正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


トリテン外れの向こう側



「ゾーン狙い・天井狙い」が通じない、「設定重視」の時代へ [2016/12/5(月)]

はいどーも、花火です。

2016年も残すところ一か月になっちゃいましたねー。
毎年同じ事言ってるような気がするけど、光のごとき速さで時が過ぎ去ってしまいます。
今年は皆さんどんな一年だったでしょうか?

って、まだ一か月あるし、振り返るのはまだ早いか!!
やめだやめだっ!

2016年も最後まで走り抜けますんで、皆さん変わらぬご支援宜しくお願い致します!!

っと、妙なテンションでお送りする今回は、『設定』について語らせていただきます。

 


先週頭、またビッグコンテンツが1機種登場致しました。

『バジリスクV』。

言わずと知れたヒットシリーズ第4弾です。

初週の数字はまずまずなんじゃないでしょうか。
稼働しております。
少なくとも初動は、北斗修羅よりは良いです。

ただ、今後長期的に動くかと問われるとなかなか厳しいのかなと思ってます。
全体的に甘く使っているようですけどね。

細かな数値は、近々更新されるであろう機種レビューの方を参照いただくとして。
この「甘い」という言葉自体に驚きを持っている方が多いんじゃないかと思います。
「あの機種が甘い?? 3万使ったら店長が600円投げつけてくる台と揶揄されている台が甘いだと!?」っと。

皆さん、落ち着いて下さい。
あくまでも花火が甘いといったのは、全体の平均値を取った粗利の数値を言っているだけなので、低設定でも甘いという部類のものではありません。

甘く使っている。
つまり、設定を使っているという事です。
設定1でも甘いノーマル偽物語やクランキーセレブレーションとかの甘いとは意味合いが違います。


今回のバジVの高設定は、安定的に出る仕様になっているようです。
お店のデータを見せてもらってもそれは顕著でした。

設定5・6は出る。
低設定は出ない。
この差が、他の機種よりもはっきりしています。

まぁ、当たり前の事書いてるんですけどね。

高設定は出る、低設定は出ない。
普通の事なんですけど、ストック機が出始めた頃からこの概念が少しづつ崩れてきました。

低設定でも一撃がある。
フリーズ引けば何とかなる。
キーンと一発大逆転。

この流れは脈々と受け継がれ、AT機も似たような状況にあります。

現に今も人気のAT機種は、沖ドキやゴッド系など、設定に依存せずに一撃が出せる台となっています。

ユーザーさんは、いつからか『店が設定を使わないのは当たり前。 だったら低設定でも一撃がある台をっ!』っといった想いを抱き始めています。
そしてそれは、一昔前よりも更に加速していると思います。
かつ、お店側も『遊技人口も減り、売上も減っている。 その上低設定でも一撃が出て赤字になっちゃたりするのに、高設定なんか使えるか!』っと、基本設定1みたいな営業を続けます。

これはあくまでも一般論で、頑張っているホールも勿論ありますが。

一方、メーカーです。
こういった流れを受け、基本的に低設定でも差玉が出るという機械作りを続けていましたが、最近は少し趣向が変わってきました。
それに象徴されるのが、設定示唆演出の増加や4段階設定、または技術介入機などです。

設定示唆は高設定確定だけではなく、低設定否定や偶数・奇数設定示唆など多様になってきましたし、技術介入機も、アクロス系やサザンアイズの設定Cに代表されるように徐々に増えてきました。

こういう書き方をすると、メーカーだけ頑張っているような受け取り方をされる人もいらっしゃるかもしれませんが、そういう事ではありません。
現状況を作り上げたのは基本メーカーとホールですからね。

メーカーは知っているんです。
いや、焦っていると言ってもいいかもしれません。
これからは『設定』が一番大事な時代に突入する事を・・・。

今までは、システムやスペックで設定を誤魔化してきただけです。
ゾーンや天井だったり、一撃フリーズだったりで、打つ動機や差玉が出る瞬間をコントロールしていただけです。
ある意味、低設定を前提としながら考えられているといってもいいかもしれません。

それが、今後の規制によって厳しくなります。
今よりも更にです。

ゾーンや天井を狙った立ち回りはほぼ出来なくなってきます。
立ち回りというのは、本来あった「設定を掴む!」といった行為に変わっていきます。
今までの概念に捉われたら、ホールはどんどん窮地に追いやられるでしょう。

もう新台導入したって、つまらない台はその週で結果が出ます。
例えその台が面白かったとしても、それが低設定っぽい挙動をすればすぐにやめてしまいます。
設定を使いこなすしかありません。
低設定は動かないんですから。

もしくは、低設定しか使っていないだろうなと思われたら触ってすらくれません。
お客さんから失った信頼を取り戻さない限り、今後は更にお客さんが減るのみです。


なんでこんな事を書くのか。

それは、「今しか間に合わないから」です。

現状は、新内規スペックの他に旧内規のAT機があります。
数は減っていくにしても、後1年以上使えます。
絆もゴッドもカナちゃんも、まだまだ現役としてやっていくでしょう。

その間に、新内規やノーマルタイプに設定を入れているという事をお客さんに植え付けなきゃいけません。

新内規が駄目だなんだって言われても、設定6なら意味合い変わってきますよね。
バジリスクVの6、北斗修羅の6って分かっていたら座るでしょ?

ただ、今の状況で北斗修羅に6を入れても、よっぽどの優良店、もしくは強い日ぐらいじゃなきゃ打たれる事もなく終わるでしょう。

そりゃそうですよね。
もう過去の機械になりつつありますから。
皆さんも、自分が通っているホールの北斗修羅に設定6が使われているなんて思わないでしょう。

こうやって、どんどん機械が終わっていくんです。

勿論これ、ホールが設定を入れないのが全て悪いと言っている訳じゃないですよ!
メーカーにも半分以上責任があります。

ただもう、新台だからって稼働する時代は終わってるんです。

どんないい機械も、設定1だったら駄目になります。
5号機で絶対的王者のジャグラーだってそうですよね。
勿論、あれは機械力もあるっていうのは前提にしても、完全に店なりの稼働しかしていないですからね。

意識を変えないとまずいんです。
お客さんに訴求できるものがどんどん狭まってきますから。
ある日を境に設定入れまくったって、全く気が付かれずに終わるだけです。


そういえば、最近それを象徴するような話がありました。

とあるホールさんが、最近になって初めてサザンアイズの設定Cを使ってみたそうです。

導入から数か月が経ち、しかも初めて設定Cを使う。
結果は、朝一ビッグを引いたっきり、50Gで止められたまま閉店を迎えたそうです。
総回転数150G、ビッグ1回でお終いです。

朝一に確率の重いビッグを引いたからやめたのかもしれませんが、少なくともユーザーさんの中では、このお店のサザンアイズに設定Cが入る事はないと認識されていたんじゃないかと思います。
これが普段から設定Cを使っている、もしくは使う可能性があると認知されていたら、例え朝一にビッグを引いたとしても、もう少し粘ってくれたんじゃないかと思います。

こういう事が、今後色々な所で起こってくるでしょう。

その時になって、慌てて設定を入れ出したって遅すぎます。
設定を入れているよ!って示唆出来ない訳ですからね。

当コラムで何度も書いてますが、動かなければ設定1も6も変わりません。
お客さんに気付いてもらわなきゃいけないし、少なくとも設定が入っているかもしれないと期待感を持って頂かないとお店に足すら運んでくれません。

今回のバジリスクVの稼働や出玉感も、お店によって相当の差がありました。

もう、新装初日からブッコ抜くようなお店は、初めから無理して新台なんて買わなきゃ良いと思います。
自店の為にも、ユーザーさんの為にもなりません。
現に今は、新台効果が薄い訳ですからね。
バジV買わなかったけど、絆に設定を入れて今後も大事に使うよってアピールだって出来る訳ですから。

勿論購入したんだったら、全力で使うべきです。

何の為の新台か。
折角ユーザーさんに「座ってみよう」と思ってもらえる動機に、少なからずなる訳ですしね。

今は新内規に移行したてで、そんなに新台を入れる必要もないのかなと思います。
ぱちんこのMAX機のように、すぐにAT機を撤去しなきゃいけない訳じゃないですからね。

隣の店が買うから買う。
評判良いみたいだから買う。
そんなふんわりした理由で機械を購入するべきじゃありません。
本気で使えるなって台だけで勝負できる時代だと思いますよ。

よく、新台を入れないリスクって話が出てくるんですが、今は入れるリスクの方が高いんじゃないかと思ってます。
勿論、「中途半端な覚悟で新台を入れるリスク」という意味です。

覚悟を持って新台を売る、買う、運用する。
メーカーにもホールにも、そこら辺の意識が大分欠けているんじゃないかと思います。

新台を買わない勇気、もしくは買ったのだったらしっかり運用をするという覚悟。
今必要なのはこれだけです。

今入れようとしている機械、本当に必要ですか??

業界の覚悟が問われています。
ユーザーさんには、厳しい目でジャッジをしてもらえたらと思います。
行動に移しているお店も増えてきましたからね!


それでは今週はこの辺で!
それでは皆さん、良いスロライフをっ♪



【 トリテン外れの向こう側 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種/注目機種≫

エウレカセブンAO
弱虫ペダル
モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
麻雀格闘倶楽部2
パチスロ犬夜叉
涼宮ハルヒの憂鬱
バジリスクV
ウィッチマスター
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
天下布武3
BLOOD+ 二人の女王
クレアの秘宝伝2
デビルメイクライ クロス
バーサス
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る