正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


ゆるい専業生活者の日常



スロ・パチとゴルフは意外と通ずるものがある [2016/7/14(木)]

先日、夕方からジャグラーガールズの高設定っぽい台を打っていたんですね。

そこそこ出玉も確保出来たところで一通のLINEが…。

「今飲んでるんだけど、ガリバーも来ない?」

いくら私が好意を持っている女性からのお誘いとは言え、合算1/100を切っているこのガールズを捨てることなんて…。

仮にも専業の私からしたら、女性との飲みよりも期待値。
当然のごとく言ってやりましたよ。

「すぐ行きます」と。

…なにか?

会計のために呼ばれたことくらいわかってますよ?
かつ終電で帰られることなんて、私クラスになると想定内です。
別に、一旦家でパンツを履き替えたりしてませんからね?

そういったわけで、気付けばガールズで浮いた分が財布から消えていました、ガリバーです。

最近ご無沙汰ですが、それはさておき、本題に入らせて頂きます!

 


■ 常に先のことを考えて ■
いつもパチンコとスロットを無理矢理結びつけてる感たっぷりな記事を書いている私ですが、今回はゴルフとスロット・パチンコを無理矢理結びつけながら書かせて頂きたいと思います!
意外とゴルフ好きな方が多いことがわかったので。


プロゴルファーも含めた、「ゴルフが上手い人とそうでない人」の決定的な違いってご存知でしょうか?

それは、技術の差もさることながら、「次打をいかに打ちやすい所から打つか」を考えているかどうかなんです。
簡単に言うと、上手な人は2打、3打先のことを考えているのに対し、そうでない人は今の1打しか見ていないということです。
将棋や囲碁、麻雀なんかのテーブルゲームも同じことが言えると思います。

簡単な例で、スロット・パチンコに置き換えてみましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(例1)
ノーマルタイプの高設定らしき台を打っているが出ない。
残り時間では逆転が難しい。

◯上手な人
・そのまま打ち切る。
・割り切って帰る。

●下手な人
・ノーマルタイプでは逆転不可能なのでAT機などで一発狙い。
・自分の打っている台以上の確証が無い他の高設定らしき台に移動。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(例2)
昼過ぎに、バジリスクUが宵越し700G(天井期待値2000円前後)で落ちている。

◯上手な人
・この時間でそんな台が落ちているということは客層レベルは低い。 もう少し育つまで待つ。
・RAMクリア、データカウンター異常が無いか等を警戒する。

●下手な人
・無条件ですぐに打つ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(例3)
パチンコでイベント対象でも何でもない台がすごく回る。

◯上手な人
・明日以降、次回も同じ釘で打てるように回し過ぎない(粘らない)。
・回るから打っているとホール側に悟られないように打つ。

●下手な人
・ガンガン回してラストまで打ち切る。
・マイカップ等で回転数を測りながら打つ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「上手な人」・「下手な人」と書いてしまいましたが、別にすごい勝っているから、専業さんだから上手という訳ではありません。
私自身に対しても未だに「下手だな〜」と思う時は多々あります。

1つ1つ説明していきます。


まず例1ですが、これは実際にやってしまったことのある方もいらっしゃると思います。

ジャグラーなんかでありがちですが、高設定っぽいのにバケばかりで投資が嵩む一方…。
残り時間ではジャグラーじゃ取り返せない。
GODワンチャン!みたいな。

これについては、冷静さを保てれば防げることですね。
自分の台が期待値プラスの可能性が高い以上、打ち切るのがベストです。

金銭的、精神的に無理であれば「高設定じゃないかもしれない!」と割り切って帰るのも1つの選択肢です。

間違っても、プレミア狙い等の夢に走らないことが大事かと。

ゴルフで言ったら、確率の低いスーパーショット(プレミアフラグ)に期待するよりも、その場の自分に出来る最善のこと(期待値を取る、負債を増やさない)をして次打に望みを繋げることですね。
自分の実力(ヒキ)を過信しないことです。


次に例2。
期待値的に言ってしまえば打つべきですし、すぐに打ったからダメではもちろんありません。
「そのホールを知り尽くしていれば」の話ですが。

実はこれ、実際にあった話なのですが。

先日、私が通っているホールの1つにふらっと入ると、そこにはバジリスクUの宵越し700Gちょっとの台が…。
すぐに打とうかどうか迷ったのですが、そこのホールは年配の方ばかり。
そして、そんな期待値のある台が落ちていることからもわかるように専業さんもいない。
これらは知っていました。

そこで1度ホールから出て、しばらくしてから戻ったんですね。

するとそこには、950Gまで育った状態で捨てられているバジUが…。
RAMクリア、データ異常もありませんでした。

もちろん他の人に取られるリスクもありましたが、そこはちょっとした賭けです。
打たなければマイナスはないのでノーリスクですから。

反対に「客層レベルが高い」・「専業さんが多い」ということがわかっていれば、すぐに打っていたと思います。

初見のホールであれば、データカウンターの異常が無いか等チェックしてからですね。
事実、つい先日「北斗の拳強敵」のデータカウンターで当日1600超えのホールがありましたから…。(前日最終G数を引き継いでた模様)

これは、ホールの情報を知っているからこそ上手くいった例です。
臨機応変に、そのホール毎に対応することもスロットでは重要です。

ゴルフのコースって、罠がけっこう仕掛けられています。
同じコースによく行っていれば、「次はどこからが打ちやすい」「実はあそこには罠がある」とわかりますよね。
しかし初めてのコース(ホール)であれば、あらゆることに警戒し、周りの状況からどんな性格のコースか(客層レベル、機器の状態)を推理しながらプレーするといった、違った攻め方が見えてきます。


最後に例3。
これは、反対に専業さんに多いのですが…。

良台を掴むとガッツリ出したいのはわかります。
しかし、その日の3万円を取りにいくよりも、ある程度加減して翌日・翌々日まで毎日1万5千円を取り続けたほうが長い目で見るといいですよね。
ホールは、回し過ぎたら当然閉めてしまいますから。
ましてや、知識のある人相手だと尚更。

これも実例がありまして…。

昔、良調整の羽根物があり、ガッツリ打つと15,000発〜20,000発程出そうだったんです。
そこを、あえて毎日8,000発程で止めていたところ、ホールもしばらく据え置いてくれていました。

しかし、ある日行くと専業さんらしき人が…。
嫌な予感がしつつ夜に見に行くと、見事に20,000発over_| ̄|○
めでたく翌日閉められましたとさ…めでたしめでたし。

こういう経験も、私がゆるくなるきっかけになりました。

ゴルフに例えるなら…。
調子がすごく良い時ですかね。

調子が良い(良台を掴む)と思わずガンガン攻めたくなります。
もちろん上手く作用する時もありますが、反対に痛い目を見ることも。。

あと、調子が悪い時って、多くの人は原因究明(ホール探し、台探し)するんですが、調子が良い時って「なんで良いのか?」って気にしないんですよね。
そうすると、いざ調子が悪くなる(良台を失う)と路頭に迷うことになります。


これらは、長い目で見た時の理想像です。
その日限りしか打てない方や、時間に制限のある方、すぐに結果が欲しい方なんかはこれに当てはめなくていいと思います。

ただ、最終的に年間でプラスにしようと思ったら、先のことを考えてその場で少し我慢することも大事です。

続いて次の項目では、「もっと先のことを考えて」について書かせて頂きます。

 


■ 1年後の収支をプラスにするために今 ■
最近のパチンコ・スロット業界の話題と言えば、「規制」に関することですね。

私自身が実際に経験して、パッと思い浮かぶのは、

●イベント禁止
●消費税増税
●等価換金禁止(都内)
●最近の新基準機

規制と関係ない部分もありますが、自分の身に直接強く関係したのはこれらの事柄です。

規制が入れば、当然ホール状況は一変します。

私自身が痛感した事柄は、消費税増税の時と等価換金禁止の時です。
全て個人的に感じたことなので、他の方には当てはまらないかもしれませんが。


≪消費税増税時≫
はっきりと状況が悪くなりました。

当時通っていたホールは換金率を変えなかったのですが、増税の負担からか設定も釘の状況も大幅に低下。
換金率を下げたホールも、結局は増税分をチャラにしてるだけなので、状況自体は変わらず換金ギャップの分打ち手が不利になっただけ。

この時は、元々低換金だったホールに移ったり、設定に期待出来ない分ハイエナや換金ギャップの影響が少ない羽根物を打つなどして乗り越えました。


≪等価換金禁止(都内)≫
これはまだ最近に感じる出来事です。

元々低換金好きの私としては大歓迎でしたし、かなり期待をしました。
期待通り、ホール状況はかなり良くなったように感じています。
特にホール側が何かを負担する訳ではないので、単純に換金率が下がれば設定も入りますし、釘も開きます。

唯一の問題は、短時間勝負が厳しくなったことです。
個人的にはちょうど仕事に就いていた時なので、「専業いいな〜」と毎日ボヤいてました。

この時は、新たにホールの洗い直しをした結果、等価時代は一番のボッタ店であったはずの今のマイホに落ち着きました。


結局何が言いたいかというと、現状に満足するのではなく、仮に今の状態が明日いきなり変わっても困らないように先々を考えて備えておくことが大事ということです。
これは、株やFXなどの投資、普通のお仕事でも同じことですよね。

例えば今、あなたが通っている優良ホールが今日で閉店になったら?
明日から設置台全てビタ押し必須の台になったら?
天井・ゾーンが完全に無くなってハイエナが不可能になったら?
朝起きるとテーブルの上に離婚届が置いてあったら?

すぐに対処出来る準備は出来ていますか?

専業さんでも、時代毎に廃業に追い込まれた人はいます。
生き残ってきた人は、その時代に合わせて先に何かしらの手を打ってきた人達です。

●ハイエナ専業→設定狙いに移行
●スロ専業→パチンコも兼業
●ピン(1人)プロ→軍団入り

などなど…。

良い悪いは別として、必死に収支をプラスにしようとしてきました。

今回の規制に関しては、おおよそは出ていますが、台の事細かな仕様、ホール側の今後の動き方等は我々ユーザーにはまだわかりません。
これからもっと規制に関する情報が出てくると思いますが、それを参考に自分が何をするべきかを考えておくと、来年も収支プラスになりやすいはずです。

幸いなことに、このサイトには業界関連の心強いライターさん達もいますので、その方達からの情報もお見逃しなくです。

私も情報が増えてくるにつれて、新規ホール調査・新台に向けての立ち回り方等を新たに検証していき、それが皆さんの参考になって頂けるよう尽力致します。

 


■ ガリバー的これからのスロット・パチンコ予想 ■
世間では悲観的に思われている今回の規制ですが、私としてはそれこそ長い目で見たら少しずつ良くなる…というか、昔に戻ってくれるのでは?と期待しています。

●スロット
・AT機規制
・ノーマルタイプばかり
・ハイエナしにくい

●パチンコ
・MAX機規制
・通常高ベース(長く遊べる)
・ちょいパチ(当たり確率1/40以下)の増加

これらは結局、今から20〜30年前に戻ることになるのではないんでしょうか?

私自身は実際に体験していませんが、ノーマルばかりでもMAX機が無くても、今より遊技人口は多かったはずです。
もちろん、最近の台に慣れてしまった方々がすぐに戻るには時間がかかると思いますが…。


ここで鍵となるのは「換金率」です。
いくら昔の台に近くなったところで、現代と当時では換金率に雲泥の差があります。

つい最近まで、今でも等価交換のお店がある中、当時は7枚交換、40玉(2.5円)交換主流でしたから。
低換金化することは必要不可欠でしょう。

ノーマルタイプは設定の高低がすぐにわかります。
1or6のような配分にしていたら、昼過ぎにはお客さんの付き方にムラが出るのは確実です。

これを防ぐには、中間以上を多めに入れること。
しかし、それではホールは儲けが出ません。

そこで「換金ギャップ」です。

低換金であれば、お客さんがコインを借りた時点でホールは利益が出ます。
それを利用して平均設定を上げることで稼働を良くする。
パチンコも釘調整が厳しくなり、ある程度回さざるを得ないのであれば換金ギャップで利益を取ってください。

…と、これが私の考えです。

今に始まったことでは無く、すでに低換金の優良ホールはこれらをやっています。
私が好きでよく行っていたお店も、8枚交換40玉交換ですから。

正直、そのお店の収支はすごい良いか?と聞かれれば、やはり換金ギャップの分多くは稼げていません。
しかし、勝率は高く負け額は少ない、何より打っていて楽しいですよね。
等価じゃななかなかお目にかかれない「クレアの秘宝伝」の設定6が頻繁に使われていましたからね。

これからそのスタイルが増えるんじゃないかな?と、私は今低換金ホール、規制毎に換金率をコロコロ変えるホールを調査し始めています。
しばらく先のことなのでまだいいのですが、せっかちな性格なので…(汗)

先に申し上げた通り、これが正解かはわかりません。
私の勝手な予想であり、妄想です。
全く違ったスタイルで考えないといけない可能性もあります。

まあその時はその時で…。


とまあ、一番将来を考えていなそうな専業の私が偉そうに長々と述べましたが、「備えあれば憂いなし」なんて言葉の通り、いついかなる状況にでも対応出来る力は身につけておいた方がいいかなと。

年間収支プラスどころか、生涯収支プラスを目指すことが一番大事なことなので。


今回は以上になります!

スロット・パチンコの最たる敵は「焦り」だと私は考えています。
前回も書かせて頂きましたが、常に心に余裕を持って、余裕を持てるように努力して良いスロットライフを送ってください!

 


【ゴルフ ワンポイントアドバイス】
スロット・パチンコで言うホールと一緒ですが、大手で皆が使っているメーカーだと良いクラブって思いがちですよね?

実は中小企業のクラブの方が精密に出来ていて、ルールギリギリまで飛ばせるようになっていることが多いです。
あまり名前を聞かないメーカーでも是非試されてみてください!



【 ゆるい専業生活者の日常 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種/注目機種≫

エウレカセブンAO
弱虫ペダル
モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
麻雀格闘倶楽部2
パチスロ犬夜叉
涼宮ハルヒの憂鬱
バジリスクV
ウィッチマスター
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
天下布武3
BLOOD+ 二人の女王
クレアの秘宝伝2
デビルメイクライ クロス
バーサス
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る