正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



今更ながら…、カイジ3実戦報告 [2017/6/28(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、メオトイワ〜!!
結局、好調月は一ヵ月しか続かなかった二見です。

今月は1日、2日と大勝ちしまして、5月を上回る一ヵ月になるかもと淡い期待を抱いていましたが、そこから3週間強で100kほどしか上乗せ出来ず(涙)
これにて、一年上半期の成績としては、ここ5年くらいで最も悪い結果となりました。

多少は下ムラなところもあるとはいえ、昨年、一昨年と比べて、明らかに内容が下がっていることが主な原因ですね。
なんとか時代に逆行した成績を残して、僕なりの見せ方で希望の光を見せられればと思っているんですが、まんまと時代の煽りを喰らっている状況な上半期となりました(笑)

ま、そもそもの実力が平凡なんで仕方なし。
僕なりにやれることを全力でやって、それを伝えていければと思います。


では、本題へ。

今回の一筋は、近況のバラエティーコーナー実戦。
カイジ3の実戦をお送りしつつ、AT・ART機に対しての二見の見方をお伝えしたいと思います。

 


■ 6月21日(水) ■
ここ数ヵ月、ハナハナでかなりの好成績を収めていたホールの特定日。

好成績を収めていた理由としては、配分が良好なのにも関わらずライバルが少なかったから。
理想的で勝ち易い状況だったってことですね。

しかし、ここ最近はライバルの数が右肩上がりに上昇。
それに反比例して、中間設定以下の割合が増えるといった状況に。
ま、ホール状況の変化で良くある話ってヤツですね。

それでも何とかまだ戦えるかなと、とりあえず朝一はハナハナから攻めるも、打ち出して暫くして、やっぱりハナハナじゃなかったかなと思えてくる。

実はこの日はAT・ART機から攻めるプランも考えており、最近の状況も踏まえると、そちらを攻めた方がハナハナよりもツモ率が高いかなと。

特定日はすこぶる稼働が良いホールなので、モタモタしていると次の一手が無くなる状況。
中途半端に打ち出してしまったことを少し後悔し反省しつつも、自分の直感を信じてAT・ART機のシマをチェックしにいく。

う〜ん、狙っていた目ぼしい台は殆ど稼働しているではないかい。
遅かったか〜と落ち込みながらシマチェックしていると、ちょいと気になっていたバラエティーコーナーのカイジ3が目に入る。

このホールは、バラエティーコーナーにも見せ台があるとリサーチ済み。
朝一135Gで放置されていたので、とりあえず触ってみて変更挙動なら追いかけてみよう作戦で勝負してみることに。
このホールは基本的にリセット挙動=上げ下げの可能性大と予想しているので。


【 カイジ3実戦データ 】
135から

162 AT 2k チャンス目


カイジ3


はい、これビックリのいきなりチャンス目で直撃ATゲット。
変更かどうかは分からなかったけど、これはかなり強い要素です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●通常時チャンス目からのAT当選率
設定1〜3 : 約2%
設定4 : 約4%
設定5 : 約8%
設定6 : 約12.5%
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


設定1〜3と6とで約6倍の差。
もし設定1で引いていたら仕方なしと割り切って、あと初当たり2回は様子を見に行こうと決意。
展開によってそれくらい強い気持ちで押し引き出来ることが、AT・ART機の良い点だと個人的には思います。

続き。


150 終了 4セット 青空+美心


カイジ3


135 AT

290 終了 3セット バニー


カイジ3


38 AT チャンス目

470 終了 2セット 青空+即ざわざわ

200 AT

130 終了


ここまで初当たり4回連続で300G以内。
カイジ3は設定6だと極端に300Gを越えにくくなるので、ここまでは良い挙動といっていいでしょう。

しかもAT終了画面からも、全てチャンスモード以上だった可能性が高いと思われる挙動。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪モード推測≫
●AT終了画面時に画面タッチをして美心が出現すれば、次回天国モードの期待度がアップ。

●バニーが出現すれば、次回チャンスモード以上の期待度がアップ。

●終了画面が青空背景なら、チャンスモード以上の可能性が少しアップ。

●AT終了後1G目に即ざわざわタイム突入で、チャンスモードの期待度大幅アップ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


カイジ3にて設定推測をしていく上で、二見的に最も重要なのはモード移行率の推測。

イメージとして、設定1は通常Aに移行し易く、チャンスモード以上に移行し難い。
逆に設定6は通常Aに移行し難く、チャンスモード以上に移行し易い感じ。

イメージというか、実際の数値的に大きく差が付いています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪AT終了後のモード移行率≫
●設定1
通常A約55%、通常B約20%、チャンスモード以上約25%

●設定6
通常A約22%、通常B約28%、チャンスモード以上約50%
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ここまで朝一の初当たりを除く初当たり3回中、3回がチャンスモード以上の可能性大。
設定6なら余裕であり得る挙動だし、逆に設定1だと少し難しい挙動と言えます。

ちなみに、初当たり3回目がチャンス目解除と表記してありますが、これは設定差の無いチャンス目解除となります。
カイジ3はフェイク前兆時にレア小役でAT直撃抽選を行っており、その際のチャンス目の解除率には設定差がありません。
要するに、先にお伝えした設定差のあるチャンス目直撃当選は、フェイク前兆中以外の純粋な通常時によるものとなります。

この初当たり3回目は直撃による初当たりということで、ゲーム数解除のゲーム数は不明となりましたが、直前のAT終了画面でバニーが出現していたので、チャンスモード以上に滞在していた可能性が高いと推測しました。

続き。


(660) CZ

830 AT モードA ゾーン外


カイジ3


はい、初当たり4打席連続好挙動でウキウキしながら続行していたところで、ボディーに響くハマリを頂戴しました。
しかも、移行を確認したくない通常Aモードを確認済み。

が、しかし。
この通常Aモード。

一見マイナス要素でしかないように見られますが、実は高設定ならではの挙動が隠れております。

というのも、800G台前半の当選ということで、一瞬800Gのゾーンで当選したと思われると思いますが、実はこの当選、ゾーン外での当選となります。

まず順を追って説明していきますが、カイジ3のゲーム数解除の特徴は、決定したゲーム数でATが発動するのではなく、決定したゲーム数から前兆に突入し、その前兆を消化後にAT発動という流れになります。
例えば、815Gが選択されていたとしたら、815G+前兆分となり、仮に前兆が35Gと選択された場合、815+35ということで、850GにATが発動されるということになります。

ちなみに、前兆のゲーム数振り分けは最大が40Gで、振り分けの大半が33G以上となり、それ以内の振り分けは極薄な確率となっています。

で、今回の830G当選がゾーン外だったということの説明なんですが、通常Aモードの800台の濃い振り分けは801G〜825Gとなるので、前兆の振り分け的にゾーン内での当選だとほぼ834G〜865GにATが発動することとなります。

勿論、極薄とは言いましたが、前兆は32G以内の振り分けも存在しているので、830GでのAT発動もゾーン内での当選の可能性を残しますが、今回は797Gから前兆がスタートしていたんですよね。

よって、ゾーン外での当選が確定的となったのでした。

そして、ここまでガッツリとゾーンに関する解説をさせて頂いたんですが、肝心の隠れていた高設定ならでは挙動。

それは、ゾーン外での当選は高設定ほど発生し易いということ。
数値は細かすぎるので割愛しますが、低設定ほどゾーン内でしっかり解除し易く、高設定ほどゾーン外でのイレギュラー当選に遭遇し易いくらいに捉えておけばオッケーかと思います。

今回の様な一見マイナス要素的に見て取れる深いハマリも、解析を細かく把握していればプラス要素だったと分かるというお話でした。


ちなみに追加で一つ。

カイジのモード推測法なんですが、基本的に通常Aモードに滞在していれば通常Aのゾーンで、通常Bモードに滞在していれば通常Bのゾーンでフェイク前兆が発生します。
この時は200G・400G・600Gのゾーンで、しっかり前半でフェイク前兆を確認していたことにより、ゾーン外での当選でしたが、通常Aモードに滞在していたと推測していました。


と、一気に初当たり出現率が1/246と大幅設定6以上から設定4と5の間まで急降下しましたが、ここまでの内容的に悲観的になる要素はほぼ無いと捉え、強気で続行していくことに。

続き。


70 終了 2セット 青空+即ざわざわ

16 AT

30 終了 青空

120 AT

50 終了 即ざわざわ

(66) CZ

92 AT CZ解除

70 終了 2セット 青空


強気の続行から、初当たり出現率が1/182.2と設定6以上まで一気に再浮上!!

そして、初回の初当たりを除いて、初当たり7回中、推定チャンスモード以上が6回。
通常Aモードの確認が1回。
更にチャンス目解除も最初に確認していますし、これはもう高設定濃厚と判断しても良いレベルかと。
設定1のチャンスモード以上移行率が25%ということを考えるに、7回中6回はほぼ不可能レベルと判断して良いですよね。

では、ここからは閉店時まで一気にいきます。

続き。


209 AT

230 終了

696 AT

70 終了

(153) CZ

645 AT

260 終了 3セット

205 AT

100 終了 青空

102 AT

40 終了 即ざわざわ

181 AT

100 終了 2セット

(70) CZ

95 AT CZ解除

120 終了

(141) CZ

173 AT CZ解除

50 終了

(227) CZ

304 AT

100 終了

131 AT

50 終了 2セット

(91) CZ

117 AT CZ解除

50 終了 2セット

245 AT

50 終了 即ざわざわ

252 ヤメ


【 カイジ3実戦データまとめ 】
●通常時回転数 : 4684G
●AT初当たり出現率 : 1/234.2(設定4と5の間)
●CZ出現率 : 1/669.1


設定5以上濃厚、設定6の可能性も高いと予想していた実戦でしたが、最終的に初当たり出現率は設定4と5の間でフィニッシュとなりました。

ただ、実戦内容詳細を見ていきますと。

通常Aモードの確認が、最後のヤメた時を合わせて、20回中たったの3回だったこと。
即ざわざわ等、AT終了時の高モード示唆発生率が高かったこと。
設定差の無いCZ当選が大幅に下ムラだったことで初当たりが下がっていると思われること。

更に、この日のバラエティーコーナーの状況なんかも考慮して考えるに、高設定は間違いなし&設定6の希望も大いに持てる内容だったと思います。


と、今更ですがカイジ3の実戦をお送りさせて頂きました。

今更カイジの実戦報告なんていらんわ〜って読者様が大半だと思いますが、今回の実戦報告からお伝えしたかったことがありまして。

それは、個人的に思うことではありますが、AT・ART機は解析を細かく知っていればやはりノーマルタイプよりも押し引きがし易いし立ち回り易いなと。
勿論、機種や特徴にもよりますけどね。

腹を括って続行するか見切るかを判断し易いのは、断然AT・ART機だと個人的には思いますね。

そして、昨年から長く新基準機のヒット機種がなく、その影響もあってAT・ART機に対して厳しい扱いのホールが多かったのですが、ここに来て扱いが良くなりつつあるホールが増えたなと。
番長3のヒットも影響しているんですかね。

まだまだもう暫くは旧基準機も残っていますし、ホール状況次第では収支に貢献してくれると思いますので、今一度、AT・ART機のシマもチェックして頂けたらと思います。


今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました!
次回も宜しくお願い致します!!

 


【パチスロ立ち回り一問一答】

●弟さんて初登場ですかね?
別名、鳩胸男(自称)として登場していたかもしれません(笑)


●消化しきれないであろう勝負は避けますか?例、22時半打ち始め凱旋1350G〜(閉店23時)
期待値がプラスにならなければ打たないですね。
納得いくプラスが見込めるのなら、残り時間が少なくても打ちます!



(C)福本伸行/講談社・VAP・NTV
(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
(C)Sammy
(C)RODEO
製造元/株式会社銀座



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
今なら特別キャンペーン中!3000円分の無料ポイント配布中!




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

■押忍!番長3
■北斗の拳 新伝説創造(北斗創造)
■SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)
■盗忍!剛衛門
■シンデレラブレイド3
■ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜(ゴッド凱旋)
■アナザーゴッドハーデス
■アナザーゴッドポセイドン
■戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜(花の慶次4)
■政宗2
■忍魂 〜暁ノ章〜
■バイオハザードリベレーションズ(バイオハザード7)
■AKB48 勝利の女神(AKB勝利)
■スーパーミラクルジャグラー
■モンキーターンV(モンキーターン3)
■GI優駿倶楽部(ダービークラブ)
■エウレカセブンAO
■モンスターハンター狂竜戦線(モンハン狂竜)
■バジリスクV(バジリスク3)
■バジリスク絆
■クランキーセレブレーション
■北斗の拳 修羅の国篇(北斗修羅)
■3×3EYES(サザンアイズ)聖魔覚醒
■クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石
■バーサス
■パチスロ偽物語
■エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
■ガールズ&パンツァー(ガルパン)
■ゴッドイーター
■ハナビ
■黄門ちゃま〜喝〜
■沖ドキ!
■押忍!サラリーマン番長



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る