正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



7月の稼働まとめと今後の展望 [2016/8/31(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、メオトイワ〜!!

84度目の登場。
この夏一番の思い出は、スロ仲間さん達と一緒に楽しんだバーベキュー大会。
二見りょうです。

今年はプールにも行ったし、例年以上に夏を満喫しているかも。
ホールに居るとなかなか夏を感じられないですしね。
あ、並びの時は嫌というほど感じさせられますが。

個人的には寒いのより暑い方が好きなので、夏の並びはまだ苦じゃない方ですけどね〜。


さて、当連載の話なんですが、いつもコメントの返信は本文よりも先に書かせて頂いています。
で、前回頂いたコメントにて。

>リプレイや65536の抽選って、どうやって行われているんですか? フラグの立ち方を知りたいです。

といったコメントを頂いたんですが、返信を書いていたところで、自分でも分かり難いなとなってしまいまして。

で、この質問に対してよくよく考えてみたら、この内容って自分も昔よく「どうなっているんだろう?」って気になっていたことだったなと不意に思い出したんですよね〜。

ということで、自分が聞いた話ではありますが、本文で少しばかりですが踏み込んで丁寧に紹介してみようかなと思います。
サラッとだとどうしても分かり難くなってしまうので。
ま、それは僕のボキャブラリーが足りないだけかもしれませんけどね(笑)

まず、パチンコもパチスロも抽選方式は同じか近いと考えて貰えば宜しいかなと。

で、その抽選の仕方なんですが、ルーレットをイメージして貰うのが一番分かり易いかなと思います。
僕世代の方なら、熱湯コマーシャルで使っていたルーレットを思い出して頂ければと。
スーパージョッキーを知らない若者世代の諸君は、是非ともググってみて下さい。
昔はこんな素晴らしい番組があったのだということが分かって頂けるかなと!

して、分かり易く解説する為、先に必殺二見絵心無しの図を披露します。


ルーレット


イメージとしては、この様に配置された役の回りを高速でルーレットが回り、レバーを叩いた瞬間に止まった場所の役が選択されるということになります。

例えば、図にあるプレミアム役が1マスとして、このルーレットのマス目が65536個とした場合、このプレミアム役は1/65536ということになります。
当然ではありますが、他の役と比べて相当止めるのが困難だということが分かりますね。

分かり易くする為に、ちょっと極端な例にしましたが、ハズレ確率が1/2、ベル確率が1/4、リプレイ確率が1/8の台があったとすると、こういう感じのイメージになるということです。

ちなみに、良い子は聞くだけでスルーして下さいね的な話ですが、体感機ゴトは、体感機を利用して図にあるようなボーナスのマスを狙い撃つ、といったモノです。
細かく説明するほどのモノでも無いですし、実際のところ本当に詳しいところまでは分からないので割愛しますが、ルーレットの速度と周期を割り出すらしいですね。

当然のことですが、ゴト行為は犯罪行為にあたりますので、絶対に興味を持たない様にお願い致します!
って、お前は何の立場だって話ですね(笑)

と、イメージするにはこうすると分かり易いという話なので、図では簡単なモノになっておりますが、実際の抽選システムはもっと複雑なモノらしいです。
一つの例として、碁盤の様なマスがあって、そのマスにハズレを含む役が振り分けられ、そのマスをランダムにルーレットが移動するというモノもあるらしいです。
よって、ルーレットがランダムなことでゴトがし難かったり、展開に偏りが出やすくなったり、といった話は聞いたことがありますね。

要約すると、外目からでは何ともしようが無いし、考えても仕方の無いことなのかなとも思いますけどね。
今はそう言いましても、僕もこのことに関しては一時すんごく気になったことでした。

ちなみに、最初に申し上げた通り、全て人から聞いた話でして、実際は違っているところも大いにあるかもな話なので、話半分で聞いて頂けたらなと!

もしもあまりにも間違っているとしたら、立ち回り講座が誇るスーパー業界人、花火さん・三七師匠から強烈なツッコミが入ると思いますので(笑)


それでは今週の本題へ。

 


狙っていたほどの成果を上げられなかった2016年上半期。

下半期はそれ以上の内容と結果を残してやる!と意気込んで迎えた7月の稼働。
それまでコツコツ積み上げてきたモノも実を結び始めたのか、今年一の内容、そして収支的には今年2番目の結果で終えることが出来ました。

今週は、そんな7月の稼働内容と今後の展望を少々でお届けします。


まず先に、ザックリな内容と結果をお伝えしときますと、内容としては天井・ゾーン・リセット狙い等の稼働台数が418台、そして高設定狙いのツモ率が10/19で、収支の方は+710.9kとなりました。
ちなみに、トータル期待値と収支に大きな誤差は無かったと思われます。(二見調べ)

基本的に自分の自己採点は敢えてかなり厳しめにして、少しでもシビアに気持ちを持っておける様にと心掛けているんですが、この月は珍しく自分を少しだけ褒めてあげました。
それくらい自分の中では納得いく内容でしたね。

勿論、それだけの成果を上げられた第一の立役者はホールです。

ホールについてはまた後で触れたいと思いますが、状況が良くなるだろうと推測し、予想通り良くなったサミット期間の5月、そこからの流れで引き続き状況の良かった6月。
ここからさすがに下がってくるだろうなと推測していたところ、予想していたよりも良い状況で推移した7月でした。

5月・6月よりはさすがに下がったけど、それでも十分な状況でしたね。

それだけの状況の中、これまでリサーチし続けてきたホールでより高い精度の狙い台を付けられたりしたことが、好内容の要因だったかと思います。

一番得意のホールでは、狙い台の的中率が一番高い時で80%を越えている時も多々ありました。
ここまで高精度な予想が出来たことも、ここ最近では無かったことでしたね。
ここ最近というかここ数年かな(汗)

具体的な煽りが少なくなって、狙い台の付け方は本当に難しくなる一方でしたからね。

願わくば、得意ホールのこの狙える状況が少しでも長く続いて欲しいけど、きっと近い将来崩れてしまうんでしょうな。

昔からそうですけど、使えるかと思ったらダメになって、またひょんなタイミングで使える様になってと、ホール状況の変化は本当に流動的だと思います。
正にホールは水物ですね。


と、そんな高設定のツモ率に満足な一ヵ月でしたが、その高設定の内訳にも更に満足でした。
と言いますのも、高設定は高設定でも、設定6の手応えが強く感じられた実戦も他の月と比べて多かったんですよね。

7月は、ツモって期待値を積めて結果を残せたこともそうですが、ホールがしっかりとアピールしようと考えているなと感じたことにホッコリしました。

勿論、自分が設定6を打てることは格別な嬉しさがありますが、そういったしっかりと設定6を使ってくれるホールが増えて、少しでも多くの人にその挙動を感じて貰えることは個人的にも喜ばしいことです。
○○の設定6を打ちました!一撃○枚出ました!等の報告は、コチラも楽しい気持ちになります。

設定6を使用してくれる様なホールの営業努力が、遊技人口拡大への一番の材料だとも思いますしね。


話を戻しまして。


7月が5・6月よりも良かったと思えるもう一つの要因が、高設定狙いをするタイミングと、天井・ゾーン狙いに徹した方が良いタイミングをしっかりと見極められていた可能性が高いという点。
要するに、効率よく高設定狙いと天井・ゾーン狙いの押し引きが出来ていたのではということです。

可能性が高いと表現したのは、実は高設定狙いをしていた方が高い期待値を打てていたかもしれないし、その逆だった可能性もあったりするのでそう表現しています。

例えば、天井・ゾーン狙いで25kほどのまずまずナイスな期待値を積み上げられたとしても、実はその日高設定狙いをしていたら設定6をツモって50kの期待値を打てていたかもしれない等ですね。

良かったと感じた行動も一概に「正解」とは言い切れないところは、こういったところにあります。
個人的には、これもパチスロで立ち回る上で楽しい部分の一つと捉えていますけどね。

とにかく、正解とは言い切れない実戦もあったとは思いますが、選択した立ち回りが正解だった可能性の高い実戦は、過去と比べて多くこなせたとは思いますね。

今後も、そういった実戦の割合を増やす為にはどうしていくべきか、というところは怠らずに精進していきたいです。


とまあ、珍しく自分を少し褒めてあげた7月の稼働から1ヵ月経ちましてまもなく9月。

8月の稼働はというと…。

原稿を書いている28日現時点で、7月よりも内容&収支はダウン。
残りの稼働予定日数的に、このままダウン提示で終了することが濃厚となっております。
なかなか年一レベルの稼働を続けることは難しいってことですかね。

というよりも、8月はお盆もあり、さすがに状況が下がったのが要因かとも思いますが。
ボチボチの内容&結果は残せたので、最低限オケな一ヵ月ではあったんですけどね〜。

8月のマイテリトリーは、明らかに7月以前よりも状況が悪化していました。
勿論、所々では良い状況もありました。


そんな状況を受けての9月。
おそらく8月以上に厳しい状況になるのではないかと予想しています。

その理由の一つが、10月に導入される予定のパチスロ北斗の拳修羅の国篇。
コヤツの導入資金調達の為、更にコヤツの導入タイミングで稼働を上げられると予想しているホールが多くなると予想されることから、厳しい一ヵ月になるのではと思います。

ご存知、パチンコマックス機の撤去も徐々に近付いていますしね。

この辺りは、打ち手としては悲観的に捉えて慎重に考えていくくらいが良いのかなと。

難しいことではありますが、強気に攻める時と堅く守っていく時の判断を少しでも上手く見極めていきたいですね。

また北斗の状況次第では、10月以降美味しい状況になる場合も出てくる可能性はあると思います。
新台の状況から全体の状況、スロしか打たない人でもパチの状況までしっかり観察して、ナイスな状況を見つけ出して貰いたいです!


今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました!
次回も宜しくお願い致します!!

 


【パチスロ立ち回り一問一答】

●リプレイや65536の抽選って、どうやって行われているんですか? フラグの立ち方を知りたいです。
メーカーの人間じゃないので正確かは分かりませんが、本文冒頭で書いた通り、ルーレットをイメージして貰うのが一番分かり易いかと思います。
1/65536なら、65536個のマスがあるルーレットがあったとして、その1マスに当たりがあるイメージですね。

その他の小役やボーナスも同様で、マス目の65536個あるルーレットがあるとして、リプレイが1/7の確率に設定されているなら65536の1/7で9362個のマスがリプレイということになります。


●お疲れ様です!今回(前回)の北斗強敵は期待値的には設定何で計算しましたか?
本文で予想した通り、極めて設定6の可能性が高かったと判断しましたので、設定6として考えています。
ただ、その日の期待値予想も大事ですが、北斗の様な難しい機種は、実戦トータルで高設定域を打てているのか確認することが重要かなと考えています!



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る