正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



まだまだ現役の「バジリスク絆」での立ち回り解説&稼働実戦 [2016/2/10(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、メオトイワ〜!!

56度目の登場。
松井秀喜の背番号、そして王さん・ローズ・カブレラのホームラン数を越えました。
二見りょうです。

前回「ついに次回で松井の55を超えますね!継続は力なり!楽しみにしてます」というコメントを頂いたんですが、実はコメントを見る前に55回という数字を見てピクってなっておりました(笑)

野球経験者あるあるですね(^_^;)
あと51もピクってなるかな。

あと、誕生日やコンビニで777円が出た時なんかもピクってなりますよね。
ま、僕が一番ハッてなるのは23ですけどね!

とりあえず、バレンティンの60を目指したいと思います!


さて、それでは本題。

今週はバジリスク絆について、二見的設定推測と実戦データを2本お届けします。

バジリスクについては、度々コメントを頂きますし、まだまだ今年も健在ですしね。
僕個人的にも、まだまだ触る機会はあると思いますし、読者様もバジ好きの方は多くおられると思うので、今一度、復習的な意味も込めてお送りしたいと思います。


まず、細かい判別の前にバジリスク絆を狙う際の心構えは以下の通り。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●狙う設定は当然6

●延長戦上で4ならオッケーとして打ち切る

●偶数予想が強くなれば見切りラインを上げて、奇数予想が強くなれば見切りラインを大幅に下げる


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最早周知の事実ですが、バジリスクの魅力は何と言っても設定6の機械割の高さ。
当然、バジリスク絆で高設定狙いをするからには設定6をツモりたいところです。

設定6の機械割が優秀なのはさることながら、設定5の機械割も、巷に溢れている機種の設定6と同等並みの優秀さです。
勿論、設定5と分かっていれば確実に終日打ち切ります。

ですが、これは間違いなく設定5と言い切れるケースは、確定演出が絡まない限り無いといっても良いくらい、設定5の判別は難しいと思います。
なので、奇数設定と感じた場合は、「設定5は捨てても仕方ないの精神」でスパっと見切り、設定1を打つリスクを回避することを優先します。

まあ自分の経験からの推測ですが、バジリスク絆の設定5って、そんなに使われていないと思うんですよね。
アピールもし難いし、設定5を使うメリットってそんなに無いのかなと。
出玉感を出すという点では必要な設定ではあるとは思いますけどね。

ちなみに、設定5だと思われる台を一日打ち切った経験は個人的にゼロです(^_^;)

ということで、偶数挙動っぽいなと感じたら見切りラインを上げて様子見、奇数っぽいなと感じたらサクッとヤメます。
偶数と奇数は比較的見抜き易いですからね。
簡単では無いですけどね。

偶数奇数を意識しながら試行していき、偶数で上と感じたなら後は特攻あるのみ。

設定4と設定6の判別には時間が掛かるし、一日打ち切ったところでどちらか不明となることもあります。
設定4でもそれなりの機械割があるので、最終的に設定4なら仕方なしって感じですかね。

ただ、それなりに試行したところで、偶数は偶数なんだけど設定6の可能性はかなり薄くなってしまった。
設定4はありそうだけど設定2の危険性も十分にある。
・・・といった展開になったら、無理に設定4を追いかけずにスパっと見切る様にしています。


と、以上がバジリスク絆を打つ際に心掛けていることですね。

勿論、ホール状況に応じて見切りラインは上下させます。
そこまで自信の無い状況なら、BCを数回見る程度でサクッと見切るくらい見切りラインを低く設定するのもアリかと思います。


では次に、バジリスク絆で設定判別していく際に注目する要素について。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●通常時BCからATに繋がる割合

●赤頭・青頭のBC比率

●超高確以外でのリプレイorベル(ハズレ目)でのBC当選

●同色BCの出現率

●弦之介BC中の告知タイミング


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記5点を特に意識しています。

特に重要な要素は、一番上の『通常時BCからATに繋がる割合』ですね。
これは単純に、出玉にも繋がる最も大きい設定差のある要素だと思います。

ちなみに、通常時BCからATに繋がるまでのBC平均回数は、設定6で約2回に1回、設定1で約3.1回に1回となります。
仮にBCを20回引いた場合の平均の初当たり回数は、設定6で約10回、設定1で約6.4回と、大きく差が付いているのが分かりますね。

ということで、通常時BC回数のカウント、ATに当選した回数のカウントは必須となります。
通常時BCからATへ繋がる割合は、総BC回数÷AT初当たり回数で簡単に出せますね。

そして、これはご存じの方が多いと思われる要素ですが、赤頭・青頭のBC比率を偶数奇数の判別に利用します。
偶数は赤が出易く、奇数は青が出易いってヤツですね。

これと併せて、AT初当たり出現率も加味しつつ、偶数奇数の判別をしていきます。

そして、超高確以外でのリプレイorベル(ハズレ目)でのBC当選、同色BCの出現率は、出現したらしただけプラス要素と捉えていくといった感じですね。

弦之介BC中の告知タイミングは、高設定確定以外のタイミングにも注目。
ベル残り5回・1回での告知は奇数設定の期待度が上昇し、ベル残り4回・2回での告知は偶数設定の期待度が上昇します。

ちなみに、設定6のみベル5回、4回、2回、1回での告知振り分けが均等です。
なので、トータルの挙動的に明らかに偶数挙動な展開で、奇数で発生し易い残り5回・1回での告知が発生した場合は、設定6期待度が上昇したと考えて良い要素かなと。

ただ、そこまで差が大きくなく、出現頻度も少ない要素なので、あまり強く意識する必要は無いと思います(^_^;)

他にも細かい看破要素はありますが、とりあえず以上の点を意識して対峙しております。


それでは実戦を振り返ってみます。

 


1月にメインにしていたホールの特定日。

過去の特定日に設定6らしき挙動のデータを数回目撃したことがあったので、思い切って攻めてみることに。
ちなみに、バラエティーコーナーの1台です(笑)

最悪、バジリスク絆がダメならノーマルタイプで挽回出来ると想定しての挑戦。

それと、この日に高設定が入るとそこまで強く予想していたワケでは無かったので、見切りラインは低めに設定しての勝負です。
設定6が投入されていて、展開が付いてきてくれればラッキーくらいな感覚ですね。


【 バジリスク絆実戦データ@ 】
168 赤異色BC 6k 巻物

18 青同色BC 巻物

(0) BT

(46) 青異色BC AT中

(88) 赤異色BC AT中

168 終了 4セット

305 青異色BC 巻物

135 青同色BC 弱チェリーor共通ベル(超高確での当選)

184 ヤメ 4k


朝一はBC2回目でヒット。
その後、BCを2回スルーしたところで見切りました。

まだ通常時の総BC回数が4回と試行が少ないですが、

●AT終了後、BC当選までにチャンス目を4回引くもAT当選させられず

●その次のBCが超高確での当選でスルー

●青頭BCが先行

といった理由があり、見切ることとしました。

ちなみに、通常時のチャンス目はモードアップの役割を伴っており、高設定ほどモードアップし易いといった特徴があります。
要するに、チャンス目を引けば引くほど、ATの当選率がアップするということですね。

そして設定が上がるほど、チャンス目1回辺りの価値が上がるとなります。

根拠の強い狙い台ならもう1回初当たりを取るまで続行したかもですが、見切りラインを低めに設定しての実戦だったので、スパッと見切ったということでした。

ちなみに、この台は最終的にマイナス差玉でフィニッシュしていました。
間違いなく低設定というほど酷いデータではありませんでしたが、さすがに設定6は極薄だったと思われます。

 


実戦データ@と同様に1月にメインにしていたホールでの特定日。
前回の次の特定日で懲りずに狙ってみました(笑)

ただ、前回と違って今回は直前のデータがマイナス続き。
そろそろ上げてきそうな雰囲気アリ。

前回入らなかったことも踏まえると、前回よりも根拠的には強いと見ても良いのかなと。

ということで、前回よりは見切りラインを高めに意識して実戦開始!


【 バジリスク絆実戦データA 】
40 赤異色BC 2k リプorベル

8 赤異色BC 巻物 瞳術揃い

(0) BT


まずは幸先よく2回目のBCでヒット!!
ちなみに、BC中の瞳術揃いには若干設定差がるので、出れば出る程プラス要素ではあります。

続き。


36 終了

16 赤同色BC リプorベル

108 赤異色BC 巻物

(0) BT

38 終了

54 赤異色BC 強チェリー

270 赤異色BC 巻物 ベル8連

(0) BT

41 終了

83 赤同色BC 巻物

(0) BT

48 終了

85 赤異色BC 巻物 瞳術揃い

(0) BT

(5) 赤同色BC AT中

(56) 赤同色BC AT中 瞳術揃い

(64) 赤異色BC AT中

(102) 赤異色BC AT中

217 終了 5セット


驚異の12連続赤頭BC。
通常時BCからAT当選にまで掛かった割合も、5/8(1.6回に1回)と設定6以上。

この時点で偶数の上を強く意識。
偶数設定であることは間違いないレベルと判断して、見切りラインを大幅に上げて続行することに。

お願いですんで、設定2の頑張っちゃったパターンだけは勘弁よ!!

続き。


40 青異色BC 巻物

52 青同色BC リプorベル

(0) BT

38 終了

139 赤異色BC 強チェリー

63 青異色BC 強チェリー 瞳術揃い

(0) BT

74 終了 2セット

392 赤異色BC 巻物

170 赤異色BC 強チェリー

47 赤異色BC 巻物

144 赤異色BC 2k 強チェリー

20 赤異色BC リプorベル

193 青同色BC 6k 巻物

(0) BT 残り4


痛恨のハマリで出玉崩壊&追加投資(涙)

BC5スルーを喰らって複雑な気分になるも、偶数濃厚、超高確以外でのリプレイorベル(ハズレ目)でのBC当選を確認したこともあり、腹を括って続行することに。


(76) 赤異色BC AT中

152 終了 4セット

334 赤異色BC 巻物

(0) BT

(4) 青異色BC AT中

(113) 赤異色BC AT中

(190) 赤異色BC AT中

304 終了 7セット

373 青異色BC 巻物

(0) BT

49 終了

310 赤同色BC リプorベル

12 青異色BC 巻物or強チェリー

(0) BT

39 終了

43 赤異色BC リプorベル

27 青異色BC 巻物

(0) BT チャンス目or強チェリー

(105) 青異色BC AT中

163 終了 4セット

21 赤異色BC 巻物

(0) BT 巻物

(10) 青異色BC AT中

(70) 赤異色BC AT中 瞳術揃い

(149) 赤同色BC AT中

(154) 青異色BC AT中

359 終了 9セット

33 青同色BC 弱チェリー


またまた超高確以外でのリプレイorベル(ハズレ目)でのBC当選を目撃。

なにより、特に重要な要素としている「通常時BCからATに繋がる割合」が14/26(1.85回に1回)と優秀。

こりゃ設定4か設定6は間違いないなと確信していたところで…。


バジリスク絆


残りベル6回でAT告知発生!!
これ即ち、設定4以上確定!!

内容的に設定5の可能性は極薄なので、設定4or6が確定と見て良いでしょう。

当然、高設定が確定したからには打ち切るのみ。


(0) BT 残り6

(26) 赤異色BC AT中

63 終了 2セット

64 赤異色BC 強チェリー

(0) BT

36 終了

442 赤異色BC 巻物

207 青異色BC 巻物

(0) BT

76 終了 2セット

185 青同色BC 巻物

(0) BT 残り4

76 終了 2セット

429 青異色BC 天井

(0) BT

43 終了

141 赤異色BC 巻物 

(0) BT 残り2

(61) 赤異色BC AT中 瞳術揃い

(82) 赤異色BC AT中

164 終了 5セット

157 赤異色BC 巻物

70 赤異色BC 巻物

294 赤同色BC 強チェリー 瞳術揃い

(0) BT

(52) 青同色BC AT中

(90) 青異色BC AT中

215 終了 6セット

6 青異色BC 巻物

141 赤異色BC 巻物

17 青異色BC 強チェリー

236 赤異色BC 巻物

148 赤異色BC 巻物

(0) BT

(1) 赤同色BC AT中

(46) 赤異色BC AT中

207 終了 5セット

57 赤異色BC 強チェリー

20 青同色BC 共通ベル

1 ヤメ 1108枚


【 バジリスク絆データまとめ 】
●通常時回転数 : 5692G
●AT初当たり出現率 : 1/271.0
●BCの比率 : 赤48の青14
●通常時BCからATに繋った割合 : 21/42(2回に1回)


通常時BCからATに繋った割合は設定6付近で優秀でしたが、通常時のBC出現率が低かったことでAT初当たり出現率は設定4と6の間の数値に。
連チャン率も低かったことで、出玉もチンマリの辛勝。

弦之介BCの告知等、トータル的に見ると設定4の可能性が高かったのかなと。

まあでもこの2戦は、僕としては理想的なバジ絆実戦が出来た例かなと思いますね。
最初に綴った心構えに沿っての判断は出来たので。


細かいところまで見ていくと、かなり奥の深いバジリスク絆。
実際に実戦して体感力を養っていくのが特に大事な機種だと思います。

まだまだ稼働は優秀ですし、高設定をツモれるチャンスのある機種だと思うので、是非とも今一度注目してみて下さい!!


今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました!
次回も宜しくお願い致します!!

 


【パチスロ立ち回り一問一答】

●北斗強敵の通常ナビってなんですか?気になって歯も磨けません。
ほんとかどうか分からないですけど、白バー揃いの入賞を回避する為との話を聞いたことがあります(^_^;)


●運の悪い6と運の良い1を示すデータに騙されない方法ってありますか?
これはなかなか難しい質問ですね。

高設定なのかそれとも低設定の誤爆なのか、確定演出でも目撃しない限り、データを見ただけで完全に見抜くのは不可能だと思います。
まあ、低設定確定の演出が無いので、低設定の誤爆を見抜く術は無いんですけどね。

なので、基本的には確実に見抜くというより高設定期待度はどれくらいかと推測するのが、台データからその台の良し悪しを判断するのに重要なことかと思います。

高設定期待度を計る材料としては。

◇当日他の台にも高設定らしきデータはあるか
◇過去のデータに高設定らしきデータはあるか
◇該当機種の扱いとその他の機種の扱いに差はあるか
◇高設定らしきデータがあったとして割合はどれほどか

等の点に注目する事で、同じデータでもその台の信頼度が変わると思います。
この辺りを自分なりに判断して高設定期待度を想定し、勝負するか否か、高設定が使われているか否か判断するのがよろしいかと思います。

あとは思い切って触って自分で体感してみるのも一つの手ですね。


●ハナビでビッグ中のハズレを1回でも確認出来たら見切りラインを大幅に上げますか?
判別要素としては別格で強い要素だと思うので、大幅に見切りラインは上げますね。
1000G辺りで見切ろうかという内容でも3000G以上は見に行くといった具合でしょうか。

ハズレが出て低設定なら仕方が無いと割り切るつもりで続行すると思います。
最悪、設定1でも期待値のマイナス額は少ないですしね。


●パチンコの腕はスロットを10とするならどのぐらいですか?
3くらいだと思います(^_^;)
釘読みは苦手ですし、技も上手くないですからね。
一応生涯収支の10%〜15%はパチンコによるものなので、しっかり勝ててはいると思います。


●二見さんは期待値主義ですよね?ならばなぜ働くより、期待値の低いすろで稼いでるのですか?
パチスロが好きだから、そしてライター業にやり甲斐を感じているからですかね。
ハッキリ言って、一般的に仕事をされている方と比べたら、大幅に期待値マイナスなことをしているとは思います(^_^;)
まあ、それでも満足いく人生は送れていると思うんで、悔いは無しですけどね!



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種/注目機種≫

エウレカセブンAO
弱虫ペダル
モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
麻雀格闘倶楽部2
パチスロ犬夜叉
涼宮ハルヒの憂鬱
バジリスクV
ウィッチマスター
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
天下布武3
BLOOD+ 二人の女王
クレアの秘宝伝2
デビルメイクライ クロス
バーサス
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る