見て、実際に試打してきたので、まずはここに宣言させて頂きます。

今まで大分厳しい結果になっている新内規の機械ですが、この9月・10月の機械で評価が一変するでしょう!

スロットはまだやれるという感覚を、ユーザーさんにもホールさんにも感じてもらえるんじゃないかと思っております。
各メーカー共、完全に新しい規制に順応してきたなぁといった印象を受けました。

という事で今回は、注目の機械を紹介していきます!

 


まずは、これを語らなければ始まりません。
サミーさんの『北斗の拳〜修羅の国篇〜』になります。

こちらは10月頭の納品で、8万台で考えているとの事です。

このご時世8万台という数字は無謀とも思える数字ですが、機械を見て試打したら評価は一変しました。
確実にスロットコーナーのメイン機種として君臨する事になるでしょう。

通常時は、往年の北斗の世界、またART中は転生の神拳勝舞が楽しめるようになってます。
単純に面白かったです。
ぱちんこもそうですが、本当に北斗シリーズは別格に作り込んでますね。

また、純増が2枚に下がったことにより、スペックもバランスが良くなっているように思います。
そして修羅の国篇という事で、北斗の世界観はしっかりあるものの、目新しさもあるので新鮮でした。

っと絶賛してみましたが、皆さんの期待は裏切らないと思います。
導入をお楽しみに!

 


そして10月のもう一つの目玉が、KPEさんの『メタルギアソリッド』になります。
版権自体超有名ですが、よくナムコさんが許してくれたなと。

※※※ 追記 ※※※
・・・っと、ごめんなさい!
うっかりしてました、ナムコではなくコナミでしたね。
訂正してお詫びさせて頂きますm(_ _)m
コメントでご指摘くださった方々、ありがとうございました!


こちらは正直見ただけなので中身はまだわからないのですが、全面一枚液晶で映像が超絶綺麗でした。
最早スロットの域を超えております。
何かの広告ビジョンや映画を観ているようでした。

あの見た目と版権と、そしてゲーム性に定評のあるKPEさんであれば、つまらなく作る方が困難なんじゃないかと思ってます。

 


北斗・メタルギアと10月は話題機が多いですが、9月もなかなか豪華なラインナップになっております。

まずは、ユニバさんの『魔法少女まどかマギカ2』ですね!
初代もまだ現役でバリバリ動いておりますが、そちらの続編という事で大変注目度が高くなっております。
今回はバズーカー筐体になってましたね。
これは来週見てくる予定になってるので、今後どこかで書きたいなと思います。

また9月頭にはエレックさんの『BLOOD+』、平和さんの『ロストプラネット』などが登場します。
中旬にはスクエニ版権の機械を七匠さんが出すそうです。
あと、ヤマサさんから『天下布武3』ですかね。

 


あぁそうだ!
ひとつ全くノーマークだったんですが、試打してクソ面白かった台、かつ、このサイトのユーザーさん達が好きそうな台を紹介します。

それが大都さんの『3×3EYES』です。

大都さんのアニメタイアップというのも珍しいですが、それだけでなく、触ってみるとゴリゴリの技術介入機という異色っぷり。
技術介入要素とその際の枚数の差は、歴代トップなんじゃないかと思います。

BIG中・REG中共に技術介入要素があるんですが、特にREG中がデカイ。
スイカ成立時にダブルスイカをビタ押しで揃えることで、シングルスイカ7枚がダブルスイカ15枚になるという仕様でした。
1回のレギュラーで30枚ぐらい差が出るとの事です。

まぁここまではまだよくある技術介入機なんですが、大きな特徴が一つあります。
それが、『設定C』という存在。

チャレンジ設定とかクレイジー設定とかって営業の方は言ってましたが、設定Cにすると、REG確率が1/99になります。
その代わりBIG確率は1/600台後半と激重。
設定C以外のREG確率は1/400とかなので、500ゲームも回せば設定Cだとわかるでしょう。

1回のREGで、ビタ押し完璧な人とそうではない人の差が30枚。
それが1/99で引ける。
1日回して7000回転だとすると、REG70回ぐらい。
これだけで2100枚の差になります。

要は、設定1から設定6までの出率をお客さんの目押し力によって決められるんですよ!
これ、結構凄いですよね!

因みに、通常時取りこぼしなし、REG中ビタ成功率50%でちょうど機械割100%ぐらいになるそうです。
花火も挑戦しましたが、成功率30%ぐらいでした・・・。笑  

ただ、毎ゲーム目押しが必要な訳じゃなかったので、そこらへんのバランスも絶妙だと思います。

台数は数千台規模という事ですが、あの難易度であれば設定Cは結構お目にかかれるんじゃないかなぁ。
目押し自慢の方達は腕を磨いて待っていてください。

また、液晶付きのノーマルタイプにはなっているものの、7割以上が単独ボーナスという事でシレっとリーチ目が出る辺りもノーマル好きには堪らないと思います。

こういう硬派な台を大都さんが出すのは珍しいですが、クレアの秘宝伝の直後にこういった技術介入の機械を持ってくる辺り、今後を見据えてノーマルタイプにも力を入れて行くのかもしれませんね。

 


大体こんな感じですかね。
秋口からスロット市場は盛り上がりを見せそうです。

ぱちんこは撤去問題、スペックダウン、更には保通協通らない問題が勃発していて大分厳しそうなので、しばらくスロットが市場を牽引していくことになりそうです。
既にPS工事(ぱちんこ島をスロット島に変更する工事)やスロット増設などの案件が増えてますしね。

けど、ここまで色んな規制が入っていても、なんだかんだそれに適応しながらアイデアを出し続けるメーカー開発は凄いなと単純に思いました。
今まで数々の規制を受けてきただけの事はあります。

ユーザーさんに受け入れらるかどうかは、納品してみなきゃわからない部分もあるんですけど、今までの新内規とは一味も二味も違う事は確かです。

ぱちんこ撤去問題等暗い話題が多く、年末には大幅な入替が予想され、厳しい状況が続くのは確かですが、これはユーザーさんには関係のない話です。
面白い台・打てる台・打ちたい台、こういうものを提供していくのがメーカーであり、そういった台を打てる環境を作るのがホールの役割です。

面白い台を打ちやすい環境で!
理想はここです。

逆に言えば、これさえ出来ればユーザーさんは満足出来ますからね!

ただ、これを実現できるメーカーやホールが少数派なのは重々承知してます。
少しでもこういうホールやメーカーが増えるよう、三度目の夏も色々な活動をしてまいりますので、引続き色々な意見を聞かせて貰えたらと思っております。


っという事で、本日はここまで!
体調管理にはお気をつけて!

それでは、皆さん。
良いスロライフをっ♪



【 トリテン外れの向こう側 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種/注目機種≫

エウレカセブンAO
弱虫ペダル
モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
麻雀格闘倶楽部2
パチスロ犬夜叉
涼宮ハルヒの憂鬱
バジリスクV
ウィッチマスター
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
天下布武3
BLOOD+ 二人の女王
クレアの秘宝伝2
デビルメイクライ クロス
バーサス
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る