正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


ゆるい専業生活者の日常



3月の個人的パチンコ・パチスロ機種別収支ランキング [2017/4/6(木)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆さん、こんにちは!
ガリバーです!

東海地方でのゾロ目in連打取材、いかがだったでしょうか?
二見さんが「連打取材がなくても、プライベートで行っちゃうから!」なんていうホールさん。
さぞかし盛り上がったのではないでしょうか?

連打取材、今後も続々予定がありますので、皆さんお気軽にご参加ください!


唐突ではございますが、私にもめでたいことがありました!

彼女が出来たか!?
いや、すっ飛ばして結婚??
やっとまともに就職!?
早く辞めろ!

そんな読者様の御期待に沿うことができるかわかりませんが、なんと私ガリバー…


サザン


『サザンアイズ』設定Cにて、実に半年ぶりの勝利を挙げることが出来ました!!!

設定Cをツモること実に7回。
「あいつには俺の愛が伝わらない」と、途中すねてボイコットしてしまったことも。

大都技研さんにお邪魔した時には、

「あれって、実は出ないCとかあるんでしょ? ねぇ、そうだと言って!!」

なんて詰め寄った場面も。

いや、本当に嬉しかったですね。

ちなみに、この記事を書いている今日も少し設定Cを打てたのですが、そこでも勝利!
完全にイップス克服です。

もちろんホールはマイホ。
マイホなら新装は設定Cを使うはず…と、今年最長の並び(15分)までして苦労した甲斐がありました。

サザンの設定C、使い方が下手だったホールが多かったですが、マイホの店長さんなら大丈夫でしょう。
これでまたマイホに行く楽しみが増えて良かったです。

残念なのは、「ダイトモ」が終了してしまったこと…。

サザンがきっかけで、人生初めて携帯連動アプリなるものをやったのですが、やはり無くなるのは寂しいですね。
今なら隠しコマンド的なのを教えてくれるので、ミッションコンプリートされていない方は是非!

別に大都の人間でもないのにステマするのはこの辺にしておき…


今回はまず、3月の稼働総結果から。
後半では、今勝っている機種ということで、個人機種ランキングも載せたいと思います!

地域によって差があるので、全国共通というわけにはいきませんが、パチスロ・パチンコ共にワンポイント立ち回りアドバイスなんかも書いていきます。

では、よろしくお願い致します!

 


《3月総収支&立ち回り内訳》
まずは稼働結果からドン!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●P収支 : +66,480玉

●P仕事量 : +167,497円

●S収支 : +13,369枚

●稼働時間 : 231.5h

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実収支的には、いまだ好調を保てています。
というか出来過ぎ…。

しかし、例月よりも仕事量が若干低く、稼働時間も少なめな月となりました。
珍しくスロの収支の方が上なのが象徴しているように、スロの稼働が多かったこと、月の中盤にマイホの釘が渋かったことなどが理由です。

あとは、あまりにも高期待値のパチンコ台の時は打ち切らなかったり、朝一から行かなかったのも要因ですかね。

以前から言っているように、あまりに期待値が高い台だと逆に肩身が狭くなるので、目標期待値から逆算して最低限の時間だけ打つようにしています。

自分が嫌いなのは、「稼げるときに稼いでおく」という言葉。
反対に、いつどんな状況に立たされても勝てる術を持っておくのが専業だと思いますし、それが出来なくなったら引退でいいでしょう。

…と、偉そうなことを言いましたが、「ゆるい専業」を謳っている自分ならではの言葉と聞き流していただければ幸いです。

少し話が逸れましたが、ここからは今年3か月間で勝ってきた機種を、立ち回りと共にご紹介していきます!

 


《機種別ランキング パチスロ編》
稼働記事をご覧になっている方には大体想像できると思いますが…



■第1位 : 『バーサス』
バーサス


●20戦12勝
●+16,490枚

この中押しベルハズレ(V BIG確定)とか…。
このまま筐体持って帰れないかな?なんて真剣に考えてしまいます。

以前にも書きましたが、私は基本的に「設定2以上狙い」での立ち回り。
そして、それを可能にする設定2の機械割の高さ。
きちんと見返しても、やはり設定5・6は5〜6回ほどしかないので、稼働の多くは設定2を打っているのだと思います。

自分でも意外だった稼働20戦のみというのも、一回あたりの稼働を長く粘っているからでしょう。

これらを裏付けるように、差枚を稼働数で単純に割ると一回あたり824枚ほどのプラス。
仮に7000G程度回していれば、機械割104%〜105%なので妥当なのかと思います。
常に103%+たまに設定5・6の105〜108%みたいな。

もちろん、愛で多少機械割を上げている部分もあります(キリッ)



■第2位 : 『ハナビ』
●21戦11勝
●+6,584枚

『ハナビ』に関しては、甘さよりも高設定投入率の高さでしょう。
やはりアクロス系で最も人気の高い機種だけあり、ホール側もベタピン放置とはいかないのでは。

加えて、『バーサス』よりもBIG確率が抑えられているので、誤爆的なものも少なく扱いやすいのだと思います。
反対に言えば、『バーサス』はBIGに偏った時の爆発力は凄まじいですからね。。。

そういった意味で、マイホでも設定5なら頻繁に投入されていますし、判別に時間がかかるので高設定でも捨てられていることはよくあります。

『バーサス』も含めてですが、アクロスで立ち回る上で大事なのが「店状況の把握」。
偶数ベースなのか、高設定を入れるのか、入れるなら6なのか。

逆に、今アクロスが勝ちやすいと言えるのは周りがそれをやらないから。

アクロスは、打たないと偶奇はおろか設定の高低もほぼわかりません。
打ってもいないのにデータが悪いからとボッタ店扱いする輩が多い今がチャンスだと個人的に思っています。

そういう意味では、先行投資ということで、過疎店だろうがボッタ店と思われている店だろうが、実際に打ってみることをおすすめします。
上手くいけば、私にとってのマイホのように、「自分しか高設定が入っているのを知らない」という環境に巡り合えるかも。



■第3位 : 期待値稼働(ハイエナ)
●21戦9勝
●+5,042枚

意外なところがランクイン!
機種ごとにまとめてはいますが、天井狙いやゾーン狙いを合わせると収支的には上位かなとまとめちゃいました。

自分の収支帳の関係で稼働数は少なく書いていますが、台数的にはもっと打っていますので悪しからず。

自分は設定狙い&パチンコ期待値稼働がメインなので、今は天井・ゾーン狙いはたまたまあったら打つ程度です。
「あっ、ハーデスの宵越し1300あるから打とう〜」ぐらいなノリです。

これ、本気で期待値稼働やっている方には申し訳ないのですが、実話です。

実際に自分の稼働地域に訪れたパルサーさんに聞いてもらえればわかりますが、ビックリするぐらいお客さんのレベルが低いんです。
釘が渋い時期に「マイホで本気でエナしたら何台拾えちゃうかゲーム」を勝手に開催したところ、体が一つじゃ足りないくらい台が落ちていてドン引きしたくらい。

あとは、通ってはいなくとも、周辺のホールのリセット状況などはある程度把握しているので、自信を持って攻めていけるのもあります。
機種的には、マイホに置いてあるということもあり『カイジ3』『サラリーマン番長』のゾーン狙い、『北斗の拳 転生の章』『ハーデス』の天井狙いがメインですかね。

加えて、期待値稼働というのは実は設定状況でも大きく左右されるという点で、マイホのエナは勝ちやすいのだと思います。

具体的には、どんな機種でも多い「高設定しか移行しにくいモードB」の存在。
実際の例では、

●サラ番650〜天井狙い→なぜかモードAではほぼあり得ない700G台でマップ解除

●カイジ3〜400G台ゾーン狙い→前兆が後半で起こり、モードB天井狙いに切り替え

ラッキーが重なっているとはいえ、ベースの高いホールでは、打ったら実は高期待値だった!みたいな台もよくあります。
これらを使って、高設定を実は使っているお店を見つけちゃうことも出来るかも?

 


《機種別ランキング パチンコ編》
さて、ここからはパチンコの方もご紹介しましょうか!
これまた稼働記事通りなので予想はつくかもしれませんが…

早速、ガリバー個人収支上位3位までの発表です!



■第1位 : 『スーパー海物語Inハワイ』
海物語

●23戦13勝
●121,549玉
●仕事量+183,803円

マリンちゃんが実は18歳ということを最近知りました…。

パチスロでいうジャグラーと共に、いつの時代もホールのパチンコの顔は「海」。
ほぼ毎年新しいシリーズが導入されていることには、パチスロの新台ほど非難の声が聞こえないですけど…(ボソッ)

ともあれ、この機種も昨年登場し、それ以降はマイホで打ちまくる日々。
マイホ自体も他の海シリーズと比較して推していたのですが、この機種はスペックが安定している&釘の元ゲージ(製造された時点での釘配列)が甘いので、個人的におすすめです。

ちなみに元ゲージと言うのは、元々の釘配列であり、これによっても回りやすい台・回りにくい台があります。
細かくは私も上手く説明できませんが、意外と開いていないのに回る台、ガバガバなのに全然回らない台があったらこれも影響しています。

貯玉制限あり、当たりにくい(持ち玉が作りにくい)ミドルスペックという不遇な環境もありますが、長い目で見ると安定した結果が出ます。

ただ前述したように、海シリーズも頻繁に新台が出されるため、これから先ずっととはいかないのも事実です。
その時代毎の海に、その都度対応出来るようにすることが大事です。



■第2位 : 『海物語3R(甘)』
●17戦11勝
●+48,012玉
●仕事量+127,164円

続いても、海シリーズから甘デジバージョン(大当たり確率1/99)がランクイン!

今年はまだ少ないですが、昨年から数えると週に2回は打っている機種。
今までも海シリーズは色々と打ってきましたが、もしかしたらこれが史上最高に好きかもしれません。

大当たり確率1/99、大当たりは全て5R、確変50%、以上!
超シンプルじゃないですか?
色んな面倒くさい当たりをつけるよりも、これぐらいシンプルな方が楽しいのに。

そのシンプルさから、安定感は抜群。
ボーダーも程々に辛いのでお店も開けやすくなっており、ちょっとデキの良い台なら意外な好回転率の台に巡り合うかも。

あとは、マイホの甘海シリーズの中では最も多く設置があるということもあり、力が入れられている機種であるということも要因。

ハワイ同様、当然回転率を重視して立ち回るのは当然なのですが、最近の海で最も注意すべき点。
それが…


海物語


「スルー」と呼ばれる部分の釘。
画像汚くて申し訳ないです。

これは、わかりやすいように他の機種なのですが、確変や時短中にGOと書かれている部分を玉が通ることで、電チュー(パカパカ開くやつ)が開き、玉が極力減らないようになります。

最近の海は、個人的にこのスルー周り・電チュー周りの釘がきついかななんて思います。
元からきつい部分をさらに閉められてしまうと、時短が終了して100個玉が減るなんてざらにあります。

それが、甘デジのように一日30回〜40回以上当たる台なら、3,000〜4,000個減る計算。
つまり等価ならば、12,000円〜16,000円も失うこととなります。

そうならないためにも、命釘(ヘソ)以上にこのスルー部分は絶対に見ておかなければなりません。
打ってみて回ったはいいけど、いざ当たってみたら上皿崩壊なんて嫌ですからね。


海物語


矢印方向に釘が向いていたら全てマイナス調整です。
基準が無いのでわかりにくいかもしれませんが、露骨なボッタ店などから見てみると何となくわかると思いますのでご参考に。

ちなみに、ここがプラス調整、矢印と逆に向いているお店は、私の周りでさえ2軒しか知りませんので、プラス調整を探すというよりもそこまでマイナスではない程度を目指すぐらいでいいと思います。



少し海の話に燃えてしまいましたが、最後第三位。

■第3位 : 羽根モノ
●29戦19勝
●+30,846玉

期待値稼働同様、機種ごとではなく羽根モノというジャンルの台を全て合わせた結果です。

「羽根モノについては今度詳しく書きます!」と言い続けて早半年以上…。
さすがにそろそろ書きます?(笑)

いや、ただでさえパチスロサイトでパチンコ記事書いている上に、需要の少なそうな羽根モノ記事は迷いますから。。。

サクッとだけ書くと、羽根モノは、

●鳴き
●拾い
●クセ

この三つが重要になります。

鳴き→普通のパチンコで言うスタートのようなもの。ここに入ると羽根が開く。

拾い→羽根に玉が拾われ、役物内に入ること。

クセ→役物内のクセ。大当たりに直結。

こんな簡単な説明で伝わるでしょうか?
次こそ実戦を交えて書きますかな。


羽根モノの強みは、何と言っても「クセ」。
これは、台の設置時点での傾斜や製造時点で個体差が生まれるのですが、クセが良い台は面白いように当たります。
釘が悪くてもクセだけで勝てることも全然あります。

もちろん釘が良いことに越したことはないのですが、上記の3つ中1つでも爆発的に良ければ勝てるレベル。
2つ以上良ければ生活に困らない。
3つ全て良ければ蔵が建つ。

自称羽根モノオタク、ガリバー迷言です。

どれくらいが良くてどれが悪いのかは、はっきり言って経験なのですが、羽根モノはパチスロで言うAタイプのようなスランプグラフになります。

良台は綺麗な右肩上がり、悪台は当たってもすぐ飲まれて真っ逆さま。
中間なら横ばいと言った感じです。

まずはグラフで高設定Aタイプを探すような感覚で台を見つけ、実際に打ってみてどこが良いのかを少しずつ経験していけばすぐに勝てるようになります。

あまり好きではありませんが、初心者の頃はカチカチくんなどで上記3つを数えながら打って、次からの指標にするのもありです。

ちなみに毎度言いますが、妥協さえしなければ羽根モノは全勝できます。
勝率100%は現実的にあり得ます。

ただ残念ながら、妥協しなくて済むほど良調整な台は今は皆無と言っても仕方ありませんが…。

 


《まとめ》
こうやって見返してみると我ながら色々やっているな〜なんて思いました。

攻略ライター辞めて「オールマイティーライター」に転職しようかな?
そう、ドンジャラでいう四次元ポケットのようなポジション。

話を戻し、あくまで環境に見合った立ち回りをすればおのずと収支はついてきます。

おそらく、自分の地域でジャグラーだけで勝てと言われても厳しいでしょうし、絆の6を掴めと言われたら抽選にも参加しなければなりません。
そういった意味では、今ある環境の中で最善の立ち回りを見つけることが皆さん一人一人の収支の向上にも繋がります。

これを読んで「バーサス勝てる」や「パチンコ簡単」ということではなく、あくまで立ち回りの一つの手段としてご参考になればと思います。


少し長くなってはしまいましたがご拝読ありがとうございました!
またよろしくお願い致します!



(C)高田祐三/講談社
(P)2015 KING RECORD CO.,LTD.
(C)DAITO GIKEN,INC.

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)SANYO GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.



【 ゆるい専業生活者の日常 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る