正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


人生パチスロ一筋



パチスロでの収入メインで生活してきた男「二見りょう」参入 [2015/1/7(水)]

パチスロ立ち回り講座をご覧の皆様、はじめまして!
この度、恐れ多くも専属ライターとして正規連載からスタートさせて頂くことになりました、二見りょうと申します!

詳細については、プロフィールの方をご覧頂ければと思いますが、連載タイトルでもある「人生パチスロ一筋」が、正に自分を象徴している表現ですね。

パチスロライターを目指し大学を中退。
それから現在に至るまで、少々ですがパチスロ業界関連の仕事に携わりつつ、パチスロでの収支を主な収入源として生きてきた、生粋のパチスロバカ野郎でございます。

当然の事ながら、主な収入源がパチスロでの収支である以上、生活の為にパチスロを打つことが理由の一つではありますが、僕がこの様な生活を選択したのは「少しでも多くの方にパチスロの楽しみ方を伝えたい、そして自分なりにパチスロの勝ち方を伝えたい」といったことが最大の理由です。

そんな僕にとって、この様な素晴らしい活動の場を与えて下さった、当サイト管理人のクランキーさんには感謝の念しかありません。
より多くの方々のお役に立てればとの一心で、頑張っていこうと張り切っている所存であります!

簡単ではございましたが、自己紹介と決意表明をさせて頂いたところで、一発目の稼働日記を綴っていきます。
このまま書き続けると、自己紹介だけで終わってしまいそうなんで・・・

 


【12月某日(年末)】
周年祭的な強め煽りの日から、3日連続内部イベントの3日目。

この日は前日・前々日の流れ、そして当日の煽りから「高設定が過去に安定して使われていた」傾向もあるこのホールを、年末でも勝負出来る可能性が高いと判断して選択。
ノーマルタイプがオススメ的な内容から、狙いを「マイジャグラー2」に絞り込んでいました。

このホールは2014年の中頃から活用していたホールなんやけど、ここぞという時は角が強い、そして近いところに高設定が固まるといった特徴があったので、狙い台の第一候補を「外角の台」、そして第二候補を「その背中の台」(12台設置で6台ずつ背中合わせ)とし、第一候補の台から実戦を開始。

ちなみに、この2台のどちらを第一候補にするかは決定打がなく、かなり迷いましたが、少し弱い理由やけど、過去の高設定投入率が高い方を第一候補としました。


打ち始めること250G。

REGを1回射止めるモノの、ブドウの落ちの悪さに萎え萎え。

これ位の試行でどうこう言えるモノでもないんやけど、第二候補の出だしと内容が良好なことから移動を決断。
ちなみに第二候補の台は、スロ仲間が実戦しています。

なお後日談ですが、結果的にこの第一候補台は低設定濃厚でした。

場合によっては大失敗に終わる可能性もある早期の決断でしたが、「稼働が徐々に上がってきていた為、モタモタしすぎると移動が困難になる」ことと、「もう一つの特徴である、近い所に固まる」狙いに切り替えた方が吉と判断し、背中の列の角から3台目へ移動することに。

角から3台目を選択した理由は、角2と角4が100G前後でノーボーナスの中、角3のみ朝一状態やったからです。


ちょいと実戦から話は逸れますが、朝一以外から実戦する場合の二見流台選択テクニックを紹介。

まず、自分なりのリサーチから、この日は「ほぼ確実にこの機種には高設定が入る」といった根拠が前提にあるとします。
例えばそれがアイムジャグラー4台構成として。

●A番台
総稼働 : 3156G
BIG : 12
REG : 5

●B番台
総稼働 : 1826G
BIG : 4
REG : 3

●C番台
総稼働 : 220G
BIG : 0
REG : 1

●D番台
総稼働 : 4666G
BIG : 19
REG : 10

この様な空き台状況だった場合、アイムジャグラーは主にREG出現率の設定差が大きい機種なので、A番台、B番台、D番台は低設定濃厚な挙動。
C番台は「まだ分からん」と捉える事が出来ます。

勿論どの台にも高設定の可能性は残されていると思いますが、一番高設定の可能性が高いのは、ハッキリと低設定濃厚な挙動を示している・示し始めていたりするA・B・D番台よりも、まだ稼働薄で分からないC番台ということになります。

よって、この様な空き台状況の場合、C番台を選択することが得策と言えます。

ちょっと例が極端だったので、そんなん当然や!と思われる方も多いと思いますが、悩ましい様な空き台状況でも、この様なイメージを持って空き台から実戦台を選択することで、ツモ率を上げることに役立てられるかと思います。


さて話を戻しまして・・・


現時点での空き台状況的には、上で語った根拠付けの効力もミジンコレベルの小さいモノやし、高設定が近い所に固まるといった特徴は、角が強い特徴と比べると弱いモノなんで、深追いしすぎて怪我をしない様にと見切りラインを下げて押し引きするつもりで2台目を実戦開始。

すると投資2kでBIG。

その後、判別の肝であるREGは安定して高設定域を推移したまま、途中1kの追加投資を要するも、2000G消化した時点でBIG8のREG9。
そしてブドウ出現率が1/5.94。
REGは設定6以上、合算も設定6以上、そしてブドウも設定6以上と、抜群の反応を見せてくれる。

この時点で、やってやったぜ!と心の中でニンマリ。
年末にドッカーンと勝利を収めてやるぜと意気込んで続行したところ…。

5000GでBIG19、REG19、合算設定5付近。

7000GでBIG22、REG30、BIGが大幅に設定1以下に。

そしてこの後、追加投資の嵐となり、惜敗にて実戦終了となりました(涙)


≪最終結果≫
●総稼働 : 10586G
※延長営業ホールやった為、こんだけ回せました

●BIG : 31回(1/341.4)

●REG : 41回(1/258.1)

●ボーナス合算 : 1/147.0

●ブドウ : 1/5.98

●この台の収支 : -10.04k


実戦途中、出玉が伴わずに気持ちが沈んでいる時間帯もありましたが、「角1角2の台が高設定域で当たり続けたこと」、そして「出玉が伴わずとも判別的な内容が良好」やったことから、一日高設定をブン回すことに成功。

収支的には負けてしまったけど、パチスロで収支をプラスにする為には、期待値がプラスの台を少しでも多く打ち続けることが大事なんで、この日の稼働には満足でした!

「期待値がプラスの台を少しでも多く打ち続ける」という点については、またの機会に詳しく解説したいと思います。

 


以上、連載一発目の稼働日記でしたが如何だったでしょうか!?

高設定狙い一つするにも、ホール選択から機種選択、そして台選択、台移動、更には押し引きと、全て根拠を持って判断しているということを綴らせて貰いました。

プロフィール内でも少し書かせて貰いましたが、パチスロの立ち回りに絶対と言えるモノは無いと思いますし、パチスロに対する考え方、そして立ち回りは十人十色であるのが当然やと思います。

なので、僕の立ち回りに賛否両論あるのは当たり前で、僕自身まだまだ勉強しなきゃいけない部分や改善する余地もあると考えています。

そういった中でも、少しでも多くの読者様のスロライフにお役に立てるよう、今の自分の全力の立ち回りを綴っていけたらなと思っていますんで、これからの連載も宜しくお願い致します!



【 人生パチスロ一筋 】 メニューへ





【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット!

一撃5,000枚も可能!オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」
特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。

現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと【250%超】!
オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ!
1000円分の無料ポイントでまずはお試しを。




キャッシング比較情報/キャッシングコラム

頼れるキャッシング比較 | キャッシング・ローンを比較
自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。
銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。




【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説

≪ FX初心者向けFX講座 ≫
当サイトの姉妹サイトで、運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。
特に人気のコンテンツを以下にご紹介。


■知識ゼロだけどFXに興味がある >> FX早分かり一問一答

■初めてFXに挑戦する場合はどのFX口座がいい? >> これからFXを始める人にお勧めなFX口座特集

■FX投資をしたいが忙しくて時間がない >> 投資のプロが作った売買プログラムで無料自動取引




≪最新機種解析/注目機種解析≫

押忍!番長3(番長3)
獣王 王者の覚醒(獣王)
キン肉マン〜夢の超人タッグトーナメント編〜
鬼浜爆走愚連隊 愛情恋歌編(鬼浜)
エウレカセブンAO
アナザーゴッドポセイドン
攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
バジリスクV
クランキーセレブレーション
北斗修羅
まどか☆マギカ2(まどマギ2)
クレアの秘宝伝2
コードギアス2
北斗強敵
偽物語
バジリスク絆
ゴッドイーター
ミリオンゴッド凱旋
沖ドキ
ガールズ&パンツァー(ガルパン)



ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る