正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


連打!



【123+N東雲店】 ヒグラシによる第42打目 (2018/1/27) の連打レポート

皆様こんにちは!
パチスロ立ち回り講座ライターのヒグラシです。

今回は、1/27(土)に実施されました「連打」の様子をレポートさせて頂きます!

今回連打取材を行なったホールは、東京都江東区にあります「123+N東雲店」
場所は、「りんかい線東雲駅」または「東京メトロ有楽町線豊洲駅」から徒歩10分となります。

パチンコ540台・スロット513台設置となっており、都内のスロッターであれば一度は耳にした事があるであろう「大規模店」&「都内屈指の有名店」。

そんな123+N東雲店での連打取材は今回が初と言う事で、それはもう前日の夜から楽しみで楽しみでほとんど眠れませんでした…。
まず、お店の大きさに圧倒されますよね!


それにしても、このホールがこれだけ多くのユーザーから支持を得ている理由は一体なんなのか!?
この目でしっかりと取材して参りましたので、当日のお店の状況を余すことなくお伝え出来ればと思います!

是非最後までご覧ください(^^)

 


【当日の朝】


123東雲での第42打目の連打取材


これは驚いた。
さすが大規模店&優良店。

約130人ほどの人が抽選時間に集まった。
一般入場も合わせたら、150人オーバーといったところだろうか。

なんせ、スロットは513台設置という事で、座れない心配はまずない。
さらに、お店の常連客から話を聞いたところ、全台系のシマがいくつかあっても全然驚きはしないとの事。

なるほど…。
こういうお店で勝負し続けていたら、私の人生はもう少し明るかったかもしれない。
思わずそんなことまで考えてしまう。


と、そんな話を鵜呑みにしてばかりもいられない。
今までそういった話に、どれだけ裏切られ傷つけられてきた事か。

この目でしっかりと確かめるまでは、ニヤニヤするのはやめだ。

 


【開店】


■ バジリスク絆
123東雲での第42打目の連打取材


■ 番長3
123東雲での第42打目の連打取材


■ ゴッド・凱旋
123東雲での第42打目の連打取材


■ ゴッド・ハーデス
123東雲での第42打目の連打取材


■ まどか☆マギカ2
123東雲での第42打目の連打取材


■ 初代まどか☆マギカ
123東雲での第42打目の連打取材


■ マイジャグラーV
123東雲での第42打目の連打取材


皆さん、どのあたりから狙っていくのだろうかと注目していたが、絆・番長3・まどマギシリーズ・凱旋・ハーデスあたりから埋まっていった。
メイン機種に寄せる期待の大きさを感じさせる。

 


【夕方】
スロットコーナーは1階フロアと2階フロアに分かれているのだが、私は1階フロアのモンハン月下に。
鼻の下が伸びてしまうくらいに私の台は調子が良いのだが、隣りの月下もその隣りの月下もみんな調子が良さそう。

まさかモンハン月下が全台系…?
と期待を寄せるも、その隣のシマのエウレカ2もほぼ全台系と思わんばかりに出玉を伸ばしている。

1階フロアが盛り上がりすぎている事によって、2階フロアがもしかしたら…全然ダメだったり…。


一抹の不安を胸に、2階フロアを覗きに行くと…


■ 番長3
123東雲での第42打目の連打取材


■ 政宗2
123東雲での第42打目の連打取材


■ 凱旋&ハーデス
123東雲での第42打目の連打取材


■ 剛衛門
123東雲での第42打目の連打取材


■ 初代まどか☆マギカ
123東雲での第42打目の連打取材


むしろ2階の方がとんでもない別積みの数々。

夕方の時点で全台系の匂いがするのは、初代まどか☆マギカ・凱旋・剛衛門・エウレカ2あたりだろうか。


とにかく、どのシマからも別積みがなされている印象。
絆や番長3からも高設定丸出しな台が結構あるのだが、どうしても全台系と言わんばかりのシマに目がいってしまう。

空いた口が塞がらないといった光景を目の当たりにしながらも、空いた台はすぐに埋まってしまう状況。


ここで、そんなベースの高かった機種のデータを一部ここに紹介。


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材


123東雲での第42打目の連打取材

 


【まとめ】
いやー、実に見せつけられました。。。

凱旋の高設定も打ってみたかった…
大好物の初代まどマギの高設定も捨てがたい…
剛衛門の高設定も体感してみたかった…。

思う事はたくさんです。

正直、全台系があちらこちらにあるなんて言うのは都市伝説だと思ってましたから。

こういう見せ方をしてくれるとなると、盛り上がってるシマの空き台で勝負するというのは、とても有効な立ち回りになりそうですね!

「だいぶ当たり前の事言ってるけど大丈夫か?」
そんな声が聞こえてくるようです。

ただ、それくらい現場は興奮に包まれていました!
というか、個人的に興奮しっぱなしでした。。。


そうなると気が早いもので、次回の123+N東雲店での連打が楽しみでならない訳ですが…

なんと、早くも次回の連打取材日が決定致しました!!
次回は「2/17(土)」となります!!

いやー、嬉しいですねー♪
また一つ、個人的な楽しみが増えました!


という感じで、いまだ興奮冷めやらぬといった所ですが、今回の123+N東雲店での連打レポートを以上とさせて頂きたいと思います。

当日お声がけ頂いた方々、本当にありがとうございました!
また是非お会いましょう!

それではっ!(^^)



※文中に出てくる設定予想は、すべてライター個人の予想となっております



連打メニューへ戻る

ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る