正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



パチスロ生活とは反省の連続 [2015/2/4(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、こんにちは。
5度目の登場、お肌に異常が出始めて慌ててサプリメントを補給しまくり、二見りょうです。

前回の記事も、良いも悪いも多くのご投票ありがとうございました!!
毎回、喜びを感じつつ寄稿させて頂いております!

ではでは、今回も近況実戦報告を交えて、自分のパチスロに対する考えを少しばかり話していけたらなと思います。


突然ですが、まず始めに昨年度の僕の「年間の勝敗と勝率」をご報告。

●勝敗
176勝136敗1分

●勝率
56.0%

と、この様な成績でした。

よく、「打ちにいっている殆どの日で勝っている」、「殆ど負けないんじゃないか」といった意見を貰うことがあるのですが、イメージとは裏腹に、負ける日は結構あります。

ちなみに僕の場合ですが、だいたい毎年これくらいの勝率に落ち着きます。
55%〜62%くらいですね。

当然の事ですが、パチスロは勝ったり負けたりの繰り返し。
どれだけ上手い人でも延々と勝ち続けることは不可能だし、どれだけ適当に打ったとしても、一生負ける日が続くこともありません。

ただ、勝ったり負けたりの繰り返しを終えた後に出るトータル収支は、勝っている人もいれば負けている人もいます。

勿論、僕が目指しているのは「トータルで勝つこと」なのですが、そこを目指す為、繰り返しの日々の中で最も大切にしていることが『反省』することです。

勝った日も当然反省はしますが、特に強く反省しなければならない日は「負けた日」にこそ多く存在します。

ということで今回は、1月末に訪れた恐怖の3連敗を振り返りつつ、どの様な感じで反省しているかを報告していこうかと思います。
俗に言う「メシうま話」的なモノになっているかもですよ(汗)

 


■ 1月28日(水) ■
前日にニューキングハナハナの推定6を打ち切ることに成功したホールで、そのホール状況から当日もヤル気があると推測し挑んだ一戦。

まずは、力を入れていると思われる沖スロコーナーのクイーンハナハナから勝負。


142 REG 6k

78 REG

109 REG

358 ヤメ 7k


前日と打って変わって、沖スロコーナーの立ち上がりが極端に悪いと感じたところから、早めの見切りに。

前日の流れからAT機にも見せ台があると予想し、強気にバジリスク絆へ移動。
詳細は割愛しますが、通常時を840G消化した時点で、設定5の可能性は否定できないけど、設定6の可能性は薄くなったと判断しヤメ。

そして、ここで事件勃発。

この日、同ホールへ来ていた友人が実戦していたモンスターハンター月下雷鳴にて、設定5・6確定演出が発生したとの報告を受ける。
この報告を聞いて「たった3台設置のモンハン月下に高設定が入っていたし、やっぱり今日はヤル気があるな」と確信し、もう少しこのホールで頑張ろうと決意。


その後、バラエティーにも高設定を使う時があるという理由だけで、シンデレラブレイド2を7周期打ってみるもダメ。

更に、戦国乙女2の変更判別を2台分行ない負債上乗せ。

更にアナザーゴッドで変更判別、前日初当たり良好のスーパービンゴネオの据え置き確定台を400のゾーンまで回してノーヒットといった展開に。

結果、この時点での負債が50000円・・・

ここでようやく冷静になり、これ以上の無理をするのは危険と判断し、ホール回り稼働へ移行して、3台ハイエナ稼働し稼働終了。


【結果】
総投資:58000円
総回収:7400円
収支:−50600円


この日の大きな反省点は二つ。

一つ目は、最終的に見せ台は十分な台数しっかり入っていたことから、ホール状況が良いと予想した判断は大きく間違っていなかったのに機種選択をミスったこと。
特に新台の扱いが2日間を通して良い状況だったので、今後同じシチュエーションと思える状況があったら、その辺りを頭に入れて機種選択していこうと反省。

二つ目は、ホール状況が良いと判断したところまでは良かったのだけど、このホールで何とかしようとする気持ちが強すぎたことで、根拠の弱い戦法を取ってしまったこと。
もう少し冷静に考えれば、残りの時間を考えても移動した方が賢明と思えたはず。

先週の記事で書いた「一日の期待値をプラスにして帰宅する」目標が達成できなかったのも、判断ミスが招いた結果だと反省しました。

 


■ 1月29日(木) ■
この日は内部的に日付を推しているホールでの勝負。
朝一は、毎回安定して高配分のマイジャグラー2から攻める。


7 BIG 1k

105 REG

78 BIG

90 BIG

28 BIG

206 BIG

259 BIG

410 ヤメ

●総回転数:1180G
●BIG:6回
●REG:1回

ブドウが設定1以下、そしてREGが付いてこない展開となったことと、対抗台が良い挙動だったので、この時点で出玉を329枚残してヤメ。


次に、マイジャグラー2をツモり損ねたら攻めようと考えていた沖ドキのシマをチェック。

朝から早い段階で単発2発、その後150Gほどでヤメてあった設定上げ時なタイミングの沖ドキを一発勝負と挑むも、初当たり後32G以内の連チャンへ繋がらずでヤメ。

更にもう一台、理想的な立ち上がり挙動の沖ドキを、見切りライン低めで判断しようと触るも内容イマイチとなりヤメ。

ここで、前日の反省を活かし、これ以上の特攻は危険と判断して冷静にハイエナ稼働へ切り替える。


同ホールにて、アナザーゴッドを天井狙いし、ATを終えた後にホールチェック。
すると、マイジャグラー2で1299G、BIG6、REG5といった台が空き台に。

ちなみに、毎回マイジャグラー2は全台が朝一ブレるのですが、この日は何故か2台しかブレず。(ブレたのは僕が朝一打った台と対抗台)。
そして、この空き台はブレていなかった台。

ここで考えたのが、前日のデータから実は高設定で据え置きかもってことと、出目チェックはしていなかったので、変更してあるけど、この台は1G回してあるかもってこと。
なにはともあれ、出だしの履歴は優秀な台だし、少し触ってみるかとの気持ちで実戦開始。

結果、1192GでBIG1、REG3と散々な内容に。

ここで、昨日同様に期待値マイナスでは帰れまいと判断し、ホール回りへ切り替えて7台をハイエナ稼働し、なんとか期待値的にはプラスに転じさせて帰宅。


【結果】
総投資:貯玉3450枚
総回収:45100円
収支:−17440円


結果的に、2台目のマイジャグラー2で負けた分だけマイナス収支に。
自分の中で、沖ドキまではいつも通りの攻めで問題ないかと思っていましたが、やはり2台目のマイジャグラー2は無駄打ちの要素が強かったかなと。

ちなみに、対抗台のマイジャグラー2はBIGとREG共に40回越えのバッチリ挙動で、他の台は中間以下濃厚挙動となっていました。

このことから、「次回はブレた台以外はスルー」ということと、「同煽りでも月末だと配分が下がる可能性アリ」ということが判明し、次回以降に向けて活かしていこうと反省しました。

 


■ 1月30日(金) ■
31日を休みとする予定だったので、この日が1月最終稼働日。
前2日間が不甲斐なかったことから、是が非でも良い内容の実戦をこなそうと意気込んで向かった一戦。

朝一はAT・ARTを攻めるかハナハナシリーズを攻めるか悩んだ結果、狙い台が2台あったキングハナハナをチョイス。

一応狙いは絞っていたのですが、そこまで自信が無かったことと、メールとブログの煽り具合からやたらとAT・ART機が気になっていたので、150Gで早々に見切りバジリスク2のシマへ。

少し無駄打ちしてしまったことを反省しつつ、自信のない狙い台を打つよりも打てる根拠を探そうと、全台0Gのバジリスク2をカニ歩く。

すると、カニ歩き4台目が高確スタートっぽい挙動。
続行を決意した直後に、巻物から開眼チャレンジ→19Gでバジリスクタイムゲットと好発進。

実戦データは長くなるので今回は割愛しますが、初当たり7回の時点でバジリスクタイム初当たり出現率が1/110と驚異の立ち上がりを見せるも、最終的に夕方の時点でバジリスクタイム初当たり出現率が1/230まで下がり、設定2or4と判断して見切ることに。

この時点での負債が39400円。


その後、保険として考えていた17時オープンホールへ移動。
このホールではマイジャグラー2に狙いを絞っていたのですが、ブログの内容と前日のシマ状況からバジリスク絆で勝負することに。

まずは前日に設定6を匂わせるデータの台へ着席。
というのも、過去に前日設定6挙動、翌日同じ様な煽りの17時開店で設定6といった挙動を確認したことがあったからです。

で、実戦データが以下の通り。


84 青異色BC 4k

(0) BT

37 BT終了

469 青異色BC 13k

153 青異色BC 5k

25 赤異色BC

57 ヤメ


この台がダメなら対抗台に入る可能性が高いと移動。


122 赤異色BC 5k

179 赤異色BC 5k

57 ヤメ


ちなみに、延長営業のあるホールでしたが、残り時間から展開が付いてこなかったらヤメようと挑んだ実戦だったので、見切りラインを低めに設定していました。

ということで、身も心もヘロヘロになりこの日の実戦を終了。
ヘロヘロになりながらも、気合で見ておきたかったホールは閉店チェックしにいきましたけどね。


【結果】
総投資:貯玉2700枚+22000円
総回収:0円
収支:−70260円


まずは最初のホールをチェックしたところ、キングハナハナのもう一方の狙い台が高設定挙動、そしてバジリスク2の別の台に高設定挙動の台アリ。

そして2件目は、マイジャグラー2の狙い台が高設定挙動(17時オープンで差枚数3000枚オーバー)、バジリスク絆の2台目が低設定では無いのかなって挙動、触っていない台の中に「これは設定6かも」って感じの台がありました。

結局、この日は寸前のところで高設定をかわしまくっていた可能性があったという結果に。

狙いどころは良い線を突いていたとも取れますが、結果的にしっかりとツモれていない時点でダメ。
反省すべきは、ピンポイントで自信を持って攻められる根拠が無かったことだと思います。

 


■ 3日間のトータル収支と総括 ■
総収支 : −138300円

この3日間は、結果も内容も伴ってないとあって、さすがに少しだけションボリしました。

ま、僕の心情はさておき、『パチスロで勝ちにいくということは反省の連続である』と考えていることが伝えられたかなと思います。

長いことパチスロを打っていると、しっかり立ち回っているつもりでも今回の様な大敗北が続くこともあります。
ですが、結果論と言われるかもしれないし、あと少しで上手くいくこともあると言われるかもしれませんが、実戦一つ一つを反省することで次に活かすことが出来ると思いますし、負けをただの負けと捉えず、やれることはやっていくことが大事だと僕は考えています。

 


【パチスロ立ち回り一問一答】

●パチンコの釘などみれますか?出来るならポイントを教えて頂きたいです。
ハッキリ言って、パチンコの釘読みは苦手です。
申し訳ありません。
前日との比較が辛うじて出来るくらいのレベルなので。

一応ですが、必ずチェックするポイントは、ヘソ、寄り釘、風車上、風車の位置、道釘、アタッカーですね。
スルーとワープは難しすぎて全く分かりません(汗)
道釘は、携帯やタバコを盤面に当ててみることで、綺麗に真っ直ぐになっているか、ガタガタになっているかを確認したりしています。
後は、上から覗き込んで道と道の間の釘の開き具合をチェックする感じです。


●収支関係なく、好きな台を一日打つ日はありますか?
専業的な打ち方を始めてからは一度もありませんね。
どんなシチュエーションでも、常に勝ちを目指して立ち回っています。

ですが、機種選択の際に好きな機種を敢えて選択したりすることはあります。
文章からは伝わり難いかもしれませんが、常に楽しみながら打っていますよ!


●ただ打ちたい!というだけで打つことはありますか?
常に収支は気にして打っているので、遊び打ちで打つことはないですね。
でも、好きな機種を打ちたくて仕方ない症状が出る時はありますよ!


●短時間稼働で(3時間程度)収支をプラス期待値にすることは可能ですか?
可能だと思います。
実際自分も夕方からのみの稼働や夜から再稼働のパターンで立ち回っていることもあるので。
またこの内容に関しては取り上げてみようと思っています!


●今、収支度外視で打ち込みたい機種ってありますか?
収支度外視ではありませんが、黄門ちゃまは高設定狙いでチャレンジしたいと思いますね。


●パチンコスロット以外のギャンブルはしないですか?
競艇は詳しいですが、ギャンブルとしてのめり込んではいませんね。


●なぜ、天井狙いの時の宵越しがわかるの?前日チェックしてても設定変更してたら期待値ないと思うけど。
宵越し狙いの場合は、基本的に当日でも最低マイナスにはならないラインから打ち始めます。
後は挙動と相談して、リセットだったのか据え置きだったのかを判断、分からなかった場合はホールの特徴から推測しておおよその期待値を想定していますね。


●いい年こいてパチスロで生活なんで恥ずかしくないの?
特に恥ずかしいと思ったことはありませんね。
こういう変わったヤツもいるんだなと思って見て頂けたら幸いです!


●高設定狙いで立ち回れなくなったとありますが、台の面白さはどうですか?
高設定狙いが以前より厳しくなったというだけで、立ち回れなくなったというほどではないですよ!
個人的にですが、昨年も例年同様、面白いと思う機種はたくさんありました。


●6じゃなくても高設定なら打ち切りますか?
機種やスペックにもよると思いますが、自分の中のボーダーラインを越えていると判断したら、設定4でも5でも打ち切りますよ。


●どうしたら期待値マイナスになるの?設定見えるの?
設定は見えません。
あくまで推測の上での話ですね。
低設定を打つと期待値マイナスになります。


●高設定をつかめないからハイエナっていいわけでしょ?
捉えようによってはそうなるかもしれませんね。
ただ、本文中でも述べましたが、今やハイエナ的な戦法も立ち回りの一つとして認知されているので、自分も立ち回りに組み込んだという感じです。

逆にハイエナが効きまくるということは、それを知らないと楽しむこともままならないということにもなりますし、そういった機種が増えていることにはファン離れが進むんじゃないかと危惧してはいますね。
なので、個人的にですが、そういう台は少なくなってほしいと思っています。


●設定の見抜き難い機種の設定狙いはしますか?
状況によっては敢えて突撃しますよ!
勿論、難しい機種でも全力で判別しようとはします。


●低貸と20スロでの立ち回りの違いがあれば教えてください。
実は過去に低貸での実戦って2回しかないんですよね。
一度は10スロのウルトラマンウォーズでした。
虹色で内部的に6確定状態になっていた台です。

なので、張り切って「違いはこう!」とは言えませんが、低貸でも20スロでも交換率が違うだけでゲーム性に変わりは無いと思うので、変わらず同じように立ち回るのみですかね。

ホール回りをしている際、明らかにこのホールは低貸に力を入れているなと出玉感から感じるホールを見掛けたりもするので、そういった敢えて低貸を大事に扱っているホールを探すことに力を注ぐのが大事なことかもしれません。



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

エウレカセブンAO
アナザーゴッドポセイドン
攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
牙狼-守りし者-
宇宙戦艦ヤマト2199
ヱヴァンゲリヲン 勝利への願い
モンキーターン3(モンキーターンV)
弱虫ペダル
モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
バジリスクV
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
BLOOD+ 二人の女王
クレアの秘宝伝2
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る