正統派パチスロ攻略サイト - パチスロ立ち回り講座 | HOME | はじめに | サイトマップ | お問い合わせ |


連打!



【オークラ西大井店】 ヒグラシによる第18打目 (2017/9/17) の連打レポート

皆さんこんにちは!
パチスロ立ち回り講座ライターのヒグラシです。

今回は、9/17(日)に開催されました「連打」の様子をレポートさせて頂きます!

今回連打取材を行ったホールは、東京都品川区にあります「オークラ西大井店」。
横須賀線・湘南新宿ライン「西大井駅」から徒歩2分にあります。

パチンコ227台、スロット151台設置で、最新台にとらわれず、厳選された機種を大切に扱っているホールです。
特にノーマルタイプのラインナップが豊富で、夕方からでも安心して遊べます。

そして今回は、3回目のオークラ西大井での連打取材となりました!

私は前回のオークラ連打には悲しくも参加できなかったのですが、どうやら前回もノーマルが大いに盛り上がった様子でした。

そして今回が迎えること3回目のオークラ取材という事で、どういったホール状況となっているのか、ワクワクしながら取材へと行ってまいりましたので、早速取材結果の方をお伝えしたいと思います!

 


【当日の朝】
前日の天気予報では、本日は台風。
朝から雨が降る確率は限りなく100%に近いという事で、まぁその通りになった訳だ。
夜には台風が来るというのだから、よっぽどの意思と期待がなくてはわざわざ朝からホールに並ぶ事なんてないだろう。

そんな日にオークラでの連打取材。

雨も強いし、なんだか肌寒いし、そんなに人が集まらない閑散とした取材になったらどうしよう…そんな事をモジモジ考えながら、ホールへと向かう。

オークラに到着したのは9時過ぎ。


第18回目オークラ連打


台風が迫っているというのに、既にこれだけの人が抽選を待っていることには少し驚いた。
よくよく顔を見てみると、見たことがある人が多かったのは気のせいではないだろう。

やはり、オークラでは今日も何かが起こるのか?
そんな期待をしながら抽選を迎える頃には…


第18回目オークラ連打


100人近くの人が並んでいたことに、正直驚いたというよりは…驚きまくった。

み…みんな、狙いはノーマルタイプなのか?
並んでいる人々と、目と目でそんな会話をしてみる。


9時40分になり抽選の時間に。
ここでいかに良い番号を引くかが今日の取材結果を占う…というのは建前で、一プレイヤーとして媚びてでも勝ち取りたい。
負けられない真剣な戦いだからこそ、結果いい取材に繋がるのではないだろうか。

いざ自分の抽選の番になり、ボタンをポチッとしてネジネジ…


第18回目オークラ連打


「お母さん!遅くなるから今日はご飯いらない!」
実家暮らしだったら、すぐにでもそんなメール送ってしまいそうな番号だ。

そしてニヤニヤした表情で抽選番号を見つめる私に、サイトの読者さんが近づいて来ては一言。
「今日は好きなゴッド打てますね!」

触られる位に刺激的な言葉でニヤニヤ特化ゾーンに突入するも、そのまま10時を迎え大開店へ。

 


【開店】
多くの人が真っ先に向かったのがノーマルのバラエティ。
座った事はないが、このシマの台の盛り上がりを考慮すると、確保した際の安心感はさぞかしすごいのだろう。
安心地帯と名付けたい。

自分は何故だか月1ペースで無性に打ちたくなってしまう“まどマギ2”を無事に確保。

ここで立ち回り講座名物、入場後の店内徘徊タイムへ。


■ ノーマルコーナー
第18回目オークラ連打


■ ノーマルコーナー
第18回目オークラ連打


■ ノーマルコーナー
第18回目オークラ連打


■ HANABI
第18回目オークラ連打


やはりメイン機種はすぐに埋まり、空き台はほぼない状態に。


■ ジャグラーコーナー
第18回目オークラ連打


ジャグラーに関しては、朝の段階で比較的多くの空き台を確認。

前日好調台を狙っている人が多いように思えた。


■ まどマギ2

第18回目オークラ連打


私が確保したまどマギ2。
やはり満席だ。

舞台は整っている。


■ 初代まどマギ
第18回目オークラ連打


■ バジリスクコーナー
第18回目オークラ連打


青いTシャツを着て立っているのが、オークラ連打に取材メンバーとしては初参加の伊野谷さん。
ばっちりとバジ絆をゲットしたようだ。


■ GODコーナー
第18回目オークラ連打


まだ空いてる。
何だかGODのシマはいつも眩しい。


■ 番長3
第18回目オークラ連打


今月の初めに新台としてオークラにやってきた番長3。
初回取材で「オークラの新台は狙う価値あり」な雰囲気だったが、今回はどうなるのか?


■ サラリーマン番長

第18回目オークラ連打

 



【正午過ぎ】
まどマギ2の弱チェリーを 数えながら下皿をモミモミしていたら、あっという間に正午過ぎに。
小役を数えるなんて洒落てるでしょ。

まどマギ2を弱チェリーも数えずに打つなんて、ギリギリのお金でスロットするようなもんだと言われまして…。

そんな中、突然見知らぬ男性に声をかけられ、GODのシマへ連行される。
その男性はどうやらサイト読者の“thing”さんだったようで、「見せたいもの」があるとのこと。


そして、語るまでもない写真をパシャリ。


第18回目オークラ連打


そんなthingさんに勇気づけられ、私もGODのシマへ…とはギリギリならず、お昼の店内徘徊タイムへ。


第18回目オークラ連打


第18回目オークラ連打


第18回目オークラ連打


絆が何やら…!?


第18回目オークラ連打


第18回目オークラ連打


第18回目オークラ連打


第18回目オークラ連打


やはり新台の番長3はしっかり出てる。
うらやましいほどに。
オークラ連打取材の際の新台狙いは、なかなかおすすめかもしれない。


それにしても、まだお昼過ぎだと言うのに、素晴らしいスタートダッシュを切ってる台が多かったように思える。
正直、ここまで毎回しっかりとした本物を用意してくれるオークラは心が躍って仕方がない。

とは言えど、今打ってるまどマギ2はどうやらなさそうだ。
弱チェも、ボーナス確率も、ART直撃も、示唆ボイスも全部全部なさそうだ…。

ありなのは居心地くらいだ。

しかしながら、それが全てなのだから参ってしまう。


この下皿の数枚がなくなったら、惨敗ではあるがお別れだ。
そんな抜け殻のような状態で数回転まわしていると…


第18回目オークラ連打


1/32768の奇跡のフラグと親指を一緒に立てれる瞬間が、まさか今日用意されていたとは。

しかしながら、確率の割には恩恵はそれほどでもないというのが本音だ。
この爆発へのトリガーを最大限活かさなくてはと思うが、そんな自信はどこにもない。

 


【19時半頃】
まどマギ2をブン回していたら、いつの間にかにこんな時間に。
私自身の稼働の内容は連載に回させて頂くとして、本日最後の徘徊タイム。


■ 初代まどマギ
第18回目オークラ連打


■ 百花繚乱
第18回目オークラ連打


■ ガルパン
第18回目オークラ連打


■ ジャグラー

第18回目オークラ連打


■ ジャグラー
第18回目オークラ連打


■ ヱヴァンゲリヲン
第18回目オークラ連打


■ ゲッターマウス
第18回目オークラ連打


■ 戦国乙女2
第18回目オークラ連打


■ GODコーナー
第18回目オークラ連打


■ まどマギ2

第18回目オークラ連打


サイトのヘビーユーザーであり、友人でもある中年Hは本日もジャンジャンバリバリ。


■ 入り口付近のシマ
第18回目オークラ連打

 


【最後に】
今回オークラで取材をしてみて、全体的に出てるなぁというのが率直な感想でした。
考えが浅はかかもしれませんが、単純に目に見えて積んでいる人が多かったです。

それにパルサー、クラセレ、ゲッター辺りは毎回どこかに本物が潜んでいるようで、ツモった人は本当に楽しいでしょうね。
抽選がここまで物を言うのも優良店である故でしょう。

それにヱヴァンゲリヲンもやはり安定の5箱積み、それにガルパンも同じぐらい積んでましたし、傾向は大体皆さん掴んでいるのか、ある程度朝の時点から狙いを絞れてる人が多いように思いましたね。

たまたま強フラグを引いて波に乗っただけの台もきっとあるとは思います。
それにしても新基準機になりつつある今、ただのヒキだけで波に乗ってそこまで積み上げるというのは、そう容易くないでしょう。
それに実際これだけ取材の度に盛り上がり見せるという事は、間違いなく設定も使われているのでしょう。


そういえばバジリスク絆のシマも、全台高設定なのかと思わんばかりの出玉でした。
本当に主要機種が裏切らず、更にはどこにお宝を潜めてくるかわからないですね。
台風の予報でも朝から100人近くお客さんが来店されるのも頷けます。


今回はこれにて、ヒグラシの連打レポート記事を終了とさせて頂きます!
当日はお声がけ頂いた皆様本当にありがとうございました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!(^^)



※文中に出てくる設定予想は、すべてライター個人の予想となっております



連打メニューへ戻る

ページ最上部へ戻る

「パチスロ立ち回り講座」トップへ戻る