正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



沖ドキで勝つ為の立ち回りを徹底解説! 『二見流、沖ドキ立ち回り攻略法』 [2015/1/21(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、こんにちは。
3度目の登場、二見りょうです。

かなり長めの記事となった前回でしたが、お付き合い頂き有難うございました!!
投票、コメントには全て目を通しておりますので、是非ともドシドシ送って下さいまし!

さて今回は、前回温存していたテーマで書かせて貰います。
そこまで引っ張るモノでもないと思うので、サクッと発表させてもらいます。

テーマは、現在人気上昇中のAT機「沖ドキ」についてです。
題して、「二見流、沖ドキ立ち回り攻略法」を公開!

沖ドキの現状や魅力、機種特性や詳細等は、当サイトの沖ドキ解析ページや、専属ライターの花火さん、ガットさん、読者ライターのSevenStarsさん達のコラムをご覧頂ければと。
すごく分かり易く面白く伝えていると思います。(もうご覧頂いている方が殆どだと思いますが)

なので、僕は今までの実戦経験や内部仕様から、自分なりに構築されつつある沖ドキで勝つ為の立ち回り法をご紹介していこうと思います。

 


まずはじめに沖ドキの機械割についてですが、高設定域が辛い仕様となっています。

ただ、高設定の機械割が辛い機種だから勝ち難いかというと、一概にそうとは言い切れません。
その理由として、機械割の高い台ほど高設定の使用頻度は下がりますし、機械割の低い台ほど高設定の使用頻度は上がるからです。
勿論、稼働割合や機種特性によって上下はしますけどね。

当然のことですが、高設定狙いで勝ちを狙いに行く場合、少しでも多く高設定をツモり、低設定を触る機会を減らすことが重要となります。

そのことを踏まえた上で、僕の場合ですが、「ツモれないハイスペックより、ツモれるロースペック」という考えで、日によっては敢えて機械割の低い台を狙うこともあります。

少し極端な例を出しますが。

A : 沖ドキ12台中6台が設定6

B : バジリスク絆12台中1台が設定6

この様な状況が推測できたとして、狙い台等の推測が無効で、純粋に6/12、1/12の運勝負となった場合、僕ならAを選択します。

Aの場合、もし仮に設定看破も行わずに一日打ち切ったとしても、この状況で打ち続けていれば、2回に1回は設定6を打ち続けると言うことになります。
沖ドキの設定1の機械割97%、設定6の機械割107.8%(メーカー発表値)なので、合わせた期待値がプラスになるということが分かると思います。

よって、Aのケースの場合、「ツモるツモれないに関わらず、その実戦1回あたりの期待値はプラス」となります。

同様の条件で考えた場合、バジリスク絆の設定6に魅力はありますが、11回も設定1に触るとなると、実戦1回あたりの期待値はマイナスとなるのが分かると思います。

勿論、設定6を一日打ち切れるか、設定1をどれくらいのG数で見切ることが出来るかによって収支は大きく変わってくると思いますが、上記の話は特定した場合の話なので悪しからず。

要するに、この様な考えをもとにし、機種選択を行う場合もあるということです。

高設定域が辛い沖ドキですが、専属ライターの花火さんが仰っていた通り、僕も実際この目で見て、沖ドキの扱いが良いホールは多く存在していると感じています。
これまで、単なるボッタクリホールと認識していた様なホールでも、沖ドキに力を入れていると感じるホールもあるくらいですね。

とまあ、少し自分の立ち回り概念的な話が入ったことで少しそれてしまいましたが、以上のおススメ的理由などもあって、今回は沖ドキを取り上げてみようとの経緯に至りました。

 


まずは、沖ドキで高設定狙いする際の心構え。

1k(50枚)あたりに回せる平均G数が約23Gとも言われている激荒機種で、他機種と比べて格段に速い投資スピードが特徴の一つなので、別物として捉えておくことが良いかもしれません。
だからといって他機種より余分に負けるワケではないので、身構えるほどではないと思いますし、短期的に見るとそう感じるだけと割り切っておきましょう。

狙う設定は基本的に設定6のみを意識。
展開次第で、設定5を意識するのもアリといった具合です。

ザックリと主な設定差のある要素は。

●モード移行率

●ボーナス初当たり出現率

●共通ベル出現率


一応、僕の中での判別要素優先順位は、挙動に大きく関わるモード移行率が一番で、次にボーナス初当たり出現率、そして共通ベルとしています。
ただ、展開次第で上位2つの判別要素は見抜き難くなったりすることもあるので、共通ベルまで含めて万遍なく見ていくことが重要。

共通ベルの意識的利用の仕方は、設定1を大幅に下回り続けていたら危険、設定1〜6の範囲内を推移していたら、そこまで気にする必要なし、設定6を大幅に上回り続けていたらプラス要素、といった具合に捉えていますね。

そして、注目すべきはチャンスモードの存在。(ボーナス当選率1/85〜1/65)
チャンスモードとは設定変更後の33%で移行するモードで、早いG数でのボーナス当選が期待できます。
要するに、朝イチで一桁や二桁でのボーナス当選は、チャンスモードでの当選を期待できるということですね。

更に、このチャンスモードはレア小役以外での通常当選の場合、天国モード以上への移行割合が高い通常Bモードへ約82%で移行する特徴があります。

例えば。

12G BIG

138G REG

4G BIG

前日が低設定濃厚な凹み台で、この様な履歴の出だしとなった場合、最初の12Gの当選でチャンスモードの可能性があり、設定上げの期待度アップ。
次のボーナスが軽めの138G、そして一発で天国モード以上に移行した可能性が高いとなるので、高設定ほど初当たりが軽いことや、偶数設定ほどモードアップし易い特徴から考えても、正に設定6狙いをする際に理想的な出だしの履歴と言えます。


応用的な考え方として一つ。

そこまで設定を意識している打ち手の少ない機種でもある沖ドキは後回しにし、他の機種から攻める。
その機種が低設定だと判断した時に、一度沖ドキのシマを覗いてみる。

その時に、朝一数Gでヒット、その後100G〜200G辺りで空いていた台を少し触ってみて、この様な展開になったら追いかけてみる。

といった感じの途中から攻めるパターンも可能です。

沖ドキは決して設定看破の楽な機種じゃないので、この様な特徴を加味した上で、押し引きする為の根拠付けが特に重要な機種となります。


ここで、履歴からのモード推測に関して一つ注意点。

沖ドキはゲーム数解除が天井のみで、基本的に自力解除が主体のゲーム性となっています。
なので、例えば先程のデータから伸ばして。

12G BIG

138G REG

4G BIG

7G BIG

115G BIG

278G REG

25G BIG

2G BIG

この様なデータがあったとして、実際のモード移行は。

通常A → 通常B → 天国 → 天国 → 引き戻し → A → B → 天国

と移行しているかもしれないし。

チャンス → B → 天国 → A → A → B → B → 天国

と移行しているかもしれません。

可能性は殆ど無いと思いますが、全て通常Aをループしている可能性も、完全には否定できません。

といった具合で、ゴチャゴチャしていて難しいなと思われるかもしれませんが、僕はシンプルに「一番可能性が高いと思うモードを当てはめる」で良いかなとしています。
このデータの場合なら、チャンス→B→天国→天国→A→B→天国→天国、と推測するのが自然かなといった塩梅です。


ここからの流れで、設定看破要素の「モード移行」、「初当たり出現率」を利用した押し引きの話を。


まず、初当たりが全設定で一番軽く、モード上昇率が一番高いのが設定6の特徴で、逆に初当たりが一番重く、モード上昇率が一番低いのが設定1の特徴となります。
要するに、設定6はハマリ難く、早く連チャンモードへ移行する、設定1はハマるし単発が続く、とイメージして頂けると分かり易いかと思います。

そういった特徴を利用して、モードを意識した部分では、初当たり2回に1回以上天国モード以上へ移行してくれれば優秀、最悪でも2.5回に1回は天国モード以上へ移行してほしい、3回に1回以下になったらアウトくらいに捉えています。

例のデータから説明すると、初当たりはリセットを含めた通常モードとなるので4回、その内、天国モードへ移行した回数が2回。
よって2/4(1/2)で天国モード以上へ移行したと推測されるので、優秀ラインということになります。

そして初当たり出現率に関しては、前でも述べた通り、実際のモード移行がどうなっているのか表面上では分からないので正確な数値が導き出せません。
なので、天国モードの天井である32Gを越えた当たりを見て、それとなく役立てていくしかない要素でもあります。

例えば、初当たりの履歴が55G→158G→290G→75G→122Gといった感じなら、軽めと捉えることが出来ますし、270G→480G→49G→555G→318Gといった感じだと、重いと捉えるといった感じですね。

ちなみに、先の履歴だと初当たり出現率の平均が1/140、後の履歴が1/334となるのですが、通常モードの初当たり出現率(設定1で1/247、設定6で1/189)と比較して、良いのか悪いのかくらいで捉えていくしかないといった具合です。


ここで、僕が沖ドキの高設定狙いをする際に心構えとしている点を一つ。

それは、展開次第では設定6を捨てても仕方ないということ。

先にも述べた通り、沖ドキは高配分の期待できるホールが多数存在している可能性が高いと思います。
優良な状況での実戦を繰り返せるのであれば、リスクを追ってまで攻める必要はないということですね。

バジリスクの様に機械割が119%の機種ともなると、是が非でも打ち切りたいとなって見切りラインを上げるのは間違いじゃない場合も多いと思いますが、そこは沖ドキ。
機械割108%の台をたまに捨てても問題なしくらいの考え方で良いかなと思います。

なので、見切り例として挙げると。

「設定上げ狙いで着席」

260G BIG

452G REG

32G 天国ゾーン抜け

この様なデータとなった場合、チャンスモードの天井は200Gなので完全に否定し、変更期待度がダウン。
そして、次の初当たりで天国移行せず。
32Gを抜けた段階で、天国移行率は0/2、初当たりも1/372と重め、といった具合のデータに。

この時点で、勿論ですが設定6の可能性は残っています。
ですが、僕ならこのデータになった時点で、よっぽどな理由が無い限りはサクッと見切ると思います。

その後、優良なデータがあれば移動しても良いし、無ければ次回リベンジとして良いと思いますね。

要するに、自分が決めているボーダーライン付近かそれ以上の挙動である限り続行、それに足りない挙動となったら未練なくスパッとヤメとしているってことです。

 


とまぁ、こんな感じで色々と考えながら対峙しているワケですが、ここで沖ドキの立ち回りについて簡単にまとめますと。

●狙う設定は基本的に設定6のみ

●朝一の挙動で根拠付け

●初当たりとモード移行に注目して押し引き

●見切りラインは低めに設定してオッケー

●展開の良い時だけ続行


※下二つは良い状況が前提でのモノです

まだまだ書き足りていないところや、高設定の実戦データなども掲載しようかと思ったのですが、前回以上に長くなってしまいそうになってきたので、これにて今回は終了。
多数様の要望がありしましたら、またの機会に続編を書かせて貰えればと。

沖ドキは今後も長生きしていく機種だと思うので、目を付けておいて損はない機種だと思いますよ!!

 


【パチスロ立ち回り一問一答】

●過去最高収支ってどれくらいなのですか?1日、1カ月、1年の単位で。
1日はビッグシオゴッドverでのジャスト500000円。
1カ月は1166000円。
1年は6112000円が最高ですね。


●一日動き回って1回も稼働させずに帰ったことありますか?
一日中って程じゃありませんが、ありますよ。
一台もハイエナ出来そうな台がなかったり、高設定狙いするつもりで来たけど、回収日と感じて打たなかったりってことはありました。
基本的に自分の中での勝負ラインを越えていない台や状況の時は、無理してまで打たないことにしています。


●張り付きエナに対する感想教えて。
個人的には好ましくないと思います。
限度によるとも思いますが、張り付かれている人の立場になって考えると、気持ちのいいモノではありませんからね。


●何県で稼働していますか?
基本的には愛知県で、場合によっては三重県や岐阜県へ行くこともあります。


●高設定はそんなに座れるものですか?
昨年は例年と比べ、圧倒的にツモ回数は減りましたが、それなりには座ることが出来たのかなと思います。
地域に恵まれていた部分もあるのかなとも思いますね。


●夕方からAT打つ場合6が打てる可能性がどのくらいから攻めますか?2分の1くらい?
う〜ん、難しい質問ですね。
なかなか期待度を読むのは難しいですが、スランプグラフやホール状況から推測して、低設定の可能性が極端に低く(期待値マイナスのリスクがなく)、設定6の可能性が50%以上と自分の中で思えれば勝負ですかね。
過去に何度かそういったケースで飛び込んだことはあります。
あとは、ハイエナがサクサクいけるかどうかの状況なんかも加味しますね。


●結婚しないの?
昨年しました!


●死ぬまで働かないでパチスロする気なの?
個人的な意見ですが、ライター業は仕事だと思っています!
この業界でやれるところまでやるつもりですね。


●張りつきエナはやめなよ。
ハイエナ稼働は立ち回りに取り入れていますが、一台を待つことは無いですね。
基本的に打てる台が無かったらホール移動を繰り返しているので。


●あんたエナやったやん。生まれ変わったん?
何かに特化するわけではなく、AT・ARTの高設定狙いから、ノーマルタイプの高設定狙い、ハイエナ稼働、そしてパチンコと、何でもするといったことを意識して立ち回っています。


●お前はいつバックれるんだ?
バックれるつもりはありません!


●自分の原稿は何度も見返していますか?
書きながら見返して、完成してからも見返すようにはしています。


●将来に不安は無いんですか?
無いことはないですが、やれることを精一杯やっていくしかないかなと思っています。



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

エウレカセブンAO
アナザーゴッドポセイドン
攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
牙狼-守りし者-
宇宙戦艦ヤマト2199
ヱヴァンゲリヲン 勝利への願い
モンキーターン3(モンキーターンV)
弱虫ペダル
モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
バジリスクV
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
BLOOD+ 二人の女王
クレアの秘宝伝2
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る