正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



裏モノ全盛期話、続編 [2017/9/20(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、メオトイワ〜!!
まさかまさかの、7月からの好調を9月後半戦に突入しても維持できている絶好調男、二見りょうです。

ただまぁ好調と言っても、今年の状況に対してはやれているのかなってくらいで、去年でいうところのボチボチくらいの成績なので、まったくもって余裕は無いんですけどね〜。

それでも、パチスロは勝てるということをお伝えすることが自分の一番の取り柄であり、ライターとしての辛うじてある価値かなと思っているので、良い報告が出来ることで今のパチスロにも少しは希望があると捉えて頂けたらなと思います。


さてさて、前回のコメントですが、裏モノ話続編の要望を多く頂けたので、今回は前回に引き続き4号機裏モノ全盛期の昔話をさせて頂きます。

そんな続編希望コメントの中にこんなコメントを頂いたのですが。

>二見は実践の日記はつまらないけどこういう話は面白い!すろぷろらしくダークな話よろしく

けなされているのか褒められているのか(笑)

いや、でもこういう率直な感じのコメントは個人的には好きです!
素直にこういう話は面白いといって下さっている部分は喜ばせていただき、つまらない部分は少しでも楽しんで貰える様に精進していきたいですね。

いつもコメントはありがたく読ませて頂いておりますので、宜しければ是非、今後も送って頂けると嬉しいです!!

それでは裏モノ時代のエピソード、いってみましょ〜。

 


【 空拳30サギモノバージョン 】
当時マイホールにしていたA店の沖スロコーナーは、基本的にハイビスカス系が全体の80%を占め、残る20%にマイナーな機種を設置していました。
勿論、沖スロコーナーは全て裏モノ。

この沖スロコーナー20%のマイナーコーナーに設置される機種は、マイナーな故に短命で頻繁に入れ替えされていましたね。

ただ個人的には、そんなマイナーな裏モノも結構好きで、機会があればちょくちょく触っていました。
そんな機種を好んで入れているくらいのホールなので、意外と高設定も使ってくれていたんですよね〜。
勝てるチャンスがある以上、どんな機種でも構わず打つのがその頃からの二見ポリシーでしたし。

と、常にそんなマイナーコーナーも気に掛けていたんですが、ある日これはさすがにつまらなさそうだなという台が導入されました。

それがこの台。


空拳


その名も空拳30。
沖スロなので完全告知タイプなのですが、告知方法は「リールが消灯する」、「リールのバックランプが赤く光ってから消灯する」といった感じだったと思います。

導入してすぐは、バージョンや高設定の挙動を把握する為に触らず観察。

すると、これまで対峙してきた裏モノと違い、ある違和感が。

何故か高設定の出方が悪いんですよね。

勿論、裏モノなだけあってどんな機種でも高設定で爆死する可能性はあります。
ただこの空拳は、それにしても出ないなと感じていました。

もしかしたら設定4・5は辛いのか。
でも、確実に設定6が入る日でも不発だし。

如何せん、高設定確定札が付いてもそこまで稼働しないし、なかなかポテンシャルが分かり難い状況。
なんだかこのへんてこりんな台に対してスッキリしない日々が続きました。


そんなある日の、時は2002年3月13日。
※収支表見たらこの日でした(笑) もう15年も前なんですなぁ〜

チョロ打ちは数回ありましたが、なんだか危ない雰囲気にガッツリ打ったことの無かった空拳。
そんな空拳のシマに足を踏み入れた瞬間、まさかの事態が!

「台の上に設置されているパトランプが光ったよ〜」

すいません、何やそれってなりますよね(笑)

説明しますと、実はこのホール、各台の上にパトランプが設置されていて、そのパトランプが光ると高設定確定というサービスがありました。
そのパトランプが光ると、設定456確定、56確定、6確定の札を店員が刺しに来るというモノでして、パトランプが光るタイミングは、セットされた時間になったらと、セットされたボーナス回数に到達した時の2パターンでした。

そう、時間でセットされていたパトランプが、たまたま僕が通った時に光ったんですよね。

高設定確定ということで、とりあえず反射的に台を確保。
とりあえずスロッターのサガ的な行動。

しかし、空拳だしやっぱりヤメておこうと直後に考え直す。

すると、テクテク歩いてきた店員さんがぶっ刺した札は、なんと設定6確定の札。

6!?
6なのか!?
6確定の台を捨てても良いのか!?

これを捨ててもし爆裂したら、アイツ何考えてんだって思われるかもしれない。

いや、それ以上に設定6なら普通に勝てるでしょ。
いくらなんでも設定6確定ならイケるはず。

そんな感じでいつの間にか超ポジティブ二見となったことで、あれだけ違和感がありガッツリ戦うことを敬遠していた空拳と勝負することに。

すると、実戦開始から地味にハマる。

そして単発。
追加投資。

地味にハマってショボ連。
追加投資。

大きくハマって単発。
追加投資。

すぐに初当たり引いてもショボ連で伸びず。
追加投資。

と、くそほどにつまらない展開が延々続き、気付いた時には69000円がサンドの中に。

嘘だ、設定6でこんな挙動になるわけない。
こんなことあっちゃならないんだ〜。

カイジばりに頭を抱えるも、投入したお金は返ってこない。

待てよ。
もしかしたら、この札はガセなんじゃないか。
基本的にこのホールのことは信用していたけど、さすがに空拳に関してはおかしい。

ワケのわからない台で大敗を喫した二見は、頭がおかしくなって店長に猛抗議することに。
注:ここからは若気の二見ということで大目に見て下さい(笑)


二見 「店長、これ6じゃないですよね?」

店長 「いや、6です」

二見 「いやいや、いっつも高設定確定で出ていないしおかしくないですか?」

店長 「いや、6です」

『ムムム、これまでこのへんてこな台で血と涙を流してきた同士の為にも、ここは簡単に引き下がれない』
そんなワケの分からない正義感に勝手に後押しされる二見。

二見 「でも、他の機種の高設定はちゃんと出ているじゃないですか、空拳だけはガセっていますよね?」

店長 「いや、それでも6なんですよね〜」

二見 「基本的に店長の事は信用していますが、この空拳だけはおかしいと思うんですよ」

店長 「いや、6ですね〜」

二見 「店長もなかなか頑固ですな〜、これだけはさすがに6じゃないと思いますよ」

店長 「いや、誰が何と言おうと6です」

二見 「ムキー!!! そこまで言うんだったら設定6ってところを証明して下さいよ〜!!!」

店長 「分かりました、良いですよ」

二見 「………へ?」

店長 「お客さん、いつも来て下さっているし、そこまでいうなら閉店後に設定確認させてあげるのでシマにいて下さい」


なんですと!!!
ということはつまり、設定キーを捻ったら絶対6って表示されるやないですかい。

店長の思いがけない一言で頭を冷やした二見はこう思った。

『この空拳、設定6ですわ』

店長に、「熱くなってすいませんでした、設定確認は大丈夫です、設定6だと思います」と謝罪し、シマを後にする二見。

いつも頑張って設定を使っている店長なのに、申し訳ないことをしたなと反省した若かりし頃の二見なのでした。


にしても、甘い辛いはあるにせよ、5000枚オーバーは当たり前、15000枚も普通に狙えるのが裏モノの高設定と認識していただけに、衝撃的な一台でしたね。

これ以降空拳に触ることは一度も無かったのですが、やはり同じ様に設定6で爆死、出ても1000枚〜2000枚という結果が多かったですね。

最終的にこの空拳、設定1で機械割40%、設定6で機械割85%くらいの極悪スペックと二見解析しました(笑)
こんなスペックが出てくるのも、裏モノの面白さの一つだったのかもしれません。

 


【 ダイダイ30眠気ぶっ飛び事件 】
これまた前エピソードで登場したマイホールのマイナーコーナーに設置されていた機種のお話。

スーパーリノや兜、5号機だとジャックと豆の木やジャグラーガールズのガコッ等。
読者の皆様もパチスロを打っていて衝撃の告知音にビクッとなった経験ってあると思います。

パトランプのキュインでもたまにビクーってなる二見ですが、後にも先にも味わったことの無い過去最高の最強爆裂告知音と認定したこの一台。


DAIDAI


それがこのダイダイ30。
これ、4号機時代を過ごした人でも見たことないって方は多く居られると思います(笑)

マイホールに設置されていたダイダイ30のバージョンは、ハウスモノかどうかは分かりませんが、ゴッドシオとほぼ同じゲーム性となっていました。
ゲーム性は同じなのに、なぜか少しスペックは辛めだった記憶があります。

そして肝心要の告知方法なんですが、パネル上部のDAiDAIって書いてあるところの上にブラックライトの蛍光灯が埋め込んでありまして、これが「バシュ!!!」というとんでもなくけたたましい爆裂音と共に点灯するといった感じです。

ほんとこのバシュ!!!はヤバくて、どうヤバいかというと、心臓が毎回バシュ!!!を喰らう度に痛くなるくらいのヤバさでした。
パチスロを打っていて身の危険を感じた台は、二見の歴史の中でコイツくらいですね。
正に殺人マシーンといっても過言ではないマシーンでした。
見た目はのんび〜りした感じの台なんですけどね〜。


そんな正常な状態でもダメージを受けながら打たなければならないダイダイ30。
ある日のとんでもなくコンディションの悪い時に打つことになったんですよね。

それは、オールでカラオケと徹夜で遊んだ翌朝、朝一の状況だけ確認しようとマイホールを覗いた時のこと。

フムフム、今日は朝一からパトランプが回っているイベントね〜。

朝一から高設定確定と聞くと一見激熱な感じがしますが、基本的に設定456の札が刺さっていて、実際の設定も4が大半といった感じで、そこまで気持ちが盛り上がらないイベントだったんですよね。
このホールの裏モノの設定4は推定機械割105%前後と予想していたので。

まぁすんばらしく眠いし、一旦帰宅して寝てから出直すか〜と、沖スロのシマを通過しようとしたところ、マイナーコーナーのダイダイでまさかの発見。
一台パトランプが回っていて高設定が確定していたんですが、まさかの設定56確定が刺さっているじゃありませんか。

設定56確定札ってことは実際の設定は99%設定5だと思うけど、それでも自己推測で設定5なら機械割115%〜120%くらいはあるはず。
とんでもなく眠いしダイダイは怖いけど(告知音が)、ここはこれを見付けてしまった以上、打たないワケにはいかないということで着席。

客も少なくシ〜ンとしている沖スロのシマで、目をこすりながら実戦開始。

ホール状況が眠気を後押しし、ウトウトしながらレバーオンしていくと、一回目の初当たりが!

バシュ!!!

「うわあ〜!」

ベストコンディションの時ですらビックリする爆裂音に思わず声が出る。
最悪のコンディションだからかいつも以上に心臓に突き刺さる。
ふぅ〜当たったのね。

一瞬で眠気が覚めたのと同時に、心臓の鼓動がバックンバックンと体感出来るレベルで拍動する。

ボーナスゲームを消化しながら徐々に気持ちを落ち着かせ、迎えた勝負の折り返し。

ゴッドシオと同じゲーム性ということで、5Gまでが激熱、11Gまでチャンスありといった仕様。
1G、2Gと気合を入れてレバーオンしていくと…。

バシュ!!!!!

「ファ〜!!!」

この台のヤバいところは、ボーナスが当たると身構えていてもビックリするところ。
分かっていてビックリするとかよっぽどですよね(笑)

当たって欲しいんだけど、怖いから当たって欲しくない。
なんとも言えない訳の分からない気持ちにさせてくれるダイダイ30。


そんなこんなで、寝ながら打っては叩き起こされを繰り返し、心臓に悪い実戦を繰り返していた夕方、ついに事件が起こる。

僕の台から3台ほど左の台に着席したのは、初めて見るおばあちゃん。

おばあちゃんにはとっても良くない台だけど大丈夫かな〜と見守っていたんですが、案の定、バシュ!!!を喰らう度に「ヒャ!」と言いながら上に飛び上がっている。
そりゃビックリするよな。

たぶん嫌になってその内ヤメるだろうなと予想していたところ、連チャンが抜けても続行するおばあちゃん。

なかなかタフなおばあちゃんだなと思いつつ、睡魔と戦いながら続行していたところで、おばあちゃんの台が初当たりをゲット!!!

バシュ!!!

「ヒャ!」

毎度のリアクションですな、とおばあちゃんの方へ目をやると、ハマリからの初当たりだったから、それ以前よりも数十センチ高く上へ飛んでいる。
しかも、上へだけなら良かったのだが、台から発せられたあまりにも強烈な爆裂音に吹き飛ばされたのか、少し後ろへ飛んでいるではないか。
やば〜!!!

一歩おばあちゃんの方へ足を踏み出したものの、時既に遅し。
おばあちゃん、後ろへ椅子ごとズデ〜ン。
リアルに椅子から転げ落ちる人を見たのは、この時が最初で最後でしたね。

ズッコケたおばあちゃんはというと、すぐ近くにいた店員さんに救助して貰い、再び遊技を続行。
何も無かった様で良かったけど、連チャン後も続行し、同じように飛び跳ねていたおばあちゃんを見て、パチスロは魔物だ、そしてダイダイはやっぱり殺人マシーンだと再認識した二見なのでした。

■この日の収支 : +135000円

 


ということで、前回に引き続き裏モノ全盛期時代の過去話でした〜。

コメントでも頂いた「関根勤事件」の要望ですが、今回少し長くなってしまいましたので、また次回以降にお送り出来たらなと思います。
ま、そんな引っ張るほどの話でも無いんですけどね〜(笑)

それでは、今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました!
次回も宜しくお願い致します!!

 


【パチスロ立ち回り一問一答】

●うちの地域では番長3今はもうガラガラなのに増台する店多いです、何故なんですかね
おそらく新基準機の設置比率を上げたいけど、他に入れる台が無いと判断したからじゃないですかね。
個人的にはかなり良くない傾向だと思いますね。


●最近のゾーン狙いが出来る機種などありますか?
収支を見返してみたところ、ここのところゾーン狙いで触っているのは旧基準機ばかりですね(汗)
自分の知識で思い付くのは番長3のベルゾーン狙いくらいですかね〜。
あまり美味しくはないですが(汗)


●前置きの機種はジャグかな?店名はともかく、裏モノ挙動くらいは書いてほしかったわ。
5号機、裏モノ疑惑で検索すると出てくると思います(^^)



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る