正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



≪ スロッターとの親和性も高い『FX投資』の始め方やコツなどをわかりやすく解説! ≫
FX初心者向けFX講座 当サイトの姉妹サイトで、運営8年目を迎える、初心者向けの老舗FXサイト「FX初心者向けFX講座」。

●話題のFX投資、その中身とは?
●どうやって始めるのか?
●勝つためのFX投資での立ち回りとは?
●今人気があるFX口座や、初心者向けの口座ってどこ?

・・・などなど、FXにありがちな疑問をわかりやすく解決!  ⇒ FX初心者向けFX講座

「ボッタクリ」というワードに対する二見の意見/ある日の「決断多き稼働」の模様 [2018/2/7(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、メオトイワ〜!!
稀勢の里が5場所連続休場してガッカリの二見りょうです。

大相撲の色んな問題、早く落ち着いてい欲しいですね〜。

さて、前回連載時に頂いたコメントで、質問じゃないんですけど一つお答えしたいなという内容のモノがあったので、今回は一問一答ではなく、そのご意見についてじっくり書かせていただければと思います。

ご意見の内容の方は、

「ホール毎に経営方針が違うので、ボッタクリホール等の表現は控えた方が良いのでは?」

という趣旨のものでした。

こういったご指摘は、自分の考えを見つめ直したりする良い機会になるので本当に有り難いですし、気になることがありましたら是非コメント下さると嬉しいです!


して、今回のご指摘に関してですが、自分なりに考えた結果、今後も「ボッタクリホール」という表現の仕方は使っていきたいと思います。

確かにちょっとキツめの表現の仕方かもしれません。
ですが、だからこそ「優良ホール」の反対イコール「ボッタクリホール」という意味合いで使わせて貰います。

これを貫かせて頂いた理由としましては、二見の中で「設定を使わない=ユーザーのことを全く考えていない極悪ホール」という考えが変わらないからですね。
経営方針として「設定1しか使いません」というのは、言い訳にしか聞こえないのかなと。

リアルに設定1ばかりだと激しく負けますし、優良ホールで打っているユーザーと、ボッタクリホールで打っているユーザーとを比較した場合、ボッタクリホールで打っているユーザーの方が平均的に大きく負けると思います。
それに比例して楽しめる機会も減ると思います。

そういった意味でも、「まあこのホールは経営方針的に設定1を使うことが正義だと考えているから仕方ないよ」、なんて風には思えないんですよね。

もしも稼働率が低くて高設定が使えないというのなら、それは単に自業自得なだけ。
どんなホールでも、グランドオープンから考えればお客さんが多く居た時期はあっただろうし、そこから酷い営業を続けてきたからの末路なワケであって、稼働率を理由にするなら尚言い訳でしかないですからね。

二見が設定師をやっていた時代の話ですが、そのホールのお客さんは決して多くありませんでした。
それでも、そのホールの経営者の方は薄利で良いからということで、かなりの高設定を投入しての営業が出来ました。

その経営者の方の口癖が、「お客さん一人一人を少しでも痛めつけずに利益が出せれば良いな」でした。
具体的には、一日1000円とかですね。

反面、知り合いのホール関係者から聞いた話ですけど、社長がボートを買うから今月は余分に一千万抜けだとか、会議で今後は一切高設定を使わずに抜きまくれとか、ユーザーの気持ちなんて一ミリも考えていない経営者も、一部ではありますが居るのが事実です。

大体、万年低設定だらけのホールは、この様に経営者がえげつない考えの持ち主か、稼働がブッ飛んでにっちもさっちもいっていないというホールかだと思うんですよね。

この様なホールは、やはりどんな理由があろうと二見個人としては、ユーザーにとって単なる悪でしかないのかなと。
なので、悪=ボッタクリという意味合いで使ってきていました。

ま、勿論、ユーザーさんの一部には設定なんてどうでもいいから空いているホールで打ちたい、好きな店員さんがいるから通いたいと、いった様々な理由でホールを選択されている方も居られると思うので、そういった方々にとっては僕が思うボッタクリホールも優良ホールである場合があると思います。

そこは当然のことながら否定しませんし、そういったホールも必要なのかなと思います。

ただ、二見の定義として、やはりパチスロでの勝ち方を伝えている以上、そしてほんの少しでも良いから勝ちを意識して貰うことでよりパチスロがより楽しめるという信条の下でライターをやっている以上、出す気のないホール=ボッタクリホールと強く言うのが自分の中では正しいと思いました。

コメントを下さった方も、表現が気に食わなくてご指摘下さったんだと思いますが、こういった理由もあってのことなのでご了承頂ければと幸いです。

また、今後キツめの表現を使う際は、その言葉が適切なのか自分の中で一度十分に考えてから使うか使わないのかベストの選択をしていけるように心掛けたいと思えたので、ご指摘頂きありがとうございました。


さて、それでは今週の一筋。

つい先日なんですが、前日から当日にかけて何度も決断に迫られた珍しい稼働があったので、その実戦の流れを二見のその都度の心境を踏まえつつお送りしてみようかと思います。

それでは、まだ一ヵ月ちょいしか経っていませんが、今年一頭を悩ませまくった稼働をお届け致します!

 


2018年某日。

まず、前日に実戦ホールの候補が3つあって迷う。
その3つのホールの二見的読みがコチラ。


「1」
まだ一度も足を踏み入れたことのないホールだが、これまでのデータリサーチから間違いなく高設定は使われる。
場合によってはそれなりの盛り上がりを見せる可能性もアリ。
ただ、狙い台の精度はかなり低い。


「2」
初開催の雑誌取材ホールで、その煽り方から過去の傾向を踏まえるに、それなりに頑張ってくる可能性高め。
もしかしたら予想以上に激出しする可能性も。
狙い台は強めの狙い台で、8〜9割の信頼度を付けられるが、抽選なので運に左右される


「3」
コチラも初開催のホールで、それなりに頑張ってくる可能性はあるが、壮大にショボくれる可能性も秘めている。
並び順ホールで、狙い台を確保出来れば、頑張るパターンならツモ率50%以上が見込める。


・・・てな感じ。

それなりとか、狙い台の精度の塩梅とかが伝わり難いので、皆さんならどれを選びますか!?という質問は難しいですよね。

当然、どこが正解かは蓋を開けてみなければ分からないので、自分の経験を元に、ピックアップしたホールの中から一番シチュエーション的に期待値が高そうなホールを予想します。

そこで導きだした作戦が、「1」のホールと、「2」「3」のホールの距離は激遠いけど、「2」「3」のホールの距離が近いことから、「2」のホールの抽選を受けて、狙い台が取れない絶望な番号なら「3」のホールへすぐ移動する、といったもの。

勿論、「3」のホールなら早く並べば確実に狙い台が取れるので、抽選にかけるこの作戦はリスクが伴います。
ただ、「3」のホールはそもそも壮大にショボくれる可能性があり、他の2店舗は設定状況的には頑張ってくれる可能性が高い為、無理に「3」のホールから攻める必要はないかなと。
まずは確実に高設定が使われる土俵に飛び込めるかが、二見としては重要だと考えているので。

それなら「1」のホールでも良いのではとなるかもですが、「1」のホールは一度も参戦したことが無い上に、癖も全く掴めていない状態。
「3」のホールを保険に出来ることを考えても、上記の作戦がベストな動きと判断しました。

あ、ちなみに見切った「1」のホールなんですが、そのホールは番長3がオール設定6、ハナハナの1機種がオール高設定ということで、候補に挙げたのは間違いなかったと思える状況でした。

自分が実際に飛び込めていたかは分からないので、このホールに行ったとしてもどうなったかは不明ですけどね。
癖が分からなさすぎて、狙い台付けのシミュレーションもしなかったし(笑)


話を戻しまして、いざ「2」のホールの抽選。
約45人参加の抽選で、目指すは7番以内くらい。

ここのところ抽選での覚醒が全く無いし、そろそろ頼むよ〜と念じながら自分の番を待っていると、前の方が2番をゲット。
あの機械の抽選機って、良い番号出た次って大体クソ番が出て来ませんか!?

これは終わったかな〜、と思いながら恐る恐るボタンをプッシュしてみると、出てきた番号はなんと16番。
半分よりは前の方だけど、なんとも微妙な番号。

これは上位の狙い台は絶望的。
下位の狙い台も取れるか微妙。

てか、下位の狙い台なら「3」のホールへ移動した方が良いかも。

ここで、二見の選択2回目。


「A」
上位の狙いが取れないならサッサと3のホールへ移動する。


「B」
下位の狙い台でも取れるなら2のホールに残る。


ここで二見が下した決断は…。


「B」の残って勝負する、でした。

やはり「3」のホールは壮大にショボくれる可能性がね〜。
それならば、下位の狙い台でも座れるなら「2」のホールからかなと。

ということで、「2」のホールでの勝負を決意。

して、確保した台は、下位の狙い台である番長3の狙い台。

た・だ・し。

下位の狙い台と上位の狙い台の期待度は、二見の中で下位が15〜30%、上位が60〜90%くらいの差があります。
もうあと少し前だったら、上位の狙い台であるマイジャグラー3が取れたんだけどね〜。
おしす。

結局、不安いっぱいではあるけど、設定5以上なら機械割的にも大満足な番長3に希望を持って実戦開始。


開始114G、1回目の初当たりがボーナス3回を含む11セット。
次の初当たりが304Gで、ボーナス2回を含む4セット継続と出玉を順調に伸ばす。

も、折り返しサクッと550Gハマリで出玉減。

ここまでのこの台の二見の見立てが、ベル移行と、弱い要素だけど弁当の高確移行から偶数の可能性が高めかなということ。
偶数っぽいのは良いことだけど、ART中ボーナスでの青7無し、試行は少ないけど通常ボーナスやチャンスチェリー等の設定上の方示唆が無し。
加えてART後の特訓も無し。

狙い台期待度も、下位の狙い台だと15%〜30%と書いたけど、この台はその最下限の15%くらいと見立てていた台。

こりゃ、あって設定4までの可能性が高そうな気がしますな。

とはいえ、まだ可能性は秘めているので完全には見切らずに、他に攻め手はないかとホールチェック。

すると、ニューキングハナハナの900GでBIG1・REG4という台が空き台に。

まあREGが優秀なだけで、そこまでそそられるデータでも無いかもなんですが、実はこの台、上位の狙い台である角台の隣の台。

だから何だ!?って話だと思うので、気になった理由を書かせて貰いますと、この角2の台。
角台がダメだった場合に一気に高設定投入期待度が上昇する台なんですよね。
更に付け加えると、角3の台までですね。

要するに、角から角3までに入り易く、その中でも角が最も期待出来る、といった塩梅です。

で、この時の角台の状況がBIGもREGも設定1と2の間くらいと苦戦気味で、角3は殆ど動いていないといった状況。
それで、この空き台が合算悪くもREGが先行しているということで気になったのでした。

今の番長3を続行するよりはマシかな。
いや、まだこれくらいのデータでは飛び込むに値しないレベルか。
そもそも、番長3の設定6の線も完全に断たれたワケではないし。

う〜ん、どうしよう。


悩みに悩み抜いて考えた結果、移動には時期尚早!
とりあえず、もう少しホールチェックしてみて考えよう。


すると、ここでまさかの出来事が!!!

全体の第一候補であるバジリスク絆が空き台に!
勿論、上位の狙い台の二見的期待度90%の台です。

これは奇跡起きたか!と、台データをチェックしてみると。

1回目のバジリスクタイム初当たりがBC4発目。
2回目のバジリスクタイム初当たりがBC6発目。
そして3回目のバジリスクタイム初当たりがBC1発目で、その後0スルーヤメ。

といった状況。

普段の二見の打ち出しラインで考えるに、シマのどこかに高設定がありますよくらいのレベルだったら間違いなく飛び込まない内容かなと。

恐らくこの台を触っていた方も、4発・6発という重い当たりに嫌気がさして、手応えがイマイチだし負債が大きくなる前にヤメようと考えたのかな。

ただ、この台は二見の中で期待度90%の台。
確かに出だしはイマイチだけど、まだこの程度の試行。
出だし悪かっただけです〜パターンも余裕であり得る。

ここはデータを一切無視して、自分の狙い台に対する読みのみを信じて移動だ!!!

今打っている番長3を続行するよりは、狙い台の期待度的にも間違いなく良い選択なはず!


…かくして、あれやこれやと考えた結果、バジリスク絆の出だし微妙データに移動した二見。

この後、このバジリスク絆はどうなるのか!?
更に迎える大きな決断とは!?

次回、コモリスク二見忍法帖。

『躊躇逡巡』

二見の歴史に、また1ページ!


今回も最後までご覧頂き有難うございました。
次回も宜しくお願い致します!!



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




【パチスロ・スロット機種解析情報】

≪ 解析セブン ≫
当サイトの機種ページについて、操作性・見やすさを重視するため、「解析セブン」というブログ形式のものにして別出し!
最新の解析情報や、「解析セブン」でしか手に入らない情報など、豊富なコンテンツにてお出迎え!



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る