正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


パチスロエウレカセブンAO 設定6試打レポート ガリバーver.



はじめに

サミーと言えば?
パチスロ北斗の拳シリーズと肩を並べるのは、やはり「パチスロエウレカセブン」シリーズではないでしょうか?

当時、ART・RTはあくまでボーナスのおまけ的な存在であったものを、初代であるパチスロ交響詩篇エウレカセブンでは「第3のボーナス」と称し、通常のボーナスと同格の存在へ。
これは、後のパチスロ界に大きく影響を与え、ART自体の価値を上げるきっかけとなった機種でした。


パチスロ立ち回り講座をご覧の皆さん、こんにちは!
ガリバーです。

最近シリーズ物の試打レポートを書く際は、昔の記憶にふけりながらスタートしてしまいます。

さて、冒頭にもありますが、今回の新台レポートはこちら。


■『パチスロエウレカセブンAO』 Sammy
エウレカセブンAO


パチスロエウレカシリーズ第3弾になります。

舞台は「交響詩篇エウレカセブン」の続編となりますが、仕様としては初代の遊びやすさを重視されているようです。

また、己のヒキが重要になる場面も。。。

果たしてその内容は?
実践を交えながら紹介させて頂きます!



スペック/打ち方

まずは簡単なスペック紹介から。

本機はA+ART機となっており、

●獲得枚数204枚のエピソードボーナス・ビッグボーナス

●獲得枚数36枚のレギュラーボーナス

●獲得枚数36枚のBAR揃いボーナス

●純増1.4枚/G(ボーナス込み1.9枚)のART

から構成されております。

そしてボーナス+ART初当たりの合算確率が、設定1で1/141.3、設定6では1/109.0と、遊びやすい軽い仕様となっています。

しかし、設定6での機械割は破格の115.7%!
これは魅力的ですね。


そして打ち方ですが、図柄・配列に変わりはあるものの、今までのエウレカシリーズではお馴染みの停止系が多いです。

通常時は左リールBAR狙い。


エウレカセブンAO


普段はこんな感じで止まります。


そして、レア小役の停止形は。


■弱チェリー (右リール中段ボーナス図柄以外) 
エウレカセブンAO


■強チェリー (右リール中段ボーナス図柄)
エウレカセブンAO


■弱スイカ (斜め揃い)
エウレカセブンAO


■強スイカ (平行揃い)
エウレカセブンAO


■弱チャンス目
エウレカセブンAO


■強チャンス目
エウレカセブンAO


他にも、お馴染みの中段チェリーなんかもあります!


読者様の心の声 「今回の打ち方説明の画像、ART中多くね?」


そうなんです。

今回の試打・・・
本当にARTが終わらない!

一緒に行ったジャンクさんと、

「このまま通常時を消化出来なかったらヤバくね?」

みたいな話にリアルになりましたからね…。
この台…、夢があります…。



設定6試打レポート

ということで、設定6の試打レポートへ。


開始すぐに引いた弱チェリーから、


エウレカセブンAO


なかなか強そうな演出へ。
アニメのことは失礼ながら知りませんが、前作までのジ・エンド的な存在のキャラのよう。

そして、注目はリール停止系。
中段にベルが揃っていますが、なんとこれはリーチ目となります。
つまりすでにボーナス確定!

このボーナスが、


エウレカセブンAO


「白・白・青」のビッグボーナス!


ビッグ中は、


エウレカセブンAO


BAR揃いでART突入。
予告音発生時の押し順正解(中段ベル揃い)でCZの抽選が行われています。

このボーナスでBARは揃わなかったものの、ボーナス後、


エウレカセブンAO


スカブコーラルモードステージへ。
CZの高確や前兆で移行すると思われます。

今回はボーナス中に3回ほど押し順を正解していたので、それによるCZ前兆か単純にボーナス後の高確移行だったのか。
数Gの煽りを経て…


エウレカセブンAO


エウレカセブンAO


CZシークレットバトル(SB)当選!

補足ですが、今作ではレア役によるART直撃抽選は無く、代わりにこちらのCZ突入抽選を行っています。
また、レア役以外でもベルの3連続、4連続(CZ確定)などでも抽選されています。


そしてこちらのSB。
3部構成と言えばわかりやすいかと思います。


■バトルゾーン(BZ)
エウレカセブンAO


小役を引くことで敵にダメージを与える。
もちろんレア役等だと大ダメージの可能性。
G数の減算もストップします。

反対に、小役非成立の一部で次のSZへ転落。


■スクランブルゾーン(SZ)
エウレカセブンAO


小役の一部でBZへの復帰抽選がされます。

ここでは敵にダメージは与えられないので、いかにBZへ復帰させるかが肝ですね。


左上の規定G数を消化すると、最後のJBへと移行。


■ジャッジバトル(JB)
エウレカセブンAO


与えてきたダメージに応じて、ART当否が決まる最終局面。
ここでも小役に応じては書き換えされる可能性があるので、最後まで諦めずに!

ちなみに今回は、大してダメージも与えられずサクッと敗北…。

敵によっても期待度が変わり、ART期待度は約35〜80%あります。
ここでは小役のヒキが本当に大事になりますね。


さて、通常に戻ったのも束の間、


エウレカセブンAO


出ました!
初代エウレカでお馴染みだった押し順当て!

通常時リプレイ・リプレイ・ベル(リリべ)からの次Gで発生のチャンス。

巷でエスパーと呼ばれているガリバー…


エウレカセブンAO


見事正解!
右上がり斜めリプレイが押し順正解リプレイとなり、ARTゲットとなります。


晴れてART初当選となり、いよいよ本番!

ARTは特化ゾーンからスタートとなり、ここで初期G数を決めます。


■クォーツアクティベートチャンス(QAC)
エウレカセブンAO


エウレカセブンAO


どういった特化ゾーンなのかは、画像でもお分かりいただけるかもしれませんが、リプレイorレア小役でG数が確定し、QAC終了後ARTスタート。

レア役の場合はただの終わりではなく、QAC自体を1つストックしちゃいますよ!

ベルやクォーツリプレイ図柄が揃えば、G数自体を上乗せしたり倍にしたりした上で継続!
上の画像で説明すると、

リプレイ→10G
弱レア役→50G+QACをストック
強レア役→100G+QACをストック
ベルorクォーツリプレイ→それぞれ+10Gし、QAC継続

・・・という感じです。

ここでベルを引いたので、QACが継続&それぞれのG数が10Gアップ!


エウレカセブンAO


ここでまた同じように抽選…。
G数が倍になることもあるので、ベルやクォーツリプレイを引き続けたら…


エウレカセブンAO


ここまで伸びちゃうことも!!!
ART3桁スタートは現実的にけっこうあり得るかなという印象です。

今回は少しだけ継続しての80Gスタート。


■ARTアストラルオーシャン(AO)
エウレカセブンAO


ART中にまず大事になってくるのが、


エウレカセブンAO


こちらサブ液晶に表示されるダメージドクォーツ(DQ)。


エウレカセブンAO


ART中のクォーツリプレイや、


エウレカセブンAO


ART中ボーナス時の押し順ベル正解時にポイントが貯まっていきます。

10個貯まれば先ほどの特化ゾーンQACをストック。
貯まらなくても、ART終了後の復帰・CZの抽選もポイントに応じて行われます。

また、ART中もCZのシークレットバトルAO(SBAO)なるものがあり、


エウレカセブンAO


ここでは3G間、リプレイ以外の小役を引くと勝利期待度アップ!?
勝利すれば、こちらはQACが即発動します。


そしてAO中の見所が2つ!


■継続バトル型上乗せ特化ゾーン「カノンバトル」
エウレカセブンAO


1セット4〜5Gの継続バトルで、継続毎にG数の上乗せ。
最高継続率は約89%となっており、大量G数上乗せのチャンス!


エウレカセブンAO


ここではまずまずの10連&+125Gの獲得。


もう一つが、本機最強の上乗せ特化ゾーン「V3モード」。
こちらは私は引けなかったのでジャンクさんの記事をご参考に…。
なんでも、G数だけでなく特化ゾーンであるQACもガシガシストックしてしまうとか…。


そして実践の方はと言うと…。

前述しましたが、本当に終わらない!
ヒキが噛み合ったのか、QAC自体をことごとくストックし、QACでは3桁乗せ連発。
ボーナス、カノンバトル突入も多々あり、画像がパンクしそう…。

ということで結果だけ…


エウレカセブンAO


2回目のARTが結局取り切れず…。

ちなみに、1回目も200G以上継続しています。

そしてこの画像…。
よく見て頂くと、左下にあるクォーツストック=QACのストックが目に見えているだけでまだ4つ残っているという。。。

隣のジャンクさんはドン引きするぐらいとんでもないことになっていたので、是非ご覧ください。



設定6試打後のまとめ

パチスロエウレカシリーズ=波ニ乗レ!という言葉が代表的ですが、正しく波に乗った時の破壊力はとんでもないものでした。

今作では波ヲ呼ベ!というキーワードですが、己のヒキで波を作り、それに乗れた時の終わらない感。
正直、本当に新基準機?と間違うほどの性能です。

「新基準機は初当たりが重い」

これが、新基準機が苦戦を強いられている理由の一つであると思いますが、本機はARTへの突入契機も多くあり、ARTになかなか入らないというストレスは少なめかと。
ここは、初代パチスロエウレカの遊びやすさを継承した初当たりの軽さの部分ですね。

ビッグタイトルであることもさることながら、なぜか昔からパチスロエウレカシリーズを強く使うお店さんって多いんですよね…。
アニメ好きな店長さんが多いのか?(笑)

個人的には、最近の機種の中では稼働が伸びそうと踏んでおり、ホール側も大事に扱うと考えております。

導入は、2017年1月16日の予定です!
お楽しみに!



(C)2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)Sammy



ガリバーの連載記事はこちら

「パチスロエウレカセブンAO」機種ページへ



【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

押忍!番長3(番長3)
獣王 王者の覚醒(獣王)
キン肉マン〜夢の超人タッグトーナメント編〜
鬼浜爆走愚連隊 愛情恋歌編(鬼浜)
エウレカセブンAO
アナザーゴッドポセイドン
攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
バジリスクV
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
クレアの秘宝伝2
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る