正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


連打!



【オークラ西大井店】 ヒグラシによる第20打目 (2017/10/7) の連打レポート

皆さんこんにちは!
パチスロ立ち回り講座ライターのヒグラシです。

今回は、10/7(土)に開催されました「連打」の様子をレポートさせて頂きます!

今回連打取材を行ったホールは、東京都品川区にあります「オークラ西大井店」。
横須賀線・湘南新宿ライン「西大井駅」から徒歩2分にあります。

パチンコ227台、スロット151台設置で、最新台にとらわれず、厳選された機種を大切に扱っているホールです。
特にノーマルタイプのラインナップが豊富で、夕方からでも安心して遊べます。

そして今回は、4回目のオークラ西大井での連打取材となりました!

前回のオークラ連打では各コーナーに別積みを目撃し、私自身の台まで別積みさせて頂くほどの店内風景でした!

そして迎えること、今回が4回目のオークラ取材という事で、今まで通り各コーナーに良台+Aタイプに良台多数なのではないかな…なんて予測をしながらの取材となりました!

それでは、是非最後までご覧ください(^^)

 


【当日の朝】
さ…寒い。

朝目覚めて、すぐにそう感じる季節が嫌いではない。
先週まで扇風機を付けていたのに。

季節だけは、寒過ぎず暑過ぎない中間設定が好みだ。

そして、天候はあいにくの雨。

本日はどんなオークラ西大井の猛威を目撃する事が出来るだろうか。
そして、何を打てばそれにあやかれるだろうか。

浮かれた心持ちで足早にホールへと向かう。


第20打目連打レポート


相変わらずの並び具合だ。
抽選・一般合わせて約70人程はいただろうか。

もはやオークラ西大井を目の前にして、天候や天井はあってないようなものなのだろう。


何を打とう。
前日の妄想では、新台の【ニューペガサス】を打つと心に決めていた。
そしてそれは今も変わらない。

『Aタイプの新台+連打』
これは今までの連打取材で、恐らく裏切られた事がない程の信頼のある実績だ。

私がそれを発することで信頼度が下がる事は多少あるにせよ。

しかも3台もあるのだ。
その中に良台が無い訳がない。

上位の抽選でなければ席を確保する事は出来ないであろう故に、今日の勝利は抽選次第になりそうだ。

そして、そんな事を考えていたらあっという間に9時40分の抽選時間に。


いざっ、抽選!


第20打目連打レポート


オーマイハーデス!

なんともなんともな番号だ。
これじゃあ、まどマギに座れない!

…心の叫びに自分自身驚く。
前回のまどマギ2での大爆発の余韻が、開店直前になって大きく震えだしたようだ。

もう考えるのは止めて、心の声を頼りに台を確保しよう。

 


【開店】
私が入場した時には、まどマギシリーズ・バジリスクシリーズ・ノーマルコーナーからほぼ満席状態に。

やはりそこから埋まっていくのは、オークラが常々力を入れている由縁なのだろう。


そしてそんな私は…


第20打目連打レポート


“自分で自分を褒めたいとおもいます”

なるほど、こういう気持ちなのか。
無事に新台のニューペガサスの真ん中の台を確保。

前日からのニューペガサス確保の妄想がフェイク前兆でなかった事への祝福の意を込めてパシャリ。

にしても、親指を立てるにはまだ早すぎるだろう。


ここで立ち回り講座名物、入場後の店内徘徊タイムへ。


■ まどマギコーナー
第20打目連打レポート


■ バジリスクコーナー
第20打目連打レポート

 
第20打目連打レポート


■ ノーマルコーナー
第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


朝一は全てのお客様がこのコーナーに着席し、他はポツンポツンと確保されている程度。
言い換えれば、朝一から行かなくても各コーナーの良台を確保できる可能性が十二分にあるという事だ。

昼過ぎからの稼働率が徐々に上がってくる事も頷ける。

取り合えず私は初打ちであるニューペガサスを閉店まで打ち、万枚を目指すことに。

 


【正午過ぎ】
このニューペガサス、Aタイプなのにボーナスが重い。
そして、そこまでトキメく事もない…。

“ヒグラシ君の事好きだけど、気持ちが重いから別れたい”

いつかのトラウマを自らが他へと与えようとしていた事に深く反省する。


第20打目連打レポート


やっと光ったよ!
105枚!

投資は12K。
万枚はいさぎよく諦めて、正午過ぎの店内徘徊タイムへ。


第20打目連打レポート


なんだかこの辺りはデジャブの様に毎回カチ盛り。


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


やはりメイン機種のまどマギシリーズやバジリスクシリーズはしっかり出ている。
みんなが狙うわけだ。


そして店内を一周し、ニューペガサスに戻るや否や、なるべく傷つけないように、

“好きだけど、ボーナスが重いから別れよう”

そう言って初代まどマギへと台移動するのであった。
初代まどマギに関しては、自分が確保した台以外ほぼ出玉良好だ。

全台系を願って回す事数時間。
250Gから900Gまで引っ張られる。

その後も天国に数回入るものの、ARTが重いのなんの。
しかしながら、好きであれば、重いというのは別れる…ではなく台移動する理由にはならないのだ。

 


【16時過ぎ】


第20打目連打レポート


すでに20Kの投資に差し掛かったあたりで、穢れポイントが71ポイント以上の蓄積示唆。
これを放出させるまでは止めれない。

オークラ西大井連打の裏タイトル、すなわち裏ボーナスを目指した「穢れなき戦い」の幕開けだ。

と、その前に夕方の店内徘徊タイムへ。


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


第20打目連打レポート


稼働が付いてくると、あちらこちらに出玉がついて来るのはしっかりとホール側が入れてきている証だろう。

特に本日は並びでの良台が目立ったように感じる。
そんな日は、出ている人の横に座るというのもある意味有益な立ち回りなのかもしれない。

別積みのハーデスの両隣が空いてますよー!
はーい!

 


【20時過ぎ】
4人の諭吉が魔法少女になった所で、ついに穢れなき戦いの終焉が近づく。


第20打目連打レポート


穢れポイントが91ポイント以上の示唆。

次のボーナスでおそらく穢れが放出されるのだが…
仮に放出されなかったら…。

そんな事を考えていたら、突如ボーナスがこなくなる。

油汗とキリキリする胃と少しの腹痛を伴いながら迎える事45K目。
夢にまで見たボーナス当選。

時刻は21時。

これで来なかったら…穢れポイントが私に蓄積されてしまう。

頼む!!

そして、その時は…


第20打目連打レポート


来たっ!!!


第20打目連打レポート


ここからはワルプルギスの夜に2回突入したりで、一撃2000枚を叩き出す。

結果、少し負けではあったが、大勝ちしたようなそんな幸せな気持ちで第20打目のオークラ連打が終了したのであった。

 


【最後に】
今回オークラで取材をしてみて思ったのは、やはりメイン機種は裏切らない!というのが店内状況や出玉から見て感じました。

結果的にニューペガサスの角台が最高設定に近いデータだったので、これからも新台+Aタイプは積極的に狙って行きたいと思いますし、是非オススメかなと。

最後に常連の方と店内で少し話しをしましたが、ゲッターの高設定示唆は早い段階で出たそうです。
その他中間設定以上の示唆はしょっちゅう確認済みだともおっしゃってました。

どうりでオークラは毎回ウキウキする訳です。

そして何より、メシウマ担当なこの私でも勝率がいい。
大負けがまず一度もないですからね。

なによりも、オークラで打つまどマギシリーズは格別です(^^)

また今月の10月21日(土)に取材が予定されているので、今から楽しみにしつつ、第20打目のオークラ連打レポート記事を終了とさせて頂きます!

当日はお声かけ頂いた皆様本当にありがとうございました!
次の取材レポートもお楽しみに!(^^)



※文中に出てくる設定予想は、すべてライター個人の予想となっております



連打メニューへ戻る

ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る