正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


ゆるい専業生活者の日常



ガリバーが思うホール経営&集客提案 [2017/3/9(木)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆さん、こんにちは!

いよいよ明後日は、二ヵ月連続となる東海連打ですね。

前回のコメントで「ハナ打ってないのにハナ好きって…」といったご意見を頂きましたが、打てるなら打ちたいんですよ!
ですが、地域に合わせた立ち回りがあることは致し方ない事実。
その地域に応じて、ジャグラーなのか、設定狙いなのか、期待値稼働(ハイエナ)なのか、パチンコなのかと、上手く順応しなければなりませんからね。

ちなみに、日本全国どこでも可能なのは間違いなく期待値稼働です。
今でこそ私の周りも設定が入っていますが、一昔前はゾーンや天井狙いしか出来ませんでしたから。
パチンコに手を出したのもそれがきっかけです。

その辺りはパルサーさんの記事をご参考に。


さて、唐突ですが、実は最近やってみたいことがありまして。

子供の頃から将来はプロゴルファーかスーパー主夫ニートが夢だった私ですが、専業になってからはホールの経営と言いましょうか、コンサルみたいなことをやらせていただけたら面白いな〜なんて最近思っているんです。

だって、専業がホールの経営に口出したら最強だと思うんですよ。
四六時中パチンコ・パチスロのことを考えていて、優良店も極悪店も知り尽くしているわけですからね。
最近でも、偉そうにマイホの人に「こうしたら?」「ああしたら?」なんて、何様だよって感じで話しています。

そこで!
ここ数回の記事では二言目にはバーサスで、そろそろ皆さんも飽きてきたかな〜ということもあり、今回は趣向を変えて「ガリバーが思うホール経営」というお題でお送りしてみたいと思います!

とはいえ、実際にホール経営に携わったこともない自分なので、完全に妄想自慰記事でしょうが、もし気になった方は読んでみてください。
おそらく超上から目線で偉そうな発言ばかりになりますので、お気に障った方はドシドシ評価1点でよろしくお願いします。。。

ではいってみましょう!

 


《本来あるべき利益の取り方》
この「利益の取り方」というのが、客観的に見て、多くのホールが間違っていると思う部分です。

ホールが一番目標にしなければいけないのは、「スロでは設定1、パチではボーダー以下の台の稼働率を上げること」。
商売である以上、利益を出すためにはこれらを最大の目標にしなければなりません。

「んなことわかってるよ! だからうちは万年ベタピンだぜ!」

そんなお店の声も聞こえてきそうですが、全台ベタピンにしてフル稼働します?
するわけないですよね。

パチンコがわかりやすいので先に。

パチスロは設定は最低1までですが、パチンコは下限が無いので抜こうと思えばいくらでも出来ます。
極論を言えば、スタート0回/k、大当たり出玉0個も不可能ではありません。

これが過疎ボッタ店にありがちなところ。

■釘を閉める → お客さんが来なくなる → 利益を取るために単価(1台当たりの負け額)を増やす → さらに客が飛ぶ → 以下ループ

パチスロも似たようなことで、お客さんが減れば利益を上げるには単価は増やせないので量を増やすしかありません。

しかし、仮に100台全て設定1にしても、稼働が無ければ意味がありません。
反対に100台中半分しか設定1がなくても、それらをフル稼働させれば利益は出るはず。

さすがにフル稼働は言い過ぎですが、少なくとも0Gで終わらせない方法はいくらでもあります。

それに繋がるのが、昨今のホールの最大のテーマ「集客」。
次では、その集客方法の提案を私ガリバーよりさせて頂きます。

 


《ホールが最も欲しい客層》
まず、世の中の打ち手は大きく分けて3種類。

@初級者 : 勝てる知識は無く、とにかくパチンコ・パチスロを楽しみたいという人達

A中級者 : 勝つための知識はあるものの、そこまでストイックでは無い人達

B上級者 : 専業含め、勝つことのみに執着している人達

ざっくり分ければこんな感じです。

当然ながら、ホール側が欲しいお客さんは@の初級者の方々。
設定1だろうがボーダーを下回っていようが打ってくれるので、利益をもたらしてくれます。

反対に、専業含めたBの上級者の人達は、勝てる台=店側の赤字になる台しか打ってくれないので本来ならいりません。


これらを踏まえて、集客方法の前に一つ昔話でも…。


実は私ガリバー、人生で一度だけ「出禁」を喰らった経験があります。

新規店開拓のために遠征した先でのことなのですが、入店するやパチンコがアホみたいに開いている台ばかり。

ただ一つだけ気になることが…。

洒落にならないくらい店内ガラガラなんです。
これだけ開けていれば専業もいていいはずなのに。

そして周りを見渡すと、至る所に「プロお断り!変則打ち禁止!」のポップが。。。

好奇心旺盛なガリバー君。
ちょうど当たったので、白服さんがベガ立ちしているのを知りつつあえて変則打ち!

「おそらくこれで注意がくるのだろう。 それが面倒で他の専業は来ないんだな…。」

そんな推理を確認するべく、あえて変則打ちしてみた結果…

白 「お客様…プロの方ですか?」

ガ 「違います。」

白 「当店では変則打ちは…」

ガ 「わかりました。 変則打ちやめます!」

白 「ありがとうございます。 では、その連チャンが終了次第ご退店願えますか?」

ガ 「なんですと!?!?」

まさかの一発退場…。
普通は「注意→警告→出禁」みたいな流れなので、一発出禁はビックリしました。
ちなみに当時はまだまだ下手くそで、全然玉増やせてないのに(笑)


そんな思い出話はさておき本題に。


では、プロを出禁にするこのお店。
果たして稼働は良かったのか?

前述しましたが、全然です。
そして、今まで見てきたお店で閑古鳥が鳴くようになるきっかけの多くが、いわゆる「プロを飛ばしてしまう」こと。

ということで、まず集客のための一歩目。

「専業(プロ)をつけること」

専業がホールにとって邪魔な存在なのは重々自覚しております。
ですが、手っ取り早い「サクラ」なんです。
「カラダとスロットで稼ごうや〜」なんてLINEしなくてもいいんですよ。
合法的且つ安上がりなサクラになるのが専業です。

客が客を呼ぶのが、今の日本社会です。
ラーメン屋だろうとパチンコ屋だろうと、多くの人が集まるところにつられて行きます。
細かくは後述しますが、設定6を入れても釘をガバガバにしても、それは無駄な支出になるだけで集客には役に立ちませんからね。

では、専業を呼ぶ必要性、居付かせていい専業、一般ユーザーへの還元、について、スロ・パチに分けて次から細かく書いてみたいと思います。

 


《一般ユーザーを呼ぶためには?パチスロ編》
真っ先にホールの方へお伝えしたいこと。
それは、パチスロでユーザーがお店に求めることは「期待感」なのだということです。

今のご時世で最も忘れられていることは。

「今日万枚出ちゃわないかな〜。」
「明日6ツモれるかも!」
「この間は負けたから今度こそ!」

…みたいなことでしょう。

でも、昨今の現実は?

「どうせベタピンだろ…。」
「客いないから出ないんだろうな。」
「また今日も負けるんだろうな。」

そんな声ばかりですよ?


ちょっと話が逸れますが、「低貸し」ってそれを表していますよね。
「4倍長く遊べます!」ってポップをよく見かけると思うのですが、これは負けるのが前提ですよね。

反対にしたらどうでしょう?
通常レートコーナーに「4倍多く勝てます!」って貼った方がポジティブじゃないですか?

まあ、実際にこんなポップを貼ったら「射幸心煽るからダメ〜!」となって速攻アウトですが。
あくまで例えです。。。

とにかく、「4倍長く遊べます!」的な文言が、逆に期待感が無いことを表していて、パチスロ=負けるものみたいな図式になってしまい、その時点でユーザーが離れてしまうわけです。

私が経営者なら、低貸しでめっちゃ勝たせて調子に乗らせて通常レートにいかせよう…なんてあくどいことを考えますけどね。


さて、話を戻して。

皆さん、パチスロコーナーで何を基準に打とうと思いますか?

●好きな台 → うん、健全です。

●合算確率 → さすが立ち回り講座ユーザー!

●期待値 → プロの方ですか?

でもね…

普通のおじさんやおばさんが見るのは、

「当たり回数・現在のG数・波」

これだけです。

特に大事なのが当たり回数。
確率が悪かろうが、いっぱい当たっていれば「このお店良い!」となってくれます。

そして後述するパチンコもそうですが、粘れば回数が必然的につくのは当然。
つまり、粘る客=専業をつければ回数がつきやすくなります。

おばさん達は、1000枚出たら波読んでやめちゃいますからね。
いくら設定6を入れても、稼働が無ければアピールになりません。

ここで最大のテーマとなるのは、「いかに設定1に回数をつけさせて色んな人に稼働してもらうか」。

一つ、ガリバー流のモデルケースを。

アクロスを筆頭に、奇偶設定のわかる機種におすすめ。
それは、「設定5を使う」こと。

例えばハナビを打っていて、BIG中に斜め風鈴が全然落ちない。
奇数濃厚な時点で、今の時代は「設定1か」とあっさり捨てられます。
ちなみに実体験でも、後ヅモは格段に5が多いですね。

でも、そのお店が設定5を使うと知っていたら?
奇数でも粘りますよね?

加えて設定2がベースのお店だったら?
「珍しく奇数じゃん!アッツ!」ってなりませんか?

私の数少ないコアなファンならお分かりかもしれませんが、ノーマル強い店がまさにそう。
普段うみねこやバーサスに偶数濃厚台(設定2)を使うことで、奇数の日は逆にアツいと粘らせる。
もちろん1を粘らされることも多々あり、それがホールの思惑なんだと思います。

当然、種蒔き期間として偶数ベースであることを伝えるために、しばらく赤字覚悟になるかもしれませんが、そこは我慢してください。

そして設定5を使うメリットがもう一つ。
いわゆる私のような「ジグマ」タイプの専業が多くなります。
その日だけ設定6を抜いて帰る専業・軍団を追い払えるとも言えます。
そういうタイプはガツガツしているので、ハナビの設定5(機械割105%)じゃ満足しないでしょう。

なおかつ設定5は、皆さんお分かりの通り、粘るには「ある程度強い根拠」と「設定1を打つリスクへの覚悟」が必要になります。
それは、毎日通うジグマじゃないと出来ないことです。
もちろん余裕があれば、たまに設定6を入れることでなお一層期待感を持たせることが出来ます。

そういった法則が作れれば、少なくとも2000G近くは判別のために専業が回し、当たり回数をつけ、その後に来た一般ユーザーは当たりが多いからと打つ。
そして出なかったとしても、ハマり台になり、ハマり大好きなオカルターの方が打つ。
まかり間違って、設定1と見切られた設定5を一般ユーザーの方が打てれば還元になり御の字。

こうすれば設定1でも稼働が増えるはずです。

補足で、設定5だと出玉アピールし切れないみたいなイメージがあるかもしれませんが、一箱カチ盛りしているだけで出玉感って出るものなんですよ。
AT機に設定6を使い、万枚出たところで「どうせヒキだろ?」なんて見られるくらいなら、ノーマルタイプで1000枚の方がよっぽどわかる人には好印象です。

本当は、利益の取れないアクロス系だけでなく、絆やジャグラーの設定配分も書きたいですが、ここまででかなり長いことに気づいたので、今後需要があれば…。

ちなみに判別が難しいジャグラーなんかは、もっと簡単に稼働を増やして利益を取る方法がありますけどね。


まとめると。

設定6は必ずしもいらない。
上手く設定1を専業に稼働させることで、一般ユーザーへの稼働に繋げる。
ホールにとって大きな痛手にならない設定5で還元する回数を増やす。

こんな感じで、私が経営する立場なら、どうせ甘くて抜けない機種は薄利多売で稼働を増やすことに繋げます。

 


《一般ユーザーを手放さないためには?:パチンコ編》
昔から経営の話は好きで、色々と調べているとあるキーワードが。

@新規客の獲得
A流出客の減少
B商品単価を上げる→低貸しよりも通常レート
C商品数を増加させる→遊技時間を長くさせる
D来店頻度を増加させる

経営の基本はこれらだそうです。

これらの説明の前に、パチンコで個人的に最も大事だと思うこと。

「不快にさせないこと」

パチスロは設定を変えれば当たりも増やせますし、先ほど言った期待感と共に「いかに楽しませるか」が重要です。

しかしパチンコは真逆で、機種ごとで大当たり確率はどのお店でも同じ。
楽しませようにも、当たる頻度はお客様のヒキ次第。

かと言って釘を開けても、「やっべ!この海30回/k回ってくっそおもろいんですけど」なんて、回転率で1000ハマりを楽しめる私のような変態はごく少数。

そうなると、パチンコで大事なのは「いかに打ち手を不快にさせないか」なんです。

多くの方が、現代のパチンコで不快に感じる一番の部分はスタート(回転率)。
ヘソに玉が入らずなかなか液晶が動かない「CRデモ画面Inボッタ店」なんて打たされたら、不快極まりなく帰ります。
でも反対に言えば、液晶さえ止まらなければ回転率を気にしない人からしたら気にならないんです。

実話で言えば、某サイト管理人クランキー氏(仮名)と一緒にパチンコを打った時、20回/kぐらいの台をものすごーく楽しそうに打っていたわけです。
後から「あれ現金だとボーダー割ってます」と伝えましたけど、「あれだけ回れば楽しいからいいっしょ!」みたいな感じだったんです。

これって、実はすごい良いこと。
最近の台なら20回/kでも一日フル稼働非等価なら4,000〜5,000円負ける計算(期待値)の台ばかりです。

そして、常に液晶が止まらないギリギリが20回/k程。
全ての台がそういう調整でいいじゃないですか。
そうすれば、打ち手が途中でイライラしてやめることも無くお金を使ってくれます。

こうすれば、先に書いた、

●流出客の減少
●商品数(遊技時間)の増加
●来店頻度の増加

に結びつきます。

補足で、大当たり中の出玉削りもいけません。
せっかくいっぱいお金を入れて引いた大当たりが、なかなか玉が入らずイライラさせるなんて愚の骨頂。
皆、大当たり中の爽快感を求めてるわけですから、それを奪うのはいかがなものかと。

削っていいのは、電サポ中(確変や時短時のパカパカ開いてる時)だけですね。
上皿が壊滅しない程度であれば、そこで大当たり中分は削れます。
ほとんどの人が止め打ちしないので、やる必要無いと思いますが…。

次に、ここでも登場、専業の存在。

これも実話で、マイホで私が打った台は翌日高確率でお客さんがつきます(ドヤ)。
そりゃ、スパロボで140回当てたり、甘海で50回over回数がついていれば気になりますよね。

パチンコこそ、先のパチスロ以上に、一般ユーザーは釘よりも当たり回数を気にします。
そして、パチンコ程粘らないと当たりがつかないものはありません。

そうなると、釘を開けて専業を呼ぶのがベスト。

しかし、ここでも間違ってはいけないのは、そこまで高い期待値の台はいりません。
甘海25回/k・期待値18,000円前後を毎日置いておけば、少なくとも私は毎日それしか打ちません。
期待値30,000円overの台は嬉しいですけど、そこまでしなくても…と逆に恐縮してしまいます。
よくいる打ち子さんとかは、15,000円切るぐらいとからしいですし。

とまあ、20,000円しないでサクラを雇ったと思えば安いもの。
彼らなら、ハマろうが何だろうが回れば粘るので当たりはつけてくれます。

そして、少しずつそれを見て上級者・中級者が集まり、そこでまた当たりがつくことで一般ユーザーも入ってきます。

これが、

●新規客の獲得

に結びつきます。

どうでしょう?
けっこう理にかなっていませんか?

 


《軽くまとめ》
ここまで書くと、すごくお客さんを馬鹿にしているように捉えられるかもしれませんが、正直そういった方が多いのは事実であり、変えられません。
だからこそ、そのニーズに合わせた集客方法があるはずです。

また、すごい嫌な店を作ろうとしている感じが出ていますが、利益が出てこそ高設定を入れることが出来ることだけは覚えておいてください。

そして、稼働を増やすことで一人一人の損失(負け額)を減らし、今まで3万円負けていたのが5,000円で済むようになるのが理想。
今の多くのホールは、稼働が少ないせいで単価を上げて、一人一人の負け額を増やすことしか頭にないように見えます。

最終的な目標はそこ。
本来の「娯楽」であるパチンコ・パチスロに戻すこと。

遊技人口が減ったから仕方ないではなく、高設定を入れやすい・回転率を上げやすい新内規・新基準機が出た今だからこそ、遊技人口の回復に努めてもらいたいものです。

 


《2月総収支》
このタイミングで2月の稼働総収支を載せるのも気が引けますが…。
全く書かないのもあれかなと。。。

●P収支 +102,205玉
●P仕事量 +247,775円
●S収支 +7,893枚
●稼働時間 259.66h

1月に引き続き、出来すぎな月となりました。
月前半は苦しかったですが、終わってみればいつも通りの仕事量に一安心。

よく書いていますが、実収支よりも仕事量しか見ていないと言っても過言ではないので、どんなに実収支が良くても、期待値を稼げていなければ不安で仕方ありません。

スロの方は後半ヒキ弱もありましたが、安定して自分の目標(甘い機種の設定2以上)は打てているので、満足かなと。

バジ絆の高設定やマイジャグの設定6を打てる機会もありましたが、やっぱりバーサスでしょ。
設定2濃厚台を8000G回す専業もいるんですよ。

何はともあれ、2か月連続の好結果にご満悦です。


しかーし!

3月は、この記事を書いている5日現在までトータルマイナスです♪
マジ今月マイナス収支叩いたらどうしよう…。
どっかで無理矢理万枚出した記事捏造しようかな…。

本当に不思議なもので、やっていることも打っている台も変わらないんですけどねー。。。
長―い目で見て挽回できるよう頑張ります!

 


以上、今回は少し変わった内容でお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?
「ホール経営舐めんな!そんなに言うならうちで実際にやってみろ!」なんて感じのスカウト(?)もお待ちしております。。。

利益を取りながら皆に愛されるホールを作る。
これが、サービス業であるパチンコ屋さんの本来目指すべき姿であることを、この場をお借りして訴えたいですね。

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、次回以降は通常の稼働記事に戻すかどうかはコメント次第で!

読者 「もうやめていいよ」

ガ 「やめない!」

ということで、今回はこの辺で!
ありがとうございました!



【 ゆるい専業生活者の日常 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る