正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


連打!



【オークラ西大井店】伊野谷誠による第18打目(2017/9/17)の連打レポート

連打のレポートでは、第2打目以来の登場となります伊野谷誠です。

この日取材に伺った「オークラ西大井」は、今回で3回目の連打開催になるわけですが、過去2回もプライベートで参戦した際には、2回とも高設定と思える台を触れている私にとっては相性の良いホールさんです。

過去2回は設置台数約150台に対して朝の並びも100人前後と手頃な人数。
絆やまどマギ等のメイン機種狙いであっても、そこまでハードルは高くない入場抽選の倍率でしたが、3回目となる今回は果たしてどうだったのでしょうか。
実戦を振り返っていきたいと思います。

 


台風が近付く中迎えた取材当日。
あいにくの雨にも関わらず、並びの列は100名を超えるか超えないかといった状況です。

そんな中、私が引いた番号が……「44」。

「う〜ん、微妙……」

と、この時は思った訳ですが、入店してみてビックリ。
第一希望だった新台の番長3こそ座れなかったものの、メイン機種の絆には3台も空き台があります。

ここが「オークラ西大井」の凄いところで、ノーマルからAT/ART、3台シマから新基準機まで、どこにでもチャンスがある事をお客さんが知ってるからこそ特定のシマにお客さんが集中したりしないんですよね。
結果、ある程度入場順が遅くても、狙いの機種に座れてしまうし、勝負ができるというのがこのホールの特徴かと思います。


という事で、望外に座れた絆を意気揚々と回していくと……

最初の2回のBCが赤同色、その後8回目まで連続で赤頭。
偶数挙動で、同色の確率やBT当選率から上が期待できそうという事は……

「欲しかった新しいカバンが買えるじゃん」

などと、取らぬ狸の皮算用をしながら中盤戦を迎えます。

 


お昼過ぎ。
周りを見渡せば、どの台も簡単に同色引いてはBTに突入しているように見えます。

私の台も調子が良かったものの、唯一の不安要素は、隣の方が自分の台より挙動が良い事。
隣がてっぺんだとすれば、さすがに並びでてっぺんという事もないだろうからこちらは設定4なのか。
答えのない問いが頭の中でエンドレスリピートします。


そして打ち続ける事6時間。
朝からお客さんが入れ替わる事なく稼働している台が8台中4台となり、これらの台がそのまま本日の高設定候補と思われます。

そんな中で私の台はというと、偶数挙動で6はなさそう。
あって4。
悪ければ2。

そんな想定でヤメる事も視野に入れ始めたところで、赤LEDがハズレます。

という事は……

諸々を考慮して、私の台は高確率で設定4と判断。
絆の4の機械割は106.6%あるので、持ち玉で打てる状況だったら十分粘れます。

持ち玉を飲まれるまでは全ツッパと決意して、ブン回し体制に入ったところから……

あっさりと全飲まれ……

その後、若干追加で投資したり、隣の台が空いたので移動したりと閉店直前まで粘った結果、最終的には投資20k、回収916枚という可もなく不可もなく、レポート的には面白みのない無難な結果に終わりました。


1日打ち切ってみての8台シマの絆の設定予想は、偶数メインで半分4以上、といったところなのかなと。

ぶっちゃけ、1000人並んで1/50の抽選を勝ち取ってのこの配分だったら、物足りないと思うかもしれません。
しかし、真ん中くらいの入場順でなんとなく座れた絆で設定4を打てると考えたらどうでしょうか。

こういったあたりが、「いつでも、どこにでもチャンスがあるお店」というコンセプトの連打開催ホールに選ばれる所以ではないかと思います。

ましてやこの絆、別にこの日の当たりシマというわけではなかったですからね。


という事で最後は、他のシマの模様をお伝えしたいと思います。

 


「オークラ西大井」といえば、過去のレポートからも「特にAタイプが盛り上がっている」という印象を受けます。
ノーマルエヴァは別積み6箱に加えて、台の上にも3箱あって、それはもう大変なお祭り騒ぎでした。

そんなこんなで、今回もやはり全体的に強かったAタイプのデータをお届けして、今回の連打レポートを締めくくりたいと思います。
全台、午後10時時点でのデータになります。

★マークを付けた台は、午後10時の時点で出玉を持ったユーザーが着席しているのが確認できた台で、その時間まで粘っている事を考えればおそらく高設定だったのだろうと思われる台です。


************


<エヴァ魂を繋ぐ>
5541回転 BB15回 REG11回 合算1/213 (設定4近似値)

4154回転 BB6回 REG7回 合算1/320

★6719回転 BB27回 REG25回 合算1/129 (設定6以上)

★7092回転 BB23回 REG16回 合算1/181 (設定6近似値)


<ニューパルデラックス>
3299回転 BB11回 REG7回 合算1/183

★6325回転 BB24回 REG17回 合算1/154 (設定4近似値)


<ゲッタマ>
4088回転 BB15回 REG13回 合算1/146

★7344回転 BB35回 REG33回 合算1/108 (設定6以上)


<バーサス>
2048回転 BB8回 REG4回 合算1/171

4422回転 BB17回 REG7回 合算1/184


<サンダーV>
★8088回転 BB36回 REG20回 合算1/144 (設定4近似値)

1605回転 BB5回 REG3回 合算1/200


<クラセレ>
1689回転 BB7回 REG2回 合算1/188

5294回転 BB30回 REG9回 合算1/136


<ハナビ>
★7459回転 BB35回 REG20回 合算1/136 (設定6以上)

1947回転 BB6回 REG4回 合算1/195

2206回転 BB4回 REG5回 合算1/245

4269回転 BB18回 REG7回 合算1/171

★5644回転 BB21回 REG15回 合算1/157 (設定5近似値)

3629回転 BB15回 REG8回 合算1/158 (設定5近似値)

★6193回転 BB20回 REG18回 合算1/163

4183回転 BB8回 REG16回 合算1/174


************


全体を見ると1/2で高設定、そのうち半分は設定6といった数字でしょうか。

やはりAタイプが朝から埋まって7000回転稼働するには、それなりの理由があるというのが見て取れる結果になったのではないかと思います。

個人的には、前半戦で自分の絆が上の期待できる展開だったので打つ事に夢中になりすぎてしまいました。
結果、絆以外のシマの挙動はあまりチェックしていなかったので、Aタイプのデータだけ閉店間際に焦って取ったというのが本音です(笑)

戦国乙女とか番長3とかAT/ART機にも出ている台はたくさんありましたので、それらの挙動はヒグラシさんとパルサーさんのレポートをチェック頂ければと思います。


そんな取材ライターさえも打つ事に夢中になってしまう「オークラ西大井」。
今後も連打開催ホールの常連となる事は間違いないでしょう。



※文中に出てくる設定予想は、すべてライター個人の予想となっております



連打メニューへ戻る

ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る